かーちゃんになれるかな

2ちゃんねるのまとめスレにはかーちゃんが住んでる。
一所懸命で、ちょっと頭と体が弱くて、世話好きで、心配性で、息子が大好きなかーちゃんが住んでる。
息子のためなら笑って自分は我慢する、そういうかーちゃんが住んでる。
時には厳しく息子を叱るかーちゃんが住んでる。
2ちゃんねるのまとめスレにはかーちゃんがいっぱいだ。
たくさんの息子が書いたたくさんのかーちゃんの思い出がいっぱいだ。

自分もかーちゃんになれるかなぁ。

こないだの日曜日、雨が降ったから親子サッカーがお休みになって、せっかくだからとお友達を呼んだ。Wiiでしばらく遊んだあと、
「うちでごはん食べてくー? 」
と提案すると大喜び。親御さんに電話させる。
それから子供たちは小学校の校庭に遊びに行った。

帰ってから焼きそばを作る。
そうしてふるまう。
子どもたちが群れで食べているのを見るのは楽しい。
もりもり食べているのを見るのは楽しい。

子どもたちにとって、友達のうちにお泊りしたり、そうでなくても遊ぶだけじゃなくて一緒に御飯を食べたりするのは、とてもよい思い出になる。
だからおかあさん、よい思い出のお手伝いするよ。
小さいことだけれども、お友達のおうちでご飯食べるの楽しいよね。
他にも、学校が月曜休みのときとか、みんなでツアーみたいにしてどこかに出かけよう。
家族単位じゃなく、学校単位じゃなく、お友達のお母さんとお友達単位っていうのは、また別の楽しみ方ができるから。
一度みんなで浅草の花やしき行きたいなぁ。パスポート持って子どもたちは遊びまわって、お母さんは浅草散策するのさ。お昼はどーすっかなー。値頃で浅草らしい何かを調べてみよう。

かーちゃんは楽しい。みんなにどんな思い出作ってやれるか、考えることができる。
贅沢じゃないけれども、子どもたちだけで遠出してみんなでわいわい楽しむってのは、別件の楽しみだと思うんだ。家族で行くのと違う、友だちだけで行くの。トラブルがあってもみんなで考えて解決して、そういうのって、楽しいにきまってる。お母さんは引率だけ。あとご飯食べさせるだけ。団体でうまくやるこつを気の置けない連中と一緒に学んでいくいい機会だ。がんばれ。
小学校五年生くらいで浅草花屋敷で一日パスポートで遊ぶってのはスケール的にも体験的にもちょうどいいと思う。んで観音様くらい参って、土産買って、のたのた帰るのさ。
ああ今年やろうぜったいやろう。子どもたち引率するのって楽しいんだよ。わくわくしてる顔見るの楽しいんだよ。協力して楽しそうに何かやってるの見るの楽しいんだよ。考えただけでわくわくしてきたよ。お母さんちょっと体力なくなってきててきついけど、そんなことよりお母さんはお前たちが楽しむところがみたいよ。行ったことのないところでたくさんの新しい体験をする、その驚きや喜びを報告してくれるそのときのお前たちのきらきらした目、伝えたくてしょうがないという感じの一所懸命の説明が大好きだ。
運動会の次の月曜日はお休みになる。そのときお母さんも有給とって、一日お前たちに付き合いたいな。

前は科学博物館にみんなで行って楽しかった。こういう経験をするたびに子どもが大きくなるような気がした。うちは男親がいないからそんなふうに思うのかも知れないが、子供たちは子供たちの中でもまれる方が楽しそうだし伸びるような気がする。家族単位は閉鎖系のようでわりと自己完結しやすいけれども、群れだと自分の知らない子供の姿を見物できたりする。そういうのが楽しくて、そういう姿を見たくて、ほんとうは体さえ空けばいつだって気心知れた子供引き連れていろんなとこいきたいんだけどなー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック