スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳が噴出する状況なんて、エロティックでもロマンティックでもありませんよ。

母乳育児をすると授乳前にもれなくカップが二サイズは上がる。これまめちしきな。
んが、その上がり方はあまりありがたいもんじゃない。これ別に韻踏んでるわけじゃないからな。
母乳育児してるさなかの胸乳はどうなってるか。乳腺が発達しておる。それでサイズが一つ上がると思いたまえ。さてあと一つはどうして上がるか。乳汁が溜まって上がるのである。微細な乳腺の一つ一つに薄白く鉄くさく仄かな甘みのある乳汁が充満して上がるのである。するとどういう状態になるか。パンパンである。乳腺が張ってパンパンなのである。乳汁の非常な充実によってパンパンになるのである。腫れあがるといってもいい。で、乳腺に乳汁が充実してパンパンになった胸乳というのはどういう風になるかというと、歪な岩のごとく乳腺の発達しているところが硬く盛り上がりおまけに痛むのなんのって。そういう乳腺が乳汁で充実した胸乳を触ってごらんなさい。やわらかくなんかありませんよ。ごつごつしてますよ。で、もうそういうふうになっちゃった胸乳ってのは乳汁を出さんといたたまれないわけです。んが、そういう風にぱんぱんになるってのはまず吸ってくれるあかんぼが手近にいない状況なんですね。普段母乳育児して2・3時間ごとに吸わせてるのがちょっと一人で外出したとか預けちゃったとか。そういうときのお母さんは乳汁漏れに備えて乳パッドしたりタオル持って当てたりするんですけども、もうどうにもならないときには絞らにゃあかんのですよ。んでしょーがんないからトイレいって乳ほりだして洋式便座にむかってちょーと絞り出すわけですよ。乳腺ってのは乳首にいくつも空いてるわけですからまさに如雨露ですよ。もうもったいないやら痛いやら、おおう自分の体からはこんなに乳汁が出よるんかいなかなかに哺乳類じゃのう、なんて感心してる場合じゃないですよ。細い噴出が「ちゃー」と水面に落ちるその音が気になったり、明後日の方向に飛んでった乳汁の行方を心配したり、まんべんなく絞れたか硬いところが残ってないかを触ってよく確認したり(残ってると乳腺炎とかになりかねないからのう)、もう大変ですよ。で、乳搾るのもエロティックに「ああんああん」みたいにやったりしませんて。右掌と左掌ではさんで力をかけてまさに搾乳ですよ。ロマンのかけらもありませんよ。んで乳押さえてたタオルかえたりするんですがまたこれが乳臭いんですよ。「みるくのにおいー」なんてかわいいもんじゃなくてもう遠慮会釈なく乳臭いんですよ。そんなんがあなたまれに薄い白のブラウス着てるときに急にしみてきちゃったらもうこれなんて羞恥プレイですよ。乳汁でぱっつんぱっつんになった胸乳からなんかの拍子に(他人のあかんぼの泣き声聞いたとか、ただたんにキャパシティオーバーしたとか)乳汁があふれ出て止めらんなくなるわけですよ。これはしっことちがってほんと意識したところで止められるもんじゃないですからね。みるみるうちに乳汁で透けてゆくブラウス…あああああ。
あと搾乳は痛いです。あれです、腫れたニキビを無理につぶすがごとき痛さ。おんなじですよ、狭い腺から絞り出そうとしてるんですから。あれを胸乳全体でやると思いねぇ。そらあ痛いさ。
まぁそんなわけで、授乳中のサイズアップは授乳のためのサイズアップであって、なんつーかそんなに楽しいことはないんだよ、さらに母乳噴出とはイタくつらく見苦しいものであって「ああんああん」などという余地はないのだよ、というお話でした。


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅさま、記事の紹介ありがとうございました。
いつか見上げた、あの青空の下で・・・さま、記事の紹介ありがとうございました。
神コップBloG_ver.?さま、記事の紹介ありがとうございました。
あにゅーるさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

母乳は美味しくないですよねー

こんな機会またとなかろうと授乳期に搾って飲んどいたネコタ斑猫ですbugyoさまこんにちは。コメントありがとうございました。おっしゃる通り張った胸とは生白く薄青いものでございます。充実した乳腺に押されて静脈が浮き上がるんでございましょうな。あと弟さんに乳を飲ませているときおそらくお母さんは至福な顔をなさっておられたと思いますが乳張ったの楽になるのと懸命に吸っている赤子が愛しいのとで脳内麻薬が分泌されまくってほんとうに聖母のような心持ちになるのです。生きものとはほんとうにうまく仕上がっているものですね。
人の乳汁は脂肪が少なくその分鉄やナトリウムや糖などの味が際立ちそのせいで薄めて鉄分加えたスポーツドリンクのような妙な味わいになるものと思われます。あれを喜んでわざわざ店舗に飲みにゆくという母乳ふぇちな皆様には越えられない壁を覚えます(越えなくていい)。

では、またのお越しをお待ちしております。
ネコタ斑猫 拝

青白い

自分も幼い頃に弟に授乳する母の胸を見たことがあります。
静脈が透けて見えて、青白いといった感じでした。
その後母は飲んでみるか言って母乳を小皿に取って飲ませてくれましたが、牛乳のような味を期待して飲んでみると、苦くて水っぽい変な味だっでした。

978君、よくお聞きなさい。

私は何もエロマンガで目ん玉でんぐり返した女性が南国の怪鳥のような奇声を上げながらなんだかわからない大量の液体をあらゆる体腔から溢れさせ同時に母乳を噴出しちゃうそういう情景への偏愛を否定しているわけではありません。また白のブラウスが突発的に噴出しちゃった乳汁でみるみるうちに透けてゆきその下のブラジャーに施された刺繍が浮き上がってきちゃう光景の持つ侵しがたい聖性とそれに伴って発動するいわくいいがたい劣情とを否定するわけでもありません。そのような男子の偏愛は時に射精の代替物といわれまたファンタジーと見なされながら連綿と続いてゆくでしょう。それを否定しても始まりませんしむしろ文化として尊重すべきだとさえ考えます。つまり私は
母乳ふぇち容認派
であるとお考えください。あくまで容認派であり推進派ではありませんが。

さて、立場が確認できたところで改めて声を大にして申し上げますが、私が今回の記事でゆいたいことというのは

搾乳は単純に痛い

というただその一点のみなのでございます。痛いんですよーマジで痛いんですよー。君も何処か化膿したことあるでしょ? 吹き出物が難治性になって膿がたまっちゃってやむなく絞り出したことあるでしょ? あんなもんなんですよ。なわけで搾乳ふぇちだったり母乳噴出エロス派な方々にはそういう事情をほんのちょっぴり知った上で楽しんでいただきたいと、そういう思いを込めて書いた記事なのでございます。なんてんですか、この状況を男子でたとえるなら精通未精通にかかわらず金玉ぎゅーって握りつぶせば精子が勝手にちんこからあふれ出てしかもそれが男子的にはものすごく気持ちいいらしいYO! と女子が信じ込んでワクテカでマンガやイラスト描いてる状況に比しうるわけで、なんか不本意というかノーサンキューというか、正直そういう気分なわけです。
というわけでせっかくこれを読んでくだすった君に一つお願いがあります。
君のお嫁さんが母乳育児することになったら、いろいろ苦労するおっぱいをいたわってあげてくださいね。
母乳が噴出してる情景はわりかしエロスだけれども、そのとき女子は痛くつらい思いをしているということを、忘れないであげてくださいね。

では
ネコタ斑猫 拝

> 薄い白のブラウス着てるときに急にしみてきちゃったらもうこれなんて羞恥プレイですよ。
> ほんと意識したところで止められるもんじゃないですからね。みるみるうちに乳汁で透けてゆくブラウス…あああああ。

見てる人間にとっては充分エロティックだと思いますが

そんなもんでしょ
男だって女がやたら興奮してるのを見て冷めてる時だってあるわけですから、逆のパターンだってある

ベリーメロン

タイトルわかんなかったらいいです。
で、ひんぬーの場合は青筋は腕の内側ぐらいです。わかるであろ?たいしたことにはならんしたいしたことになった状況を目撃もできませんでした。むしろ見たかった。残念。

ネコタ斑猫 拝

メロンカップ、スイカップ~♪

オー女体の神秘ネ!とか感心してる場合じゃないですよね…勉強になります。生理前に胸が張ってやたら痛くなるののハイパーDXバージョンみたいなもんなんでしょうか。
ところで先生
パンパンになって痛いだけでなくやたら血管?が透けてまるでメロンのようになるという話をきいたことがあるのですが。これもおそらく「メロンみたいなおっぱい!ヒャッホウ!」とかノンキに喜べるようなモンじゃないのでしょうね…(´・ω・`)

心配すんな!

うまくいけばCカップだぞ!
すげー痛いけどな!
そしてそのあと伸びた皮がしぼむけどな!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

今は皮も乳腺も元通りのひんぬーです
ネコタ斑猫 拝

オッス、オラ女子大生

じゃあオラの乳はBカップになるんだな!


オッス、オラAマイナス!
以前投稿した女子大生より。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。