大きくなったら子どもにこのスレを読ませようと思った

「予備校とか通ってる連中に絶対負けるなよ!
 貧乏でも、予備校行けなくても勉強できるってことを見せ付けてやれよ。
 絶対に負けるな。絶対に負けるな!」


悪魔のような教師と俺の3年間の戦いより

子供がおっきくなったとき、このスレなくなってませんように。
誰かに紹介されて、どこかに転載されて、ありつづけますように。


まなめはうすさまより


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まぁ落ち着いてください。

「なぜどこかに転載されてありつづけてほしいんだ。保存していろんなメディアにバックアップすればいいじゃん(´A`) 」
私としては、子どもに伝えたいという思いとともに、多くの方に読んでいただきたい、多くの方に読まれる状態でありつづけてほしい、という思いがあったため、あのように書きました。
そのスレがそれほどよかったのなら、このブログに転載してもいいんじゃないか、などと思われるかも知れません。
んが、私のブログはスレ紹介を専門にはしておりませんし、このような場合はリンクを張るのが礼儀だと思っております。
それゆえにこのような形になりました。
ご理解いただければ幸いです。

「大事なものをできるだけ自分の力で確保できるように頭を使え、というのも子供に教えていいはずでしょ。」
おっしゃることはわからなくもないですが、状況がふさわしくありません。
子どもがそのような場面に直面しましたら必要に応じて教えますのでご心配ないようお願い申し上げます。

「ありつづけてほしいものを守るために、誰かに願うだけなんだったら勉強する意味がないじゃないですか。」
勉強するのは「ありつづけてほしいものを守るために」「誰かに願わず自分でなんとかするため」なのでしょうか。
残念ですが私と754さんは立ち位置が異なっているようです。
社会勉強含め、勉強とは
「いかにうまく誰かの知識を運用するか」
「いかにうまく誰かの手を借りるか」
を身につけるために行うものであると思っております。

「「考えて動く」ためにこそ勉強させましょうよ。」
ご紹介したスレは、自分を捨て、優れた教師についていったからこそ見事な成果を導き出した方の体験談です。
時には自分の考えを捨て先人を信じついてゆくことも大切だということを教えてくれます。
お読みいただければ幸いです。

それでは、親身なコメントほんとうにありがとうございました。
ネコタ斑猫 拝

なぜどこかに転載されてありつづけてほしいんだ。保存していろんなメディアにバックアップすればいいじゃん(´A`)
大事なものをできるだけ自分の力で確保できるように頭を使え、というのも子供に教えていいはずでしょ。
ありつづけてほしいものを守るために、誰かに願うだけなんだったら勉強する意味がないじゃないですか。「考えて動く」ためにこそ勉強させましょうよ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック