スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかいろいろとんでもないこと

昨日買い物帰り呑気に自転車こいでたらこの寒空に上半身裸でがたがた震えてる男の子とバスタオル巻いてる男の子を道端で発見。驚愕して自転車を止め事情を聞いたところ
学校の友達に通りすがりにバケツで水をかけられた
らしい。
で、確かに二人とも髪までびしょ濡れ、弟は全部脱いで乾いたバスタオル巻いてて、お兄ちゃんの方は濡れたのそのまんま。
脱がせた弟の服が花壇の脇に置いてあって(´・ω・`)
うちに連絡は? と聞いたところ、親切な人が携帯を貸してくれてお母さんに電話したけれども繋がらなかったとか。
で、まだ子どものくせに生意気にもしきりに
「大丈夫です」
とかいうもんで
「アホ、全然だいじょぶやないやろ! 」
と思わず叱り飛ばし、寒風吹き曝しはまずいのでとりあえず目の前の交番に連れて行くことにした。
で、道渡ろうとしてたところに服一式持って二人の老婦人到着。
先ほど携帯を貸してくれたという方らしい。
バスタオルの出所もそうじゃないかな。
一人の方「この人と待ち合わせしてたからとりあえずそっちに行かなきゃいけなかったのよ、ごめんね」としきりにいいわけしてる。
待ち合わせ相手に事情話してうちに一旦帰って服取ってきて二人で戻ってきてくれたのか、いい人たちだなー(´・ω・`)
で、老婦人一人は交番内の電話でいずくかに連絡、もう一人が体拭いたり服を着替えさせたりし始めたので自分は無用と判断、後を頼んで帰って来たのだが。

ああ、色々と驚いたことよ。

どういういきさつでそうなったのかはわからんが、お兄ちゃんは誰もいなくてもとりあえず交番にゆくという選択肢が思いついてもよさそうだし、営業中の車の販売店の丸見えショウウインドウの前でそういうことになってたのに誰も出てきていなかったのにも驚いた。気がつかないものなんだろうか。

とりあえず何かあったら早急に大人に助けを求めなさい、迷わず交番に行きなさい、と子どもたちには教えておかねばならんな。

にしてもこの寒空にバケツで水をかけるというのはどういう悪行だ。
いきさつはわからんが酷いこっちゃ。
子どもの気持ち子どものお母さんの気持ち考えると胸が痛いわ。
警察関ったわけだし、こういうのは大事になるんだろうかね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。