スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてひとはいやされたいとおもうのだろう

どうしてひとはだれかにいやされたいとおもうのだろう
げんじつにはむずかしいことをしりながら
それはきっと
いやされたいというかんかくをみずからがもちあわせることで
だれかがいやされたいとおもっているそのこころもちを
かんじとるためではないか

くじゃくのはねは
それをみりょくてきとみなすめすのまなざしがなければ
いみをもたない

ひとつのせいのとくせいは
それをはんだんするいせいのまなざしと
きょうしんかしてきた

だから
わたしがいやされたいとおもうのは
いつかどこかであなたがいやされたいとおもったとき
それをかんじとるためのそなえ

あなたがちょうど
そのこころのなかに
おなじようにもちあわせているように




とまぁ、アニキのシーツのこととか考えてて(引っ張るなぁ)、いや現実的にはもうアレなんだけれども、じゃあアニキのシーツに求めたことを自分は以前結婚生活で求めえたかというとそうではなく。アレは一生懸命だったけれどもあまりジツがなかったというか、結婚生活らしい結婚生活をなぞろうとして酷く空虚になってしまっていたというか、だから後から弁護士さんに「いつが幸せだったの? 」と聞かれて何も答えられなかったに違いない。おそらくそのときどきで幸せな瞬間はあったんだろうに、どうにも不幸な心性だ。
実は癒すだの癒されるだのも卑しいに響きが似ているのであまり好きな言葉ではないんだが、他によい代わりも見つからないのでこれで書いてしまったわけで、いや、結局現実に居る誰かよりもシーツの中のウツシエの方が都合がよくなってしまうような手前勝手で実用的でない欲動、癒されたい、誰かに優しくされたいなどという欲動は何ゆえイキモノである自分に備わっているのであるか、とつらつら考えた結論が上記である。生物はシビアだから基本的に無益なものはどんどん切り捨てる。その真逆に有益なものは何が何でも備えようとする。だからパンダの親指は六本目だし、洞窟の魚は暗闇に油断して色素生産をさぼり結果透明になるんである。
さらばこの欲動も何かしら性淘汰において意味があるに違いない。

先日読んだ「恋人選びの心」において、孔雀の羽はそのメスの審美眼と共に進化した、というような記述があった。成程オスがいかに目玉模様を綺羅綺羅しくしようともそれを選ぶメスの側がその工夫を理解せねば話になるまい。同じ文脈が人間のさまざまな余興にも言えるわけで。歌の上手さ、絵の上手さから話の上手さ論理性道徳性まで、あらゆる人間の余興もまた適応度指標でありそれを理解する異性の感受性と共に進化してきた。さすればここにある私の癒されたいという心持はいつかどこかで出会う誰かの癒されたいという心持を理解するための感受性の表裏であると考えることは十分に可能である。癒されたいと思ったことのない人間に癒されたい誰かの欲動など感じ取れるものではないだろうから。
で、結局何がゆいたかったのかというと
進化論がらみの詩なんざ平仮名表記するもんじゃねぇ読みにくくてしゃーないわ
ってことと
表現形式の一とはいえこの年で詩を書くのはこっぱずかしいじゃねぇか
っていうことと
さらに照れ隠しでその詩をくどくど解説してんじゃねぇよ台無しだわァ!
の三である。いやもうほんとしょうがんないよねこの人は。
スポンサーサイト

鯖だったァーッッッ!

かぶれじゃなくて蕁麻疹で犯人は鯖。救急行って三秒で診断。一週間は寿司食べないようにってそんなに寿司は食いませんってばよ。道理で子どもたちにはでないはずだ。なんにせよよかった。痒い人たちはこころとからだを大事にしてください。っていうか痒い人を見たら大事にします。すごい消耗することを体で理解しました。
あと救急に至るまでの間にチョー雷雨の中祭りに出た子どもを捜したりしました。全身もれなくぬれまくり。てか雷ってまじこぇぇ。エネル舐めててすいません。もうやられ顔が変だとか言いません。神のくせにルフィに負けたよねとかいいません。いいませんってばよ。
あと「ムネがかわいそうな人のためのブラジャーください」で紹介していただいたAubade:MILANO-2:トライアングルブラが来たので試着したんですがこれがよい。箱に入った状態だと全体レース地でワイヤもカップもないままに小さく折りたたんであったので小魚用投網かと思ったんだがつけてみたら程よく楽で鏡を見たところなんか生まれて初めてセクシーな光景が。これは貧乳さんの勝負ブラになりえます。というわけで残り少ないけどオススメしときます。かなり乳首が元気な方じゃない限りニプレスもいらないと思う。いつ勝負するんだという突っ込みはなしの方向で。
うーんしかしすごいなぁ。ムネが貧しくても心地よくてしかも綺麗に見えるブラジャーってちゃんとあったんだ。ならさま、探して下すってありがとうございました。
あ、かゆいかゆいかゆい(←蕁麻疹中なのに嬉しくなって新品ブラジャーつけたひと)。

かゆ

うま

先週のおそうざい

さいころステーキの切り方を変えた薄切り焼肉
なんか色々入ってそうなんだけど買ってみた。
Daily Portal Zの香辛料試してみたかったんだもん。
で、まぁ普通にうまかったです。わーい。

まぐろとおくらの丼
やまといも買いそびれた。

大根と葱と鳥腿肉のたいたん
塩だけで調味。あっさりします。

鶏肉やさんのメンチカツとコロッケ

きりこぶとまいたけの煮いたん
醤油と砂糖とみりん。やや浅めに味付けすると子どももお喜びのお味に。

きうりとセロリとひじきの三杯酢
きうりとセロリは繊切り。寿司酢と薄口醤油。

王道ポテトサラド
喰いタンに習ってジャガイモは蒸す。序に人参も蒸す。で、つぶしたところに塩もみしたきゅうりを混ぜて塩コショウしてマヨネーズ。うーん王道。

ごぼうサラド
ごぼうと人参を繊切りにしてさっと湯掻いて薄口醤油とマヨネーズで。食べるときに胡麻ドレッシングを足します。うちの第一子が皿を舐めるほどすきなのが伊藤ハムの金胡麻クリーミー。そんなにうまい?

まいたけと人参とあぶらげと大根の味噌汁
根菜はいちょう切り。味噌は麦味噌赤味噌ミックス。

先週はこんな感じで。

かゆかったりいそがしかったりありがたかったり

昨日シーツを洗って干してそのシーツをかけなおして寝て一夜あけたらいろんなところがかぶれてた。で、しょうがないからシャワー浴びてかゆみどめ塗ったら小康状態になったので、シーツはもっぺん洗ってお昼寝は子供のお布団でしたらやっぱりかぶれた。カブレの原因になる毛虫の毛などが飛んできてくっついたのだろうかとも思ったが子供たちはなんともないのが腑に落ちない。今も新たにふくらはぎやふとももの内側、体躯、左の手の甲などに赤く不定形の腫脹が広がっている。ムヒでもウナでもあせもの薬でも治らない。多分アレルギーで副腎皮質ホルモンでも塗布すれば一発で治るんだろうなぁ。ああもう救急に言っちまおうかな。それよりもっぺん洗って干したシーツ、無事かなぁ。なんかへんなんくっついてないかなぁ。
忙しい忙しい。梅雨前に体調を崩してそれが復調しないうちに夏に来ちゃったもんだから体がかなり参ってる。が、さっきお昼寝したら大分楽になった。昨日は夜眠れないくらいくたびれてたからちったぁましになったんだな。
なんか色んな個人ニュースサイトさんで色んな記事を紹介していただいてそれが結構ロングテールなことになってたりしてわけがわからない。ありがたいのでいっしょけんめアクセスログ見てリンク張らせていただいてるんだけどもうなんか拾いきれない。紹介してくだすったみなさま、ありがとうございます。拾いきれなくてほんとすみません。
それにしても痒いってたいへんだ。アトピーの人たち、そのほか痒いひとたち、こころとからだ大事になすってください。
それにしたって子どもたちなんともなくてよかったなぁ。





よし、あとすこし。
がんばって今週のおそうざいをつくるぞ。
おうちごはんがおいしいのが、いちばんのしあわせ。

トキシックショック症候群

タンポンを長時間(8時間以上)使用しているときに発症する恐れのある急性疾患。黄色ブドウ球菌の産生する毒素が原因。
詳細は
トキシックショック症候群(TSS)のQ&A
参照のこと。
新しいタンポンの箱に
「中の説明書にはTSSという疾病に関する重要な情報が含まれています。使用前に必ず読んで保存してください。」
という注意書きがあり、読んでみたら上記の疾病に関する説明であった。
グーグルで検索してみたらヒットした頁は561件。まだまだ知られていないようなのでここに記事にし啓蒙の一助とするものである。


RinRin王国さま、記事の紹介ありがとうございました。

ムシキングのDSソフトが欲しいと第一子が言った。

「なぁ、こないだお母さんヤマダ電機でお前らが買ったロックマンのDSソフトの新品が800円くらいで売られてたの見たんだよ。」
「うそ!? 」
「でもジャンプのはまだ5000円くらいだった。お前らもジャンプはまだときどき遊びたくなるけど、ロックマンはもう遊ぼうって思わないだろ? 」
「うん」
「だからな、ムシキングのももう少し待って買おう。出てすぐだとほんとに面白いのかどうかわかんないだろ? 何ヶ月かしてもしダメなソフトだったら安くなるからそのときに買ったら得だろ? もし安くなってなくてもそれは面白いソフトだってことだから買ったら得だろ? 」
「うん、じゃあ僕たち少し待つよ! 」

CMを見る限りでは手持ちのカードをスキャンして遊べるかなり画期的なシステムを導入しているようだ。内容的にはアーケードのままではシンプルにすぎるから多少はバージョンアップしているかも知らん。ミニゲームとか。カードがないと遊べないからアーケードゲームへの需要が減ることはないし、DSというお運び可能なハードに移植することでこれまでアーケードゲームに触れる機会がなかった子ども達に既に遊びこんでいる子どもからの伝播を期待できる。

お友達にカードを貸してもらい遊ぶ

ゲームが面白くなる

自分のカードが欲しくなる

お母さんに駄々こねてアーケードゲームへゴー

という黄金の連鎖。うーんまだまだいけるぜムシキング。正直かなり興味あって定価で買ってもいいと思ってるんだぜ母ちゃんは。でも買い物教育のいい機会なので使わせてもらった。すまんムシキング。

大学の授業料が高すぎる件について

大学の授業料が高い。
自分なんか子どもを行かせきれるかわからん。
で、自分の卒業した大学で吃驚してるのは、ものすごーく資産運用と設備投資をしてるってことだ。
今ある設備が立派になることはよいことだと思うけれども
自分が付属卒業する頃に藤沢に大学の分校作ったり
高校おったころにだったかなぁ、ニューヨークに高校の分校作ったり、
そのあともなにやら色々としてくだすっている。
優秀な学生を集めるために必要なのかも知れない。
確かに藤沢校の新設は時代をよく読んでおり非常にすばらしいと思うし、
ニューヨークのアレは多分お付き合いのあるお金持ちの子息の受け入れ口として請われて設けたのかも知れない。
私学だから経営が先にあるといわれれば何とも返しようがないんだけれども、
「大切な子どもに学業を納めさせるつもりで支払ったお金」をあんまり学校側の資産運用に回されると
ほんとうに、貧しい親としてはどうしてよいかわからなくなってしまう。
考えてみても、全くの新設大学ならともかく、既に至便な土地を持っており、立派な建物もある大学において、
新しい分校は、一体全体必要なのだろうか?
今ある学校の設備を時代に見合った十分なものにする必要はあるだろう。
でも、あまりにも盛んな大学側の資産運用っぷりを見ると、
自分の父母が懸命に稼いだお金も、そしてそのうち自分が生活を切り詰めてイッパイイッパイになって出すお金も、
華々しく新設校なんかに投資されるんだろうなぁ、と思うと、
なんか、腑に落ちない気分になる。

一方で、非常勤の講師の先生に支払われる給金は、吃驚するほど少ない。


 昨年の非常勤先は、

・京都大学
・法政大学
・京都橘大学
・琉球大学
・香川大学
・放送大学

 だったかな。これで貰った給与所得(税込)が120万余。月10万か…。

さまき隊的科学と環境と仕事と遊び

大学もちゃんと大企業病にかかってる。
人にお金を払うことを惜しみ、華々しい資産運用と設備投資に夢中になってる。

それでも、教育のためとて打ち立てた最初の志は高かったはずだけれども。古いところならなおさらに。
などと期待するのは母校への甘えだろうか。

大学生の保護者が求めるのは、それほど綺麗でなくてもいいから必要十分な教育研究の設備、誇り持って授業してくださる先生方、その先生方の授業に見合うだけのお給金の支払い、よき師、よき友人、よき関係の場だ。それ以上でも、それ以下でもない。今あるところ、今ある人に金をきちんとかけてほしい。手広くやって欲しいわけじゃない。今授業料を払っている今いる学生たちに十分な教育と研究の導きを与えるために、今ある設備と、今ある先生に、十分な投資をして欲しい。

***
というわけで、経営者のかたがたへ。
資産運用とか新設校にまわすお金を、どうか今あるところの充実に回してください。
新しいのはもうたくさんです。
そういう余裕があるなら、もう少し学費を下げてはもらえませんか。
そんなのは経営じゃありませんか。
でも、大学と名のつくところだもの、学生も保護者も、大学には経営じゃなく、そも教育と研究の場であることを期待してると思いますよ。
***

自分の子どもが同じ大学に入れる保証などないのは承知の上でこれを書いた。
高校の頃、自分たちのいる高校や行く予定の大学がわりと古い設備なのを尻目に藤沢に華々しく最先端な大学の分校が出来たのを見て、
「ああ、私らの高い学費は、ここじゃなくて、ああいうところに流れてたんだな」
と乾いた気持ちで話し合った。
あれからどのくらい経ったろうか。
子どもを持って上記の状況が結構しゃれにならないことが身に沁みた。
いくら名門だからといってあんまり資産運用に力を入れていると足をすくわれてしまうんではないか。
そのとき大切なものを失うのは経営者側だけじゃない、在校生、卒業生、そして籍を置いている教員たち、皆だ。
といっても、うちの母校に限ってそんな下手はうつまいと高をくくっている自分もいるんだけれども。

うん。
私はあの大学でたくさんのことを学んだ。すばらしい師に多くを学ぶことができたし、すばらしい友人に出会っうこともできた。設備も好もしかったし、私はあの大学がすばらしい場所であることを知っている。
でも。
だけれども。
あんなにも資産運用に力を入れている大学に自分ちの子どもを入れるのは無理だ。

わが子に投資はしたいけれども、わが子の通う大学にまで投資する余力は、うちにはないから。

君知るや太陽と地球と月のスケールを

子どもが月の満ち欠けなどを勉強しておる。
で、せっかくだから、太陽系の模型なぞ自作して直観的理解を導けばよかろうなのだァー! などと思いつき検索してみた。
で、非常に参考になるサイトに行き当たりほくほくしながら読み進んでおった。
(まぁ最初に作るのは太陽と地球と月だな)
と思って表の中の地球を探す。

地球 直径12ミリ

ふむ。随分小さいな。

月 直径3ミリ

ちょwww月小さすぎwww

で、太陽は?

太陽 1500ミリ

…え?

150センチ?

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理。

というわけで太陽のスケールのでかさに諦めた次第。とはいえ感覚的に非常に面白いので今日はこれをネタに子どもとお話する予定。

参考サイト
太陽系模型の製作

次々販売の意外な入り口

昨晩のバーベキューで聞いた話。

ブランド好きのお母さんが出張買取のリサイクルショップにブランド品の引取りを頼んだらしい。
で、全部で2万で引き取ってもらったらしいんだが、その後が不可ない。
火災報知器を買わないか、と持ちかけられたという。
もともと一つはついてたので階段につけた、というのだが、どっちかっていうと寝室につけるのが先だと思う。

参考:住宅用火災警報器の設置が義務付けられます

更にハウスクリーニングの契約を持ちかけられた。
換気扇の定期クリーニングをダスキンと契約していたのでそっちは断れたというのだが、いやー、出張買取のリサイクルショップが次々販売の入り口になっているとは知らなんだ。
で、この次々販売、特定商取引法の対象になるんだろうかね。
調べてみた。


クーリング・オフの適用除外について
 訪問販売法施行令6条3号は「店舗販売業者以外の販売業者……が継続的取引関係にある顧客(当該訪問の日前一年間に、当該販売の事業に関して、二以上の訪問につき取引のあった相手方をいう)に対してその住居を訪問して行う販売」と規定するところ「当該訪問の日前一年間に、当該販売の事業に関して、二以上の訪問につき取引のあった」とは、当該訪問における当該販売とその前の訪問販売とが販売の事業として関連があることをも要する旨定めたものと解すべきである。

 その理由は、過去に行われた取引と当該販売とが事業として関連性がない場合には、販売業者と相手方との間に当該販売に関しては信頼関係が成立しているとは認め難いため、このような取引の態様を適用除外とすれば、押し付け販売的なものから消費者を保護するとの本法の目的を達成できないからである。

「次々販売」におけるクーリング・オフの適用除外と錯誤

大丈夫そうだ。

以前古本の出張買取を頼んだときは当たり前だがそんなことはなかった。リサイクルショップあたりだと手広くやっているところもあるから(ダメな意味で)、そういうところもあるんだなぁ。

おかあさんはモテた…のか?

