かにかまと味覇の煽りスパゲッティ

※平日のブランチにエブリデイスパゲッティを要望してきた子どものために週頭に炒めておいた
・櫛切り玉ねぎ
・ホンシメジ
・繊切りピーマン
・繊切り人参
名付けて「万能スパゲッティセット」を使って時短しています。

1.湯を沸かす。
2.万能スパゲッティセット、ニッスイのかにかま2袋、味覇小さじ一、ももやの刻みにんにくをウォックパンに入れる。
3.なんか野菜が乏しかったのでキャベツをざく切りにしておく。
4.湯が沸いたら5分でゆであがるスパゲッティとキャベツをまとめて入れ、軽くかき混ぜる。
5.5分経ったらざるに空け、先ほどのウォックパンにぶち込む。
6.癖のない油(サラダとか紅花とか)を垂らし入れ、あおる。
7.一本ずつ味見しながら、塩と味覇と白コショウで調整してゆく。
8.何だか知らんがうまいものが出来上がる。

朝作ってらんないので前夜につくりラップ冷蔵。次の日レンチンして食べるのがうちのジャスティス。
スポンサーサイト

こんしゅうのおそうざい

はしりカレー
豚と鶏のひき肉をクミンとターメリックをウォックパンで合わせ炒める
玉ねぎは別のフライパンで蒸し炒め
ホンシメジとマイタケをホンシメジとズッキーニとマイタケを投入
いったん止めてジャワカレーを入れ、なんかこう、調味する
イジョー

ズッキーニとホンシメジとセロリの葉っぱんとこをオリーブオイルと塩コショウで炒める
時を待ちざく切りにしたトマトを加えパセリを散らす

茄子は斜め切り、おくらは立て半分、舞茸と一緒に生姜を聞かせためんつゆで炊く。

キャベツ
テキトーにちぎって蒸してりんご酢と塩胡椒とオリーブオイルでまぶす。

味噌汁
大根人参エノキ油揚げ葱を圧力鍋にぶち込み加熱、空けてカツブシ粉とみそ入れる。


イジョーー。
眠かった。寝る。


【きれいな政治家】くそ舛添へ【私欲な政治家】

うちのおかんは一時期市議会議長つとめていたが
「帰りにスーパーで買い物できないから」という理由で公用車での送迎を断って電動自転車で市庁舎行ってたぜ。
そういう人間もいるんだぜ、くそ舛添が。

【リスク】車内の迷惑行為を妨げるほうほう【テイカー】

炎上案件だとは思いますが、非常に効果があると見込まれるので、覚悟の上でウェブにさらします。

電車で迷惑行為に走る輩がおるのですよ。
隣に座ってるお嬢さんの股に、混んでるのをいいことに足をぐいぐい入れてきたりですね。
お嬢さん作為不作為わかんないからじっとこらえてるわけです。
でも隣から見れば明らかに作為なわけです。

そういう居汚い人間が憚ってはいかん。
しかしながら当方には直接対決するだけの腕力も知力もない。

どうするか。

iPod touchを先方に向けてですね、「写真を撮っているふり」をしました。

その後、「何かのアプリを起動して、文字を打っているふり」をしました。

すると、小心くさいリーマンであれば、勝手に疑心暗鬼になってくれるのですよ。

「ツイッターあたりで自分の行為が写真と一緒に流されたのではないか」

と。

これをやっても行為を止め「られ」ないのであれば、やはり不作為であると判断されるわけですが、そいつはiPod touchのレンズ向けて写真撮るふりした時点で足ひっこめたんで、作為であったと判断されるわけです。

で、そいつが実のところ精神がいかちいやつで、「何撮ってんだYO! 」と咎められたとしてもですね。

当方はただkindleで漫画読んでただけだよーん
通信機能もついてないただのipod touchだよーん
といういいわけが効くわけです。

このほうほうには、
突発的な暴力に見舞われる
疑心暗鬼さんに顔を覚えられ後日車内でお礼参りをされる
などのリスクがあります。

でも、隣のいたいけをどうにもこうにも助けたかったのです。

この記事をお読みの皆さんがお持ちなのはスマホでしょうから、このほうほうをそのまま踏襲するとなればさらにリスクがございましょうが、見かねたときのご参考までに、知りおいていただければ幸いです。

しょっぺぇ痴漢は須らく自滅しやがれ。わーい。

やべぇこれすげぇ梅ぇ

これと


これの


組み合わせが最強すぎて家のみがはかどりすぎる。

「カウンセリングサービス」の心理テストがキレッキレな件について

「カウンセリングサービス」というサイトで恋愛依存度チェックというのをやってみたところ、
「自立度80%」という結果が出てちょっと得意になったのだが、
「依存をすごく恐れているのです。依存しているときに傷ついて、もう二度とあんな思いをしたくない!というのが自立の正体です。」と言われ
何このサイト鋭い! と思いました(小並感)。

色々なチェックがある上にカウンセラーさんが作成しただけあってなかなか鋭い指摘をもらえるから
みんなもやってみるといいよ!

カウンセリングサービス
びっくり心理テスト

奢られるのに向いてない。

奢られるのに向いてない。

その昔、誕生日に行きつけに行ったところ、初対面の方が
「なんだ、誕生日なの? だったらおごってあげるよ」と申し出てくださった。
ありがたく一杯は頂いたのだが、二杯、三杯と奢られているうちに自分の中の何かが崩壊、
「すいません、酒飲みなんで自分の酒は自分の金で飲みますッ! 」というよくわからない啖呵を切ってわんこそばのようにグラスの口を塞いでしまった。
どうにも面白くない輩だと思う。
でも、奢られるたびに、(ああ、一体何をお返しすればいいものやら)と考えてしまい、それで心が塞いでくる。。
気持ちよく受けておればいいものを、奢られたことをまるで借金のように認識してしまい、これ以上の借金はやめたい、一刻も早く借金を返したい、という気持ちで狂いそうになる。

ほんと、奢られるのに向いてない。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック