スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもにも備えておきたい7つの基本OS

親というものは、子どもを将来大人になった子ども自身から預かっているものだと思っている。
だから、将来大人になった子どもが困らないように配慮して色々準備しておくのが育児の要諦だと思っている。
そういう風に大目標を据えても、具体的にどのような心の習慣をつけてやればいいのか、いまひとつ見えていなかった。

アシタノ! さん経由で、
仕事ができる人の基本OSを7つにまとめてみた
という記事を見つけた。
こちらは、人間をパソコンになぞらえて、仕事上必要なスキルを構造化してみた、というもの。
以下引用。


人のアプリケーションとは、特定の職種や業務を遂行していく為に必要な知識、技能のこと。
(中略)
次に人のユーティリティソフトとは、職種、業務に関わらずに、必要となってくる知識、技能の事。
(中略)
問題は、基本OS。その人が会社に入る迄に培ってきたもの。例えば、人に対する愛情であるとか、物事に対する情熱であるとかいう事である。この基本OSが高い人間は、ユーティリティソフトやアプリケーションソフトをインストールすると、凄く効率的に結果を出してくれる。ユーティリティやアプリケーションを動かしていくものとも言える能力の事だ。だから、うまく能力を伸ばす事ができれば、他の2つよりも大きな成果が見込める。


非常にわかりやすい。アプリケーションもユーティリティも後から身につくけれども、子どもの頃から養っておいたほうがよいのはここでいう基本OSであろう。
というわけで、以下の項目をプリントアウトして壁に貼り、育児の指針にしようと思う。
以下またまた引用。


1.愛情
周囲への感謝の気持ち
思いやり・共感力
明るさ
利他的思考
親切心・心配り・サービス精神

2.情熱
一流へのハングリー精神
使命感(家族や周り、社会、世界)
努力を厭わない熱意
"やり抜く執念 かならずやる・できるまでやる習慣"
すぐやる・スピード意識

3.前向きな思考
楽しさ創造力
プラス思考
反省思考 (失敗から学ぶ)
ストレス耐久性
素直さ

4.論理的思考力
分析思考
目的手段思考
現実的な思考(リスク管理思考)
実利・計算思考
好奇心
中庸思考
状況判断力

5.コミニケーション能力
傾聴力
プレゼンテーション能力
ストーリーテリング力
相手にあわせた、理解しやすい話し方
コミニケーション好き
自己開示力

6.戦略的思考力
大局的思考 (木を見て森を見ずにならない)
オンリーワン思考 
優先順位と重点思考
シナジー思考

7.創造的な思考力
創造的な、柔軟性
非常識思考
コンセプト立案力
アイデア共有思考
ユーモア力


どれも成程とうなずかずにはおれない大切な要件ばかりである。これらを備えておればどこに行ってもそれなりにやってゆけるだろう。
というわけで、子どもと一緒にこれらを心の習慣として身につける努力をしようと思う。
アシタノ! さま、モチベーションは楽しさ創造からさま、育児にもお役立ちな記事をありがとうございました。


えー、コメントで
「いいたいことはわかるがOSに例えるのは無理があるんでは」
というご指摘を頂戴いたしました。そういやぁ確かにLinuxとWindows一緒に入ってても同時に起動できるわけじゃない(と思う)わけだから下手すりゃビリーミリガンになっちゃいますな。私の中の七つのOSがッ! そんなあなたはもしや羽美ちゃん!?(@かってに改蔵)
ただ、アプリケーションとユーティリティについてはわりとわかりやすいわけで、そうであれば、基本OSの持つべき七つの属性あたりにしておけばさらに適切であったかも知れません。また、パソコンのOSが人間みたいに勝手にコミュニケーション始めちゃったり創造性発揮して文書改変したり削除したりしても大変だ、というご指摘もございました。尤もです。まぁ人間の仕事へのスタンスをパソコンになぞらえて解題したたとえ話として、基本OSの備えてるべき七つの属性として読み替えればわりと使いでのあるたとえだと思います。
というよりご指摘の中での「勝手にコミュニケーションする」とか「創造性発揮する」というのは実のところ確かにパソコンにはやってもらっちゃ困ることで、そのあたりで人間がパソコンにかけている制限というのもみえたようで、そっちのほうが面白いなぁなんて思ってしまいました。てへ☆ てか、そういうのを許可したらいわゆる人工知能が出来上がってしまうんでは? なんて。アトム誕生す。
というわけで、ためになるご指摘ありがとうございました! ただの巨乳好きじゃなかったんですね・・・(失礼)。

折角だから匿名じゃなくてもよかったのにもったいない
ネコタ斑猫 拝


アシタノ! さま、記事の紹介ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ストーリーテリング 】について最新のブログの口コミをまとめると

ストーリーテリングに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

コメントの投稿

非公開コメント

んーと、なんかで読んだ。

仮想PCとかいうんだっけか。パソコン上にもう一個パソコンを立ち上げるようなの? ってプロ相手にじたじたするのはやめます。とりあえずそこはかとなくわかりました。ほんとありがとうございます。
んでその文脈からするといよいよ7つのOSってのは適切でなく、人をパソコンになぞらえた場合そのOSが持つべき7つの属性というぐらいの表現が適切なのだなとあいわかり申した。
いつも大変お世話になります。今後ともツッコミお待ちしてます。

では!
ネコタ斑猫 拝

複数OSを起動と言っても

「なぁんだ」と言われてしまうかも知れませんが、1つのPC上に複数のPCがあって別々に動く「かのように」動作するだけなんです。だからわやくちゃのオモシロイ状況にはなりません。
でもファイルは共有できたりして、Windows上のExcelで作ったファイルをLinuxのなんとかアプリで処理、てなことが再起動したり複数PC用意しなくてもできると。
あと特定アプリが古いバージョンのWindowsでしか動かないとかいう状況でもなんとかなると。

えーだって適切なツッコミだしぃー

そういえば転記しててあれ? とか思ったような気もしたんだけど(7つのOSというところ)大意の部分で非常に面白かったのでいったれ! となったっつーのもあるしぃー。
ほんとうにありがとうございました。
あと、OSを同時起動するとかできるのか! ビリーミリガンにはならないのか! ためになるなぁ。
いやどっちにしても、「こういうやつとだったら仕事やりやすいよな! 」という属性群ということには変わりないので、よく覚えておこうとおもっております。
色々ありがとうございました!

ネコタ斑猫 拝

じゃ言っちゃいますが

たとえに無理があると書いたのは私です。
何で非公開にしたかというと、せっかくいい話なのにお前は何を言うんだ、とかたたかれる(毒蛇ちゃう読者にね)んぢゃないかと思ったもんで。
>LinuxとWindows一緒に入ってても同時に起動できるわけじゃない
できますけどね…VMWareとかあれば。
昔からこういうものはあったんですが、一般的じゃなかった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。