スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレンラガンが終わった。

幸せってなんだろう。
夢ってなんだろう。
がんばるってなんだろう。

そんなことを思いました。

最終回の一回前がすごくカタルシスだっただけに
なんかこう。
なんかこう。
こころのなかが。

作品としてはこれで整合性がとれているんだと思う。

でも
心の中の
夢とか希望の整合性が。
ファンとしての整合性が。

この停止したような
不可解な拒否
なんかもーあんなにロボットアニメの醍醐味見せてもらえたのに
おいらの最終回は第26話でいいやとか
そんなこと思っちゃって。

これってもしかしてアンチスパイラルのわなですか。
私はまだ多元宇宙にいるんですか。

ああ、でもとってもよい作品でした。
スタッフの方々、ありがとうございました。

1から3と最後のだけDVD買おうかな。
買おうかな、なんて。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。