ウェブ拍手コメントありがとうございました!

なんかいつのまにかウェブ拍手のコメント文字数が増えていたようです。

8月3日
「12:51 『朋友』を読んで思わず目が潤みました。猫が好きというのもあるのですが、泣いていた時に飼い猫が寄ってきたのを思い出して、心が暖かくなるような気がしました。 」
コメントありがとうございました。
百物語第二夜其の二十四 朋友 でございますね。
他の生き物は人のことをどのように考えているんだろう、そんな思いを老いたる賢猫に託してみました。
過分なご感想、大変ありがとう存じます。

8月4日
「12:55 検索していて、「儀式」を見つけました。 パロディーの話を読んで、元の話を探していました。 とても引き込まれるお話になっていて怖かったです。 読ませていただいてありがとうございました。他の作品もこれから読ませていただきます。 」
百物語第二夜其の六十四 儀式 でございますね。
過分なお言葉ありがとうございます。ちゃんと怖かったようで、ようございました。
それにしてもあの雪山の話、ほんとうに、最初聞いたとき、妙な印象だったのですが…。

8月12日
「0:27 痴漢紳士と僕面白かったです 」
百物語第二夜 其の六十六 痴漢紳士と僕 でございますね。
リアルとゲームの違いは
パラメータが出るか
なんじゃないかと悟り書いた掌編です。
そんなことを懸命に考えていた自分が今となってはいじらしいです。
面白かったとのこと、ありがとうございました。

それでは、今後とも百物語サイト バー理科室をよろしくお願い申し上げます。

ネコタ斑猫 拝
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック