どうして最近のお雛様が親王飾りばっかりなのかについての超くだらない話

最近のお雛様は親王飾り(男雛と女雛だけ)ばっかだねーという話から始まった職場での超くだらない会話。

「親王飾り多いよねー」
「やっぱり最近の家はスペースないからかねー」
「昔は十三段飾りとかあったんだよ」
「何をそんなに飾るんだよ」
「お道具とか」
「うち七段飾りあるけど数年出してないなー」
「白髪になってたりして」
「怖っ! 」
「いやむしろ久しぶりに出したら女雛のおなかおっきくなってるんだよ。
で左大臣(じいさんの方)がものすごい険しい顔してんの」
「出来婚かよ! 」
「で次の年見たら今度は三人官女の一人がおなかおっきくなってんの」
「浮気かよ! 」
「で実はそのパパが男雛なのか五人囃子の一人なのか右大臣(若い方)なのかわかんないっていう…」
「乱交かよ! 」
「つまりそういう事態を防ぐために最近は親王飾りなんだな」
「なるほどー」

超くだらねぇwww
てか日本の伝統全潰れwww
ごめんねお雛様呪わないでねwww

あと今回この記事のためにお雛様を調べていて
本来「内裏雛」とは雛人形の男雛と女雛の一対を指すが、男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶ誤りは「うれしいひなまつり」の歌詞から一般化している。(Wikipediaより)
という事実に正直、驚愕。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「お内裏様」についてのクチコミブログをピックアップ

お内裏様 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック