クリスマス、サンタさんには欲しいものは頼めないようにしておいたほうがいいと思うんだ

だって元旦那のじじばばと元旦那が二人の子どもにいわれるままにそれぞれ一つずつDSソフト買ってそれでもう4本だろ。増えすぎ。豊かすぎ。
(ちなみに今年うちの実家のじじばばは現金貯金です。その年高価な必需品があればそちらになります)
なわけでサンタさんのプレゼント申し込みは24日の二週間前に締め切ったということにした。

「ねーお母さん、今年サンタさん手紙忘れてたねー」(クリスマス一週間くらい前)
「ああ、それサンタさんからメール来てたぞ。毎年二週間前締め切りだからお前たちはサンタさんのお任せプレゼントになるって。ごめんな、お母さん忘れてたわ。でもまぁお前たちはパパとパパのおじいちゃんおばあちゃんから好きなソフト買ってもらえるからいいだろ? 」
「うん」
暫くして
「サンタさんがプレゼント買うお金ってどうしてるのかなー」
「それはお前国連にサンタ基金ってのがあってな、そこから出してるんだよ。でもそこから拠出されるのは基本的に今も貧しいアフリカ諸国に対してで、お母さんたちは毎月基金に積み立てしてる。だから結局お前たちのプレゼントはお母さんのお金から出てるわけだな」
「ふーん」
「お前たちよりもっと貧しい子どもたちに対して優先的に基金は使われるんだ。そのためにお母さんたちはプレゼントより少し多目のお金を積み立ててる。それを国連のえらい人たちが運用してだな、大体毎年増えるんだけどたまーに減ることもあるんだよ。そういう年には貧しい人たちを優先しますってサンタ基金から連絡が来るからそうしたらお母さんがこっそりサンタさんのかわりに買ったりするんだよ」
「そうかー。今頃サンタさんどこ飛んでるかなー」
「バカまだ飛んでないって。サンタさんは一晩で世界中の子どもたちにプレゼント配るからすごいんだぞ。今はそーだなー、既にお願いしてた子どもたちのプレゼントがそろそろ届いてる頃だろうからその検品とか配送先の入力とか各国の空軍に飛行経路の連絡調整とかしてるんじゃないのかなー。忙しそうだよなサンタさん。体壊さないといいなー。」
というわけで土曜日に上野でこれから本当に必要になるサッカー用すねあてアンダーシャツグローブを買ってきた。これをサンタ名義のお任せクリスマスプレゼントとしてツリーの下においておけば今年のクリスマスも終了である。サンタさん、名義貸しいつもお疲れ様です!

この話を職場でしたら
「あんな綺麗な目の子どもたちによくそんなうそを(笑)」
といわれた。
うん、自分でもよくあんなでまかせが出たものだと思う。法螺吹きの才能に吃驚してる。


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック