スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっていたんだよ! 貧乳が実用面において勝ち目がないっていうことぐらい…。

どうでもいいですがタイトルの「…」を「///」にしただけでナギお嬢様のセリフみたいになって吃驚したネコタですこんにちは。
というわけで先日の
お前らが貧乳が好きなのはわかった。では問おう。貧乳が巨乳に実用面で勝っている点はあるか? 」
という記事についていろいろご意見をいただいたのでとりあえずまとめさせていただきます。

ていうか、自分はかなり
性的な実用性
という意味を込めてあの記事を書いたつもりだったんですが
「運動をするとき邪魔にならない」
とか
「肩こりが少ない」
とか
そういう
日常的な実用性
の優位を教示してくださる方々がおられまして
こちとら長年貧乳やってるからんなこたわかってんだよ!
とネットの向こうの見えない敵に向かってジャブをかましたりしたんですが(注:実際には敵じゃないことは承知してますしかましたりもしてません)
まぁそれもバファリンの半分的な何かだと思ってありがたくお受けしておくことにしました。

さて、世の貧乳好き並びに精神的な貧乳の皆さん。
先ずはこちらをご覧いただきたい。

「実用面…?何をおっしゃるのか!!!
質感?量感?弾力?やーらかさ?そんなものは揉みしだく側の感性の問題だッ!!!
楽しく揉む?揉み甲斐?だからそんなことは揉みしだく側の感情の問題だッ!!!
あまつさえ芸?そんなものは男性側の発想力・想像力でいかほどにもできるッ!!!
柔肌の熱き血潮には触れぬまま?フッ…あまいな…
逆に言おうか…「精神を仮想しそれを観察するという楽しみ方」はきょぬーにはできぬのだ!
なぜならばあまりにも存在感のあるブツが目の前にある以上、
そのブツの内面を描くことは非常に困難であるということであるからだッ!!!
しかしひんぬーはそれができるッ!その上触れて楽しむこともできて一石二鳥ッ!!!
そう…ひんぬーは「距離感のある楽しみ方」と「距離感の無い接触する楽しみ方」の
両方の楽しみ方ができる逸材といえようッッッ!!!!!!


…お目汚し、失礼しました。至上稀にみる暴走っぷり…
あ、ちなみに私はひんぬーもきょぬーもイケるクチです。(台無し」
るいんずめもりぃさまより引用)




……。
















porpor.jpg


いやもうほんと素晴らしい。殊に素晴らしいのはこの下りです。

「なぜならばあまりにも存在感のあるブツが目の前にある以上、
そのブツの内面を描くことは非常に困難であるということであるからだッ!!! 」

なるほどッッッ! 
相手に圧倒的な量感がある場合、感性と知性とはそれに押し負けてしまうということッッッ…!
儚さこそが感性と知性との発露の余地ッッッ!
そこに貧乳の活路があるッッッ!


ということはッッッ!

mmrhinnnua.jpg


mmrhinnnu.jpg


エ……。

工工エエエエエ(´Д`;)エエエエエ工工

とまぁ、かなりアクロバティックな結論をですね、キバヤシさんに発表していただいたんですけどね。

ぶっちゃけた話、やっぱり実用面では量感と柔らかさを備えた適乳巨乳に適うわけないんですよ。
自分も長く貧乳やってますからね。
いろいろ読んだり調べたりしましたからね。
ホステスさんは顔整形するよりも胸大きくした方が客がつくとかですね。
そういうの読むとね、ああ、やっぱ乳なんだな、と。
で、たとえば貧乳女子の気持ちとしては以下のような感じですよ。

貧乳でも一応世間的にブラジャーしてるじゃないですか、デフォルトで空隙ができちゃうような、カップのしっかりしたやつ。
でですね、たとえば好きな男子が出来てですね。
コトに及ぶことを想像してですね。
胸みて失望されるのは、なんつーか、さびしいわけですよ。
そりゃあ口ではいわんでしょうよ。でもやっぱり
小さいのは覚悟してたけど外形から想像してたよりさらに小さかった
という
ひそやかな失望
っていうのは、伝わってくるわけですよ。
そうなると、かわいそうになっちゃうわけですよ。当該男子が。
自分は貧しいから、貧しくない女子とこの人が付き合ったときに楽しめるあれこれをしてあげられないんだなぁ、と。
そういうことしたいだろうなぁ、でも自分と付き合ってる限りできないんだよなぁ。
いつか大きい人のところに行くんだろうなぁ。
それでもしょうがんないなぁ。
そういう、先見的な諦観のようなものが、貧乳女子には厳然と存在するわけです。

でもですね。

今回の記事を書いて、いろいろとご意見をいただいてですね。
そらぁ中には
貧乳好きなんざ理解できない
という男子として非常に正直なご意見もございました。
ですがまぁこういう記事にご意見くださるわけですから、わりと好意的なのもありましてですね。
その中でも一番貧乳女子に励みになりそうなのがRUINAさまの一文だったもので引用フリーとのそそのかしにのってご紹介させていただいたんですが。

まぁ、属性論つんですか、貧乳巨乳で語ってると、どうしてもなんつーかそのパーツだけの議論になっちゃうわけです。当たり前ですが。
そうなるとまぁ普通に考えて貧乳に勝ち目はないわけで。
でもですね、貧乳ってのは当然それ単品で存在してるわけじゃない。そんなん綺譚ですよ。
巨乳にせよ貧乳にせよ、備えている女体があり、備えている女子がいるわけです。
で、まぁ巨乳が恩着せがましいとかいろいろ書きましたが、あれはあれで大きすぎてそれがいやでいやでしょうがんなかったりする羨ましい可哀そうな女子とかもいるわけですからね。
そんなもんは個々の感性に拠るわけですよ。

で、結局何がゆいたいかというとですね。

貧乳女子は、好きになってくれた男子に任せていいんじゃないかな。
コンプレックスの下駄を預けちゃっていいんじゃないかな。
っていうことです。
貧乳だから実用的じゃないとか、そんなん相手は承知でお付き合いをしてくれるんでしょうよ。
そんなんこっちでいろいろ補ってやるよ! と言ってくださるRUINAさまみたいな方もおられるわけですよ。
だから、任せちまいましょうよ、男子に。

で、ですね。
こんな、ぶっちゃけいわずもがなの記事を書いたのはですね。

上に書いたように、貧乳好きの男子に、貧乳女子のコンプレックスを積極的に引き受けてやってほしい
からだったんですよ。
なんだかんだ言っても世間的には貧乳ってのは評価低いわけです。見掛け上適乳以上を装うことが不文律みたいになってる世の中ですからね。最近のホステスさんなんかブラジャーの下にヌーブラつけてるらしいですからね。聞いただけで暑苦しくてしゃーないんですが。
そういう世間で、
自分も人を好きになってもいいんだろうか
なんて考えてる貧乳女子をですね、扶けてあげてほしいんですよ。
これを読んでる貧乳好きのあなたに。
一方で巨乳の子は巨乳の子で、せっかく好きになってもらっても、ほんとに自分のこと好きになってくれたんだろか、それとも乳目当てなんだろうか、とか悩んだりするわけですよこんちくしょう
そーいうのがないだけ貧乳は幸せなんでしょうかね( ゚∀゚)<アハハ八八ノヽノヽノヽノ \/ \/ \

閑話休題。

まぁ、そんなわけで。
大きい乳の持ち主も、貧しい乳の持ち主も、適切な乳の持ち主も、
大きい乳が好きな人も、貧しい乳が好きな人も、適切な乳が好きな人も、
みな愛し愛される人を見つけて、幸せになれるよう。
それが、ネコタさんの願いです。

とゆーわけで、みんな、がんばれ。


るいんずめもりぃさま、まなめはうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
不定期更新ぺぇじさま、ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅさま、記事の紹介ありがとうございました。
駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

pppさま、コメントありがとうございました。

はかなきもの、それは乳。そして元来巨乳好きでありながら栄枯盛衰に乏しい貧乳を選ぼうという心情。いや、わかります。張りつめ美しかった乳であるほどその零落ぶりは見る者の胸を打つものです。とはいえそのように老いを共に迎えるのも愛し愛されるもののつとめではありますまいか。あなたさまの男根も、それそのようにしなしなに、などと縁側で戯れる、そんなのも悪くない老後なんではないでしょうかね。

では
ネコタ斑猫 拝

その場かぎりのつきあいならきょぬー、長くつきあうならひんぬー

正直きょぬー好きだけど、栄枯盛衰の様が目に見えてわかってしまうから見ていてせつない。
それに飽きる。というか見慣れちゃえば意味がなくなる。
最初の段階で興奮度が頂点に達しちゃうから、その後、それ以上にうれしくなる出来事がない。
上らなければ落ちてゆくこともない。結局長いこと見てればどっちも見慣れちゃうんだし、なら最終的に形状の維持が容易な方がいい。

DT系がわからない

けどまぁいいや、oqさまコメントありがとうございました。
機会など作るものです。oqさまの今後の乳ライフの充実を心よりお祈りしております。

では
ネコタ斑猫 拝

DT系男子は見るだけで満足する
というか実用なんて機会が0なので実用性なんて・・・・

Tachicomaさまコメントありがとうございました。

うぬぅ、これはまた男らしいナイスなコメント!
その意気やよし! その心配りありがたし!
そのままの路線でいってくだされ!

では
ネコタ斑猫 拝

乳一筋25年さま、コメントありがとうございました。

かわいいやっちゃなー。
しかし君ほんとはあんまリアル乳になじみないだろ。
乳の肉は脇と背中からは持ってこれるが腹からは持ってこないのが慣習だ。
そして重度の貧乳には持ってくる肉すらないというのが実情だ。
まぁまぁええがな。
どの乳でもいけるんであればどの女の子ともええ仲になれるということやないかい。
というわけで乳にコンプレックスを持つ女子を優しく揉みほぐしてあげてくださいね(←最後まで理性を保てよ)。

では
ネコタ斑猫 拝

大好きです。

はじめまして。まなめはうすから飛んできました。ちょっと遅レスですが。微乳、好きですよ。特に劣等感を感じているような子の乳首を大事に愛撫してあげるのが好きです。男だったら、女の子がせっかくこちらに身体を預けてくれたのだから、そのときは大小関係ないんじゃないかな。

いやっ!だから・・・そのだな!
脇とか、おなかの辺りから肉をぐぐぅーいっと
もってきて、「きょにゅー♪」とかやったら
冷たい目で見られるとか
悲しい顔されるとか・・・
ときどき殴られるとか・・・

彼女のブラを彼女のお尻に当てて
「超きょにゅー♪」とかやったら
本気で呆れられるとか・・・

いあ、その・・・それはそれで・・・。
実用面?あった方がいいにきまっ・・ああああts

着物だって巨乳が着てるほうが絵にな¥・・ああdふぁ・

ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ

KKさま、コメントありがとうございました。

なんだか生きる勇気が湧いてきました。ありがとうございました。

数人と付き合ってきたなんていいなぁ('A`)
ネコタ斑猫 拝

今まで付き合ってきた彼女はAまたはBカップばかりの者です。
微乳は好きなのですが、別にソレで選んだ訳でも無く結果的にそうなっていた訳ですがw

>コトに及ぶことを想像してですね。
>胸みて失望されるのは、なんつーか、さびしいわけですよ。
デフォルトで空隙?
どんと来いです。
なんつーかですね、そうやって少しでも自分を良く見せようと影で頑張っている感が
あって僕的にキュンキュンしちゃいます。

門左衛門さま、コメントありがとうございました。

「彼女はかなり平面に近い微乳ですが。
抱きしめた時の密着感が良いのです。
あれで「むにゅっ」と何か挟まったら、逆にジャマです。 」
密着感! これは新しい。このような観点を求めておったのです。ありがとうございます。
なるほど抱きしめた時に奥ゆかしい柔らかさが胸元に広がるというのは貧乳ならではでございますな。巨乳は挟まってとおいのか…今度試してみたいなぁ(無理)。
では貴重なご意見ありがとうございました!

ネコタ斑猫 拝

さいさま、これはすばらしいコメントをありがとうございました。

「個人的ですが胸小さいと逆にお尻や足等他部位が 際立って魅力的に感じられます。」
うーむ、天高く上った満月はことのほか大きく美しく見える理論にも似ておりますな。これは立派な実用性ですな。こういうのを求めていたのであります。素晴らしい。ありがとうございました。
では
ネコタ斑猫 拝

巨乳一筋25年さま、こめんとありがとうございました。

まぁ待て、おちついて聞いてくれ。私は敵じゃない、敵じゃないんだ。君も巨乳一筋というが小ささゆえのはじらいを評価するまなざしはもっておられる。ひんにゅーいっぱといわれるがその中には無乳から巨乳までなんでもウェルカムな人物もいる。たとえば私はその一人だ。
だから、本当は乳さえあればなんでもいいんだよ! 何々派、何何一筋などと名乗って争うのはナンセンスなのだ! そんなことをすれば乳神さまが悲しまれるであろう! さぁ君も乳神さまを拝み奉るのだ! ちちー!
というわえで巨乳一筋君はそんな看板掲げておきながらいろいろいけそうだしほんとうは仲間になりたかったんだよな? いいぜ、こっちこいよ、一緒に乳についてみんなで考えてみようぜ!
では
ネコタ斑猫 拝

さらしる先生の所から来ました。
どちらかと言えば微乳派です。

彼女はかなり平面に近い微乳ですが。
抱きしめた時の密着感が良いのです。
あれで「むにゅっ」と何か挟まったら、逆にジャマです。

巨乳無乳と
様々あれど
惚れてしまえば
みな美乳

これ見た時に「言い得てるなー」と思ったものです。

さい

>>そのパーツだけの議論
個人的ですが胸小さいと逆にお尻や足等他部位が
際立って魅力的に感じられます。

いや、だからおまいらひんぬー一派に一言いってやる!!
小さいことを否定する事はないけどな!
理屈云々よりも、やっぱり恥じあるあるレデーって意味で、
需要があるんじゃないだろうかっ!?

無限半径とかどうだっていいんだって!!
ようはあれだ、ジャップなんてロリ趣味なんだって!

え?身長150以下とかすげぇポイント高いですよ、えぇ・・・

とおりすがりさま、コメントありがとうございました。

よくわからんですが、お付き合いまたは片恋中の男子にいわれたわけじゃないんだったら気にするこっちゃないんやないですか。
てかあれか。君は慰めのつもりで書いたのか。慰めになっとらんわ。小さくないならええやないかい。こちとらまっ平らでこれ以上小さくなったら陥没するんじゃ。
とか突っ込みたくなるので「あーあたし胸あるんだけどぉ、前付き合ってるわけじゃない男子にもっと小さくしろっていわれたこともあるからぁ、だからちっさいひとにも需要あるっぽいからぁ、そんなに気にしなくていいんじゃない? あ、あたしはちっさくないけどね☆ テヘ☆ 」 などと読み取り可能なあいまいなコメントは控えていただいたほうがよろしいかと存じます。大変デリケートな問題ですので。どのくらいデリケートかというと、階段の踊り場から見下ろして発見しちゃった危機的なおっさんの頭頂部方面くらいデリケートです。ふっさふさな人物が「気にしないでいいんじゃない? 上から見ないとわかんないし」と言い放つようなもんです。おわかりいただけましたか?

というわけでとりあえずおっぱい画像うpしてくだされば水に流しますゆえ(←何もかもが台無し)


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
ネコタ斑猫 拝

つる子さま、お気持ちよくわかります。

自分もあれですからね、貧しくてもお付き合いしてくださる男性に恵まれたこともございますゆえ、つる子様のお気持ちはよくわかります。で、
「「それでも自分は乳社会では最下層なんだ」という事実もコンプレックスも消えたわけではありませんし。」
いやこれもほんとうに打ち消せぬコンプレックスですよね。
でもね、コンプレックスがあるからこそかわいいとか、またコンプレックスがあるからこそ人にやさしくなれるとか、そういう効用もあるわけです。
それに、最下層とか思いこむのは、あなたを愛してくださる旦那様に失礼かも知れませんぜ。
あなたのちちは、あなたの一部であるがゆえに、あなたの旦那様にとってかけがえのない大切な存在だと思いますゆえ。

では
ネコタ斑猫 拝

るー。さま、コメントありがとうございました。

大変素晴らしい意見をありがとうございました。概ね深く首肯するところでございます。ただ私の記憶するところでは巨乳文化は欧米においても新参なのではないか、と。中世においては貴婦人が乳ほりだすようなデザインのドレスをお召しになってたりギリシア神話にかこつけたりはたまた近年ではルノワールあたりが裸体を表現したりしてるわけですが基本的にはプロポーションの割に小ぶりでございますな。そう考えると巨乳文化というのは欧米においても新参、ごく近年の消費のためのピンナップガールの流行に伴い発達した一種の文化的なランナウェイ現象の結果なのではないかと推察されるのです。
またおっしゃるとおり日本はネオテニー愛好国家であると思われます。欧米のロリサイト並びに美少女コンテストにおいては「いかに大人に肉薄するか」が問われておりますが、日本はそのままの少女が愛好されている。少女の側の志向として大人っぽくしたいというのはあれど、男性が少女を愛でる際には少女の持つ侵しがたい聖性、大人とは対極にある幼いゆえの無邪気な高貴さが求められるわけです。そのあたり考察すると、貧乳の象徴する少女性・処女性には確かに需要があるのやも知れません。
あと貧乳直径無限大論ですが、そういう迂遠な論を持ち出さずとも、愛でたくなるけなげさをはらんでいると思いますよ。貧乳は履かないが故にいとおしいものなのです。
というわけでるー。さま、よろしければ弊ブログの
ひんぬーさん
カテゴリご覧くださいませ。いろいろ書いておりますゆえ。

では
ネコタ斑猫 拝

がっちゃぴぃぃんさま、コメントありがとうございました。

うん、そんな感じです。お互いのコンプレックスを担いあえたらいい感じですよね。

では
ネコタ斑猫 拝

巨乳一筋25年さま、コメントありがとうございました。

みんなちがってみんないい。

みつを

yasuさま、コメントありがとうございました。

えーとですね。
ちちは小さければ小さいほどいい人がyasuさんに惚れたのであれば、その人はyasuさんのちち以外を重視してお付き合いしたわけですよね。
にも関わらず
こだわると本質が見えなくなる
という発言をなさると思われたということは
yasuさまの本質は巨乳であるということですかァー?

などと突っ込みたくなりますので気を付けてください。大切なのは乳ではなく本体です。ですがyasuさまや私のようについ乳の属性につい気を取られてしまうこともございます。乳とはまったくもって厄介にして魅力的な部位でございますな。
では
ネコタ斑猫 拝

当方、Bカップ女子で、世間的には小さい方なんですけど、とある男子に「お前はもっと胸が小さければいいのにな!」とか言われたことがあります。
そんで「もっと小さくしなきゃ!」とか思ったりもしました。
まあ、ひとそれぞれです。

あぁ、言い忘れてた。
個人的には貧乳よりの中立です。かといって適乳派でもない。
ぶっちゃけルックスとか一切無価値と感じる人間なのでその辺りを少々(笑)

でですよ、巨乳と貧乳を立たせて真横から見てください。
巨乳の乳の輪郭を元に円を描いてみましょう。
そうするとこれまた見事な大きな円が身体の前にくっつくわけですね。
次に貧乳の輪郭を元に円を描いてみましょう。
断じて乳首だけの小さな円じゃないですよ?
それは巨乳をしのぐ巨大な弧を描いていくはずです。
本体を突き抜けて遥か後方まで広がるとても膨大な円になる。
古来の日本人はきっとそれが見えていたに違いない。

貧乳とは巨乳より大きいのだ!

うぇっううぇ

あべしでひでぶでたわばてきなじょうきょうです

そらもうね、わかってるんですけどね、だってね、肩が凝らないとか軽いとかの日常的な実用性しか自慢できることがないですからね、これしか言えねぇよ!まじでこれしかないんだもんよ!何度でも言ってやんよ!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!!て感じです。

一時期、「微乳」という、「貧乳」をややポジティブに言い換えた言葉が流行りだしたこともありましたね。結局定着しませんでしたが。世の小さい胸好きなどこの誰かしらがおそらく「貧」というネガティブな文字・語感を嫌って生み出したのでしょうか?
「微乳」とは「美乳」と音が一緒ということもあり、悪い気はしませんでしたが、所詮は男性視点のいわば女性を乳で格付けするための言葉には違いないわけで。ましてや自分は「微」のレベルにすら達していない無乳レベルですから、いくら微乳・貧乳が流行ろうが市民権を得ようがしたところで、自分は乳社会の底辺最下層であるという事実が余計に際だってどっちみち悲しいモンですな。

しかしそんな自分にも、無乳である自分を愛してくれる男性が現れるという一発逆転現象がたまたま運良く転がり込んできたおかげで何とか前向きに過ごせるようになったわけです。まさしくネコタさんの締めの通り「幸せ」ではあるわけですが、やはり上記のように
「それでも自分は乳社会では最下層なんだ」という事実もコンプレックスも消えたわけではありませんし。ね。

なんというか、貧乳はまぁ何だかんだでそろそろ市民権ぐらいは得られてきたように思うのですが、それよりさらに格下の「無乳」は、生存権すら認められてないぐらいの気持ちです。へ?そんな乳の人存在してんの?いるわけねーじゃんwwwwwっていうような。無理もないですが・・。

そもそもですね、貧乳と巨乳の対立の歴史は国際的な問題なんですよ。
日本は本来は民族的に貧乳である、それは着物からも推察できる。
あれは巨乳には着こなせないデザインであるのは明白なわけで。
サラシの文化も運悪く巨乳になった人の知恵として使われてきた。
たいして巨乳は欧米文化である、あえてこの説明は不要だろう。

開国したあとの日本において、白人は外来の美として憧れであった、
乳に限らず身長も大きく、鼻が高かったり目が青くてきれいだったり。
いわゆる無い物ねだりから来る欧米(特にアメリカ)文化への憧れなわけです。
技術、モノ、容姿、そういったものへの憧れをメディアが煽った結果、
昨今では媚びを売るとまで見れる欧米化が進んでいるのが現状と言える。
日本は外国からこう言われているのを知っていますか?
「日本は数少ないマスメディアによる情報操作が成功している国である」と。
一般人はテレビや新聞でこうだと言えばそれを盲信してしまう。
みのもんたでも良いですよ、「今年の流行はこれだ」でも良いですよ。
さすがに血液さらさら放送日でメロンは売れませんでしたが(スーパー勤務談
乳はでかい方が良いものだとメディアが報じ続けた結果、
アイドルが巨乳を売りにするモノが大半を占めた(供給的な)状況の結果、
無意識的に「それに憧れるのが普通なのだ」と擦り込まれている巨乳派説を提唱!

忘れないで欲しい、日本は今もあからさまなロリコン文化である。
むしろ日本の歴史を調べると小姓を始めとするホモやショタ文化も根強かった。
そこに本来あるのは「大きさよりも機能美や精神てきなもの」こそ美徳であり、
それは本来は民衆に無意識的に備わっていた精神だったはずなのである。
質感だの生物学的本能だの知性だの、そんな理由をわざわざ付けて対立することはない、
貧乳好きは本来の日本のあり方であり、巨乳好きは欧米文化の迎合であり、
それはどちらも間違いではなく、れっきとしたあるべき姿に過ぎないのだから。

縄文顔(原住民・丸顔)と弥生顔(南方渡来民・面長)と同じようなモノです、
お互いにけなしあったり笑いあったりしても、その存在と歴史には優劣はない!

ちなみに

私は微乳でございますが…
きっと男子も自分のモノが小さいと思われたらどうしようとか下手だと思われたらどうしようだとか悩んでいることでしょう…。
あ・主旨違う?

あえて言おう!カスである、と!
いや、知性とかなんとか言う連中がです。

やっぱ乳って触って楽しむものじゃないですか。
だから自分はでかいほうが好きなんですけどね。

でも自分が思うに、品乳の人ってやっぱちょっとコンプレックス持ってて、触れたり見られたりすると、妙に抵抗するじゃないですか。

その癖、品乳の人って敏感だったりして、
反応しちゃうでしょ?

たぶん、そのギャップがかわいいもしくは、楽しいのではないでしょうか?

貧「そんなの触っても面白くないでしょ・・」
触る
貧「ファッ・・・!!」 ←これ

たぶん、乳そのものより、反応がよい、かわいいという事なんじゃないかなぁ・・・と。

巨乳派から見た貧乳の良さ。

こだわると本質が見えなくなるような

自分はC(ときどきD~E)という普通乳~巨・・・乳・・・?という非常に微妙なラインに位置してる女子なのですが、かつて付き合った人が「乳は小さければ小さいほどいい!」と豪語するU15ジュニアアイドル好きの人で、それまでひそかに自信をもっていた乳に舌打ちされることもあり(!)非常にムカつきました。
そこから考えが変わったのですが、思うに、貧乳だろうと巨乳だろうと、乳にこだわってるうちは本質が見えないんじゃないか?と。貧しかろうと富んでいようと大事なところはそこではないのではないかと。
すみませんいまたいへん酩酊しておりますので結論を出さないまま投稿ボタンを押しますです。詳しくは後日。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。