スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜赤煉瓦倉庫裏の海上保安庁資料館横浜館工作船展示館で本物の自爆ボタン他を実見してきたよ

こちらです。

jibaku.jpg

いやー気安く買い物に行った先でこんな資料館を見つけるとは思わなんだ。

海上保安資料館横浜館

上記URLから配布しているパンフレットのPDF見れますんで、そちら参照していただきたいんですが、
いやもう多方面から
彼の国真黒だろ
が改めて物証で実感できるこの資料館、一度行っておいた方がよいと思います。

撮影許可は異常にフランクな係員の方に頂戴しました。

「写真撮ってもいいでしょうか? 」(←サンバより大興奮気味)
「うーん、今日は人少ないからいいでしょう」(終始ニコニコ)

というわけで撮ったのが以下。

しきしまの寄り添う外観。

kousaku6.jpg

弾痕鮮やかな工作船。

kousaku4.jpg

中身。自爆したんで一部ふっとんでるらしい。

kousaku2.jpg


こんなもんや

kousaku3.jpg

こんなもん積んでて

kousaku7.jpg

さらにこんなバッヂ物証。

kousaku5.jpg

というわけで、大変勉強になるんでぜひおこしください。
無料です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。