昨晩第二子の所属するサッカークラブの学年単位でバーベキューが行われた。
お越しになられたのは当然お母さんとお父さんと子どもたちである。
で、普段はフツーに接している一人のお母さん(ダンナも来てた)が大分きこしめした挙句、なんやしらんが
「ネコタさんのことすごい気に入ってるのよーいいよねー」
と腕を絡めて捕まえられ其の仕草がなんかキャバ嬢的に堂に入っており更に
「あたしってかわいい? 」
と尋ねられいやーかわいいと思いますよと言ったらそれをネタにダンナに説教させられ(もっと奥方大事にしてやってくださいよ等とスッゲ余計なお世話だよ酔いがさめてみれば)
しまいには
「ねーキスしていい? 」
と尋ねられさすがにクチはまずいだろと思って
「まーほっぺたなら」
と返したらほんとにキスとかされてもーたのだが、いやー女子高時代ならともかくとして結婚した女性相手に酔った勢いとはいえこういう展開があるとはケッコーホンキで吃驚した。そういうのってあるのな。さすがにこれは初めてだ。

追記
乳ももまれた気がする(ないちちなのに)。

アボカドが見つかりません。

いつも行く底値八百屋といつも行く底値スーパーからアボカドが消えた。
逗子だけの現象なのかも知らん。
ただ、八百屋でもスーパーでも100円で売っていたアボカドが、このところ120円、130円とわずかずつ値上がりしてきていた。そこにもっての消失なので、どうも気になる。
で、ほんのちょっぴり調べてみた。

アボカドの値上げは今年度に入ってからだ。そこでアボカド輸入量に関わりそうな今年度のニュースを検索してみた。


◇米国50州へのアボカド輸出が可能に(メキシコ)
 ●メキシコ発
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 米国のメキシコ産アボカド輸入に対する規制は段階的に緩和されてきたが、1月31日からミチョアカン州で生産されたアボカドが米国全土に輸出できるようになる。同州アボカド生産者・輸出業者組合(APEAM)は、2006年度(06年7月~07年6月)の対米輸出量が15.4%増加すると見込んでいる。
WORLD INFO-TRAIN★NEWS STATION


なんかこのあたりが怪しい。何故なら


世界第一位の生産量であるメキシコは、灌漑コストが高いアメリカよりも栽培コストは低く、単位面積当たりの収量も多い。このため、日本市場ではほとんどメキシコ産が占めています。ニュージーランド産は、近年少量ながら輸入されています。

 カリフォルニア・アボカド協会は、メキシコとの競争に敗れ、1998年に日本から撤退したようです。生産量はメキシコに次いで多いのですが、自国消費量が多いので、輸出はほとんどしていません。

アボカド好き


もともとアメリカにはアボカドへの高い需要があったところに競争力のあるメキシコ産の輸入が許可されたことで、本来日本に流れてきていたアボカドの総量が減り、結果低価格のアボカドが姿を消したんではないか。

するってぇとメキシコ産に押されてアメリカ産のアボカドの売り上げが減少している可能性があるから、
農家の突き上げでアメリカ農務省あたりがまた輸入制限をかける
アメリカでだぶついたアボカドが日本に輸入される
ことでまたアボカド輸入量が増えて結果お安くなることを期待するしかないなぁ。アメリカ様なのでどっちかというと前者に期待。いや多少高いくらいならいいんだが、店頭から消えるってのはさすがに参るよな。

先週のおそうざい

冬瓜と海老の塩煮
冬瓜は大きめの角切り、海老は包丁でたたいて片栗粉をまぶして塩のみで味付け。冬瓜はうまく煮えたが食べてみると味わいがシンプルすぎる。成程干し海老でないので出汁が出なかったのか。そこでかつぶしをもっさり載せて醤油をかけた。美味くなった。

茄子ともやしの蒸したの生姜醤油風味
前回茄子をフライパンで炒め蒸しにしてみたのだが考えてみれば端から蒸せばよかろうなのだァー! というわけでもやしと一緒に十二分に蒸して生姜醤油と序にごま油かけてみたらなんか焼き茄子ぽいのかナムルなのかわからないが絶妙なうまさになった。焼き茄子よりこっちがええわ。

水菜と紫蘇のサラド
水菜はざく切り、紫蘇は繊切り。寿司酢と薄口醤油で。
紫蘇の風味がいけるかと思ったら湿った紫蘇は小さくいじけてしまうことを作ってから思いだした。やむなく胡麻ドレッシングでごまかした。

きゅうりとミミガーの和え物
胡麻ドレッシングでもマヨネーズでもうまいのだな。きゅうりは繊切りで。

キングサーモンのムニエル
カレイの唐揚げ

すき焼き丼
牛薄切り肉とねぎと白滝。砂糖と醤油で焼いてから水を入れるというのは考えてみたら父方のじいさんがやってた仕立て方だった。じいさんは
すきやきのときのみ鍋奉行だったなぁ。

キャベツと人参と葱の味噌汁(麦味噌仕立て)

先週はこんな感じだった。

「貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃない」という風説が間違っている7+1の理由

しばしば「貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃない」というような風説を見かけますが、それは間違いです。
その理由は以下の通りです。



1 絆創膏は乳首を隠すためのものではない
そも絆創膏とは疵の治療のために作られたものです。それを乳首に貼るのは絆創膏に失礼です。

2 隠し切れない
児童の乳首ならともかく、貧乳を気にするお年頃になった女性の乳首および乳輪は標準サイズの絆創膏で隠しきるにはややツライものがあります。絆創膏で乳首を隠しているというシチュエーションのエロイラストなどもありますがあれは所詮ロリかファンタジーであり現実的ではありません。そうなるとクロス貼りなどの処置が必要になりますが、ムネにバツが常時ついている状態と言うのも自分で自分のムネにダメ出しをしているようで切ないものがあると察されます。

3 環境に悪い
2のような理由でクロス貼りをした場合、毎日両ムネで4枚の絆創膏を消費することになります。また大型絆創膏を利用した場合でも一日二枚の消費は必須です。数ヶ月は使い続けられる布製のブラジャーに比べ使い捨ての絆創膏が環境に悪いのは自明です。

4 かぶれる
乳首および乳輪は粘膜部位です。デリケートなため、絆創膏の粘着材でかぶれるおそれがあります。

5 陥没する
常時乳首に絆創膏を貼付し押しつぶしていることで陥没乳頭を誘発するおそれがあります。そうでなくとも乳首の形がイビツになる可能性があります。

6 胸の形が崩れる
大きさの差はあれ乳房は所詮大胸筋にぶるさがった脂肪の塊です。臀部のように全体を支えるように大臀筋が発達しているわけでなく、大胸筋の上に脂肪の塊が載っているわけですから、放っておけば重力にどんどん負けてしまうのは自明です。大小かかわらず支えてやるのを怠っているうちに下垂してしまうという危険は常に付きまとっているのです。

7 興ざめである
あなたが一人の貧乳の女性を愛したとしましょう。そして彼女とベッドインしたとしましょう。服を脱がせてビーチクにバツ印の肌色絆創膏が貼ってあったとしたら、あなたはどんな気持ちになりますか? 少なくとも私には女の子脱がせてヌーブラが出てきたときと同じ位萎える自信があります(やったことないけど)(当たり前だ)。おにゃのこの気持ちとして、やはりそういう勝負時には貧しいムネであってもそれに見合った愛らしい下着を着けておりたいものではないでしょうか。とはいえ顔立ちは整っているけれども男勝りな僕っ娘とそういう展開になりひどく恥ずかしがるのを脱がせたらその愛らしいムネの先っちょを隠すように絆創膏が貼ってあったというシチュは悪くないというかむしろ極上です。但しその際もクロス貼りは興ざめなので一枚貼りであってほしいのですが、上記の2で述べたような理由で一枚貼りでは不都合なのでやはり全体ファンタジーと結論付けざるをえません。ところでいい年をしてエロ漫画みたいなシチュエーションの妄想にばかり脳みそを用立てるのはそろそろにしたいです。



以上のような理由で、「貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃない」という風説は間違っています。皆さんもお友達の女子などにそのような心無い発言をするのはやめておきましょう。
また、上記の理由はもっともらしいことを書いておりますがどれ一つとして医学的根拠のない思いつきなので余り真に受けないようにしてください。

ところで私はなんで毎日ちちがらみの記事ばかり書いているのでしょうか。そんなにちちがすきなのでしょうか。そのように問われれば頭を垂れ其の通りと答えるほかはありません。しかしここまで書き綴るほどでもないように思われます。とりあえず明日はもう少し落ち着きたいと思っております。

*リアルひんぬーにニプレスさまより
「貼って剥がす時に産毛を抜いてしまうため、乳毛が濃くなる」
というご投稿をいただきました。
ありがとうございました。
乳毛は抜いてください。

関連記事
貧乳道


カトゆー家断絶さま、記事の紹介ありがとうございました。
PURE GOLDさま、記事の紹介ありがとうございました。
独り言以外の何かさま、記事の紹介ありがとうございました。
楽しければよかろう ~松竹梅の何かがどうかしている生活~さま、記事の紹介ありがとうございました。
怪人の集会所Ⅱさま、記事の紹介ありがとうございました。
わくのうえさま、記事の紹介ありがとうございました。
舞軌内商店さま、記事の紹介ありがとうございました。
酔拳の王 だんげの方さま、記事の紹介ありがとうございました。
アシタノ!さま、記事の紹介ありがとうございました。
あにゅ~るさま、記事の紹介ありがとうございました。
あっちの生活さま、記事の紹介ありがとうございました。
気ままに('(゚∀゚∩めもるよ! さま、記事の紹介ありがとうございました。
移譲記章さま、記事の紹介ありがとうございました。
優しい国ブログさま、記事の紹介ありがとうございました。
忘れたくても思い出せない さま、記事の紹介ありがとうございました。
サドンデスニッキさま、記事の紹介ありがとうございました。
みんな乳が好き。

きょにゅうさまのぐち

今日職場で
「いやー先日書いた『ムネのかわいそうな人のためのブラジャーください』っていう記事を個人ニュースサイトさんが取り上げてくだすってなんかその界隈ではムネがかわいそうなことで有名になりそうですよ ( ゚∀゚)ハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」
とご報告申し上げたところ、細身で美人で頭脳明晰性格明朗全体スタイルよくおまけにかなりの巨乳様という非の打ち所のない先輩が巨乳様なりの深刻な悩みを打ち明けてくだすった。
なんでも高校三年生あたりからぐんぐんと大きくなりやはりかわいいブラジャーなぞなく歩くとき階段を下りる際は漏れなく両手下腕部を組むようにしてムネを支えねばならず(振り子がぶるさがっているようなイメージであろうか)、何かと目立ってしまっていやなのでいつも背中を丸めていた、という。
なんともったいなく且つ切ない話であろうかよ。
で、それが出産授乳を経て嵩が減り今ではDあたりに落ち着いたらしい。それはようございましたな、と返したのだが。
更に深い悩みが。

たれるのよ
美しい先輩は確かにそのようにおっしゃった。
「あのさ、カップが最初から付いてるタイプの服あるじゃん。あれが楽だって友達に教えてもらったのね。で、買って着てみたの。で、着て暫くするとね。
カップじゃない位置に乳が来てるのよ。
わかる? こうね、このあたり(とおっしゃって先輩は肋骨の最下部あたりに掌をやった)に来ちゃうの。胸が。
もう全然ダメ。」

…そのときなぜか私の脳裏に浮かんだのはヨツメウオであった。

うーむ、それは結構深刻な悩みかも知らん(汗顔焦燥しつつ)。

あと職場にもう一人いるFカップ様(私が貧しい豊かに関わらずまんべんなく乳好きであることをご存知である)は、以前私の耳元に
「ネコタさん知ってますか? 巨乳の人ってね、
バックでやると両ムネがアメリカンクラッカーみたいにリズミカルにぶつかるんですよ
と囁いて来た。

…うぬぅ(汗顔焦燥しつつ)。

きっと彼女は楽しい豆知識としてサービスで教えてくだすったんだろうが。
すまん。なんでかしらんがちょっぴり萎えた。

…気を取り直して。

ことほど左様に巨乳とはアイキャッチーではあるが維持コストがかかりしかもその盛りの余り長くはない時分の花である。だがそれがいい。貧乳はその量的なはかなさゆえに美しく、巨乳はその盛衰におけるはかなさゆえに美しい。駄文にゅうす様のおっしゃるとおり、
大きくても小さくても、おっぱいは正義! 」
なのである。
それゆえに全てのムネを持つ方々においては(MTFさん、女装子さん、オカマさん他含む)、己のムネの持てる特性を知りそれを生かすことで誇らかな毎日を送って欲しいと切に願う次第である。

…あれ? 何の話だったっけ?

やすくてうまいすし

大船駅構内にある千代田鮨系列の千鮨はケッコーうまくて何より破格に安いからみんなも一度食べにいったらいいと思うよ。立ち食いだけど。セットメニューが650円からあるよ。確か6貫だったよ。これに3貫つけて1000円内だったよ。1貫80円からだよ。ちゃんと板さんが目の前で握ってくれるよ。みんなさくさく注文して食べて帰ってなんか江戸時代の屋台ってこんな感じだったんじゃないかなぁって思ったよ。
うまい昼飯って幸せだよね。
子どもつれていきたいけど背が届かないよ。だから多分逗子のお持ち帰りになるよ。
お母さんはまた行くよ。

写真がないのは撮る雰囲気じゃなかったからだよ。でも今になれば撮っておけばよかったと思うよ。だってお鮨綺麗だったから。
でももう遅いよ。

ジェフリー・F.ミラー著 長谷川眞理子訳「恋人選びの心 性淘汰と人間性の進化」岩波書店

1巻の前半はいかに生物学において性淘汰というものが不遇な地位を囲ってきたかについての延々とした説明に割かれているので正直少々退屈だった。自分はそのあたりについて漠然とした素養しか持たないからだ。が、それを過ぎ、性淘汰のこれまでの立ち位置を理解したところで開示される
ヒトの文化とは性淘汰により磨き上げられた適応度指標の産物である
という概念、およびそれにまつわるさまざまなエピソードとすばらしい分析には魅惑され圧倒されそして読み終わる頃にはその概念の強力な支持者へと生まれ変わるだろう。
自分は人間のあらゆる言動は脳に支配されておりその脳は淘汰を通じて構築されたものであると考えている。が、この考え方だけでは、人間の文化は何故このようにあるのか、そのあたり腑に落ちるにはまだ至らなかった。「文化は暇や余力のたまもの」と言い切るにはどうも洗練されすぎている嫌いがある。ではこの本で提示され、また私自身も腑に落ちた答えは?

「あらゆる生物は異性に己の環境への適応度をアピールする使命を帯びている。適応度をアピールすることで異性に選ばれるからだ。そのために孔雀は飾り羽を豪奢にし、ヒヒは顔の色を鮮やかにし、そしてニワシドリは巣を飾り立てる。豪奢に過ぎる飾り羽はその個体が健康且つ強靭でそのような負荷があってもなお生き延びることが出来るというアピールをメスにわかりやすく示すことができる。ヒヒの顔の鮮やかさもそうだ。ニワシドリの巣はどれほどの美的センスを持ち巣材の競合に勝ちよい場所を確保できるかということをやはりメスにわかりやすく示すことができる。
個体の持つ遺伝子およびその環境適応度は外見や行動ではかるほかない。それゆえに生物においてはわかりやすい適応度指標とまたその適応度指標を理解し判断する知能とが必要になる。妥当で正直な適応度指標は淘汰に勝ち、そしてそれは次世代において更に強化される。
妥当かつ正直な適応度指標となるのは不安定なパーツである。孔雀の尾羽もそうだし、そしてヒトの脳がそうだ。脳と言うのは不安定でバグが出やすい。それゆえに脳がよく発達し処理能力が高いことを示す個体の言動は個体の身体能力と同じくらい適応度指標となりうるのである。」

ざっとまとめるとこの本の主旨はこんな具合なのだが、とにかく本当にものすごく面白い本なので実際に手にとって読むことを心からオススメする。性淘汰と適応度指標という新しい鍵を手に入れることで世界を見る目が変わってくる。この本によれば小説も絵画も科学も皆適応度指標の産物だ。で、やはり基本的にヒトのオスは適応度指標をメスにアピールしてなんぼの性なので誇示したがるしあらゆる分野でメスに先んじた活躍をしてしまうんである。うーむ、何もかも腑に落ちる。こいつぁほんとにすげぇ本だぜ。
ところどころなんか想像が先走って「それはナイナイ」なんて突っ込みたくなるところもあるが(読めばわかると思う)、全体ほんとにためになる。今年読んだ本の中でピカイチである。

あとなんか机に置いといたらタイトル見た職場の同僚に吃驚されたり突っ込まれたりしたんだけどこれ進化論の本ですから。ハーレクインじゃないから。ちゃんと副題読め。

恋人選びの心 Ⅰ
恋人選びの心 Ⅱ

ムネがかわいそうな人のためのブラジャーください

何度お店でそのようにお願いしようと思ったことか。
自分は重度の貧乳(今変換してたら賓乳になって笑った。どこのやんごとなきおちちさまだよ)で、中学の頃からAない状態である。で、そこまでの人はあまりおらんのか、或いは詰め物をして乗り切っているのか知らんが、たとえAの75だの80だのを装着しようとしても更なる壁が待っている。
感覚的にものをいわせてもらうが、現在流通しているブラジャーの約90パーセントはワイヤー入りである。ワイヤーというのはそれなりの重量感と嵩のあるムネを支えるためにカップの下方にまろく入っている針金であってAAなぞにはそも用のない代物である。にも関わらずBCD以上ならともかくAにさえワイヤーがきちっと入っているのはなぜか。
やせてるからワイヤーがあばらに当って痛いんだよう! ノンワイヤーにしておくれよう!
なわけで詰め物以前にワイヤーの入ったデザインは無理。なんかもうすごくかわいそうですねこの人は。
で、じゃあノンワイヤーになるとどうなるかというとこれがまた難しい。ベージュやレースメインのご年配向きにデザインが大きくシフトしてしまう。よく大きなムネの人はかわいいデザインがないとお嘆きのようだが、ムネがかわいそうな人も同じ身の上である。いや、そも始点が違う。ムネが大きくてそれを納めるに好もしいデザインがないというのはなんかもう大変贅沢な悩みだけれどもムネが小さい上にそれに見合ったデザインを企業に企画販売してもらえないというのはまるで難民である。下着難民。ああ男性もちんこの大きさで悩むというがちんこの大きさでパンツを選び変えねばならぬということはあるまい。あまりに小さいちんこゆえに適合パンツが見つからないなどということもあるまい。うらやましいような気もする(けど多分それは錯覚。いずれ悩みは尽きぬもの)。
じゃあスポーツタイプはといえばチューブトップの名残のあるデザインだったりしてカットシャツがすきな自分にとっては不満なデザインだ。二つボタンあけたら見えるのは不都合である。また概ね禁欲的にすぎる。わずかでよいので洒落心が欲しい。
で、最近ソニプラなんかでバックがクロスになってる三角ブラというのが置いてある。ムネが豊かな人にとってはリラックス用らしいのだが、あの手はムネがかわいそうな人にとっては大変具合がよろしいのだ。ワイヤが入ってないから痛くない。デザインがシンプルだけど洒落心がある。惜しむらくはプレイボーイのマークが入ってたりするところ。いまさらプレイボーイでもあるまい。というわけでああいうのの黒メインモノトーンのシンプルかつやや洒落たのが欲しいと思って楽天あたりで検索したけれど中々思うようなのは見当たらない。で、三角ブラで検索すると矢鱈ホルターネックが出てきたりして、いや、そういうんが欲しいんじゃないから、と落ち込んだり。思いつめてジュニア方面を散策してもお母さんがムスメに買い与えるファーストブラという主旨なのでなんかもうシンプルかわいい白ベースのしかない。水玉とかフリルとか無理です。
あれですかムネがかわいそうな人はさらしでもまいてろってかむしろないんだからそのままでええやろってことですか。しかしまぁ世間的倫理的に嗜みという意味でもやはりしておいたほうがよいと思うのですよ。どうなんでしょうかね。
どうなんだろう、ここまでムネがかわいそうな人は日本にはほかにほとんどいないのだろうか。やはりニーズを汲み取る必要性を企業が認識できないほどの少数派なんだろうか。自分の小さな掌におさまるくらいというのはもう勘定に入らないのだろうか。いやとにかく全体もう肉がないのが致命的。以前多分同じような身の上の人が非常に専門的な下着屋に行って真面目に相談し非常に高機能のブラジャーを装着してみたけれども寄せ集めるべき背中や脇の肉すらなく「もう少し肉をつけてから来てください」と帰されてしまったそんな話を思い出す。とりあえず今の自分に出来ることはムネがなくて腹が出ているというヒサンな状態だけは避けるべく体育館で週二回トレーニングして要所要所を鍛えて引き締めることだけなんだよと職場でため息とともに告白したら親の敵を見るような目で見られてそれは私への嫌味? と返された。あれ? ムネがないっつったってここまでじゃないよね? よね? 腹がムネよりピー(殺されるから)。
まぁそんなわけで、下着メーカーさんはムネがかわいそうな人を慰めるためにバッククロスでノンワイヤーの甘辛取り混ぜた色んなデザインの三角ブラを作ってくれるといいのになぁ。そもそも楽なので意外と色んな需要があると思うんだけどなぁ。
あとピーチジョンを立ち上げた理由として「ムネが小さくても着けられるかわいいデザインの下着を作りたかった」と社長が言っていたのを読んだことがあるがありゃうそだ。AAなんかないじゃん。

…もういいから。

関連記事
きょにゅうさまのぐち
「貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃない」という風説が間違っている七つの理由


RinRin王国さま、記事の紹介ありがとうございました。
GIGAZINEさま、記事の紹介ありがとうございました。
やっぱり家が好きさま、記事の紹介ありがとうございました。参考にさせていただきます(・∀・)
明日は明日の風が吹くさま、記事の紹介ありがとうございました。
あにゅ~るさま、記事の紹介ありがとうございました。
MOON CHRONICLEさま、記事の紹介ありがとうございました
痕跡症候群さま、記事の紹介ありがとうございました。
Blue Twin Tailesさま、記事の紹介ありがとうございました。
独り言以外の何かさま、記事の紹介ありがとうございました。
はてなブックマークしてくだすった皆様、ありがとうございました。
他、記事を紹介してくだすったサイトさま、ありがとうございました。

多分みんなもやってるだろう簡単なハエの追い出し方

これみんな知ってると思うんだけど、ご近所さんは知らなかったので一応書いときます。

夏場になるとハエが紛れ込んできて五月蝿いときがあります。そういうときは

1 家の電気を全部消す
2 カーテンを開ける
3 窓を開ける

こんだけ。

多分1の時点で素直なハエなら網戸にとまってます。んで網戸を開けてやると慌てて出てく。一般的にハエには光走行性というのがあります。暗いところが苦手で明るいところが好きという本能です。なわけで部屋の中を暗くすると一番明るい外に逃げ出したくなるのです。
まぁそんなわけでこの手は夜は使いにくいんですが、それでも「とりあえず使わない部屋に行っといてもらう」などには有効です。

まぁハエにとっても家の中は命の危険があるからあんまりいい場所じゃないだろうなぁ。外には安全な屍肉があるし、汲み取り便所の昔の家ならともかくとして多分家の中にいない方がハエにとっても人間にとっても幸せな状態なんだろうと思うよ。

ベトナム料理のプライド@フォンベト 新宿歌舞伎町

現地のカミサマを祀っているエスニック料理屋はうまいような気がします、と言ったら、ウチは自分以外は皆ベトナム人なので、と返ってきた。
新宿歌舞伎町、ビルの5階にあるベトナム料理の店、フォンベト。
シェフはベトナムの五つ星ホテルの出だという。そう聞くとイリクチのところのカミサマと相まっていやおうなしに期待が高まる。

ランチセットを頂戴した。

huongviet.jpg


生春巻きとフォー、ミニデザートで1155円。生春巻きは海老と豚肉入り・豚の皮入り・白身魚の三種から、フォーは鶏肉・牛肉・海鮮から、いずれも選べるようになっている。
こういうときつい珍しいほうに言ってしまうのは自分の癖で、生春巻きは豚の皮入りを、フォーは鶏肉ではなんとなく凡庸な気がして牛肉を選んだ。
生春巻き。
しなやかな皮と青葉とで、細切りのきゅうりと繊切りのレタス、それにおそらく豚皮を湯掻いて調味料で和えたものが包んである。生春巻きの透明な舌触りと野菜の歯ごたえ、豚皮の旨味、それにかなり甘く仕立てたタレの合うこと!
フォー。
湯掻いたのか蒸したのか、牛肉の薄切りが乗っている。柔らかい。野菜はもやし、紫玉ねぎ、小葱と香菜まではわかった。だがあと一つ知らない風味が混じっている。なんだろう。
「スウィートバジルです」
店長であろう彼が答えた。エスニック料理店は増えたけれどもまだあまり普及していない食材で、フォーを出している店でも扱いは少ないという。
スープ。
いくつかの店でフォーを食べてつけてきたが、この店はこれまでのどの店のものとも違っていた。しょっぱさというか所謂フォーらしい風味が控えめで、全体まろく尖ったところがなく、かわりに深くこくがある。フォーのスープは透明なのが相場だが、ここのは濁りがある。
「うちはベトナムでも南のホーチミンの味を再現しています。牛骨と牛筋とを三日三晩煮込んでこの味を作っているのです。同じベトナムでも北のほうだと化学調味料をかなり使うことが多い。また、日本の普通のフォーの店では材料費と手間の関係でそこまでしません。」
成程。
一口すすると単純にうまいだけと思われたスープ、含んで味わっていると何か不可解な深みのようなものがそこから立ち上がってくる。しかして香草はあくまで清冽。香りと青い味わいとが複雑さをいや増す。スープの仕込みには八角と丁子もあわせるという。さもありなん、そんなことではどうしたってよそのように単純でしまいにはならないはずだ。
デザートはベトナム風ぜんざい。
この微かに暖かい矢鱈女の子受けのよろしげなエスニック風ぜんざい、多分頂くのは初めてだ(左党)。ココナツミルクをベースに、かぼちゃ、タピオカ、ピーナツ、きくらげ、緑豆、さつまいもを合わせて煮込んだシェフのオリジナルだという。
きくらげとは面白いですね、というと
「昆布の入ったものもあります。」
昆布! そういうのもあるのか!

というわけでぐるなびで急遽探したわりにかなりホンキでありながら新進気鋭でもあるベトナム料理やに行き当たって大変満足であった。店長さんはしきりに今の日本で食べられるフォーがほんもののフォーとは言いがたいという論調でベトナム料理に対するプライドを熱く語っておられた。それも道理、ここのオーナーはボートピープルとして日本にやってきてベトナム料理で身を立てたトラン ティ ディエップなる方だそうだ。NHKでも料理の講師としてご活躍なさっておられるという。
成程、こだわりがあるはずだ。

というわけで激しくオススメする店なのだが、もう一つ秘密情報。
こちらの店長さん、かなり良質のメガネ男子である。上背あり知識あり責任感あり自負あり更に気働きが出来仕事ぶりが非常にてきぱきしている。なんかエスニック料理屋なのにリストランテ・パラディーゾ気分(読んでないけど)。
まぁそんなわけで一粒で二度美味しいフォンベトに是非どうぞ。
フォンベト ショップサイト
なおこちらはオーナーのベトナム料理本「エスニック ダイエット ベトナム料理」。勧め上手の店長さんに勧められて買ってしまった。まずはベトナム風豚ハムをこしらえてみる予定。

次は牛肉より鶏肉のフォーを食べてください、店長は言った。牛肉だとどうしても脂が浮いてしまう。鶏肉だと本来のフォーのスープの味が楽しめます。
成程。
では次は、鶏肉のフォーを。

股引をレギンズなどと称して

流行らせた奴は誰だぁぁぁ!
お前のせいで夏が台無しだぁぁぁ!
あと重ね着とゆるふわトップはやらせたやつも出てこいぃぃぃ!
行きかうムスメが皆妊婦に見えるわぁぁぁ!

でもホットパンツはやらせたひとはえらい。ありがとう。

やげん

やげんの七味を買ったら急にぬくいうどんが食べたくなって急遽葱となめこを買った。今日はこの天気だというのに美容院を予約していて雨の中傘差して訪ねた、その帰りのことである。こうやって買出しの途に急に食べたくなったものに合わせて買い物が出来るというのは実は大変な贅沢だ。今週末は三連休なので月曜に買出しをする予定、今日はとりあえず玉子など当面足らないものを補えばよい。そういうつもりなので買い出しの容量にも気持ちにも余裕がある。で、上記のような次第になった。
贅沢といえば今日の午前中は少し後ろめたい贅沢をした。久しぶりに一日休みだったので、顔を出すことを求められているだろう集まりを休み久しぶりにゆっくりと朝食を摂り時間を気にせず掃除をしたのである。あれこれ忙しいと、余裕のある時間の使い方というのが一番の贅沢をしている気分になるものだ。子どもたちと遊びながら話しながらあちこちを綺麗にするのは、ほんとうに贅沢だ。
家に帰って電脳を見てちりばめられる清潔なエロスにくらくらした後ケーブルのナルトが始まったのを見届けて台所に立った。今日は6時半の電脳コイルからナルト→ブリーチ→銀魂というノンストップアニメーションデーである。まぁゆっくり見るといい。
水を溜めた大なべを火にかけた後、買ってきた豚肩ロース薄切りを細く切り片栗粉をまぶし鍋に入れた。斜め切りにした葱も鍋に。焦げ目が軽くつくほどに火を通しめんつゆと砂糖を入れ煮る。この手順まるで関西風のすき焼きだなぁと思いながらなめこを入れて暫く煮立てた後水とかつぶし粉とを適量入れて弱火でゆっくり温める。そのうち大なべが沸き立つのでうどんを湯掻いてざるに空け水でよく洗ってから盛り付ける。

煮込んだ葱は常に幸せのもとである。

七味をかけていただいた。片栗のおかげで僅かにとろみがついて温まる。今日のような日にはこういうのがいい。
どうでもいいが明日消費生活アドバイザーの更新講座のために参宮橋に行かねばならない。電車は動くのか? そも講師は来れるのか? など心配ごとは多々あるがそれでも行かねばなるまい。ほんとうは同じ日に青山二郎展にも行く心積もりであったのだがそれどころじゃなくなった。帰ってこれるかぐらいの段になっている。
まぁなんとでもなるだろう。

美容院、縮毛矯正をかけると一週間は帽子禁止である。軟化の名残のある髪に変な癖がついてしまうと困るからだそうだ。それはいいんだがどうも帽子がないと禿のような気がするのが面白い。

まぁそんなわけで、今日も何不足のない幸せな一日だったんである。

あいかわらずせちがらいどうぶつの森

どうぶつの森をやっていたら夜空に星が流れた。
「今流れ星出たよー」
といったら第一子が
「ああっ! Aボタン(だったかな)押して願い事言ったら叶うのにっっ! 」
と悔しがる。ので
「へー、どんな願い事が叶うの? 」
と聞いたら
ローンが安くなりますように、とか…

…世知辛いなぁ、ヲイ…。

おかあさんのえつらくー

子どもと大喧嘩した後の仲直りー。


子どもの勉強見てて漢字の書き順が違うの指摘したら逆切れして大変なことになった挙句どうぶつの森のお母さんのデータを消すと言い出した。で、後悔しないな? それでいいんだな? といっても消す、お母さんが居るのいやだと言い切るので、なんだお前はどうぶつの森にお母さんがいるのいやだったのか、お前と一緒に借金返したり一緒に博物館の展示品完成させるの楽しいと思ってたけどいやだったんだ、お前がお母さんが好きそうな家具置いといてくれたりお礼にお手紙にお前の好きそうな家具つけたら喜んでくれてたのも全部うそだったんだ、ごめんなお母さんきづかなくて、もうお母さんお前の言うこと全部信じらんねぇ、じゃあお母さん消すわ、といったら暫くして号泣してもうわけわかんないような滑舌でお母さんのデータ消しちゃやだとか言い出したんだけどこっちもトサカに来てるんでそれをいうならお前がわけわかんないこと言った自分を反省しろ、近所迷惑だからもう寝ろと言ったんだけど久しぶりにもう小4の癖にそんなことで30分も号泣し続けていいかげんこっちも切なくなったので反省したのか聞いたら反省したらしいのでこっちおいでっていって抱き寄せた。
んでなんでそんなこといったのといったらやっぱり第二子関連で鬱屈することがあったらしい。でお母さんに当たったというのだが、だったらお前ちゃんとそれを話さなきゃだめだよ、と。いやなことがあったらちゃんと伝えなきゃ。いやなことがあったのにその肝心を言わないで他の人に当たったらいやなことも解決できないし他の人との仲も悪くなっちゃうだろ? お前はほんとうはどうしたかったんだ? お母さんと仲悪くなりたかったのか? と聞いたら違うという。だったらちゃんとお母さんに何があったかいえよ。お母さんそれ聞かなかったことないだろ? でもそれをお前が普通に伝えたときだよな。Iたん(第二子)が告げ口するとお母さん怒るだろ? 誰かの位置を悪くするための告げ口はお母さんは許さないけど、君がいやなときにそのいやになった理由を普通に話すのはお母さんは許すぞ。
膝枕しながらそんなことを言った。
大泣きして目が酷く腫れていた。聞いたら泣いている途中に暴れて目をぶつけもしたらしい。あほかと。
冷やしてやった。

アレルギーも入っているようなので、薬を塗ってやった。目は閉じておけといったのだが手探りで押入れに向かう。
どしたの? お布団しいてお母さんと寝たいの? と聞くと、うん、という。
お布団敷くんだったら目開けていいよ? といったが、手探りでやる実験する、という。
そのまま敷かせた。

小さい子どもは、懸命にお母さんにしがみついてきた。

なぁ、お前、知ってる?
お母さんな、自分的に腑に落ちる小説書いたときよりも、全く新しい知識くれる本読んだときよりも、すごい描線を見たときよりも。
お前を許してやって仲直りってのが、一番幸せな瞬間なんだよ。


…夜中に呑みながら調子にのって書いて朝読み返してこっ恥ずかしくなって下げようかと思ったんだけど拍手来ちゃってるから引っ込みつかなくなって身悶えしてる件について。
仕方ないからちょっと手直ししてみた。

巡回メモ

手塚治虫の雑学(1)鉄腕アトム
手塚治虫の雑学(2)鉄腕アトムPart2
手塚治虫の雑学(3)手塚という人

未完の火の鳥の最終回が永遠の生命を得たアトム!
読みたかったなぁ。
死んでからもこういう夢を届けてくれる手塚先生と教えてくださった知泉的雑記さまに感謝!

おかあさんのしあわせー

第一子がくっついてくるのをかまってたら第二子が「いいなーおにいちゃんばっかり」といって覗いてくるんで(ほんとに! ほんとにあっちの陰から覗いてるんだよ! )手招きして呼んで二人まとめて抱っこしてるときー。

今週のおそうざい

とびうお塩焼き
かます塩焼き
冷しゃぶ(豚薄切り肉)

まぐろ山かけ丼
まぐろは賽の目、大和芋はバーミックスでめんつゆの素入れて伸ばしつつとろろに。楕円の白のボウルにごはんをカップで盛り付けまわりにとろろを流しいれそこにまぐろを飾り小葱を散らしたらえらくおしゃれになって困惑した。ふぅむ。

茄子とえのき、豚挽き肉の生姜風味炒め

トマトとセロリのサラド
オリーブオイルと塩コショウとバジル

かぼちゃと紫玉ねぎのサラド
かぼちゃは長く蒸して十分柔らかくする。紫玉ねぎは薄切りにし僅かに水に晒したあとオリーブオイルとハーブソルトで強めに調味。賽の目に切ったクリームチーズとよく混ぜ合わせる。辛くなるんではないかと不安だったが存外うまかった。

きゅうりと人参とセロリの繊切り甘酢和え
白胡麻の擦ったのも。

蒸しキャベツ
薄口醤油とかつぶしで。

青梗菜となめこ、茄子の味噌汁
麦味噌仕立て。夏は麦味噌。浮かぶ白麹が大変涼しげでよい。

今週はこんな感じで。

北島廣敏「ことわざの謎と裏」太陽企画出版

これだけ大量の情報がネットを流れていて、毎日チェックする個人ニュースサイトさんが少なくとも3つはあって、毎日チェックする2ちゃんねるまとめスレさんが少なくとも3つはあって、それでも自分が図書館で常に本を借りて読み続けているのにはいくつか理由がある。それは何かと言うとつまりネットの情報というのは不易と流行で言うと流行であり、また幹と葉っぱでいうと葉っぱであると思うからだ。
不易とは、芭蕉サンが言った言葉だったと思うんだけど、変わらないものであり、流行と言うのはうつろいゆくもの、だ。ウェブはうつろいゆくものの先っちょをとらえるには大変よいものだ。が、変わらないもの、ものごとの芯のようなものを捉えるには流れがはやすぎる。そういうのはやはり真摯に書かれ読み継がれている本の方がよい。
幹と葉っぱというのも似ているのだけれども、一つの分野の知識を木に例えると、そのコアになる理念や捉え方が幹、常に新しく付け加えられる断片的な知識が葉っぱとなる。葉っぱをたくさん集めることで幹を再構築しうるかといえばそうではない。帰納による理解には絶対的な限界がある。逆に幹がわかっていれば新しく生えてくる葉っぱがどんなものか想像はできる。で、葉っぱはネット上に存在する記事。幹はやっぱり読み継がれている、或いは総論的に書かれた本。
ネットはほんとうにすばらしい知識の場だけれども、やはり完全な形での本の代替となることはないと思う。なぜなら一つのテーマについて作られた一冊の本と一つのサイトとは読み手にとっての立ち位置が異なるからだ。
本は最初から最後まで通読されることを前提として作られており、また読み手も概ねそのようなものとして認識している。また出版はある程度の部分不可逆的なので誠意ある書き手であればできる限りの完成度を備えるよう努める。その時点で入手しうる情報を網羅し、想定される反論に耐えうるよう整備し、そうして出版された一冊の本に期待できる部分は多い。
サイトの作り手は読み手に最初から最後まで通読することを強制できないし、そもそのようなものとしてサイトは存在しない。極めて統制のとれた完成度の高いサイトであってもその本質はウェブに浮遊する緩く連絡した頁群でありしかもその連絡においては自サイト内からのリンクも他サイトからのリンクも検索結果もまるで等価である。この記事の前提はこの記事であるといかに作り手が宣言しようとも読み手がそこを読むことを期待できないのがウェブの本質である。それゆえに作り手もいい意味・悪い意味含め柔軟になる。全体における完成度よりも一つの頁或いは記事における完成度を目することでせめてもの代替とせざるを得ない。更にしてサイトは更新が極めてたやすい。そうなると作り手はその時点での完成度よりもいつかくる未来での完成度を期待する。本人が意識せずとも更新の容易さが作り手のそのような精神のあり方を許してしまうのである。結果たとえどれだけサイトが完成しているように見えようとも、いつか更新され更なる完成に至る可能性を孕んでしまうのである…ことサイトにおいては。
本にも勿論改訂がある。が、改訂されるのは概ね何刷かを重ねた後であり、ほとんどの書き手において求められているのは出版その瞬間における完成度であり、しかも往々にしてそれはサドンデスの危機を秘めている。そうであれば書き手も覚悟せざるをえない。
このような理由で私は好んで本を読む。たとえ出版された時点に限ろうとも、本の知識の堅牢さ、緻密さは大いに期待できるはずだからだ。
で、図書館で本を借りるのは、本屋さんから流れてしまった本が吹き溜まっている上に無料なのと期限が決まっているので尻たたかれるせいなんですが、ああなんか書評の前置きが長すぎるやね。

というわけで、前段のような理屈を実感したのがこの本であった。

理系より更に文系の学問の方が知の蓄積においては恐ろしいことになっていると思われる。理系においては若き天才の余地があろうが、文系においては思いつきでものをいうと資料のたらなさに恥をかくばかりである。
その資料的な裏打ちの重さ・面白さをこの本で思い知った。

この本で取り上げているのは人口に膾炙しているなじみのことわざばかりである。が、その裏打ちの厚みというのは思いがけないほどである。ことわざが中国古典や日本の歌舞伎などの言い回しに端を発するというのは想定の範囲内であったが、文明開化後の西洋の文献の翻案が何食わぬ顔で紛れ込んでいたというのは結構な驚きであった。

以下メモ。

いそがば回れ
「武士のやばせの船は早くともいそがば廻れ瀬田の長橋」(宗長、醒睡笑)
昔草津から大津へ行くには瀬田の長橋を通ってゆく方法と草津の矢橋から船に乗って琵琶湖を通ってゆく方法の二つがあった。陸路より湖路の方が二里ほど近かったが天候によっては遭難することもあった。よっていそがば廻れとの由。

芋の煮えたも御存知ない
江戸時代、舅が息子の嫁と、姑がその娘の婿と通じることを「芋田楽」「芋」と言った。両者が相通じてあつあつの仲になっていることを知らないという裏の意味もあった模様。

鵜の目鷹の目
山崎美成の「世辞百談」(天宝十四年)によると、硫黄はその品質によって鵜の目鷹の目と名づけられていた。純度が高く透明な黄色の結晶をなした硫黄を鷹の目、不純物が混じったかすかに赤みを帯びた黄色の硫黄を鵜の目。いずれも上質なのでいずれ劣らぬ品質、またその色をいずれ劣らぬ猛き鳥の目に喩えたものであるという。慶長八年刊の「日葡辞書」にも「鵜や鷹の目のように、非常にすばらしい目」と説明されている由。

九死に一生を得る
屈原作離騒 楚辞収録「自分の心に善しと信じることゆえ、九死すとも雖も、悔ゆることなどしない」九死に一生なしと雖も、悔いたりはしない、という意味になる。
死んでも護りたい信念があるという話。

君子豹変
易経「大人は虎変し、君子は豹変し、小人は面を改む」
自身の座右の銘でありながら来歴を知らなかった。
虎や豹は毛が抜け変わり季節によってその文様をいっそう鮮明にするところから出たことわざ。

芸術は長く人生は短し
古代ギリシアヒポクラテスの「金言集」に「技術は長く人生は短し」との言葉がある。医術は難しく究めるには長い時間を要する、それに比して人の一生は短い、それゆえに怠るなかれ、というほどの意味。

鯉の滝のぼり
黄河の上流に竜門という滝のように水が流れ落ちる場所があり、そこをのぼりきることのできる魚は竜になれるという伝説がある。中国の昔の人々が想定していた魚は黄鯉魚、すなわち蝶鮫である。蝶鮫には遡河性があり、毎年決まった季節に黄河の上流に上ってくる習性があるそうだ。なるほど蝶鮫のほうが竜に近い。

呉越同舟
孫子「夫れ呉人と越人との相悪むや、其の舟を同じくして済りて風に遇うに当たりては、其の相救うや左右の手の如し」

紺屋の白袴
紺屋は多く白袴を履いており、それはしみ一つつけないという職人の域をあらわしたものであった。

上記メモ以外にもきっとあなたの心に響く知ってるつもりのことわざの深みが満載!
素で面白く勉強になったのでどうぞ。

ことわざの謎と裏

集英社ナツコミ2007販促品 涼しげクリアな着せ替えカバーの全貌

先日皇国があることを知り逆上していたクリアカバーの件ですが、ワンピ買った本屋さんにワンピ以外のクリアカバーが鬼のように積んであり、さらに集英社の漫画を買うともらえるとのことで一度読んでみようと思っていたジャガーさん最新刊を購入し皇国のカバーを添えてお会計したところ店員さんがジャガーさんに皇国をつけようとするので「あ、サイズ違うのでそのままで」と申し上げましたら「じゃあせっかくなので全種類差し上げましょうか」と六種類まとめてくださいまして、いやすいませんなんかワンピと皇国二枚ずつになっちゃったしよろしいんでしょうかかたじけのうございますという過分な事態になり果てて大変恐縮なので写真をあげてみることにしました。で、クリア素材っつーのとでかいのでスキャナでなくうちの飾り棚に置いてデジカメでとりました。大小載せますのでご参考に。

というわけでまずは皇国。かっこいいんだなこれが。
summerkoukoku2.jpg


おっきいのおいときます(横幅800。サムネイルについては以下同様)。

summerkoukoku1.jpg


ハチワン。
summer81diver2.jpg


summer81diver1.jpg


ワンピ。
summeronepiece2.jpg


summeronepiece1.jpg


リボーン。
summerreborn2.jpg


summerreborn1.jpg


君に届け。
summeramour2.jpg


summeramour1.jpg


チョコミミ。
summerchocomimi2.jpg


summerchocomimi1.jpg


おまけ カバーしたの。

summercobered.jpg


ものすごく嬉しい販促品です。
綺麗だし、質感いいし、皇国なんか額に入れて飾っておきたいくらい。
集英社様、本屋さんの店員さん、よいものをありがとう。

集英社 ナツコミ2007フェア

涼しげクリアな着せ替えカバー

やばい。
なんか左上に「皇国」が見える。

どうしたらいいんだぁぁぁぁ!

と、とりあえず明日職場近くの本屋行って聞いてみよう…。

安心を買える病院

二・三ヶ月前から背面左腎臓部が痛むようになった。
重く鈍い痛みである。
さらに左足も時折感覚が鈍くしびれるようになった。

深刻な内臓疾患ではないかと不安になり、とある病院を訪ねた。

母共にお世話になっている病院である。

ペイン・クリニックとの看板を出している。

先生は、私の話を真摯に聞き、丁寧に触診をした後、
「それは、筋肉痛です」
という大変吃驚する(そして安心できる)診断を下した。

自分は脊椎側彎である。
セボネが左に曲がっているせいで、常に背中の左部分にストレスがかかっている状態なのだそうだ。
で、このところのオーバーワークもあいまって、凝りが重度になり、結果背中に背筋のしこりが出来痺れが起こったのだという。

この結論を出すために、というよりこの結論をより患者にわかりやすく伝えるために、先生は、尿検査をし、X線写真をとってくだすった。
本来する必要のない検査なのかも知れない。
が、私という患者をより安心させるために、先生はそのような処置を行ってくだすったのである。

その後電磁治療を受けながら、色々なことを考えた。

X線は先生自らがとってくだすったこと。
あれこれ機器を調整し、体位まで直しながら、自ら「これから撮りますから少し息をとめててください」の合図までした。小さい病院だから技師がいないのはわかる。でも全部自分でやるのか。案外、自分に納得いく写真を撮るためにやっているんじゃないかな、そんなことまで思った。

先生ほどの人なら、筋肉痛であることはすぐに見て取ることができたろう。にもかかわらず尿検査とX線写真の手間をとってくだすった。これは治療上の必要というより、多分患者側の安心の証拠を求める気持ちに応じたものだと察される。そういうのが必要だと顔を見て判断できるのはすごいなぁ。

学生の頃にカンジタを患って本来なら専門外のこの先生を訪ねたことがあった。そのとき高校の時分にとある産婦人科に行って検査を受けて
「性病じゃなかったね、セーフ」
といわれ、その上
「(膣に入れる)錠剤は自分ではうまく入れられないでしょ? 入れてあげるから毎日薬もって来なさい」
といわれ困惑して通わなくなったという過去がある、それで産婦人科は今でも苦手だ、と告白したところ、大変な義憤を覚えていただき、薬を処方していただいた挙句、指定された薬局に件の薬がなかったことにさらに義憤を覚えられ
「その薬の取り扱いがあることた上で確認してそちらに処方箋を出すように指示したんですよ? それなのに何故そちらに薬がないんですか! 私を信用してきてくださった患者さんに申し訳ないです! 」
と大変怒ってくだすったなぁ、あのあたりでこの先生の信義が大好きになったんだなぁ。

以前中耳炎を患って、耳鼻科に行って、治ったはずなのに耳下腺あたりの痛みがとれず、何度も通っては「耳は綺麗です」の返事だけを頂戴し、「でもまだ痛いんです」「うちの治療はちゃんとしてます! 」と泥仕合になり、結局近くの大学病院にゆき見てもらったところ「耳は治っていますが、顎関節症ではないでしょうか」と診断された。
そのとおり。で、適切な治療と指示とを受けたところじき治った。

患者が診療科目を判断するというのはしばしば間違いのもとなんじゃないか。
外科、内科、明らかな外傷事故とか明らかに下血してるとかはともかく、この症状をどこにもってったらいいのかよくわかんないことは多々ある。

中耳炎と顎関節症なんてのは、そのよい事例であると思う。

もしあのとき耳鼻科の先生が、中耳炎あるいは耳鼻科という自分の専門のみに拘泥せず、患者の覚えている痛み全体に目を向けてくれたなら、もっと早くことは解決していたのに、と思う。
しかしそれは、専門を掲げている医師であればこそ、難しいのかも知れない。

まぁ、何科を名乗るかが医師本人の裁量に任されているという日本の医療の現状についてはこの際おいておいてだな。

そんなわけで、うちでは
「痛くなったらペインにいこう」
となっているのだ。

専門を越えて、患者の覚えている痛みに向き合ってくれる医師の居る病院。
痛みという生物のエマージェンシーコールの解題を専門にしている病院。
専門をかかげるよりもよっぽど知識と覚悟が要るだろう「ペインクリニック」。
必要とあれば信頼できる専門医を紹介してくれるそこは、いわば病院のコンシェルジェである。

人は何のために病院に行くのだろうか。
体の不具合を治すため、というのが単純な回答だ。
が、更に踏み込めば、
「医師という専門家に体の不具合を解題してもらい、必要に応じて適切な処置を受け、それによって不具合から来る不安を平らかにしてもらうため」
に行くのだと思う。
それを今回の件で心から実感した。
いわば人は病院に安心を買いにゆくのである。

自分には安心を買いにゆける病院がある。
それは、ほんとうに、幸いなことだ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。