スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容師さんに聞いたシャンプー事情 TSUBAKIとVO5

資生堂のTSUBAKIにはごっついシリコンが入ってて薬液が入りにくいという話を聞いたので無添加シャンプーに切り替え何も付けずにこちらに来ました」
と言ったところ
「お客さんでそういうこと知ってる人ははじめてですねー」
といわれました。
で、ネットでとある美容師さんのブログに行き当たり知ったということを伝えましたら
「やっぱり業界の人ですよね、そういうこと知ってるのは」
と激しく得心なさっておられました。

以下美容師さんのお話抜粋。思い出しなので専門用語と微妙なニュアンスご容赦。

一番まずいのは、シリコ-ンのぎょうさん入っている洗い流さないタイプのトリートメント。
シリコーンコーティングが強いため、本気でパーマはかからなくなり、色は入りにくくなる。
「次に発売されるシリーズがまずい」と営業さんが言っていたのはたぶん白TSUBAKIのことだろう。

同じようにシリコーンが多く配合されているヘアケアにVO5があった。
あれも発売当初は爆発的に売れた。
シリコーンのコーティングで指どおりがわかりやすくなめらかになり、艶も出るので大いに受けた。
が、その後同じような問題点が判明し、今はあまり売れていない。
そのときのことから推定すると、TSUBAKIももってあと2年だろうか。

安い商品と高い商品の違い。
安い商品は「洗った感」を重要視する。
そのために界面活性剤を多く入れ、あわ立ち成分を入れ、香料を入れる。
高い商品は、髪の毛によい成分の分子サイズを小さくし(ナノ化)髪の中に入りやすくしている。
泡立ち成分は極力少なくするのであまりあわだたない。
界面活性剤より両面活性剤の比率を多くする。そのほうが髪が痛まない。
香料も抑える。
安い商品は洗浄力を強く設定している。
キューティクルの中に入って洗浄してしまう。
その力があまりに強いのでカラーリングが早く落ちてしまうほどだ。

オリーブオイルで洗う、卵でトリートメントする、というのは大変正しい。
でもそれらは生ものなので扱いが難しいし、分子も十分に小さくなっていない。
下手をすると、十分洗い流せていないために臭いがすることになり、また分子が髪に入ってゆかず覆うだけなので痛んでしまう。


で。
「結局何で髪の毛洗えばいいんでしょうかねーこちらではケラスターゼをお勧めしているんでしょうけども高いですよねー大体シャンプーってすごい安い500ml200円くらいかハイエンドな3000円くらいかどっちかしかなくてミドルレンジがないですよねー」
と棚を見ながらお伺いしてみた。
美容師さんは(大塚愛を頭よくしたような感じの美人)
「じゃあネコタさんならいくらぐらいなら買いますか? 実はうちでもそういう商品探してたトコなんですよ」
と尋ねてきた。
ケラスターゼは350mlで2500円らしい。一月半2500円は出せんわ。
「そうですね、化粧品には一月多分2500円くらいは出してます。
髪の毛って気にするわりにお金かけてませんよね。
自分縮毛矯正かけてるんで二ヶ月にいっぺんきます。
その二ヶ月もって、んー、シャンプー1200円くらいならありがたいなぁ」

なわけで、今度そういうミドルレンジの商品が出来るかも知れません。
ヘアケア難民に終止符を!

続き LUSHに落ち着きました。

RinRin王国さま、記事の紹介ありがとうございました。
nni's blogさま、記事の紹介ありがとうございました。
たけのこの里さま、記事の紹介ありがとうございました。
駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
異次元のツボさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリートメントに配合されているシリコンについて

今日の『気になるニュース』 ~今日あったニュースの中から、注目ニュースをPickUp~ [一覧] ・今日のダーリン [ほぼ日刊イトイ新聞] のぉーってくれぇーー。あーんはーん。 ・Doodle! [Doodle!] 単なるお絵かきサイトかと思って絵を描いてたら、、、緑の...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケラスターゼもシリコン入りと聞いたのですが、、
髪に悪くないのですか?

こんばんは。シリコン入りのシャンプーは一概には悪いとは言えないと思います。シリコンは残留性があるので確かにシリコン入りのシャンプーを使えばパーマカラーに影響は出てきます。しかし手触り艶は欲しいものです。なので週に一度シリコン入りのシャンプー,あとはシリコンの入ってないものを使う。
僕が一番重要だと思うのは弱酸性のものを使う。イコールアミノ酸を主成分とするシャンプー,アスパラギン酸が入ってるもの。

にわかさま、コメントありがとうございます!

良かったらケラスターゼがよろしくない理由を教えてくださいませ。
記事に反映させていただきます!

では!
ネコタ斑猫 拝

ケラスターゼ

ケラスターゼもよくないんですがね(笑)

自分はまだシャンプー素人なので

さっぱりわからんです。んが、昨日からLUSHにはまりました。胸をはっておすすめできますぜ!

原料は密林生まれもありそうだ
ネコタ斑猫 拝

amazon

amazonで買うとしたらどれを選べば良いんでしょう・・・?

もしamazonで買うとしたらどれを選べば良いんだろう・・・

キャバクラふぁんさま、コメントありがとうございました。

「初めまして。 」
こちらこそはじめまして。

「女性にとってはシャンプー選びも大変ですね。
なんか勉強になります。 」
キャバクラ選びも大変でござりましょう。
お店の女の子にふるネタとして是非活用してくださりませー!
盛り上がるかもしれませんぜ。

では
ネコタ斑猫 拝

Heibiさま、コメントありがとうございました。

「ネコタさんの文章が好きで、毎日読みに来ています!」
ども、恐縮です(照)。精進します。

「「私の担当の美容師さんも「椿を使っている方はパーマやカラーがかかりにくい」と言っていました。
また、「椿が流行り出した頃から頭皮に赤い小さな湿疹が出来ている女性が増えた気がする。使っているシャンプーを聞くと大体『椿』って返ってくる」ともおっしゃっていました。 」
やっぱり美容業界では常識なんですなぁ。

「そこで美容師さんに勧められたシャンプーが500mlで5000円弱!
バンインターナショナルのイオニートシャンプーというものなのですが、高いです……。」
私が担当をお願いしている美容師さん(大塚愛似の美人、ひつこい)とも、消耗品でこの値段というのが…という話になり、それで「どのくらいなら買いますか? 」という展開になったわけです。
その美容師さんは店で市販されてる全てのシャンプーの成分表示を店先で引き写し調べまくったそうです。ヘアケアは調べだすと奥が深いですよー、といわれました。まぁそんな美容師さんなので大変信頼がおけるわけです。
開発が楽しみだなぁ。

では、ありがとうございました。
ネコタ斑猫 拝

南口さま、コメントありがとうございました。

「いや、ほぼ確実にですけど、ORBISとかMARKS&WEBのシャンプーの価格が、 ネコタさんのおっしゃるミドルレンジのはずですけど。」
あ、ほんとだ。調べ方が
ドラッグストア

高いシャンプーについて語るスレ Part.16@化粧

楽天
だったもんで、どうもフィルタに引っかかってこなかったようです。だめじゃん。
ありがとーございます。
とくにご紹介くだすった
MARKS&WEB
が気になりますねー。
今はスーパーでもうってる
無添加時代
というなんか間違った選択かもしれないのを使ってるんですが、
MARKS&WEB
買ってみようかなー。
「シャンプーやリンスとしてはそんなに高価ではありませんが、
♂である私にはこのあたりで十分な使い心地です。」
よさげです。紹介ほんとにありがとうございました。
「ただ、最近の僕は「釜出し一番石鹸」という固形石鹸で髪を洗って放置しております。」
なんか生まれたての子供みたいな絵が描いてあるやつでしょうか?
自分は洗顔に白雪の詩を使っております。
「コンディショナーとかめんどいです。」
それでもてばそのほうがよかろうなのだァー!

ではご紹介ありがとうございました。
ネコタ斑猫 拝

シャンプーって高いですね。

初めまして。

女性にとってはシャンプー選びも大変ですね。
なんか勉強になります。

はじめまして

ネコタさんの文章が好きで、毎日読みに来ています!
先日美容室で担当の美容師さんと同じ話題で盛り上がったので思わず書き込みします。

私の担当の美容師さんも「椿を使っている方はパーマやカラーがかかりにくい」と言っていました。
また、「椿が流行り出した頃から頭皮に赤い小さな湿疹が出来ている女性が増えた気がする。使っているシャンプーを聞くと大体『椿』って返ってくる」ともおっしゃっていました。

そこで美容師さんに勧められたシャンプーが500mlで5000円弱!
バンインターナショナルのイオニートシャンプーというものなのですが、高いです……。

たぶん

いや、ほぼ確実にですけど、ORBISとかMARKS&WEBのシャンプーの価格が、
ネコタさんのおっしゃるミドルレンジのはずですけど。
シャンプーやリンスとしてはそんなに高価ではありませんが、
♂である私にはこのあたりで十分な使い心地です。

ただ、最近の僕は「釜出し一番石鹸」という固形石鹸で髪を洗って放置しております。
コンディショナーとかめんどいです。

いいんじゃないでしょうか!

「髪質は話のタネに使うぐらい硬い髪質です」
両さんだー!

「シャンプーなどを使ったような爽快感はありませんが」
これなんですよねー。なんつーか「洗った感」を追究した結果、今の低廉シャンプーが出来上がってしまったようです。
美容師さんによると石鹸だと洗浄力が強すぎるらしいので、お湯のみという選択はよいんではないかなぁ。
しかしそんな剛毛なんですか! 中学の頃の男子の二枚刈りを思い出しました。さわってみてー!

では
ネコタ斑猫 拝

決断?

自分は男、短髪、髪質は話のタネに使うぐらい硬い髪質です。ここ一年ぐらいお湯のみで頭を洗っています。

シャンプーなどを使ったような爽快感はありませんが、問題は起きてないと思います。(周囲は内心何か思ってるかもしれないけど)

髪質をどうにかしたくて、色々ためしましたが「お湯のみ」に落ち着きました。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。