スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がディズニーランドに行かない理由

ウェブならともかく、リアルの、更に女性の間では、ディズニーランドがキライという人を見つけるほうがムツカシイわけで。
しかし私はディズニーランドが好きではない。ミッキーなんて結局ネズミじゃぁんとか、過去の他者の遺産を映画にしてまるで自前の顔して版権ビジネスやってるのが気に喰わないとか、百円ショップでやたら見かけてマジで安っぽいんだよねとか、ちょい前流行ったセピアシリーズの色の抜け感がどうみてもホルマリン漬けですほんとうにありがとうございましただったとか、プリンセスフェアのときに並居る美しいメルヒェンの姫君を押しのけてミニーがでかい面してたのが気に喰わないとか、スタッフといわずにキャストというのがあざといとか、確かにキャストはがんばってるかも知れないけど遊園地にホテル並みの接客求めるくらいならはなからいいホテルいくよとか、それよか安くしてくれよとか、ホテル並みの接客を名乗る割に飯は高くてまずいんで有名なのはどういうことだとか、キャラクターに頼らなくても面白いアトラクションが好きなんだよとか、土産もディズニーキャラついてりゃええんかいというか、まぁそういう諸般の瑣末な理由もあるんだけれども、一番大きいのは
ディズニーには既に大きな金の流れができて居るから改めて自分が金を落としたいという衝動を覚えない
という一点による。

ディズニーのキャラクターは買わないようにすることがむずかしいくらいあらゆるところに居る。そこから金は常に薄く広くディズニーに流れこんでいる。そしてディズニーランド。キャラクター頼みのアトラクション、ディズニー好き或いはディズニーで働きたいというキャストの心理につけこんで余り高くない給与で水準の高い接客を平然と要求する。客は遠方からわざわざ訪ねあらゆる天候の下従順に行列し自ら歩き回り味に見合わない高い食事代を支払わされ量販される底上げされた値段の土産を買わされながら無邪気にマニュアル+スタッフの個人的な誇りと心遣いとによる接客を喜んでいる。その接客は、そのアトラクションは、ほんとうに支払った対価に相応しいものなのか、検討を停止したかのように。
自分は、蒸気船ウィリーの頃のミッキーのデザインは好きだし、ディズニーが持っているテーマパークとしてのすばらしいコンセプトもそれなりに理解しているつもりだ。現実を忘れることのできる夢の国を演出するために様々な工夫を行いまたそれらを常に改善する努力を怠らないということも知っている。だが夢の国の対価として人々が支払うのは現実で稼いだ金であり、そうであるならば「ディズニーが好き! 」と身の回りを百円ショップ中心とした安手のディズニーグッズで飾りそれほど高くない収入を年に一度のディズニーランド或いは年間パスポートのために貯めディズニーランドの接客こそ至高と信じたまま生涯を終わるようなそれほど豊かでない人々からこそディズニーは体よく搾取しているように思われてならないのだ。

そうであれば、、どうせなら世界一のアトラクションの開発に奮闘している富士急ハイランドや一時経営危機に陥った浅草花やしき、その他の地元密着な小規模な遊園地やテーマパークにこそお金を落としたい。
ホテルじゃないんだから接客は普通でいい。ゲストなんて美称もノーサンキューだ。さびしくない程度に人のいる遊園地で、ただのびのびと遊園地らしいアトラクションを楽しみたい。キャラクターに出会いたいなら映画やアニメやマンガや本を訪ねるさ。蒸気船ウィリーのミッキーは、そう、君の心の中にいるんだよ!

結論。
私一人行かなくたってディズニーランドは安泰ですよハハハ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

山下様、コメントありがとうございました。

ヒント:大資本とマスメディアにおける露出

しかし大多数のひとが「自分の休日を費やすに足る」「支払うコストに足る」と選ぶのは花やしきとかじゃなくTDLのほうなのですね。
このへん、ディズニー以外はすべからく(エンタテインメントの送り手として)本気で考えるべきではありましょう。

