スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゲアリトゲナシトゲトゲの真実



トゲアリトゲナシトゲトゲ と トゲハムシの違いは何だろうと思って 、ネットで色々調べてみたら、どうやら トゲアリトゲナシトゲトゲ というのはガセネタだったようです
当然写真は有りません!(^^;
この話、トゲナシトゲトゲ の形容矛盾した名前から広がった都市伝説なんでしょうね。


 この手の面白雑学は飲み屋のネタには持ってこいなので急速に広がったのでしょう。去年この虫の話を初めて聞いた時もネットで検索しましたが、ページも少なく画像も見つかりませんでした。今回久しぶりに探してみたら沢山のページがヒットして、画像も意外と簡単に見つかりました。
 しかしこの話、幾つかの出版物にも記載されてるので私も含めて信じてた人が多いのでしょうね、大半のページで実話として紹介されています。そこで今後検索する人の為に 、こうやって画像も一緒にして正解をネットに残す事にします。
 トゲトゲ と トゲナシトゲトゲ は、外見上異なった印象を受け ますが、 頭頂部が前方に強く突出し口が頭頂部の下面に位置するなど、他の科に見られない共通した特徴があり それ以外の部分でも共通点が多いので仲間であると考えられています。
トゲナシトゲトゲ は、誤解を招くという理由から近年では ホソヒラタハムシ という和名が使われているようです。


Moonjellyより。
元サイトにはトゲトゲとトゲナシトゲトゲの写真もあります。
トゲトゲはほんとにトゲトゲしてます。トゲトゲだー!
私も昆虫の命名式から考えてありそうな話、と思っておりました。
ほんとのところがわかってよかったよかった。
でもこれについての虫屋さんからのコメントをあまり見かけなかったのは不思議です。
自分だけしらんかったのかも。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。