ウチの貧乳小説がアルファルファモザイクさんの柱の「あとで読む」で紹介されたようです

昨夜あたりからみょーに小説方面のウェブ拍手の件数が増えたなぁと思っていたら。

alfalfa.jpg



こんなことになってた。



見つけたときの心境。



unexpected.jpg




まさに想定外

だって個々の小説の方にはアクセス解析つけてねーしさー。

ブログ記事の方はわりと個人ニュースサイトさんに取り上げていただいたりすることあるけれども

小説はぶっちゃけ初めて。

すくみうさんとこのスクール水着関係は企画に参加させていただいたりこっちから企画持ってったりしたもんだから除外)


というわけで、せっかくなのでリンク張っとこう。

百物語第三夜其の一 貧乳なら乳首に絆創膏でも張っておけばいいじゃないという風説に対する一つの短編

アルファルファモザイク様、ありがとうございました。

それにしても、いったいどんな経緯でリンクが張られたんだろーか…。

因みにリンクはフツーに巡回してて見つけた。
ので嬉しいっつーより驚愕が先という次第。

…プリントスクリーンしちゃったけど、これ
何の記事を読んだかがわかって恥ずかしいっすね、結構。

あ、あとうちの小説サイトトップはこちら↓
百物語サイト バー理科室

よ、よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック