スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露出さんを通報する理由

露出さんと書くとまるでカメラの技術関係のキャラクターのようですがそうではありません。
ここでの露出さんとは
倫理的社会的に秘匿しておくべき身体の一部分を他者に曝け出してしまった方
を指します。

さて、つい先日
「埼玉県警朝霞署は23日、住宅街の路上で下半身を露出したとして、公然わいせつの現行犯で、ホンダの子会社、本田技術研究所の主任研究員、柏木均容疑者(53)=同県志木市館=を逮捕した。

 調べでは、柏木容疑者は、同日午前1時55分ごろ、志木市本町の住宅街で自転車に乗り、短パンのすそを持ち上げるようにして下半身を露出した疑い。目撃した女性から110番通報があり、付近を警戒していた同署員に逮捕された。

 ホンダ広報部は「子会社の従業員が逮捕されたことは誠に遺憾。詳細を調査中であり、ご迷惑をかけたことをおわびします」とコメントした。」
越えられない壁
MSN産経ニュース元記事
というニュースを目にしまして。

さまざまな所感が胸をよぎったわけです。

曰く
ホンダの研究員までなったのにかわいそーだなー
金玉蒸れただけじゃねーのかなー
それにしても目撃した女性はそうとう動体視力いいんだろーなー
っていうか自分に実害あったわけじゃなさそーなのによく通報したよなー
等々。

が、事件の概要があまりに不可解だったもので、職場のご婦人方に昼休みにちょっと聞き取り調査をしてみることにしました。

「あなたは露出さんに出くわしたことはありますか? 」
「その際通報しようと思いましたか? 」
「思ったなら、それはどうしてですか? 」

なんだか私の方が変態さんのようですが、気にしないでください。
職場でもそういうキャラで通っております。
寛容な職場です。

で、変態さんのラべリングを恐れず尋ねてみたところ、驚いたことに
職場にいた19名の女性のうち
約7割の女性(自分含む)
が、露出さんに出くわしたことがあると判明しました。
が、その内通報した、あるいは通報しようと思ったという女性は二人だけ。
それ以外の女性は
見なかったことにしてやりすごす
というコマンドを選択しておりました。

ではどのような状況下において女性は通報を意志したのか?

職場のSさん(癒し系)
日曜日の朝、ものすごいやる気で「オラオラ」って感じで高校生の女の子に露出してる露出さんが居て、これはヤバい! と思って通報しようと思った。
でもその女の子は顔を腕で隠しながらもなんとかやり過ごせたようなので、時間もなかったし通報しなかった。

職場のOちゃん(年若いドロンジョ様系)
お店で友達と御飯を食べてたら外を露出さんが通ったので一応警察に電話しておいた。
その露出さんは女性で全裸だった。
(露出系AVの撮影だったんじゃねぇの? という問いに対し)そういうAVの撮影も見たことあるけれども、それとは違っていた。
警察はすぐ来てくれた。

Oちゃん、女性の露出でも通報すれば警察はすぐ来てくれるという貴重な事例の報告をありがとうございました。
なんつーか、別の事件性がありそうですよね

さて、ここで注意したいのはSさんの事例です。
Sさんは自分は被害にあっていませんが、自分よりさらに弱い者が被害にあっているのを見て義憤に駆られ通報を意志したわけです。
その点を指摘すると
「私ももし子どもとか自分より弱い人がそういう目にあってたら通報する」
という意見が多く出ました。

ここで、
女性は自分自身が露出の被害に会っても黙殺するけれども
弱者が露出の被害に会っているのを目撃した場合通報する
というわりと姉御肌な行動原理が判明したわけです。

さて、先のニュースに立ち返って考えてみましょう。

肝要を極めた記事の文章からすると、
すごい動体視力のすぐれた女性が清涼目的のポロリを目撃し通報しちゃったばかりに捕まっちゃったものすごく運の悪い話
と直感してしまいがちです。
が、注意すべきは
「付近を警戒していた同署員」
という部分です。
これと、先に述べた、弱者を守ろうとする行動原理とを考え合わせると、
既に露出報告がいくつかあった
しかもそれは通報者の女性よりも弱い者に向けたまさに破廉恥な行為と認識される筋のものであった
んではないかと推察できます。
それゆえに見過ごすことができず、件の女性は、
自分がかけなくてはならないだろう時間や手間というコスト、さらにもし自分が通報したと露見した際の逆恨みのリスク
を顧みず通報したんではないでしょうか。

その可能性に考え至った時、こんなコマが私の脳裏をよぎりました。

keii.jpg

いやほんとカッコイイ。

で、今回いろいろ聞き取り調査してわかったのは
わかったつもりになることの危険性

少しでも気になることがあったら聞いた方がいい
っていうことでした。

だって今回の聞き取り調査がなかったら、
「付近を警戒していた同署員」
っていう記述の重要性にも気づけませんでしたからね。

何事も勉強だと思いました。

ところで
パンツがチラっと見える
のがパンチラなら
チンコがチラっと見える
のはチンチラでよろしいんでしょうかね。

……おあとがよろしいようで。


るいんずめもりぃさま、記事の紹介ありがとうございました。
【小人閑居シテ駄文記ス】さま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひまありさま、コメントありがとうございました。

「容疑者が既に犯罪者であるかのように取り扱うのは日本の文化の悪いとこかと。
そうですね、そういう報道は外国ではどうなっているんでしょうかね。今回の件で続報がないっていうのはやっぱり確定だったんでしょうか。
いずれにしても、マイサン(舞さんと返還するとかわいいおにゃのこのようです)はくれぐれもポロリなさらないよう男性諸氏にはさらなる警戒が求められるものでありますな。

では
ネコタ斑猫 拝

ネズミ目チンチラ科

まぁ、何かの間違いならすぐ釈放でしょうしね。過失とはいえ、マイサンを晒して回ったんなら拘束もしょうがない。

容疑者が既に犯罪者であるかのように取り扱うのは日本の文化の悪いとこかと。刑事裁判で有罪判決が確定してからが本当の犯罪者。
そういう認識がちゃんと確立していれば、誤認逮捕だ痴漢冤罪だといった問題はだいぶ軽減するよな気がします。警察への不信感は政治やマスコミがちゃんと祓ってやる必要があると思うのですよ。どちらもやる気なさ過ぎでげんなりですが。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。