スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町の本屋さんを延命するためにやっているささやかなこと あるいはチェリーにまつわる憂鬱

ナショジオは出版社定期購読をしております私ではございますが
緊急性のない雑誌については町の本屋さんで買うようにしております。

(※因みに緊急性があるのはマンガ単行本。こればかりは限定含め職場近くで必要に応じて予約して買ってます。待てないからネー)

閑話休題。

そこは、チェーンじゃない、老婦人がたまに孫の面倒見ながらやってるよーな、もはや天然記念物モノの町の本屋さん。
そこで買えば、少しでもその店を延命することになるような気がしてですね。
dancyuは必ずそちらで買うようにしておったのですが、
渡米中の子どもが「大学への数学送って」というので、店頭にないのもあって書店通じての定期購読をお願いしました。
あともう一冊、なんかツタヤにも文教堂にも入荷してなかった最近創刊のとあるマンガ誌も定期購読をお願いしました。
で、本来的には入荷次第電話で通知が来るはずなんですが、なんか留守電の調子が悪いらしく、こちらも週一ベースで伺うもので通知不具合については不問にしておりました。

本日。
「すいませーん、『大学への数学』って入荷してますかー? 定期購読でお願いしてたんですけど」
「あ、確か見ましたよー。」(言いながら後ろの取り寄せ棚を見てくれる老婦人。しかし見当たらん様子)
「あ、もし見つからなかったらまたどうせ来週dancyu買いに来るからいいです」
「いやー多分みたと思うんだけどねー」(と今度は引き出しをがさがさやりだす)
「すいませんお手数おかけして。うちの海外留学してる子どもに頼まれて送ってるもんで―」
「え、そうなんですか、お子さんおいくつなんですか? 」
「高一になりますかねー」
「それはすごい勇気ですね! 」
「いやーでも英語がやっぱり障壁になってるみたいで、出来るのは数学だけらしいんですよ。
こちらでお取り寄せいただいてる大学への数学のおかげですよー」(ちょっといいこと言ったつもり)

というやりとりの最中、
「ネコタさま」
と書いてある束が引き出しより発掘されまして。

「あー7月8月分ありますねー。すいませんこちらの確認ミスでー」
「いえいえ、どうせ2月分まとめて送るんで。高いんですよ送るのー」
と言いながら会計に向かいレジに通していただく。

すると。

大学への数学の下から
甘詰先生表紙のヤングコミックチェリー2カ月分
ももれなく出てくるわけですよ。





なんかもうどうしようかと思った。

カッコつけていいお母さん演じた後にこれですよ?
何? どうすんの?

私は叫びたくなりました。

違うんです!
これは息子に頼まれたものではありません!
別にアメリカに送るわけではありません!
私が読んでいるんです!
因みに何故こちらで定期購読かというと
ツタヤ等メジャー書店に取り扱いなくコンビニメインで入手状況不安定だからです!

 
(因みにツタヤ文教堂に取り扱いなくコンビニメインなのは出版社さんに確認済)

あっ、因みに主な目的はアレです、
「マンガでわかる心療内科」のゴールデンコンビ、ゆうきゆうとソウさんの『モテるマンガ』
ですからね!
甘詰先生とか、ポン貴花田先生とかじゃないです!
あっでもちょっとL.O.の表紙書いてたたかみち先生も気になったりはしてましたーハハハハハ…」

ま、言いませんでしたけどね。
言うとますますややこしくなるからね。



んで今読んでるけどこれすごいエロい。想定以上にエロい。18禁だったヤングコミックからなんだかしらんが童貞逆戻りした創刊号からうすうす気づいてたけど飛ばし過ぎ。チェリー言うてるけどね、童貞の妄想は時にリアルを凌駕するからね。つかリアル知らない分なんかいろいろ凌駕するからね。てか
じゃんぷーのTo-loveるがさー雑誌ではあんだけ乳首規制かけてんのにさー
これいいの? 18禁じゃないのに乳首いいの? めっちゃでとるやん!
 
というのが正直なところです。
大丈夫なのかヤングコミック。チェリーとつけたはいいが規制されたらかなわんぞ。

というわけでですね、自分はちょっとこう、じゃんぷーの食戟のソーマとかに続くですね、エロのソフトランディングツールとして現在中二の下の子に与えてやろうと思ったんですが、ちょっとエロすぎるのでマジ自主規制しました。具体的には創刊号だけエロすぎるページをマスキングテープでまとめてから「これの『モテるマンガ』すげー面白いから読んでみ。あとテープで止めてあるとこはエロいから読みたければ破って読むといい」と言って渡しました(いやなお母さんだなオイ)。因みにゆうきゆう先生のだけ読んだらしくて面白いといってました。二号は自主規制面倒でとある場所に隠してたんですがなんか全部読まれてた様子。

まぁええわ。

ただ、こいつは童貞向けというより、マジでかなりエロ上級者向けの仕立てです。
上記で童貞逆戻りと書いた通り、なんか色々見つくした(やりつくしたとはいわん)ひとが着エロに戻っちゃうよーなそんな感じです。
んでこちらコンビニのアダルトじゃないとこに置いてあるらしいんで、
子どもをお持ちのお母さんと編集さん、色々気をつけてね!

あ、あと雑誌特有の思わぬ出会いについて。

作家さんは全く知らなかったのに、読ませていただいてすごく面白いな、これ読むために定期購読してもいいな、と思った連載が、
環望先生の「Hard Nerd Daddy -働け! オタク!-」
と、
琴葉とこ先生の「バージンコンプレックス」。

オススメです。

こういう出会いがあるから、雑誌っていいよNE!


どどどの日誌さま、記事の紹介ありがとうございました。きぎたつみさんの「ウドーくんの彼女」もすっごい良かったですよ! 彼女かわいいし心理描写繊細だし! あと今号で連載終わっちゃって残念な山のりんりんさんの「かなり下の方の佐藤ヒロシ(弟)」も良かったです!
スポンサーサイト

胃弱体質。

昨晩楽しく呑んで胃が弱っていたからかもしらん。
職場にあった昨日の宴会の残り物のサンドイッチ食べたら上から下から全部出た。
その後太田胃散飲んだけどそれも出た。
結構仕事たまってるもんでなんとかちみちみこなしたが
昼休みは机に突っ伏して耐えてた。
んでやっぱ午後になって吐き気に耐えきれなくなって早退。
電車に一時間乗ってる間も色々耐えてた。
そのまま病院へ。
幸い患者は自分の前に一人しかおらん模様。ラッキー!
と思ったらなんか暇でしょーがんないっぽい先生が20分位その患者さんの相談に乗っとる。
まぁしょーがんないよなーと耐えてた。
んで自分の番来てへろへろしながら
「すいません今ここにある危機なんですが」(←こういうこというから余裕があると思われるのかも知らん)
と事の次第ををお話ししたところ、まぁ整腸剤だの胃薬だの一通り処方箋書いてくれたのはいいんだが
「先生もねー、前お寿司これ以上入らないっていうくらいおなかいっぱい食べたあと残ってた日本酒もったいなくて呑んだら全部出ちゃったことあるよー」
「先生ビール呑むと必ず下しちゃうんだよねー。どーしてかなー」

知るかゴルァとっとと薬出せや。

なつのしゅみ。

裏の山から落っこってきてマンションの駐車場や階段や廊下で裏返ってるセミやコクワガタを救出すること。
わしづかみにしたりするとおおごとになるので
じたじたしてる足んとこにそっと指を添えてやるようにする。
そーすっと大人しく掴まってくるので、セミならそのまま部屋通ってベランダにて解放。
コクワガタは荒らぶりやすいのでいっそ鷲掴みにがっつり捕獲してから同じくベランダにて解放。
玄関側は、山はあれど、切断したよーな崖をコンクリで固めてあって、その下が駐車場になってる。
そっちで解放されても行き場がない。
どうせ弱ってて、あとは死ぬだけにしても、湿気と緑があるとこのほうがいいし、ことによると樹液吸って復活できるかも知んないだろ?

だから、スイマセン、一階のお庭の方々、よろしくお願いします。

救われたこと。

あれは多分バブルの残照がまだあった頃。
某新聞社が、科学者先生を数人読んでの素人向け講演会を例年開催しておった。
何度目のことだったか、
細菌の研究をなさっておられる方がひとくさりご講演をなさった。
専門的な内容を素人にもわかるように説明して下さる、とても聴きごたえのあるものだった。

そしてその講演会では、質疑応答の時間が設けてあった。
聴衆から回収した質問用紙から適宜質問を選び、最後にまとめて研究者連に答えていただく、という体のものである。

さて、その頃丁度樹木社会学なる本を読んでおり、
植物のケミカルコミュニケーション
なるものの存在に痛く感動していた私は、講演を聞いたことで、
或いは細菌も植物と同じように周囲に化学物質を放出することで互いに情報交換しているのだろうか? 神経系もないのに群体っぽい行動が観察されるのならば、そのメディアとしては物理的な何かよりも化学物質の方が可能性が高いっぽいよなぁ。
などという疑問を抱いた。

丁度いいからプロに聞いたれ! ということで、質問用紙に書きつけて投函。

やがて質疑応答の時間となり、確か件の研究者の三つ目あたりで上記の質問が司会のお姉さんに読み上げられ、質問用紙が手渡された。

やった! ボキの質問選ばれた! 教えて偉い人! とワクワクして解答を待つ私の目の前で
件の研究者さんは、実に不愉快そうに
「こんなものに答える意味はありません」
と言って、質問用紙を投げやったのである。

何故? と思った。

お姉さんも唖然。

「そ、それでは次の質問に移らせていただきます…」

わたわたしながら、それでも司会を続けて居たのをよく覚えている。





あれからおよそ十年以上経って、そう、丁度今日のことだ。

今年の一月発行のナショナルジオグラフィックをいつものようにねちねち読んでおったところ、
パエニスバチルス
という土壌細菌が紹介されておるのを見つけた。
その細菌のコロニーの顕微鏡写真の説明文に曰く

「細菌は、化学信号でコミュニケーションを取りながら、集団で行動できる。」

それを読んだ瞬間、あのときから、あの質疑応答のときから、恰も満々と水を湛えた甕を持ちあぐねるように抱き続けていた、ささやかながら探す宛も見つからないような疑問が、不意打ちのように解けたのだ。

ゴルディアスの結び目が、見ているだけでほどけたような気持ちを味わいながら、私は、当時から予感し続けていたもう一つの疑念にも当たりがついたような気になっていた。

私はあのとき、あの研究者が金脈のように隠していた何かに触れかけてしまったのではないだろうか、と。

尤も、そんなのは憶測にすぎない。

私にとって確かなのは、ただ、届いてから半年ほども遅れてようやく読んだ一冊の科学雑誌が、あのとき自分が投げかけた疑問が的外れなものではなかったと教えてくれたということだけだ。





こういう瞬間、こういう脳髄の快楽、こういう魂の解放を味わうためにも、私は、見聞き知ろうとする努力を止めるまいと思う。

そしてまた、このような快楽は、今もどこかの研究室で寝る間を惜しんで鎬を削っているだろう、他ならぬあのときの研究者のような人々の、濃密な努力の上澄みを押し戴いた結果であることを、夢忘れず感謝し続けようと思う。

何より、この解放が、
「終わりなき探究の旅路」
と題されたナショナルジオグラフィックの125周年特集号に拠ってもたらされたということに、私は、人生における啓示めいた何かを覚えたのである。





というわけで、ナショナルジオグラフィックは読むともれなくお利口さんになれる素晴らしい雑誌です。
特にオススメなのが今年限定(とあるが続くといいなぁ)のシリーズ連載「リスクテイカー」。
ナショジオの精神そのままに、リスクを知りながらも最先端を歩み続けることを止めない人々を紹介しており、おそろしく読み応えがあります。
書店で黄色い枠をみかけたら、是非お手に取ってみてください。

序に言うとナショジオは3年の定期購読がめちゃめちゃお安くなってオススメです。
単品買いだと一冊980円なのに3年だと一冊当たりなんと640円くらい!
この機会に下記リンクから是非定期購読しちゃってください! フハハハハハハッハァー! (←なんかよっぽど嬉しかったらしい)





では、皆様にもよき魂の解放がもたらされますように!



因みに件の記念号はこちら。

きんぎょ~ぇ、きんぎょ~

池袋で開催中の
金魚絵師・深堀隆介×サンシャイン水族館 アートと生き物の金魚展
に行って参ったですよ。

これがまた単品鑑賞不可、
水族館・展望台・プラネタリウム「満天」・博物館・展示ホールイベント(有料)をいずれかの利用者のみ入場料300円
という
要らぬハードルのある展覧会でしてねー。
んで、色々調べたところ

水族館 1800円
プラネタリウム 1000円
等々

展望台がショートタイムで見れるうち620円で一番安い!

という結論に至りまして。

展望台の半券で金魚をみるー
という作戦にしました。

でね。

まず東池袋からなんかフクロウの彫像がごそーっと並んでるところあるくですよ。
結構長い。ぐだぐだ歩く。
んで、先ずは地下一階に辿りつく。
かわいーおねーさんに
「すいません、深堀さんの展覧会を観にゆきたいんですが! 」
と主張したところ、
まぁ至極当然ながら
「どちらかの半券はお持ちですか? 」
と尋ねられる。

「あ、展望台の半券で行きたいのですが、
このあたりには売っていないのですか? 」

お姉さんちょい困り顔になって
「ハイ。展望台のチケットは展望台で売っております」

今のお話を総合するとこうなる。

sunshine.jpg

金魚展に行くためにサンシャイン60の孤高に辿りついて戻って戻ってまた上る! となる! 

なんだこの一人スタンプラリー状態!

でもね、いきましたよ。
一人展望台。
この孤独感あれですよ、
会田誠見に行ったときの六本木の展望台感と同じ。

しかも無駄に銀魂展とかやってて
ま、記念に写真撮っとくかとかやっちゃったもんで
「ヤダ…あの人すごいオタク…」
とか思われてましたよ外人カップルさんとかたちに絶対!

で、今写真編集してて
上記で血を流しながら撮ったあれやこれやの写真がなんか読み込み不良でお亡くなりになってて
ちょっとショックで静かに部屋で宙を見上げたりしたんですけども、
まあ俺は基本字描きなので
写真なくともなんぼのもんじゃーい!





さて、久しぶりに
「観なくてはわからない」
という段の作品に巡り合いました。

頻々と聞いておったですよ。

透明な樹脂を何段か重ね、
その段ごとにアクリルで絵を描き
生きた金魚の瞬間をとらえる絵師がおるとは。

噂を遥かに凌駕するものでした。

天辺から見るだけじゃあその真価はわからない。
膝を曲げて重なりを見れば、
全くの立体に見えるそれが、
丹念な、実に丹念な筆の重ねによるものであることがわかる。
その透明感たるや
まさに、言葉には尽くしがたい。
足を運び、天から横から舐めるように眺めまわして
漸う微かに触れ得るものであるとしかいいようがない。

さてもこちらの深堀隆介殿の作品展覧会、
サンシャインでは本日終了と相成りますが、
新宿伊勢丹では別作品群の展示をやってるっぽい!

なもんで、明日みにまいります!
大体俺の残りの人生はそういう関係のためにあるっす!

では!

お察しください

リア充はわざわざリスク高いオフ会なんかしません。
と、ともだちがいってました。

お察しください

僕がモテるというのはブラフです。

流石ビックカメラ。

自転車飲酒運転などという因業な真似を働いたためにがっつり鼻の横の皮膚が削げてしまった私ではございますが
傷パワーパッドのおかげで生々しい肉色ながら皮膚は元通りになりました。
スゴイネー傷パワーパッド。
しかしながら傷パワーパッドは単価が高うござりまする。
近所の底値スーパーでも10枚当500円くらい。
一枚50円というのはなかなか立派なお値段ですよね。
皮膚が出来たのでもはや汁の代わりに汗吸ってるよーな状態なので(今上手いこと書いたつもり)
そろそろ貼るの止めたいですよね。
んだども、湿潤療法についてねちねち調べた時に
皮膚が治ってから紫外線を遮蔽すると跡が残りにくい
んでもってフツーの絆創膏では紫外線は遮蔽できないので注意!

というのを読んだ記憶があるのでなんか貼らなあかん気持ちではあります。


んで改めて調べたところ、
形成外科等でもオススメしているという

こちらの商品に尋ね当たりました。

アマゾン評価やヤッフー! 知恵袋によると、
原理はわからんが(公式にも紫外線云々等の記載すら見当たらず)
帝王切開、ケロイド、外科手術痕のみならず虫さされ跡まで
貼っとくだけで多様な傷跡を目立たなくする凄い奴らしいです。
カガクノシンポッテスバラシイワネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

というわけで会社の昼休み使って薬局めぐり。
アマゾン見ると「近所の薬局でどうしても見つからなかったんでこちらで買いました! 」みたいな評価もあったんで
ちょっとこう宝探しのような気持ちで出発しました。
いやなんかこう、こういうちびっちゃくて安いのに送料払うの腹立つじゃないですか。
近所で見つけたら儲けもんじゃないですか。

したらまぁほんとに見つからないんですな、これが。
4軒回ったけど存在すら知らない薬剤師さんばかり。
んで、ここでなかったら諦めようという感じで
またもやビックカメラへ。
地下のビックドラッグいったらばですね。

ありましたよ!
マイクロポアメディカルテープ!

ビバビックカメラ!


で、今日から俺は! じゃなくて、今日から傷パワーパッドからこっちに切り替えたわけですけども。

ちょっと一個失敗したな、ってことがありまして。

これ、

肌色に近いライトブラウンあるやん(´・ω・`)

とまぁちょっと顔に白いの貼るのどうかという状況なんですが、
ビックカメラには白しかなかったし、いまさら改めて探すのもメンドクセので
暫くこれで行くことにします。
ま、他人の顔なんかそんな見ないですよね(´・ω・`)

アートアクアリウムの主催者に多分絶対聞いちゃいけない質問。

「このイベントやるたびに一体何匹の金魚が死ぬんですか? 」

http://h-i-d.co.jp/art/

流石ビックカメラ。

売ってるメガネ、度付きでもブルーライトカットコートちょい薄型レンズがデフォルト。
流石ビックカメラ。
というわけでいい感じの黒のセルフレーム4800円ポッキリでブルーライトカットメガネを入手!
パソコン作業がすごい楽になるらしいから楽しみである。
何しろお店の人に「一日にどのくらいパソコンをご覧になるんですか? 」って聞かれて
「えー、先ず職場で仕事の関係上8時間ほぼパソコン見っぱなし、
帰ったらご飯食べてから寝るまでの4時間くらいやっぱパソコン見っぱなし、
…12時間ですね」
とまぁ、うすうす自覚していたものの酷いパソコン廃人であったことが発覚。
職場で昨年あたりからすごいブルーライトカットメガネが流行り出して
あの美人さんも僕好みのメガネ美人にレベルアップ! 知的でイカス―!
とか思ってたんだけど
職場のメガネ美人率急上昇で喜んでる場合じゃなかったー!
先ず自分をなんとかしようよ!


いや、まぁそんなのわかってましたよ。
だって、こないだメガネ新調するときだって、ちゃんとブルーライトカットのにしようと思ったもん。
でも気に入ったフレームでレンズ薄型にしたらそれだけで13000円くらいいっちゃったんだもん。
で、それにブルーライトカット付けたら更に2000円ですよ。
なーんーだーよーメガネ二本くらい買える値段だったじゃんよー。
対応してくれた女の子が可愛かったし「明日職場に掛けていくメガネがない! 」状態だったから仕方がないがなんだか腑に落ちんわー。

で、昼休みに行ったもんで、フレーム選んだ後
「すいません、45分には会社に帰らなきゃいけないもんで、
15分で検眼してもらえますか?
引き取りは数日後でいいんで! 」
って無茶振りしたのに
ちらっと時計見た後
「大丈夫、できます。」
つってめっちゃマジで一から超手際良く検眼して作ってもらってしまった。
会計してレシートと引き換え票受け取ったところでぴたり45分。
美事也。
レンズがお取り寄せになったのでお引き取りは三日後となったのだが
レンズさえあれば30分で完成するそうだ。
おまけに担当は老ウォルターっぽい渋かっこいい人だった。
やっぱメガネ職人とかはアレやね、ワカゾーよりああいう老練の方が頼れる感じがするやね。

人生の成り行きについて

バーで、とても穏やかな男性を見かけた。
こういう人物であれば結婚生活は誰とでも上手く行くだろうと思われた。
ところが、彼はいつも長くバーに留まってた。
多分。終電まで。
まるで家には居場所がないような薄暗い面付きで。

彼であれば愛くるしい子どもと妻の待つ家に帰れるだろうにと。
和やかでいとしい家庭があるであろうにと。

思っていたら、どうもそうは世の中上手く行かないらしい。

嫁が気が強くて、どうも沿わない。
それでここでビバークしてる。

そんなような話だった。

結婚というのは如何に難しいものなのか。
これほどまでに穏やかな男性すら幸せな結婚に安寧できないとすれば、
世界は何ゆえに結婚などという制度を設けているのか。
もし結婚が担保にすらならないのなら、
いっそ自由恋愛を復活させてもよいのではないか。

などと、誰かを幸せにできる自信がない故に結婚を人生の選択肢から削除し、今はマンガとフィギュアとアニメで楽しく暮らしているブロガーNさんは言っております。

何が起こっているのかわからなかったという話

とても居心地の良い呑み友達がいる。
同期。
んでとてもリッチーな既婚。

ほぼ毎週呑みに行っているのだが。

ある呑みのとき、彼女の上司(因みに独身私と同年齢)が私のことを「好き」らしいという噂を聞いた、と言われた。。
(因みにその上司はこの記事の四人に含まれておる。あくまで噂だめんどくせぇな)

さぁて、根拠はあるのかないのかさっぱりわからん。
こちらは恐ろしく鈍い上に、件の上司は基本的に感情を表ざたにしないタイプ。
挙句その噂の主はなんでもかんでも異性間の好意に結びつけたがる妄想型スピーカータイプ。

というわけで、
「いや、正直よくわかんねーわ。
でもさー、噂流して来た奴色恋沙汰妄想タイプだからあんまマジにうけとらねーほーがいーんじゃねーのー? 」
と流したのだが。

結構深酔いした彼女、
そろそろお開きか、という頃に、
突然
「あたしが惚れた男を奪ったらいくらあなたでも許さないからね! 」
と叫びよった。

ええと、君、既婚者だよね?
そもそも部分で件の上司は君のものではないよね?


これは、嫉妬は女を狂わせるの一例と考えるべきなのか?

それとも酩酊によるものなのか?

なんだかしらんが、

リューク

美味いというよりエロい酒 若戎酒造株式会社「2013 純米吟醸 神の穂 別囲い 生」

佳い酒が入っていそうだ、という漠たる勘を以て鎌倉は高崎屋本店に詣でたところ
若戎酒造株式会社に拠る神の穂という酒を勧められた。
何でも「本当なら流通しなかった筈の酒」であり
「うちにしか置いてありません」という。

うちにしか置いてありません、は本当だろう。
だが、「本当なら流通しなかった筈の酒」という触れ込みとそれそのものの美味さとは一体比例するものか。

心中薄く疑いながら、当然の如く連れ帰った。

1575円也。

口開けから驚愕した。

香りが恐ろしく艶っぽい。
甘いのだが、酸味旨みを奥深く湛えているのをひっそりと隠しているような、複合的且つ蟲惑的なる香り。

注ぐにあたってごくわずか手に付いたのをつい口に含んだところ、これまた素直に甘く、しかしながら緩やかなる五味満足の予感。

呑んでみた。

一口目。

香り立ちながら味わいは主張せず、「端正に涼やか且つ豊かな美しい甘口」という印象。

三口目あたりから。

空気に触れたせいか、
「なんだこいつ、気強いじゃん」
という主張が口中をめぐる。

高崎屋さんの言う
「本当なら流通しなかった筈の酒」
が、何を意味しているのか、どのようないきさつによるものなのか、自分のような素人には測りがたい。

だが、裏書きからも推察できるように、これが米の品種、育成から心砕いたものであるとすれば、
或いはこれは数倍の値で取引されるべきところを
試しに卸されていたのに運よくありついたのではないか。

そんな僥倖すら夢見うる酒であった。

kaminoho01.jpg

kaminoho02.jpg


うちのパソコンにおかんが入った件について

ファンの不具合で修理に出していたパソコンがリカバリもされんと記憶も無事に帰って参りました。
しかし何故か修理前よりマカフィーがアクティブになっちゃってですね。
なんかこうエロっぽいサイトに行こうとすると
頻々と

okann.jpg

こんなん出るようになりましてですね。

そんなあんた、
「本当に移動しますか? 」
に留まらず
「このページに移動した理由は何ですか? 」
とか言われたらですね。

そんなんもう
「すいませんエロいの見たかったんですー」
と白状せざるを得ませんよね。

もうアレですよ、
パソコン守ってくれてるのわかりますけど
なんかもうおかんに背後斜め45度から監視されてる気分ですよ。

まー、というわけで
おかえり伯爵。
ただいま伯爵。
というお話でした。

毎週末災難に見舞われてる俺氏、今度は携帯を紛失する

土曜日、鎌倉に食材買い出しに行った帰りに紛失した模様。
メールとか碌に来ないんであんま困っていないんだが、パソコン修理の連絡先を携帯にしてたもんだからちょっとハラハラした。
本日カスタマーセンターに連絡先変更願を出せたのでまぁ良かったのだが・・・。

auには回線停止依頼出したんだが、もしかしたらうちにあるかもなーと思って一旦解除、固定電話から電話してみたものの、やはり日曜と同じ状況、鳴るは鳴るが出る者も無く。
路端で雨に打たれてひっそり故障などの憂き目にはあっておらんようだが、一体何処で一人ぼっちなのか、迎えには行きたくとも旧い二つ折、位置検索も事前に設定しておらねば使えないという有様。
警察に届出も済ませたので、なんとか手元に帰ってくると良いのだが。

あとこういうときのために固定電話はあって良かったと思った。

で、全然関係ないんだが、鎌倉は小町通にあるOVALEなる店のクレームブリュレソフトクリームの美味しさは異常。
あのぱりっぱりしたカラメルトッピングしてあんの。
皆も鎌倉行ったら食べてみてくれよな!
因みにあのクオリティで値段はたったの350円だ! 安っ!

えー、というわけで更新環境は相変わらずなので皆様コメントのお返事は暫くおまちくださいませ。

あとこれまた全然関係ないんだがうちのコゾーがポイント稼ぎのために入れた女性向け恋愛ゲームアプリ試しに始めてみたらもーこれがひどいのねー御都合主義で。いくらなんでも端折りすぎだろって感じのスピード感あるシナリオ。これだったら自分男性向けのエロ漫画のほーがよっぽどいーわー。二次創作のほーがよっぽどいーわー。出ちゃ漏れサイコー。

因みに登録名は鳴子ハナハル。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。