ウエストが56センチだった頃。

お産するまでウエストが56センチだった。あの頃は腰履きローライズなんてなくてウェストでベルトを締めてたからなおさらきちんとくびれたのだと思う。当時のスペック:158センチ、43キロ、バスト76の-Aカップ(だと思うぞ、カップ浮いたからな。パットは異物感があってイヤなので入れなかった。つかぶっちゃけるとブラジャーしてませんでしたすいません)、ウエスト56、ヒップ86。拒食症とかじゃなかったけどただBMIでは常にやせすぎ。
で、現在はというと胸は78(カップは変わってないので背中とかに肉がついたんだと思う悲しいけどそんなものなのよね)、ウエスト61センチ、ヒップ88センチ。腹筋とウエストラインを鍛える筋トレトレーニングルームで教えてもらってがんばって始める前よりようやく2センチ減った。てかウエストラインを鍛える筋トレでウエストに筋肉ついてショックだ(当たり前)。腹筋はトレーニングルームのおっさんに「頑張りますね、腹筋われてませんか? 」と言われるくらいがんばってるが経産婦を舐めんなと言い返そうかと思ったわ。腹部の左右はこそげたようになってきたけれども伸びた皮はもどんねぇのよこれがうふふふふ。
なわけで、昨今グラビアガールの公称ウエスト58センチだの女子はウエスト58センチを目指してるだのの話題があるけども、肋骨抜かなくてもナチュラルボーンでそういう風に出来てる女子もいるってことで。ただし重度の貧乳で万歳しなくてもアバラが浮いてるというおまけつき。そういうのよりもやっぱり女子はやーらかいからだの方がいいと思うんだ。で、自分のスペックはもう手の施しようのない貧乳なわけで経年で腹回りに肉がついてきちゃって腹が胸より出てるとかいう状況になると悲惨なのでそれを避けるためにトレーニングをして居るんだよ、と職場の同僚に漏らしたところなんか怒られた。え? 君Bカップなんじゃなかったの(゚Д゚;)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック