接客口調の流行

若い女性店員さんの
いらっしゃいませぇーぇーえ
→→→→→→↓↓→↑→↑
という声かけの流行がどっかたきたのか知らんがやかましくてかなわん。
どうぞごらんくださいませぇーぇーえ
も同じイントネーションだ。
黙ってても買い物するからさ、疲れるだろうしさ、やまんないかな(´・ω・`)
それともそれやってないと体育会みたいに
「声出してない!!! 」とかいわれちゃうのかな(´・ω・`)

接客業も大変だな(´・ω・`)
立ちっぱで足疲れるだろうになぁ(´・ω・`)
あんなに言いっぱだったら声までかれちゃうんとちゃうかな(´・ω・`)
頑張れ店員さん無理するな(´・ω・`)
この流行早くなくなるといいな(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チカさんおつかれさま

最近は対等な売買契約者であることをすっかり忘れて40年くらい前に某演歌歌手がのたまった客が神なんてェ世迷言を真に受けて神様面してあれのこれの言い立ててくる客がいるでしょうほんとおつかれさまです。三波春夫とその芸人魂ははキライじゃないけどあれは他所にまで波及する言質だからやめてほしかったよね(ニッコリ)。
というわけでやっぱり声出しは接客業のキホンなんですなぁ。教えて下すってありがとうございます。ただちょっと考えたんですが声出しはけして全ての接客業で義務となされているわけではない。自分がそういうのを体験したのはブックオフと横浜の300円ショップで、そういうとこってもしかして万引きが多いんじゃないかなぁ、と。それを牽制するための声かけかと思ったんですが、どうでしょうかね。一概にもいえない気がしますね。あと柳原さんというのはあのぽっちゃり系のお笑いさんでしょうか。テレビあんま見ないのでわからないやぁ…(´・ω・`)
自分は相変わらずLUSHマニアです。先日美容院に行ったら「髪質少し重たくなったけどよくなりましたね」といわれました。少し調べてみるとコマーシャルというのはほんとうに企業の側が見せたいところしか見せないものだということがよくわかります。そして疑問を持って調べるものにはきちんと答えが用意されていることも。少し前なら図書館に行ってもよくわからなかったかも知れません。それが今ではネットですぐに検索できる。いい時代だぁ!
あと想像できるでしょうが一本気通り過ぎるとそれはそれで子どもは大変です。でもまぁとりあえず子どもには葬式の場で「面白いお母さんだったね」といわれれば私の勝ちだ! それでいいや。

んでは楽しいコメントありがとうございました。とりあえずゆっくりお休みください。またのお越しを心よりお待ちして申し上げております。
ネコタ斑猫 拝

はじめまして

ちょっと前から、ちょこちょこ覗かせていただいています。チカというものです。
シャンプーに関する記事でここにたどり着きました。ネコタ斑猫さんがご紹介されていたシャンプーを参考にしてトリートメントを変えるようになり、髪質がよくなった感じがします。
前よりもべたつかなくなりました!
どうもありがとうございます。

さて、私もアルバイトながら接客をやらせて頂いているものなのですが「いらっしゃいませぇ~↑」
と最後のほうが上がってしまいます。
記事にあるイントネーションはたぶん柳原可奈子さんの影響が強いんじゃないのかなぁ・・・と思うのですが、それよりも前から「いらしゃいませ」の「せ」が一番イントネーションが強くなってしまいます。
あと「ありがとうございます」では「すぅ~~」とのびたり・・・・・なおそうと意識していないとなかなか直らないもので、聞き苦しいですよね。
申し訳ないです。

あと、お店にもよりますが接客の基本は声だしなのでうるさいとは思いますがお許しください・・・!
ブックオフとか、TSUTAYAとかだと、挨拶基本なのですよ~。

それでは、またの記事を楽しみにしています。
お子さんとのやりとりの記事がすごく好きです。
ネコタ斑猫さんみたいな
一本気通った粋なお母さんがいらっしゃる
お子さんが羨ましいです。
ではでは。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック