こーじんめんだんー

第一子の個人面談、非常に有給が残り少ないのでパスしようと思ったら先生からじきじきにお電話。
その日に第一子が帰りの会でトンパチやらかしたってことの連絡がメインでそれについては低頭して謝ったのだが、その後
「ご都合に合わせますので個人面談をぜひ」
とゆわれた。

で、第一子がなんぞであろうと心構えのためにさわりだけでも聞こうとしたのだがどうにも聞き出せない。
いつもはオープンな先生なんだが。
なんかヘン。

もしかして
これ

はてブ180もついちゃったからなー。
でもバレるってことあるかなー。
どーかなー。

そういえばみんなどーしてるんだろう。
ガッコネタ書いてるひとたち。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック