最近は駆け込まない乗車が流行っているみたいだYO!

東京駅の中央線ってのは始点なわけで、朝なんざほぼ5分置きに電車が滑り込んでくるっていうのに、どころか発車直前には反対側のホームにからんからんの電車が停まってるっていうのに、それでもなお「駆け込み乗車はおやめください」とがんがんアナウンスされてる方の電車に乗ってくる人が後を立たない。
で、そういう人たちは大抵駆け込んでくるもんだと思ってたんだが、最近は
「慌てない俺様カコイイ! 」
なのか、実に悠々と歩いてくる人々が散見されるようになった。

で、昨日の朝見た女性。

なんてんですか、全体的にメルヘン(メンヘルじゃないYO! )っぽいファッション。エスカレーターでホームにやってきて「今にも発車しそうな方の」車両を目視確認。そのまま「いやそれじゃ間にあわんだろ」っつーゆったりした動じない足取りでドアに近づいてくる。一応乗ろうとしているらしいが絶妙のタイミングで扉が閉じた。したらその女性
ちょっと驚いた顔をして手で扉を開けようとした。しかも開ける「真似」だけ。車両本体には触らない。当然無視して出発する列車。諦めてゆっくりと反対側のホームに向かう女性。

色んな意味でゆとり。
年はゆとり世代じゃないっぽかったんだけどね('A`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック