なんかちょっと恥ずかしいんだけど人生ゲームとかの話

自分の親もやってくれてたよなぁ、そんなこと思い出して、ボードゲームかって、土日には夜用事が入ってなければ必ず子どもたちと遊ぶようにしている。
で、子どもたち、特に第一子は、オセロとかダイヤモンドとかやや知力が関わるゲームでお母さんに負けるのはそんなに悔しくないけれど、基本的に運だけでことのはこぶ人生ゲームで負けるのは死ぬほど悔しいらしい。
で、実は買ってから5回ほどやったのだが、お母さん負け知らず。
今日もまた勝ってしまい二位になった第一子悔しそうにこたつにもぐりこんでぐだぐだと愚痴を言う。。
「いーじゃないか運だけのゲームなんだから」
「うん、僕どうせ運悪いからいいんだよ。僕なんてのびたみたいにダメなんだよ」
「そんなこというな鬱陶しい」
「いいなーお母さん運よくて」
言われて少し考えてみた。
「うーむ、確かにお母さん運がいいかも知れないな。
離婚したときだってお母さんアルコール依存症だったからそのままだと何にももらえなかったかも知れないのにパパが別の女の人と家庭持っちゃってその人と子どもまで設けてたことがわかったおかげで逆転ホームランで解決金もらえたしなー。パパお母さんと別れる気満々だったからもしばれないうちに離婚されてたらやばかったよな。
それに離婚して実家戻ってほんとだったら一年勉強して受ける試験とりあえずおばあちゃんが受かんなくてもいいからとにかく受けろってぎゃーぎゃーいうから半年勉強しただけでダメモトで受けたら受かっちゃったしなー。
んでその後その資格の研修いって最後に「パソコン得意な人いますかー? 」って聞かれて手あげたらそれでいきなり就職決まっちゃったしなー。面接はあったけど。
うん。お母さん運いいかもな。
でもな、お母さんが一番運よかったって思ってることなんだと思う? 」
「知らない」
「お前たちが生まれたことだよ。お前たちはお母さんのお手伝いよくしてくれる優しい子どもたちで、運動も得意だし頭もいい。そうしてお前たちは今まで大病もせず事故にもあわず元気に育ってくれている。それより運のいいことなんてほかにない。
だから、こんな運のいいお母さんから生まれたお前たちが運が悪いなんてことあるわけないだろ?
三人でゲームするとお母さんが一番運が太いからお母さんが勝っちゃうけど、他のひととやったらちゃんと勝てるよ、きっと。」
いつのまにか第一子の手が私の手をなでていた。
それで気をよくして
「なぁ第一子、お前他の友達と人生ゲームやったことあるだろ? そんときどうだった? 」
と聞いてみた。

「Yのうちで三回やったことあるけど、全部ビリだった…

ステポテチーン。

ポケット人生ゲームEX
*コンパクトながら裏表二種類のゲームが遊べるお得な商品。面はスタンダードな人生ゲーム、裏は世界各地観光をテーマにしたワールドステージ。難といえば四人までしか遊べないこと、ルーレットにかちかちがついてないので曖昧さ回避ができないこと、子どもが二人までなこと、パーツをちくちく自分で点線に沿って切らなきゃいけないこと。プレイ時間は三人で一時間、多分フツーのと同じくらい。800円くらいで値ごろなので個人的には非常に気に入っている。かさばらないし!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック