スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレンにおけるコンテンツとコマーシャルの乖離について

期待通りすっげ面白いんですが、
オープニング
エンディング
が声優陣はバリバリだがオタっぽさのかけらもないくそくそポップなラブ予感ソングで小学生女子に真正面からアピールしてると無邪気に受け止めていたところに(歌詞やメロディのラブ予感ぶりではプリキュアを越えてると思う)
間に挟まれるコマーシャルでハヤテのお嬢様がくねくねしてるの見せられたりすると
自分の視聴者としての立ち位置が突然混迷しちゃうわけで
それがこのアニメ絶対可憐チルドレンの芸風の広さを物語っていると解釈してよろしいかッッッ!!!???

っていうか二話を子どもと一緒に見てて盛り上がってハヤテのお嬢様で吹いた。メインキャラものすごいかわいくて小学校ウン年生で連載されててもおかしくない馴染みやすくて明るい作風でわくわくした直後に同じサンデー連載とはいえタッチペンでつんつんされてくねくねしてるお嬢様のゲームなんざぶち上げられたら折角の日曜朝のおもしろかわいいエスパーアニメで食いついた小学生女子が引いちゃうんでないかと気が気でならない。少なくとも小学生女子の保護者が一緒に見ててあのコマーシャルに出くわしたらこのアニメがターゲットにすえているもう一つの層とその層に所属している人々が自分の子どもたちに向けるかも知れないまなざしを仮想してしまい教育上よろしくないものが混淆しているのではないかと不安になり視聴許可を躊躇っちゃうんではないか。とはいえチルドレン小学生女子とかに全然いけそうなのでぜひともそっち路線でいってほしい。リミッターとかグッズにしやすそうだし、あの画風での塗り絵とか着せ替えセットとかありありだと思うし、何よりコンビニで小学生女子がチルドレンの食玩選んでたりしたらいい時代になったなぁと感涙しちゃうと思うのだ。
というわけでコマーシャルの方向性を補正してくれんかなぁ。メインターゲット小学生女子と見せかけて実のところ大きいお友達であるというさかしま路線なのか知れんが、時間帯も日曜午前のお子様アニメタイムの延長だし、あの面白さには小学生女子も絶対食いついてると思うので、コマーシャルも小学生女子向けの偽装を完遂してほしい。っていうかハヤテの執事ゲームとかコマーシャルやんなくても買う奴は買うだろ常識的に考えて…('A`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。