枚系さま、コメントありがとございました。

うちは子どもが「学校の友達にディズニーランドいったことないの?って聞かれたんだ」と言い出しまして。
おかんはどうしてもダメ! だから行きたかったらおばーちゃんに頼みなさい! って逃げたんですが。
なんでダメなのかというと、どうしてもコスト感覚が見合わないからなんですねー。
色々なコスト。金額だけじゃなくて、そこで働いてる人の誇りとか含めて、どうしても自分の間尺に会わない。だから受け入れることができない。
幼稚園とか保育園とか小学校とかいくと文化が伝播してきますからねー。うちは男の子だからいいけど、女の子でサンリオとディズニー抜きで育てるのは至難でしょうなぁ。

でも子どもの頃に読んだ眠れる森の美女の絵本はとても美しかったんだよ
ネコタ斑猫 拝

heibiさま、コメントありがとうございました。

うーん、元キャストがいうと説得力あるなぁ。
あこがれるとか信じるとかって思考停止に繋がりますねぇ。桑原桑原。
百円ショップの製品として並ぶようになるとキャラクターとして非常に安っぽくなるイメージがあります。ディズニーしかり、サンリオしかり。ポケモンがそうならないといいなぁ(子どもが好き)。

キャラクタービジネスがきらいじゃあないんだけどねー
ネコタ斑猫 拝

はげちゃらめぇぇぇぇ!

野犬さま、コメントありがとございました。
アンチディズニーを公言すると異物のように見られる世の中ですが
やなもんはやでいいじゃないか みつを

んなことばかいてねぇから
ネコタ斑猫 拝

ねずみさま

こんにちは

ねずみの国嫌い、けっこういると思う。しかして「好き」は大声で言えるのに「嫌い」はそうでないジャンルになってるから見つけるのがムツカシイのかも。
だいぶ前にぽろっとねずみの国きらいだから、と言ったのを聞いた子どもにものすんごく悲しい顔をさせてしまったのはつらい思い出でありました。嫌いの理由をきっちり説明できなかったのに不用意に幼心をひっかいてしまった自分を反省。
↓のコメントの方が書いていらっしゃるベビー用品のプレゼント、ご友人には気配を察してもらったとしても、保育園とかでいろいろと脳みそにつっこんでいただいてくるのね善意のもとに。
とりあえずありがたくいただくのですが。

では、また楽しみにしています。

ディズニーは

「ディズニーは夢を与えているんじゃない。夢を売っているんだ」

と最初に言ったのは誰だったか。

私もディズニーは嫌いです。
はるか昔、何を血迷ったかキャストになってしまいました。
表ではスマイリーな彼らも裏では……と思っていたら、裏でも表と変わらないんですね。少なくとも研修担当者は変わりませんでした。
満面の笑顔で「これからぁ、皆さんにぃ、ディズニーのマジックをお教えしまぁす!」と言われた瞬間に、彼女達はディズニーを愛する気持を利用されて搾取されている……と悟りました。

いつか自分に子供が出来た時に、ディズニーのキャラクターがプリントされたベビー用品をプレゼントされるのではないかと怯えています。

まーさま、コメントありがとうございました。

こちら職場で「いやーディズニーきらいなんすよー」というとなんでなのかわからんという顔をされ、自分でもそういやなんでなんだろ? と思ったモンで書いてみた記事です。いやー共感いただけるとはありがたい。
ミッキーマウス法とか、既得権益はとったもん勝ち! という構図をよく示していると思います。思い起こせば昔絵本で与えられた白雪姫とか眠れる森の美女とかは美しかったなぁ。なんか最近のディズニーキャラの造形はぱこぱこしてるっつか、変にゆがんでるっつか、白痴的っつか、そういうとこが気に食わんのです。回顧厨みたいになってしまいますけども、今みたいに矢鱈ビッグビジネスを狙わないで、小規模のスタジオとか作って若いのに実験的な映画とかつくらせたらいいんじゃないかなぁ(やってるかも知れないけどね)。まぁそんなわけで、ピクサーのよさもなくならないといいっすね!
んでは
ネコタ斑猫 拝

禿げ上がるほど同意です

一瞬私が書いた文章かと思ったくらい激しく同意です。
ディズニー、そんなにいいか?
日本人全員判断停止してる気がしますよ。

非常に共感しました。

記事の趣旨とは違いますが、
私はディズニーの著作権に対する執拗さが嫌いです。(ミッキーマウス法とか)

また、ピクサーの映画(ファインディングニモなど)が好きなのですが、
一昨年、ディズニーに買収されてしまったため、
キャラクタービジネス優先の映画を作らされて
クオリティが低下してしまうのではないかと危惧しています。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。