借金の何がまずいか子どもに教えたよ

サラ金のCMやってたんでついでに。

「借金しちゃだめだよ」
「借金って何? 」
「誰かにお金を借りることだよ。
お母さんやおばあちゃんみたいな身内だったらお礼のお金つけなくてもいいからお金借りてもいいけど、よく知らない人にお金を貸す商売をしている人は、貸すときに「困ってるときに貸してあげたんだからこれだけお礼金を付けること」って決めてるんだ。で、そのお礼金っていうのはお金を貸してあげた人の中に返さない人が出ても大丈夫なように多めに取ってるんだ。つまり、そういうところからお金を借りてマジメに返すって言うことは、他の人の借金の一部も肩代わりしてあげるっていうことになって、つまりすごく損をするっていうことなんだ。でも借りたお金は返すのがルールだよね。だったら最初から借りないほうがいいっていうことになるんだよ」

ところで最近宣伝でサラ金の会社がいかにも親切面して「金利下げました」なんてやってやがるのが死ぬほど解せん。グレーゾーンにかこつけてまさに暴利を貪ってたのをお上が厳しくなったもんだから法定金利に戻しただけだろうが! 普通に戻っただけでえばる不良の人たちと同列じゃねぇか! 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック