スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーザ様のサウンドロップ

アキバでカプセルトイを見ていて、フリーザ様のサウンドロップを見つけた。
職場の同僚の方の高校生と大学生のお嬢さんがフリーザ様のファンだということを聞いていたのと、100円という安値だったため、つい買ってしまった。
で、「どうでしょう」と見せると、「買います」と言われてしまった。
「押し売りになっちゃうんであげます」と申し上げたのだが、結局100円を受け取ってしまった。
どーもスイマセン。
で、そのときに開封してもらってボタン押して音を聞かせて頂いたところ
「さっきのは痛かった…
痛かったぞォーッ! 」
という例の名ゼリフが入ってた。

で、次の日。

ブツは無事下のお嬢さんの所有物になったらしいのだが、同僚の方
「いやーあれは押されたからああいうセリフだと思ってたら違うんですねー」
等と言う。

詳しく聞いてみたところ、
「あの
「さっきのは痛かった…
痛かったぞォーッ! 」
というのは
釦を押されて痛かったからそういう風に言うんだと思っていた
らしい。

「いやー娘に叱られちゃいましたよ」
と笑った彼女はかなり天然なのだが。

なるほど、作品よく知らないとそういう解釈になるのか! 

つか剥きたての亀頭と紛うほどにデリケートなフリーザ様観にワロタ。

サウンドロップコンパクト ドラゴンボールZ 超ベスト フルコンプセット
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。