スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバのメイド倶楽部でホワイトデーのお返しをそろえたよ

というわけでわが息子はおかげさまで本チョコまでもらえたわけですが、悩ましいのがお返しです。男の子のお母さんに聞くと判で押したように「三倍返しよねー」とか言い出すし(こぇぇよ)さぁ何を差し上げればいいのやら。
で、女の子のお母さんに聞いてみたところ、サンリオグッズをくれたひとがいた、とか。
おお、そっち方面か。
だが自分は猫をペットにしているキティちゃんが嫌いだ
で考えたところ、最近サカモトさんが展開しているおやつマーケットがよろしかろう、と。
このシリーズトイザらスでも目撃したんですが、
(確か秋葉原メイド倶楽部でも取り扱いがあったな)
と想起、職場から近くて楽なのでそちらにゆきました。

行ってみたところやはり文具系の品揃えがかなりよい。
で、財布と相談して、以下のような組み合わせにしました。

valentine1.jpg

香りつきダブルマーカー126円
友チョコの子むけミニメモ126円
本チョコの子むけA6メモ367円
これに
無印のレーズンクッキー
を二個ずつつけてホワイトデーお返しセット完成!

どうでもいいけどいくつも手に持って歩いてたら
「お嬢様! こちらをお使いください」
と籠を手渡されてしまったんですが、このとき羞恥の余り
「すいません、もう年なんでお嬢様は勘弁してください」
と結構本気で泣きを入れてしまいました。

わかってるんだよォォォォ!
ただの接客マニュアルだってことはァァァァ!
でもいたたまれないんだよォォォォ!


というわけでレジに行きましてですね、
「いやー子どものバレンタインのお返しにと思って…」
といったら流石メイドさん気が利いてですね。
「でしたら袋ご入用ですよね! 」
とこちらをくださいました。

valentine2.jpg


実際の包装は透明な自前使ってますが(中身が映えるので)いやお気遣いほんとありがとうございました。別件に使わせていただきます。

とメイドさんに感動したわけですが、袋の口止めるシールも入れようとしてくだすったんですよ。
で、最初に同封してくだすったのがこれ。

valentine 3


ちょっと待って嬉しいんだけどなんかビミョーに罰ゲームみたいなんですけどォォォォ!

したらもう一人のメイドさんが
「あ、でもバレンタインだからこっちの方がいいかも! 」
とプレーンなのをくれたわけですよ。

それを採用させていただいたのが最初の写真なんですが。

いやー、最初にメイド喫茶行った時から思ってたんですが、たとえマニュアルベースにせよ、私がお会いしたことのあるメイドさんは皆さん接客を大事になさっているというか、お客様のために出来ることを一生懸命考えてくだすってるというか、ほんと、お店にお買い物にいっただけなのに心があったかくなるってのはすごいことだと思います。
ほんとお世話になりました。

というわけで、秋葉原メイド倶楽部、メイドさんたちがほんとに接客がんばってて見ててほほえましいのでおススメです。
あとキャンペーン期間中っつーことでメイドっ茶頂戴しました。ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フラグが…(´・ω・`)

最近は結構返すのが普通というか、なんかお歳暮とお中元状態になっているようで、非常にニュートラルな気分でお返ししているように思われます。親が動くの前提ですしね。最近は親掛かりでホワイトデーのお返しクッキー焼いたりするらしいですからね。お付き合いの世界ですよ。前はそういう感じではなかったような記憶が…。
とはいえ本チョコをもらったのはクラスで三人、来年あたり付き合ったりしたらどうするの? とお友達のお母さんにいわれなんともこそばゆい感覚に襲われました。小学校四年生で付き合うってどんな感じだ? なんとなく一緒に帰ったりするのだろうか? うひゃー!
というわけで、これからも色々とこそばゆいことを書くかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ネコタ斑猫 拝

はじめまして。
バレンタインデーにもらった本チョコを恥ずかしくて返せなくて、思春期が過ぎた頃に自分のバカさ加減にはたと気づいて悶々とするということは小・中男子ではかなりありがちなことなので、きちんと返すとこまでいけた第一子さんの未来は明るいですね。おめでとうございます。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。