スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はとバスにリアル巫女さんが日光東照宮をご案内してくれるツアーがある件について

こちらです。

巫女さんと巡る 日光東照宮~期間限定!奥宮拝殿での特別祈祷~(日帰り)

このツアーのウリといやぁなんといっても
本物の日光東照宮の巫女さんが境内をご案内してくださる
という点ですね。
さらに
奥宮拝殿
という
普段は決して入れない特別な場所
(なんでも
春季例大祭
というたいそうなお祭りの際に
徳川宗家しか昇殿できない場所
だそうですよ)

特別なご祈祷
をしていただけるという点。
これで
巫女さん目当てでツアーに参加しちゃった煩悩邪心もオールクリア
ですね。
その上
参拝終了後には
直会の儀(なおらいのぎ)
までついております。
こちら
「参拝終了後社務所にて、お供物・お神酒のお下がりをいただく」
というもので
神聖な場所を離れ普段の生活に戻るための儀式
だそうです。
一旦払った煩悩邪心を返却してくれるんでしょうか。そんな儀式ではない
なお、直会の儀を済ませた参加者には、お札の他にも葵の御紋入りグラスなどの記念品をプレゼント!
いたれりつくせりですね。
さて、こんな巫女さんツアー、この他にも
ホテル清晃苑での徳川・日光杜盛膳(もりもりぜんってよむのかナー)喫食
花の江の郷という山野草が彩る木道散策
和菓子のもめん弥銘菓「もりのぽんぽこりん」なるお土産つき
とビッグなセールスポイントが満載です。
たったの一万円前後でこんなにお得でいいんでしょうかね?
いいんです!  (川平風に)
ただこの素晴らしいツアー、出発日が
8月27日、30日、31日、9月3日、6日、7日、13日、14日
と微妙に限られているところが困りもの。
あと
奥宮拝殿へは石段を約200段上ります
とのことなので、普段あまり出歩かない方針をお持ちの方は遠慮しておいたほうがよいかと思われます。
なお、パンフレットに掲載されている写真を見ると
第二の人生を満喫なさっておられる健脚そうなご年配の方々
ばかりでした。
というわけでリアル巫女さんと(以下略)な動機で参加を思い立っちゃった方はくれぐれも場の雰囲気を壊さぬよう(以下略)
以上、巫女さんと巡る日光東照宮はとバスツアーのご紹介でした。


すくみうさま、RinRin王国さま地方在住オタの徒然記(仮)さま、記事の紹介ありがとうございました。
駿河電力/スク水.jpさま、記事の紹介ありがとうございました。
D.B.E三二型さま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。