露出には気づいてあげましょう。

心身共に解放的になりがちな夏だけあって、色々なものを意図的あるいは無意識にポロリしちゃう方が頻出する今日この頃ですが、皆様いかがおすごしでしょうか。
職場の先輩お母さんからこんなお話を聞きました。
何でもお嬢さんが通っておられる女子高の集まりに行った時のこと。
どうも生徒さんの一人が
電車の中で
ちんちんポロリさん
に出くわしてしまったらしい。
が、
ちんちんポロリさんは長座席に座っており
生徒さんはその前に立っていた関係で
おそらくちんちんポロリさんが想定していた以上に長い間気づいてもらえなかったらしい。
で、ちんちんポロリさんは辛抱できなくなって生徒さんの手を叩くと
「おい、見ろよ」
とやってしまったそうな。

生徒さんは初心なのでショック受けてそのまま降りてしまったらしいんですが、
これに対する先生の訓示。

「ええと、そういうことがあったときには、なるべく早く気づくようにしましょう。」

ここで
baka.jpg
ヒストリエ
などとやらかすとさらにややこしい事態を招きかねないため自重しなくてはならないわけですが、
「気づいた後にどうすればよいのか」
という肝心および有効な対策については
結局先生の口から明かされずじまいであったそうです。

それにしても
まっとうな男子と生まれればごく少数の痴漢のために冤罪を恐れ

こんなカッコ

zetubo.jpg
さよなら絶望先生

での乗車を余儀なくされ

まっとうな女子となればごく少数の痴漢とさらに少数の男性を冤罪に仕立てようとする他でもない女子のせいで

どちらも乗車時には大変迷惑を被っているわけです。

なんとかなりませんかね。

そしてまた、
電車内痴漢にもいろいろございまして
お触り系
であれば被害が直接的であるから自分のからだをぺたぺた触っておられたその手をわしづかみ
「このひと痴漢です」
とやることもできる。

だが、この露出系はどう対処するのがよろしいか。
気付かないというのはなるほど鉄壁ですが、今回の件のように気付かないことを不満に思った露出者に無茶振りされたら悲惨です。お嬢さんではトラウマになりかねません。
では先生のおっしゃった通り、気付いたとして、そのあとどのような手を打つのがふさわしいのでしょうか。
自分自身隣で周囲には新聞で隠しつつあやしからん行動をとっていた男性に対しては(顔射してくれるなよ)と内心祈りながらの寝たフリしかできなかったんですが(せっかく確保した座席への貧乏根性、朝のクソ込んだ通勤電車ではそういう行為は差し控えていただきたい)、では気づいてそのあと寝たフリ以外にどんな打つ手があるかといわれると真剣に難しい。
何しろ現状直接的な被害を被っているわけではありませんし
正直
そういう方とはかかわりたくない
ですし
忙しいもんでよほど酷くない限り警察などに行く手間時間をかけたくない
というのが本音ですからね。
それに通報周知はそもそもどうやるのか。お触りの場合いは自分の尻に張り付いていた掌を掲げ「ちかんです! 」でよろしかろうが、露出では接触がない。
では露出している証拠物件を掴んで高く差し上げるべきなのか。
できるか。
といって隣の人に注意喚起して
「なんかこのひと出してるんですけど」
とやったところで、そのときにはブツが片づけられてたらどうすればいいんでしょうかね。
それにそんな風に振られたところで隣の人としても咄嗟にどう対処していいのかわかんないですよね。
とはいえ、世の中でポロリ人たちは結構つかまってるようなので、そうすると
片付ける前に近隣の人に周知する
という手法をやはりとっておられるんじゃないでしょうか。

で、露出って言っても
下半身むき出し
ならしまうのにも時間がかかるでしょうが
ちんちんポロリ程度
であればわりとすばやく片付けられるんでないでしょうか。
痴漢さんと水かけ論になっている図など想像すると大変悲惨です。
先に述べた先輩のお嬢さんがお触り型の痴漢に出くわし警察に通報した際など
その時履いておられた生パンツ
を物証として提出したらしいですが(当たり前ですが女性警察官が対応、代用品のパンツを支給されたそうです)
露出の場合ご本人様以外からは物証の出ようもありませんからね。
やっぱり周りの証言とかで痴漢認定するんでしょうかね。

そういうことを考えると、やっぱり通報をためらってしまうわけです。

いやー、ゲニムツカシキは痴漢です。
所詮痴漢冤罪は二次被害です。
初心な子をねらってくる痴漢がそもそもの部分でやっぱりいかんもんです。

というわけで、男子の皆さんはポロリに気を付けてくださいね。
女子高生に見られちゃいますよ(←ダメなまとめ)。

で、女子の皆さんは、
電車内で露出に出くわしたら出来うる限り気づいて差し上げ、その上で速やかにその場を離れるようにしましょう。
多分それが一番の対策です。


るいんずめもりぃさま、記事の紹介ありがとうございました。
すくみうさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

831さま、コメントありがとうございました。

撮影とかすると却って喜ばせてしまいそうで不安なのです。

ネコタ斑猫 拝

sさま、コメントありがとうございました。

鞄に入れとくの不安ですよね、アレ。
電車の中ならやはり周りに人に助けを求めるのが良策だと思われます。
しかし事後を想像するとめんどうだよなぁ……('A‘)

ネコタ斑猫 拝

携帯で撮影とか・・・

露出対策としては、収納されてしまう前にコンビニや郵便局で犯人に投げつける用のカラーボールを叩きつけるしか・・・
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック