ネコタ斑猫、戸村宇里先生に似顔絵を描いてもらうの巻

nigaobon.jpg

飲んでる途中に突然メモ出してさらさらーって描くのな。マジすげぇ。
戸村宇里先生のフェイスブックはこちら


んでもってウィキペディア拝読したらなんかすごい人だった


ちなみにBOKUってなってるのは酔っ払って第一人称が僕になってたからです。いい年こいて恥ずかしいなおい。

というわけで、戸村宇里先生、似顔絵ありがとうございました! 面白かったです! わーい!
スポンサーサイト

最近の高校すげーわー。

子どもの高校説明会に付き合って、暇だったから図書室行ったんすよ。
したら漫画すげぇ置いてあんの。
うしとら全巻とかあんの。なにそれすごい。
んでずーっと気になってた幽霊塔と僕だけがいない街読んで時間つぶしてたら司書さんの説明が始まってな。
「うちでは希望が出された時点で出版巻数が5巻以内の漫画であれば基本的に購入します。なのでワンピースやこち亀は無理ですね」
「PTA会費に含まれる図書購入予算が一年一人あたり2100円です。これがどのくらいかというとこの漫画5冊で大体そのくらいの値段。なので毎年5冊漫画を借りていただければ元は取れます。こういう話を保護者の方にすると、じゃあ図書館に行ってらっしゃいという風に言ってくださる」
そこからまぁいかに本をナビするかという話になったんだが(肝心はしょるなよ)、いやすげーわこの高校。感動した。お母さん僕だけがいない街の続き読みたいからお前この高校に受かれ。動機が不純? やかましいわ。




ちんげ論

職場のシュレッダーの前に謎のちんげが落ちていた話をしたところ
「それはワキ毛だと思う」との返答を得た。

長年の疑問が払拭された瞬間である。

腐女子役満

某所で
・アニメ・漫画好き
・ゲーム好き
・フィギュアも好き
あたりまでは話が合ったのだが
・うた○リ好き かばんにはキーホルダーを山ほど
・声優大好き イベントで毎回すごいいい席を取ってるらしい
・オリジナル小説に自作挿絵つけてコピー本出してイベントで売ってる しかもそれを持ち歩いている
・フィギュアに自作の服着せてる
・男装コスもやってる
という腐女子役満の女性に出会った。

なんかもうアマチュアでいいやと思った。色々。

ほんとうにあったダメな説明

エヴァンゲリオンの監督であるところの庵野さんが漫画家の安野モヨコさんとご結婚なさっているという話になって
「安野モヨコさんってどんな方ですか? 」
「えーと、あのですね、ヒゲとボインっていう漫画描いてた方の姪の方で…」

も う 少 し ま と も な 説 明 は な か っ た の か 。



横浜そごうでやってるエヴァンゲリオン展行ってきた。

アスカの人形とリツコさんが机に置いてる猫の置物が安野モヨコさんデザインによるものだということを初めて知った。

久しぶりに子どもと朝食を食べた。

夏休みに入ってから、下の子が私が出る時間に起きていた試しがなかった。
こちらとしても登校の必要もないのにわざわざ起こす必要もなかろうとて、朝出かけるときに声をかけるだけで放置していた。
夜も帰ると大体寝てる。起こしても大抵「わかった」とつぶやくだけでそのまま朝まで起きやしねぇ。

というわけで、
塾があって10時半に帰ってくる日以外は起きている奴を見たことがない
という平日が続いてはや一月。

ここ3日ほど、いや、たった3日なのだが、朝方奴が起きてる事が多い。
夜も帰宅時寝てはいるのだが、9時半くらいにもそもそと起きだして晩御飯を要求する。

わぁい。
作ってもお前が寝こけて食べてくんないことが続いたから最近やる気なくしてたけど
食べてくれるなら大歓迎だよ!
作るよ! 今すぐ作るよ!


なんて思いながらでもちょっと照れくさいのであくまで淡々と鶏もも肉のレモン塩麹漬けを焼いたりしていたのだが。

今日もどうせ土日だから起きやしないんだろうなぁと思っていたところ
なんか8時半頃起きてきた!
んでたまには目玉焼きでもつくろうかと提案したら
「んー、スクランブルエッグ
とな!

よーしパパがんばっちゃうぞー!

というわけで、スクランブルエッグのさらなる高みを探求していた頃に考案した
バルサミコと塩と牛乳とクレイジーソルトをバーミックスで滑らかに混ぜて弱火でとろとろに仕立てるスクランブルエッグ
を久しぶりに作った。

したらひとくち食べて
「あ、おいしい」

んで、付け合せの野菜もパンもきっちり食べてくれた。

あああああああお前いい子に育ったなぁぁぁぁぁ。
今日は国語力あげるためにブックオフに小説買いに行くっていうしなぁぁぁぁ。
お母さん嬉しいよぉぉぉぉ。

(青空文庫でいいんじゃねぇの? と思ったのは内緒だ。
折角紙の本で読みたいと言っている子どもに水を差してはいけない! )

なんか志望校も決まっていきいきしてるし、いやお母さんはとりあえず安心しました。

しかし奴がほぼ初めて呼んだ文庫の小説が
暗渠の宿
ってのはどうかと思った。

(今子どもが使ってる上の子の部屋の本棚が空いてたからそこに入れといたんだな)



とりあえず何買ったらいいか聞かれたので夏目先生を勧めておいた。

私のブログにリンクを貼ってくださったという方へ

ありがとう。

最速プロポーズ

会って30分でプロポーズされた。
珍しいので記念に記録しておくことにする。

こういう面白いことがあるから酒場通いはやめられないんだよなぁ。

誤った記事を掲載しました。申し訳ありません。

NHKの広島関連報道のスタンスが腑に落ちねぇという話。
という記事を書いたのですが、申し訳ありません、NHKには既に平和アーカイブスというサイトがありました。
謹んで自分の無知と不勉強とご無礼をお詫び申し上げます。

世が世なら割腹もんですぜ…本当に申し訳ありません。

博物ふぇすてぃばる! レポ其の一 よねざわなみさんのあみぐるみハダカデバネズミを撮らせていただきました

よねざわなみさんはすごいあみぐるみの人です。

どのくらいすごいかというと
「骨格や生態を調べて、こまかい部分まで
とことんこだわって作っています。
筋肉と骨格を意識して土台を
作っているので、動かしても、
どこから見てもリアル。 」
(博物ふぇすてぃばる! 公式から引用)
とまぁ、このくらいすごい。

んで、いくつか写真を撮らせていただいたのでご紹介します。

science3.jpg

ハダカデバネズミあやうし! といいながら実はアマガミっぽいですなー。


science5.jpg

異界からの新生物に


science4.jpg

製作中の手足をつけるとハダカデバネズミに。


science6.jpg

思い切って寄ってみたら、臨場感あふるる一枚をものにできました。


というわけで、よねざわなみさんの超心癒されるリアルあみぐるみのブログはこちらから。

博物ふぇすてぃばる!

究極の降水予測サイトかも知れない。

これすごい。

高解像度降水ナウキャスト

何がすごいかというと
・地域を緯度経度で指定、保存できる(勿論普通に拡大縮小移動でも指定できます)
・市町村名、河川、線路、道路をそれぞれ表示できる
・3時間前から1時間後の降水状況(予測含む)を表示できる
・かなり拡大できるのでゲリラ豪雨の状況がピンポイントでわかる

まぁこれでも上手く伝えきれてませんので、実際にアクセスしてその凄さを体感してください。
雨の動き、竜巻・雷、雨量、も勿論それぞれ表示できますので、天気予報サイトはこれに一本化ですよ!
もちろん気象庁様のサイトだから精確安心!!!

というわけで、今日はパンクした自転車の修理にいかねばならんのですが、、
1時過ぎたらこの近隣は雨降らなくなるらしいので、それをまとうと思います。
ああ、今日みたいな天気が不安定な日にはうってつけだよこのサイト!
みんなも活用するといいよ!

博物ふぇすてぃばる! 参加心得帳

レポは後。取り急ぎ心得のみ。

・公式にもあるが飲み物必須。明日も今日と同じく熱射病の心配はないと思われるが屋根日陰ないため帽子、雨具必須。因みに木陰はある。雨具においては傘だと隣の人に刺さるので(←刺された)かっぱが好もしいと思われる。
・本日は11時会場、11時半頃着で300人待。入場制限で約1時間程待って入場。並ぶことを見越して並ぶ前にトイレは済ませてほうがよい。ちなみに家族連れは次々と脱落していった模様。
・狭い会場に繊細な作品多数なので大荷物厳禁。
・値ごろでよいものほど足が早い。午後には影も形もなくなっているので注意。
・写真撮影は概ね可。デジカメ持ってこなかったことを嘆く声多数。残念だったな諸君ハーッハッハッハッ!!! というわけでたとい撮影可と書いてあってもブログ掲載共々許可をとろう。記事では作家さんの名前を明示し出しリンクを貼ろう。
・万札は気を使うのでせめて1000円札に崩してゆくといい。
・ごはんは地下鉄の出口からのマップにも載ってる斑鳩オススメ。あーうまかった。

というわけで、コミケほどじゃないけど結構気を使ったほうがいい博物ふぇすてぃばる! 、ほんとうに楽しかったです。後ほど詳しいレポはあげます。これが少しでも多くの参加者の目に触れ楽しめますよう取り急ぎ記事にした次第。

博物ふぇすてぃばる!

NHKの広島関連報道のスタンスが腑に落ちねぇという話。

朝7時のニュース、8月6日ともなれば、NHKは意気込んで広島原爆を主題にもってくるのが通例である。
が、本日の取り上げ方、どうも腑に落ちなかった。
NHKの論調とそれに対するツッコミは以下のとおりである。

1 毎年語り部が減っている。
→当たり前だろ。人間には寿命ってもんがあるんだ。年々減って当たり前だ。むしろ増えたとしたらそっちの方が大問題じゃねぇか。

2 各地の被爆者の会が次々解散に追い込まれている。
→だったら毎年ネタにしてるNHK様こそがその膨大な予算の中からほんのちょっぴり資金と人出して全国ネットの被爆者の会を構築運営すりゃあいいじゃねぇか。毎年勇んで取材に行ってるくせに他の時は知らん顔してるお前らのスタンスにこそ問題があるんじゃねぇの? 「どうして誰もやらないんだろう」じゃなくて「誰もやらないから自分たちがやる」になんでシフトしねぇんだよアホが。

3 このままでは風化して歴史上の出来事になってしまう。
→だからお前らは一体何をどうしたいんだよ。歴史上の出来事にならねぇ方が問題だっつってんじゃねーか。そんなに風化がおっかねぇんだったら今までお前らが作ってきた関連番組をいつでも見られるようにまとめてサイト作れよ。原爆関連のコンテンツを毎年忘れず大切に大切に作り続けてきたのは他でもないお前らなんだからよ。お前らしかそういうサイト作れねぇってのわかってんだろ? 有料視聴を他のカテゴリでやるのは別に構わねぇからよ、この件に関してだけは常時無料開放してくんねぇかな。お前らの原爆関連の番組は素晴らしいよ。どこに出しても恥ずかしくねぇよ。だから、ずっとずっと、誰もがアクセスできるようにしておいてくれよ。勿論多言語対応でな。
それが、それこそが、減っていく語り部と、原爆関係者への、一番の手向けだと思うんだよ。

まぁそこいらへんの若いの捕まえて8月6日は何の日か問うてさらしモンにするような恥ずかしい番組作りはやめてさっさと上の2・3の実現に邁進するこったな。

がんばれ日本の公共放送。


2014年8月13日追記;
確認したところ、NHKのサイト内には平和アーカイブスという平和・原爆関連番組のライブラリーがありました。
このような不始末を二度と起こさないよう、心よりお詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。

皆さん遠慮なさらずに。

コメントとかウェブ拍手とかください。
特にそこのあなた! 子持ち高菜の記事を面白がってくれたあなた!
おもしろかったらはてブとかしてください。
記事の下についてるボタンはどんどん押してくださって構いませんのことよほほほ。

もういいから

ガルパンとストパンと艦これ混ぜちまえ。

鎌倉に散らかっている美味のこと

鎌倉市農協連即売所の野菜が不揃いながら安くて新鮮で多様なのは言うまでもない。
萩原精肉店の100g500円内の和牛ステーキのサービス品を買ってよい塩を強めに振って黒胡椒をがりがりやって牛脂でごく浅く焼いたところをポン酢で頂いてご覧なさい。腰が抜けるほど美味い。
また鎌倉育ちのお嬢さんに「鎌倉の良心」といわしむる肉屋肉の大成は安価で安心で大変よろしい。
御成をずっと行ったところにある鳥一さんも鶏肉揚げ物みな上質な店である。こちら後述の高崎屋本店さん五押しくらいの店なんだが、そちらまで足を伸ばすことが少ないのであまり買う機会に恵まれない。我が所業の結果ながら残念。
農協で扱っていない野菜他果物きのこ類は鎌万水産をあたってみるとよい。こちら鎌倉にそぐわぬ御徒町の市場みたような作りで今の季節白菜の疎抜きが一把100円で売っていたりして実に助かる。また同店は季節ごと八種もの刺し身を三切れずつ盛り合わせたものをたった980円で売っていてこれまた楽しい。こういう回転のよい店で買い付けるとスーパーの砂塵まぶしたような刺し身は到底買えなくなる。何しろ鎌倉で唯一伊勢海老の漁業権をもっている漁師さんと取引しているくらいだからなんだか知らんがとにかくすごいのだろう。ここのねぎとろも混ぜ物の気配なくいかにも手で掻いた風の粗さで大変よろしい。更にいうとここで扱っている静岡のしらすの選別は逗子鎌倉のどの魚介店よりも緩くてちりめんモンスター蒐集には最適解である。
干物は高清である。ここの干物は贅沢品である。出すぎないぎりぎりの塩でこれまたぎりぎりのふくらかで身離れのいい干し加減を白飯とかっこめばよくぞ日本に生まれけりという気持ちになる。直営店なので昨日の売りそびれを値を落として分けてくれるがありがたい。
揚げ物は丸武惣菜店の小振りな小判型がよろしい。実に細かいパン粉をしっかりした味付けの種に薄くつけからりと揚げたそれは持ち帰りは勿論食べ歩きにも楽しい逸品だ。少し甘いコロッケと質実剛健なメンチ両方頼み、ウスターソースをちょろりとかけて素っ気ないポリ袋に入れて呉れたのをさぁどちらが先に来るかと探りながら齧るが手前の作法である。
(いつぞや自分を真似した観光婦人が箸が供されぬに不平を言っていたがあれぁよくない。一つ100円しない惣菜に何を求めるか。ソースをかけてくれるだけで十二分にありがたいと知れ。)
酒は高崎屋本店に限る。あすこの日本酒を呑んでいればまず間違いない。以前は四合瓶を身受けさせてもらっていたが今は御存知の通り減酒中(おいこら断酒は何うしたいや始終あすこの酒の喉越し芳香ばかり懐かしんで呆けるよりは持ち帰って薬と併せのむのを避けるほうがよほど賢いと考えた次第そらみろどうせまた中毒に戻ると笑わば笑え)の身、週に一度の角打ちでコップにニ・三杯をやっつけて文字通り酔痴れるのが精々、とはいえ以前は一度に一種としか勝負できなかったわけだから一杯ごとに味わいわけて通ぶるのも悪くない。
あとはえにしの鮨を旬ごとにいくつか摘んでみれば、それでおよそ自分好みの懐に優しい鎌倉の美味を網羅する次第。

役に立たない検索知識

「適当」「役者」でググると高田純次のWikipedliaがトップに出てくるよ!

諸行無常を覚えたこと

帰りの電車でしょっちゅうお見かけする男性のデコが段々後退してきてること。

初めてお見かけしてから3年経ってないのに!!!!
3年経ってないのに!!!!!

天昇の看板

丸七商店街なんてぇいかにも古びた商店街にあるこれまた変哲ない立ち飲みやの看板が実に立派であるというのもまたひとつの鎌倉という土地の特徴かもしれない。

tensyou.jpg

今週のお惣菜

味噌汁
白菜の疎抜きと榎茸、松山揚げ

副菜
○ズッキーニ、エリンギ、薩摩白なすとプチトマトのオリーブオイル炒め

olive.jpg

 ズッキーニ、エリンギは大きめの角切り、白ナスは筒切りにしてオリーブオイルとクレイジーソルトと塩でざっくり炒める、しっかり火が通ったところで半分に切ったプチトマトを投入し荒く炒める 白ナスは皮はやや硬いが加熱すると果肉が官能的なまでに柔らかくなる恐ろしい食材だった

○きゅうりとコリンキーとトマトのオリーブオイルあえ

tomato.jpg

 きゅうりは繊切り塩もみすし酢洗い、コリンキーは皮を向きしぼったきゅうりの上に繊切り食感残すために揉みは省略、トマトは荒目のダイスに切ってオリーブオイルと塩とバジルで調味

○きゅうりとみょうがとオクラのかつお粉和え

myouga.jpg

きゅうりは繊切り塩もみすし酢洗い、オクラはスライサーで薄切りして醤油とかつお粉で和える、みょうがもスライサー、全部合わせて煎りごまかけてすし酢と醤油で多少調味

主菜

○ ゴローちゃんのステーキ丼
○鶏もも肉と隠元とにんじんとホンシメジの煮いたん
nimono.jpg
鶏もも肉一口大と人参乱切りをごま油で炒める 隠元とホンシメジ投入みりん砂糖醤油だしの素で気持ち煮詰めすりごまを山ほど入れる
○ 豚バラ肉塩漬け 多分炒める
○ 鶏胸肉米こうじレモン漬けを蒸しておいたので適当に

イジョー

薔薇館のこと

もう三十年も前のことになるか。
大船駅の商店街を右手に行って暫く、変哲ない建物の二階に、薔薇館という喫茶店があった。
真鍮の金具で飾られたクラシカルな調度、仄暗いシャンデリア、漆喰の壁には道から見上げたとおりの飾り窓、ヘッドドレスをつけた英国調のメイドと撫で付けた髪のギャルソンが端正にもてなしてくれる、今思えばおそろしい場所だった。

そこを初めて訪ねたのは、まだ中学の時分だった。

近くの塾に通っていた私は、通りに出ていた瀟洒な立看板に惹かれ、細い階段を上がった。
ブレンドが400円、カップ近くから注ぎ始めながら徐々にミルクと珈琲二つのポットを高くさし上げてゆき注ぎ終わる頃には両の肘がまっすぐ伸びている、そんな技巧的な淹れ方をしたカフェ・オ・レが確か、5・600円。
そのカフェ・オ・レの極端な淹れようが面白くて、大学を卒業してからも通ったものだった。
そういやぁマレーネ・ディートリッヒの退廃的な歌声に出会ったのも、その店の蓄音機を通してだった。

そのうち、マスターがあれこれの衣装に身を包んだ写真のパネルが店内に飾られ始めた。
それはこれまでの作りこんだ流儀にまるでそぐわず、それゆえ私はその店の終焉を予感した。
そうしてその予感の通り、半年ほどしてその店は居なくなってしまったのだが。

じき建物自体も建て替えになってしまったので、あれは或いは店じまいの前の余興のようなものだったのかもしれないと、今となっては思うのだ。

孤独のグルメSeason4の第3話「神奈川県足柄下郡箱根町のステーキ丼」レシピ

<材料>
和牛ステーキ肉(サーロイン、リブロース、肩ロースなど適度にサシの入った部位) 150g
ごはん 200g(丼に軽めに一杯)
和牛牛脂 1かけ
かいわれ大根 少々
長ねぎ 少々
わさび(できれば生わさび) 適量

<タレの調味料>
醤油1:酒1:砂糖1:水2

【1】かいわれ大根は半分の長さに。
長ネギは3cm程度の長さの千切りにする。わさびはすりおろす。牛ステーキ肉には薄く(半つまみ程度)塩を振る。
【2】調味料をすべて合わせて火にかけ、ひと煮立ちさせる。ごはんを丼に盛る。
【3】フライパンを強火にかけ、牛脂を溶かす。煙が立ち上るくらいまで熱くなったら、牛肉を入れ、いじらずに焼き目をつける(厚さ約1cmの場合、片面約40~50秒ずつが目安)。焼き目がついたら、取り出して斜めにそぎ切りにし、ごはんに乗せる。タレをまわしかけ、かいわれ、長ねぎをあしらって、わさびを添える。

転載元:http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20140723/E1406077907588.html


プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック