「うる覚え」は「言いまつがい」と同系統のイトイ語だと思い込んでいた件について

ほぼ日行って検索してみたけどイトイさんご本人の「うる覚え」表記は見つからず。
「言いまつがい」は確かにイトイさんルーツなんだけどなぁ。
なんで思い込んでいたんだか。

うる覚えも言いまつがいも、自分の中では
「現象の覚束なさを本来の用語(うろ覚えならびに言いまちがい)よりも的確かつ玄妙に表している」という点において非常に好もしく、地味に愛用していたんである。

んが。

ここで私は重大なことに気づいたのである。
それは、イトイ語であるというバックグラウンドを共有していなければ、「言いまつがい」も「うる覚え」と同レベルのただの覚え間違いと認識されてしまうということだ!

Nandatteee07.jpg


というわけで、今後はそういう用法を避ける所存です。

言いまつがい




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック