スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡の方、無事お越しになりましたか? 

などと謎めいたタイトルで始めてみる今日この頃、皆様お元気ですか?

さて、
横浜でやってたマンガ・ミーツ・ルーブル
とか
グッチでやってたアレ
とか
荒木先生の原画は割とマメに見に行っていた私がジョジョ展に行きそびれた理由を、
別に誰も知りたがってはおらんでしょうが書こうと思います。

ほんとうなら、昨日がその日だったので。

ファンですから早いうちから手配してたんですよ。
昨日の4時入場の奴。

ところがね。

第一子の渡米が早まっちまいましてね。

4月の予定が11月3日に。

流石にね。息子が渡米する一週間前にね。ジョジョ展はねぇだろってね。
泣く泣くオークションですよ。

でまた自分ヌケ作なもんだから
土日は売り切れてるけど平日はまだ余裕があるなーとか見守ってるうちに売り切れちゃったと。
いやー後半の出足早かったですよねーハハハハハ(泣きながら)。

前半は主に息子(とグリーンカード取得のための面談に一時帰国した序に「来たいなら早く来れば? 」とかそそのかしやがった元旦那のせい)ですが
後半はまぁ自分のせいです。ぶっちゃけ。

オークションではいい値段で売れましたよ。
10500円。
その話したら「よかったじゃん」とかいうのね。息子。

お母さんはね、行きたかったんだよ。

というようないきさつで欲求が不満してたせいか
今日息子に持たせる小遣いドル両替のために新橋のチケットショップ散策してて
日本が誇る超ウルトラスーパー変態アーティスト会田誠先生の展覧会ネクスト森ビルでやるっつの見つけて
速攻購入しちゃったのは秘密だ。

序に横浜美術館で開催予定の国芳展チケットも購入しちゃったもんねー! イヤッフー!

というわけで、落札した静岡の方が無事観覧できているといいなぁ。

あと品のない書き方をして申し訳ないが、ローチケのキャンセルできないシステムは死ねばいいと思う。

えー、まぁそれはともかくとして、会田誠先生は日本が世界に誇るべき大変態アーティストです。
よく日本の現代アーティストの代表として村上隆と並び称されるらしいけどももう変態度が全然上です。
おちんぽみるくなカウボーイどころじゃありませんよマジで―。マージーでー。
知らない人はただちにこのリンクからその偉大さを学び、展覧会に足を運ぶように
スポンサーサイト

オッパイーヌinドリフターズ英語版

その巨乳ゆえにノブノブにきちんと名前を読んでもらえたのは初対面のときだけという気の毒なオッパイーヌオルミーヌさん。
ではそのオッパイーヌオルミーヌさん、ドリフターズ英語版では一体どんな風に呼ばれているのでしょうか。

12-1.jpg

初出は"hooterglasses"。
hootersは「おっぱい」ですから「おっぱいめがね」まんまですな。

13-1.jpg

"hootine"。この表現は相当「オッパイーヌ」に近い表現といえましょう。

14-1.jpg

ここでは"Olminboobs"。
boobsもまた幼児語でおっぱいなので、「オルミーオッパイ」としては適切ですね。

ところがこの後とんでもない表現が出て参ります。
18-1.jpg

なんと"Olminipples"。
nipplesってあんた乳首ですよ。元の「オルミー乳」も大概だが意訳「オルミーちくび」と来た日にゃあそらぁあんた怒りますわ。

28-1.jpg
ここでも「オルミーちくび」

そして!
30-1.jpg
ここでは最初「オルミーちくび」呼ばわりしておりながら
tit so=これほどのちち にかけて
"Ol'titso'mine"
「オル'きょぬ'ミーヌ(英語版しか見てないので元の表現不明)」
みたいなことになってます。

その後はもはや迷うことなく
31-1.jpg

「オルミーちくび」ときたもんだ。

というわけで、英語版でのオルミーヌには、
乳首にやや重点を置いた愛称「olminipples」が定着しつつあることが判明しました。

…なんだかちょっとカワイソーですね。。
あれですかね。英語圏では発音しやすいんですかね。オルミーちくび。
それとも案外英語圏の「乳」関連表現は乏しくて3つ目で早品切れに至ったんでしょうかね。
全く困ったもんです。ハッハァー!

というわけで、僕はオルミーヌをみたらオッパイーヌと呼ぶ会の初代会長に就任しようと思います。
ご賛同の方におかれましては、オルミーヌを見たら心の中でオッパイーヌと呼んでやってくださいね。
がんばれオッパイーヌ!

おまけ:
haruakira.jpg
じじぃ自重。








駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
どどどの日誌さま、記事の紹介ありがとうございました。
HK-DMZ PLUS.COMさま、記事の紹介ありがとうございました。
ゴルゴ31さま、記事の紹介ありがとうございました。
朝目新聞さま、記事の紹介ありがとうございました。

グリルピザプレート買ったら料理はかどり過ぎワロタ



まずはこいつを見てくれ。
どう思う?

「すごく…小さいです」

そう、小さい! 何しろ鉄のフライパンなのに魚焼き用グリルに収まるコンパクトさ!
だがそれがいいッッッッ!

はい、とゆーわけで色んないきさつがあってジョジョ展にはいけないネコタですコンバンハー! (こんばんはー!)
うん、まぁ人生くそったれみたいな不測の事態ってあるよNE!

まぁうだうだ行ってても始まらないから、最近出会った素晴らしい調理器具について視聴者の皆さんにご紹介しようと思うんだ!
そいつがこれさ!


(どーん)

おや? これはいったいなんだい? ルックスはイケメンだけど取っ手も鉄で出来ててケッコー熱くなって何料理するにしても取り回しにくいよね? のわりに取っ手が短い? 何のためのフライパンなんだい? 主にマゾのためかい?
なんて突っ込むのはやめてくれ! こいつはスゲェ目的のために作られているんだ。

こいつの正式名称は
「グリルピザプレート」
ああ、そうだ。まぁ大体のガス台に備わっているだろう魚焼き用グリル、あれを使ってピザを焼いちまおうっていう調理器具だ。原理的にはドゥをみっちみちにつめて具を載せてフツーにガス台で焼いた後余熱済みの魚焼き用グリルに突っ込んで天火でいい感じでチーズをとろけさせようってぇ寸法だ。

理屈は分かった。

そして、この調理器具の画期的な点はこの仕組みから派生するッッッ!!!

この調理器具の素晴らしさは
1 鉄なので熱伝導に遠慮会釈がない
2 ガスレンジでの下から加熱の後に魚焼きグリルでの天火加熱が可能である
というところにあるッッッ!

これをわきまえると、宇宙も吹っ飛ぶほどのバラエティーに富んだ献立を美味しく仕上げられるようになるのだッッッ!!!

サンプル1 ハンバーグゥゥゥゥゥ!
ごく普通の種で作ったハンバーグを油を敷いたグリルピザプレートに乗せ作法通り四分方火が入ったところで余熱済み(調理し始めたところから強火にしていた程度でよろしい)の魚焼き用グリルに入れて中火で三分!
外はかりっとこんがり中はジューシー魔物のようなハンバーグが出来上がりやがるぜ!

サンプル2 ホットケーキ
公式マニュアルにも載っていたバナナケーキ作ってみたらやっぱ美味かった。ひっくり返す必要がないのは僥倖。

サンプル3 魚のポワレ
オリーブオイルで焼くアレなんですが、皮目が上手に焼けても腹の方って凸凹してて焼きづらかったんですよ。骨があるもんで「お母さんこれ生」事件があったりしました。
でもね、グリルピザプレートがあればそんな悩みは解消です! ポワレの基本通り多めの油敷いて皮目焼きながら油をスプーンで満遍なく内臓側にかけたあと、ただ、魚焼き用グリルに入れればいいんです! (川平風に)
なんか「いままで僕は何に悩んでいたんだろう」というほどに良い感じに火が入って美味くなりますよ。

サンプル4 フレンチトースト
まぁ大体予測付くと思うんですが、びったびたにしたアレをフライパンに入れて下焦げ目がつくくらいガスレンジで養生したあとグリルに突っ込んで焼き目つけるともうすごい料理上手気分。焦がす展開がみじんもねぇ。

サンプル4 スパニッシュオムレツひっくり返さず時間短縮

総括すると

1 ひっくりかえさなくてもいい(柔らかハンバーグ)
2 火の通りを悪くしている魚のあばらとかあれをいかにフライパンの平面に押し付けるかとかを気にしなくてもいい(ワイルドな魚の半身)
3 カリッとなり度がガスならではの素敵レベル

グリルピザプレートは無敵だッッッ!!!

というわけで
皆にも遠慮会釈なくこいつをすすめるぜぇーッッッ!



因みにまだピザは作ってねぇ。

あと、ナイショだが、グリルからのつかみだしにはティファールの取っ手が使える。が、斜めにすると不安定になって危険。

O-netの画像広告で

ちょっと東方っぽい巫女さんが「そろそろ結婚考えない? 」とか抜かしてるの見て
「おめーと結婚できるなら考えてやるよ」と思わず突っ込む虹ヲタの数→

スイマセンところであれってもしかして検索結果連動広告ってヤツですか('A`)

どうしよう

菅野直が好き過ぎてそろそろ死ぬ。

と、彼は言った。

五年物のDIGA君がブルーレイ認識しなくなったもんで再起動とかいろいろいじってるうちにチャンネル再設定モードになって何の気なしに再設定したらいきなり我が愛しのMX(アニメ好きならわかってくれるであろう)が映んなくなって泣きながら色々調べて改めて再設定したら映るようになったんだがそれがヨルムンガンド5分前。あぶねーまじあぶねー。ケーブル接続してると地上波デジタルのチャンネルスキャンだけじゃダメなのね…。

さて。

ここんとこ更新が途絶えてまして申し訳ありません。実は下の子が不登校になっておりまして。夏休み前一週間、夏休み後二週間ちょい。夏休みもほぼひきこもり。不健康ったらありゃしない。で、色々やりました。先ず本人に聞き込み。それから先生方と話。それを持って帰ってまた本人と話。ネットで不登校や引きこもりについて検索、出力した資料を読ませる。職場・地元のお母さん友達含めた友人、知人に片っ端から相談。スクールカウンセラーさんに電話相談。途中とある自治体が作成した教育関係者向けの資料読ませたらとうとう切れられましたけどね。「俺がこれ読んで何になるんだ」って。いや、それ読むと今の君の客観的な立ち位置がわかるだろ? これから何が起こるかも。お母さんが問題起こした時、大人たちは自分たちで話し合って決定したものだけを下ろしてきたんだ。そのときお母さんはその決定に至るまでの過程、ふるい落とされた選択肢、そしてそれらを検討する際に用いた材料が全くわからなくて至極不満だった。だから君には全てを見せる。お母さんの考えも、お前の状況も。お前自身がお前の置かれた状況を鳥瞰出来るように。
ある日。そう、それは体育祭が終わった頃のことだった。どうもそれまでも友人と盛んにメールを交わしていたらしい彼が、水曜日になったらいく、と言いだしたのだ。奇しくもそれはカウンセラーの先生と設定した最初の面談の日だった。
さてこういう場合スムーズに学校に行くものなのか。まぁそこまで欲を掻いては不可なかった。朝起きた彼は先ず朝会には出たくないと言いだした。ではそれが終わった時間ならよいのか。よいのなら、と電話で時間を確認し、自身は病院へ。そろそろというところで架電したところもう出るという。だが何か予感がしたので自宅に戻ると案の定まったりモードで着替え途中の彼が居た。
取りあえず着替えなさい、とりあえず出なさい、とさくさく急かし、私は彼の後をつけた。ストライプのハンチング、黒のトレンチコート、ママチャリで街角に立ち止まっている姿はさぞ目立ったであろう。気付いていたとの彼からの証言も得ている。しかしんなこたーどーだっていいのだ。私はただ彼が登校するかどうかを確かめたかったのだ。
彼が生徒用の玄関から入ったのを確かめたところで職員用玄関にゆき呼び鈴を鳴らす。じき先生が出てきてカウンセラーさんに取り次いでくれた。カウンセラーさんに挨拶しがてら「今登校したのですが」と報告したところ「どちらにいかれたでしょうか」「不明です」と答えると、カウンセラーさん「教室見てきます! 」
息せき切って戻ってきたカウンセラーさん「教室に入ってました、授業の途中なのに、普通に…」
先ずは安心である。
長い間不登校だった子どもがこうやって自然に普通に教室に戻るというのは非常にまれなケースだといわれた。立派なもんだ。
とりあえず学校には来たということで、改めてこれまでの経過と方策、これからの注意などを聞いた。こちらの方策については既に書いたので割愛。これからの注意は、いきなり毎日は来れないだろうから無理はさせないこと、勉強もあせらなくてもいいこと、マジメにやって子にすぐに追いつけるわけないんだからゆっくり、まずは学校に来るところから始めればいいこと、等々。了解した。

それから連休が明けて。
今日は休んだ。どうも体調がよろしくなかったらしい。だが明日は行くと言っている。
多分もう大丈夫なんじゃないかと思う。

さて私はこの短期不登校とその回復過程をいつかのだれかのために記録しておこうと思った。そこで彼に尋ねたところ、
「っていうか、おれお母さんがやったことに影響されて学校行くようになったんじゃないから」
「あ、じゃあ自分でこう、ふっと行きたくなったんだ」
「うん、体育でバスケやるみたいだし」

ああ、そうか。
多分友達とバスケが彼を引っ張った。そして私が彼をここから押し出そうとした。その画策を彼が意に介せず、これは全て自分の決定によるものであると考えて居るなら、それはもうこれほど幸いなことはないのである。

国立科学博物館で開催中の元素のふしぎ展に行ってきました。

黒髪メガネの理系な女子高生に会える超穴場でした。
ここがぱらいそか。


すくみうさま、記事の紹介ありがとうございました。

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。