スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーナビが殺したもの

ニポンの道路事情と道路標示事情が余りにも悪いためにカーナビが普及したんだろうけれども、その結果道路事情と道路標示事情改善へのまなざしは殺されてしまったように見受けられる。そもそも地図と道路標示を間違いなく見ておれば目的地に着けるのが当たり前であってそのような状態にない道路標示というのは国際的に恥ずかしいんではないか。しかるにニポンの道路標示は最前からわかりにくいわかりにくいといわれ続け、それでも改善されず、とうとう民間がそれら不便を補うためのナビゲーションシステムを市販・充実させてしまった。それは元来既に道を知っている人々の不便を補うものであったが、現在では車にはカーナビありき、道のプロであることを期待されるタクシーにすら装備されているという。それによって土地勘というものが失われてしまうのではないか、などとまでいう資格は私にはないが、少なくともカーナビを装備した車に乗った人間が道路をわかりやすくしてほしいとか道路標示をわかりやすくしてほしいとかそのような要望を抱いたりさらにそれをどこかに伝えようとすることはないだろう。そうなると今以上に道路表示がわかりやすくなることは期待できないし、またそうである以上いよいよ人はカーナビに頼るだろう。結果下手をすると街はカーナビを装備していない車お断りの様相を呈してくるだろうし、またもしも道路表示が十全にわかりやすく地図だけでも初心者が目的地に辿り着ける街のつくりをしていた場合には必要のない高価なカーナビ代を無邪気且つ無心に負担し続けしかもそれをとても有意義且つ必要な支出と考え続けるだろう。また自動車免許は顔写真つきの身分証明としてもなかなか至便だという人が居るけれども自分は保険証と会社の身分証明書で特段の苦労なく賄っており、一方で免許は取得にはかなりの金と時間がかかりまた更新の度に警察に自ら足を運び金を払って被管理を申請にゆくという従順が義務となっている。今の時代車に乗るというのはなかなか大変なことであると思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おいしそう。さま、コメントありがとうございました。

昔の「未来はこんなだ」想像図なんかを思い起こすに、「チューブの中を車輪のない車が浮かんで走ってる」っていうのが典型で、まぁ都会はよくとも田舎では無理があるんじゃないかなぁ、と。っていうか自分免許もってないんでカーナビの便利さがわからんのです。今回の記事も親父がカーナビ聞き逃して道間違えたことに端を発してまして、「カーナビ聞き逃して道間違えるってのはどういうことなんだろう? 」という疑問が先ずありました。
というわけで

全員ナビのかわりに人間には目玉と脳みそがあるんじゃないのかなぁ
ネコタ斑猫 拝

いっそ標識なんか全部廃止して

カーナビを全員が持ってしまえばいい。歩く人も。
てなSFのようなことを考えました。考えただけ。

なかなか難しいですなぁ。

「うむむ。
車が「本当に」必要なら、カーナビははなから不必要に使わないし標識への要求も不必要に弱めませぬ。」
問題の位相を一元化しすぎているように思われます。ほんとうに必要のレベルというのは多様にすぎて自分には山下さまのようにたやすく論じることはできませんし、また申し訳ないことに後段の文章も意味を読み取ることができませんでした。

「そこで「カーナビが殺すよね('・ω・`)」といわれても…「殺すゆるい人」こそが問題だし、ゆるい人までも射程に入れるなら話は標識で済まず、カーナビは増やすほかありません。」
殺すという表現がお気に召さなかったようですね。 しかしながらカーナビが標識を「殺す」とかそういう段ではなく、カーナビが初心者にまで普及することで日本の不便さの現状へのまなざしを殺すという主旨であったため、そう珍妙な用法でもないと思われます。

「カーナビは「生かす」ためのものだから。 」
なるほど、この文章でわかりました。カーナビは無用のものではないとおっしゃりたかったのですね。この点については私は同意します。たとえばレンタカーにはカーナビは必須だと思われます。

「みたいなことを本当は書きたかったのですが…ま、やんわり「出てけ」と言われたのでこのへんで。ネコタ様のブログで問うたものが世の賛同を得ること、祈っております。」
立脚点と主旨の捉え方が異なる以上、この記事のコメント欄で議論しても水掛け論になるばかりだと考えました。字数も限られてますしね。
世界のカーナビの9割を作りその半分を利用しているのが日本、海外ではぜいたく品だそうです。しかしながら日本でもぜいたく品であるはずが何故にここまで普及しているか、それはつまりぜいたく品のようでいて実際には必需品であるからで、その理由を考えた結果この因果に行き着いたのです。カーナビがすばらしい商品であることに異論はありませんが、「カーナビがあれば目的地へのアクセスがさらに楽になるけれどもカーナビがなくとも地図と道路標識で目的地にいける」状態というのがよき道路事情であり、またそのような状態を求めてしかるべきなのではないかと考えるのです。
んでは
ネコタ斑猫 拝

うむむ。
車が「本当に」必要なら、カーナビははなから不必要に使わないし標識への要求も不必要に弱めませぬ。そこで「カーナビが殺すよね('・ω・`)」といわれても…「殺すゆるい人」こそが問題だし、ゆるい人までも射程に入れるなら話は標識で済まず、カーナビは増やすほかありません。カーナビは「生かす」ためのものだから。
みたいなことを本当は書きたかったのですが…ま、やんわり「出てけ」と言われたのでこのへんで。ネコタ様のブログで問うたものが世の賛同を得ること、祈っております。

877様、重要情報ありがとうございました!

やっぱあったよ! なんかで見たとは思ったんだけど…というわけで870さま、フツーの機能の充実したカーナビを開発してくださりませ。
んでは
ネコタ斑猫 拝

山下様、コメントありがとうございました

「田舎で車が事実上不可欠である、とはつまり「車がなければ取り返しがつかない」というケースがいくらでもありうるということで、そんなの本来はあっていいはずがないのです。」
いやまぁそれはおっしゃるとおりなんですけど、そこまでの実現を求めるのはちょっと無理なんじゃないかなぁ…(´・ω・`)

「そのリスクを許すなら、都会でなく田舎に住むのもまあよいですが。ただーぼくは「贅沢品・カーナビ」とその状況より、「贅沢品・車」状況、さらに「一般人でも必需品・車」状況のほうがヤバい、と思います。そしてそれをやわらげるのは、標識の充実よりはカーナビが普及しきった先にある「超カーナビ」のほうでしょう。しかもそれは高齢者や盲まで助けるのです。」
現状からスタートするか、かくあるべき理想を立脚点にするかというところでこの議論のすれ違いが生じているように思われます。
自分は「道路標示を充実させれば諸外国と同じようにカーナビがぜいたく品というポジションに留まるのではないか」というところをが論旨ですが、山下様はそれらを軽く凌駕し「どこにすむ誰もがウルトラバリアフリーな世界の実現」を目しておられる。それはこの記事から離れたところにある理想郷ではありますまいか。

「「あるべき充分」と「避けるべき充分」、「先へ繋がる贅沢」と「もう先へ繋がらない贅沢」の違い、存在するような気がします。」
おっしゃるとおりです。そして改めて申しますが、この記事の主旨からははるか離れた高みを目指しておいでだ。それは山下様が個人的にブログをおつくりになってそちらで広く世に問うべき理想ではありますまいか? 申し訳ありませんがこちらの記事のコメントで語るには荷が勝ちすぎるように思われるのです。
では
ネコタ斑猫 拝

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

田舎で車が事実上不可欠である、とはつまり「車がなければ取り返しがつかない」というケースがいくらでもありうるということで、そんなの本来はあっていいはずがないのです。そのリスクを許すなら、都会でなく田舎に住むのもまあよいですが。ただーぼくは「贅沢品・カーナビ」とその状況より、「贅沢品・車」状況、さらに「一般人でも必需品・車」状況のほうがヤバい、と思います。そしてそれをやわらげるのは、標識の充実よりはカーナビが普及しきった先にある「超カーナビ」のほうでしょう。しかもそれは高齢者や盲まで助けるのです。
「あるべき充分」と「避けるべき充分」、「先へ繋がる贅沢」と「もう先へ繋がらない贅沢」の違い、存在するような気がします。

山下様、コメントありがとうございました

車、田舎では結構切実な必需品だったりしますからねー。車持つのがあかんとは一概にはいえんかと。都会(この言い回し最近きかないなぁ)もとい首都圏だと必要なさげですがやっぱ要る人は要ると思うのですよ。あともっと大量輸送にシフトしろ! とも思うんですが自治体方面ではお財布が苦しくてバスとか援助できず廃業になっちゃったり運営が縮小されたりして結果車に頼らざるをえない状況というのはあると思うのです。ご高齢の方とか結構切実ですよ。んだば
「無駄な車が減れば事故も減るし、緊急車両もすいすい走ります。 」
これについてはすっげぇ同意。
お前健脚でしかもダイエット気にしてそうなのになんで率先してエレベータ乗ろうとしてんだご高齢の方や車椅子の方その他ほんとにエレベータ必要な方が乗れねぇじゃねぇかゴルァ!
的な悪弊でありますな。

車、今後は淘汰されそうな予感てことで
ネコタ斑猫 拝

870様、コメントありがとうございました。

文脈でもおわかりだと思うけども、カーナビは悪くないのね。
悪いのは道路標示の法則のなさね。
ナビには元旦那との沖縄旅行の際にも大変お世話になったね。
親父の車にもついてるね。
でもやっぱぜいたく品のはずね。
ぜいたく品がオプションながら標準装備必要なのは明らかにニポンの道路事情おかしいね。
あとナビ作ってる方なら
ツンデレ
ヤンデレ
デレデレ
ナビを要求するね。
自分車乗らないけどこれ本気ね。
ずっと言われ続けてるけど作られてないのは多分開発費がしゃれにならないからね。
でもしゃれで作ったらそのメーカ尊敬するね。

ヤンデレナビすごそうね。
「あなたを私のものにするためには…こうするしかなかったの…」
言いながら海にナビするわけね。

そんなナビだめね('A`)

ニポンのナビの技術はすばらしいのでこんなつまらぬ記事に臆せずがんばってください
ネコタ斑猫 拝

「車はあると結構べんりではある」レベルでしかない人が、車を無邪気に持って相当なコストを無邪気に払う…というのに比すれば、カーナビの過剰さなんてかわいいものでは。無駄な車が減れば事故も減るし、緊急車両もすいすい走ります。
そもそも、車がなくてもまず問題ない、という状況こそが当たり前なのですし。

ナビ作ってる側の人間ですが、すいません……。
自分はナビ持ってないですけど……w
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。