スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン前言撤回の巻。

以前絶対可憐チルドレンについて小学生女子にも受けそうなと書いたけど、スマン、ありゃうそだった。
今回放映を子どもと一緒に見ていた私の心象風景。

ヲタとしての私

cheerful.jpg


保護者としての私

harddicision.jpg


もうね、横で見てる小学生男子なんて苦笑いですよ。言葉もないですよ。
視聴前「絶対可憐チルドレン面白いよねー! エスパーかっこいいねー! お母さんグレンラガンのかわりにビデオ録っといてよ! 」なんていってたのが絶句ですよ。視聴後もあえて内容には触れずにDS始めましたよ。
こっちはこっちで「いよっしゃぁ! はいてないキター! 」とかやりたいのに抑制ですよ。もぉすごいガマンしましたよ。ダブルバインドのあまり拳が膝でぷるぷるしてましたよ。
このやり場のない萌えをどこにもってゆけばいいのだァァァァァ!
という妙な欲求不満になるのでやっぱり絶対可憐チルドレンの視聴には注意が必要です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。