旨くて安すぎる串かつランチ@神田 乙羽屋

神田に新しい串かつ屋ができたというので行ってみた。
串かつ乙羽屋
カウンターのみの正体な店である。
何やら芸人さんがやっておられる店らしい。
自分はそのあたり疎いのでよくわからんが、串かつは単純に美味しかった。
繊細な衣、上げて甘みの増した素材。フライというのはけだしすばらしい調理法であるな、と揚げたてを頂戴しながらつくづく思った。
ランチは二種類。串かつ定食が500円、これに牛筋煮込みがつくと800円。
ご飯はやや大盛り。味噌汁は赤だしにわかめとねぎ。牛筋煮込みはこっくりと濃い味。これにキャベツの繊切りがついている。
串は、豚カツ、牛かつ、なすび、えび、ほたてという豪華陣。
どれも掛け値なしにうまうま。
煮込み抜きでも500円は安すぎる。
店を訪ねたのは1時過ぎだがその時間でも新しく客が入っていた。そりゃあそうだろう、これだけのものをこの値段で食べさせるとあればリピーターにもならん。
ただし女性には向かない。きっちりしたランチの定食を頂戴するに立ち食いではつらかろう。女性は夜の立ち飲みにいらせられませ。
というわけで、新しい店を応援するつもりで記事を書かせていただいた。
末永く在ってほしいお店である。

kusikatu.jpg

参考として、メニューより串揚げの価格を以下に転記する。
80円:じゃがいも、さつまいも、れんこん、かぼちゃ、チーズ、もち、ちくわ
100円:豚カツ、牛かつ、鳥皮、砂肝、ねぎま、なんこつ、ささみ、たこ、シュウマイ、ウィンナー、うずら卵、しいたけ、にんにく、たまねぎ、ししとう、なすび
200円:エビ、ほたて、かに爪、アスパラ

ほーら、ランチお得でしょ?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック