スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りっくんランドに行ってきたよ!

急にむらむらと戦車が見たくなって、埼玉県朝霞市にある陸上自衛隊広報センターりっくんランドに行ってきました。
はとバスのパンフ見てて見つけたりっくんランドツアーにおいては
自衛隊のトラック試乗体験
がウリになってたんですけども、サイト見たらこれは夏休みの無料企画みたいなんで、一人9500円で入場無料の広報センターとホテルでのバイキングと民間機ヘリコプタープチフライトよりも自前で行った方が飯も好きなとこで食えるしよかろうなのだァー! とセルフを決定。
サッカーの練習をすっぽかし朝八時に家を出てひたすら電車に乗る。ようやく到着した朝霞の駅、さらにバスに乗らねばりっくんランドにはつかないらしい。で、どのバス停にのりゃいいのかもわからんので交番で尋ねてみる。
「循環バスはねー、あんまり走ってないからねー、こっちの税務大学研修所前のほうがいいよ」
「はい、ありがとうございます! 」
「今日何かイベントあるの? 」
「いえ、急に戦車が見たくなって」←正直すぎ。

で、言われるままにバスに乗車(行く先を行って乗るところで先払いというシステムがわからんかった)無事税務大学研修所前に到着。そこでまた方向を見失いりっくんランドに電話。
 「そこから見える大きな道に行ってみてください。右の方向に安具楽亭があります。そちら方面にずーっと歩いていただくと、右手にセンターが見えてきます。
で、いわれるままに歩きながらセンターに至る前の自衛隊の敷地にプレ興奮。ものすごい古そうなアパート、軍用車両などすでにヤバい。
で、センターに到着!
試乗はどこでやってますか? と尋ねると
「施設をつっきった外に並んでるところがあります」
とのこと。汗ふきタオルを忘れたので朝霞基地のロゴ入りハンドタオルを急ぎ買い、教えられた場所に向かう。
と、乗客を満載し今にも発車せんという状態のトラック発見。
「すいません、あと3名くらい乗れませんか? 」
と尋ねると、大丈夫だとのことで乗せてもらった。ちなみに幌なし。
女性自衛官の方が施設内をガイドしてくださる。東京オリンピックの際に作られた体育学校とか、基地内で唯一酒が飲める場所とか、住居とか、食堂とか、救護車両とか、いろいろ。
 木の周りに腹筋の装置がぐるりと置いてあったのちょっと受けた。
おりぎわにお姉さんに階級を質問してみた。
「三等陸曹」だそうで、最初自衛隊に入ると二年の契約社員、そこで問題を起こさなかった結果この階級になるのだそうだ。ほぇー、自衛隊って最初は二年契約なんだー。初めて知ったわ。
で、館内に戻ってすぐに迷彩服レンタルを申し込む。館内のみ着用一時間までということで写真をモリモリとってきた。

りっくん さまーわ

りっくんふたり

うーん、楽しいぞ。
外には戦車がようけあってその重量感を堪能できる。中には狙撃シミュレーターやクイズコーナーもあるがやはり軍装備体験コーナーがとてもグレートだった。一口に防弾チョッキなどというがこれはんぱなく重い! 前に鉄の板入ってるよ! 重いよ! 空挺傘や背嚢もものっそ重いよ! こんなん20キロ分つけたら自分だったらその場から動けなくなるよ! 無理!
いやほんと自衛隊の皆さんはすごいしえらい。
戦車のスケール感は想像してた通りだったんだが、落下傘がすごかった。超でかいの。直径11メートル。あんなもんかつごうっつったらそら重くもなるわなぁ。

りっくんらっかさん

あと地下指揮所もかっこよかったなぁ。鉄の輪っこ組み合わせて地下に陣営を作るのだ。上にはたくさんの土を積み上げて攻撃に耐えられるようにしてある。ぐっと来るぜ!
今井 雅之さんが進行を務める海外支援活動フィルムも見た。オープニングがちょっとアレだったのだが活動の様子にはいろいろと感じるものがあった。いやー、自衛隊はえらい。がんばってる。
というわけでりっくんランド、戦車をみるとにやにやしちゃう方にはお勧めです。ちょっとアクセスが悪いんですが自衛隊の皆さんはもっと過酷な軍行動を務めていらっしゃるんでしょうからそれに比べれば楽なものです。
というわけで、皆さんもこの夏はりっくんランドにレッツゴー!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。