スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの通う公立小学校で夏休み特別学習というのが行われるようです

7月後半の三日間、午前中二時間。宿題を中心に1・2年の基礎的な計算も復習するそうだ。

っていうか三年生の第二子の宿題って
13ページの算数プリント
3枚の漢字プリント
お手伝い
2冊以上の読書
調べ学習
なんか作品
だけで、毎年不安になるほど少ないんだが。
(なので毎年夏休み用のドリルを買ってやらせていた)

上の子のときにはなかったと思うんだが、あれなのかな、
やる子とやらない子の格差
が大きくなってきたんだろうか。
でもほんとにできない子はこういうのにも出てこないと思うのだが。

なんにせよ先生に於かれましては負担が増えて痛ましい限りです('A`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。