スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の遺言として選ぶマンガ

よく
無人島に一つだけマンガを持って行けるとしたら何を選ぶ?
(この場合シリーズと見なす)
という具合の命題を見かけるが
自分にとっては、死んだ時に何を親の心の媒体として遺せるかの方が切実である。

で、
我が心を託せるのは、
ぶっちぎりで
覚悟のススメ
である。

というわけで我が息子たちよ。
私が何かの不幸でお前たちに最期の言葉を残せずに死ぬようなことがあったら
覚悟のススメを読むように。

いや、ブログに散らかしてあるけれどもね。

次点は
どらン猫小鉄

三番目が
金色のガッシュ!! 」

四番目が
オフィス北極星

五番目が
闇金ウシジマくん

イジョー。
がんばれ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。