スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を削除いたしました。

ご不快に思われる方がおられるかも知れないのでこの記事は削除いたしました。
申し訳ありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました。

きちんとお返事したかったので消しませんでした。こちらの身勝手お許しくださいませ。
「いわゆる宗教がらみで出てくる困った人と同列にはあつかえんよねーと思ってますよ」
そうなんですよ。全くそうなのです。そうであるべきなのです。
にも関わらずどうしても率直になれない自身があるのです。
実害でなく、思想や信条としてどうしても容れられない。
ゆうきさまのように、適切な対応ができればよいのに、何より自分はそのひとのことがとても好きだったので、そのあたりで二つに裂かれるような思いです。

では
ネコタ斑猫 拝

難しい問題ですね。
おいらも知り合いに某学会員がいたり、新興宗教にはまった知人なんかがいます。
おいら自身が宗教と基本的に相容れないので
自分を誘ってこなければ関係無いや、誘ってこないって事は信じているけど人に強要するのは良くないって事がよく判ってる『いい人』だから、いわゆる宗教がらみで出てくる困った人と同列にはあつかえんよねーと思ってますよ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。