損失は105円、学んだことはプライスレス

電子レンジで作るポップコーンというものがある。
シアトル市庁舎で禁止になった例のアレと多分同じ。
第一子が作りたいというので、裏の説明を途中まで一緒に読み、電子レンジの出力および加熱時間の設定方法を教え、風呂に入った。
出てみたら焦げ臭い。
明らかに失敗したにおいだ(煙探知機が発動しなくてよかった)。

何をやらかしたのかを質した。

ポップコーンは500ワットで1分半~3分間加熱するとある。
が、実のところ電子レンジによってその加熱性能も異なるため、はじける音の間隔が1-2秒になったところで加熱をやめ取り出せとの注意書きがある。

で、どうしたかというと。

「最初に30秒あっためて、次に3分やった」

な ん だ そ れ は 。

ど こ か ら 3 0 秒 の 次 に 3 分 と い う 数 字 が 出 て き た ん だ よ。


「…適当に…」

説明を読めといった意味がわかっておらんのかぁぁぁぁ!

よい機会なので説教開始。

「お前ね、お母さんあれだけ説明読めって言ったろ? 説明には、それをどうやって使えばいいかとか、どうやれば上手にできてきちんとした結果が出せるかとか、そういうことが書いてあるんだ。やっちゃいけないこととかもな。
お母さんと一緒にいっぺん読んだろ? で、そのとき1分半から3分っていう風に書いてあったろ? ていうことは3分以上加熱したら焦げるってことなんだよ。それ以上加熱しちゃだめだってことなんだよ。それは理解できるか? 」
「…うん」
「じゃあお前30秒+3分はどんだけだよ」
「…3分30秒…」
「焦げたのは当然の結果だな。そうだろ?  
じゃあさ、復習な。お母さんがここで聞いててやるから説明頭から全部読んでみろよ」
んで読ませたのだが、ところどころわからない漢字がある。4年生なら習ってるだろう漢字まで!
想定通りィィィィ! (泣きながら)

「お前今いっぱい読めない漢字あったろ。しかももう習ってたやつ」
「…うん…」
「お前ね、国語で一杯文章読んだり、漢字習うのってなんのためだと思う? こういうときのためなんだよ。上手に暮らすためなんだよ。さっきも言ったように説明にはそれを上手に使うための方法とかそれを上手に作るための方法とかが書かれてるわけだ。それが漢字読めなくて理解できなかったらどうするよ。文章理解できなくて方法わからなかったらどうするよ。説明の通りにやればきちんと仕上がるものでも結果が出せなくなるんだぞ。今日みたいに。
いいか、勉強ってのは勉強で学ぶその内容そのものが目的じゃないんだ。特に小学校のうちは、生活にそのまま役立つような内容を勉強してるんだ。お前がこれから新しい玩具買ってもゲーム買っても他の何するにしても必ず説明書ってのがついてくる。で、それを読むと、その商品をどう扱えばよいのか、何をしてはいけないのかが書いてある。それを知らないまま商品を扱うと今みたいなことになるんだ。で、そういう説明が無理なく読め理解できるように練習しておくってのが国語の勉強なんだぞ。
いいか、何か新しいものを手に入れたらきちんと説明書を読め。それをやらないで損をした人をお母さんはたくさん見てる。大人になっても説明書読まないで使おうとしてせっかく買った新品を壊してしまったり怪我してしまったりほんとうはもっと便利な機能があるのに知らないでいたり果ては説明書をきちんと読まずに商品に文句を言ったりしている人がいる。お母さんはお前にそういう風になってほしくない。損でもったいないからだ。説明っていうのは商品を作った人が買った人のために丁寧に書いてくれたいわばお手紙だ。それを無視してそんなことをするのは理に合わないじゃないか。お手紙だったらきちんと読んであげるべきだよな。そうだろ?
じゃあ聞くぞ。お前が次に電子レンジでポップコーンを作るとしたらどんな風に作る? 」
「…500ワットにして、まず1分半暖めて、それから10秒ずつ足してく」
「どんどん加熱していいのか? どこでやめる? 」
「はじける音が1秒から2秒ずつになったら」
「お前は今日何を学んだ? 」
「…ポップコーンの作り方」
「それだけじゃないだろ? 」
「…説明をちゃんと読むこと」
「そう。きちんと最後までな。わからない漢字があったら自分で調べるかお母さんに聞く。わかったか? 」

小学校四年生になって、漢字の数もかなり増えてきた。
説明書を読む習慣をつけるにはいい頃だ。
自分は文字フェチなので説明書など頼まれなくても貪るように読んでしまう質だが(パソコンと携帯の紙ベース説明書以外、あれだけは必要なところしか読む気にならん)、説明を読む習慣を持たない人もよく見かける。
商品の特長や扱い方を知っておくことは、消費者として大変大切なことなのだが。
とはいえ文字フェチ気質でなければ放っておいても説明を読むという展開にはなりにくいだろう。
なわけで、いいタイミングでこういうことが起こってくれた。
第一子としては楽しみにしていたポップコーンの製作を失敗してショックだったろう。
そしてその原因が、説明を読みなさいといわれていたのに読まなかった自分にあるとショックと共にきちんと自覚すれば、今後の行動様式を刷新するきっかけになるんではないか。
母としては、説明を読まないで起こった事故が、105円のポップコーンの損害どまりで済んで、今後は説明をきちんと読む習慣がついてくれれば、実のところ文句などないんである。
見かけ上はきっちり叱ったけれども、それは今後のためなのだ。
だからまぁあんましょげずに、次はきちんと美味しいポップコーンが作れるといいな。
いや、大丈夫、きっと作れると思うよ。


RinRin王国さま、記事の紹介ありがとうございました。
たてがみ屋さま、記事の紹介ありがとうございました。
クダラナイヒビノザレゴトさま、記事の紹介ありがとうございました。
float32の日記さま、記事の紹介ありがとうございました。
地方在住オタの徒然記さま、記事の紹介ありがとうございました。
nni's blogさま、記事の紹介ありがとうございました。
他、拾い損ねてしまったかもしれないサイトさま、記事の紹介ありがとうございました。
スポンサーサイト

生々しいレゴの話

子どもたちのレゴ熱がぶり返した。どうもどうぶつの森でバーチャル自分ちの楽しさに目覚め、今度はレゴで自分ちをこしらえ始めたようだ。
それはいいんだが設定がミョーに生々しい。

第一子「僕ねー一人暮らしなのにおっきい車持ってるんだよー」
ほほう。
第一子「でねー、僕の仕事はモンスターハンターなの。」
ほうほう。
第一子「でもね、弟は働いてないから貧乏なの。だから僕がお金貸してあげて車買ったんだよ
ちょwwwなんで働いてないんだよwwwww
第一子「働くところが見つからなかったの
(ノД`)・゜・。
第一子「だからね、弟はときどき僕のお手伝いしてお小遣い貰ってるんだよ。一日五千円でね、二日おきにもらえるから一万円なんだよ

…ごめん。
お母さんなんか色んなトコが痛くてこれ以上聞けねえわ…。

百物語第二夜其の九十八 ヘソノオチュウ

 燐寸を探していた。
 今日に限っていつもの場所に見つからない。仏壇にならあろうと引き出しを開けたところ、不思議なものを見つけた。
 古びた多当包み。自分の名前が墨書きしてある。
 へその緒でも入っていそうな勢いだ。が、へその緒のはずはない。小さい頃に母にぼくのへその緒はどこにあるの? と尋ねたところ、いいにくそうに、お前のへその緒は神様のところに差し上げてしまったの、と告げられた。
 そのときの酷い失望を今も覚えている。
 へその緒を神様に上げるってなんだ。抜けた歯を屋根や軒下に放り投げる習俗ならともかく、へその緒を神様に上げるなんざ聞いたことがない。
 というより、自分らの子ども時分には、へその緒とは母と自分とを繋ぐ出生の絆であり、それを確かめるつもりで聞いてみたのだ。
 だから、それがつまり手元にないということは。

 子どもの頃の自分はそこまで深刻になりきれず、きっと母さんはどこかになくしてしまったのをあんなに言い訳してるんだ、と言い聞かせ、心に覚えた綻びを糊塗し、そのまま日常に戻ったのだけれども。
 そして母と自分との絆は、疑う余地もなく強い、時にはひつこすぎるほどのものだったのだけれども。

 そのときのことと、今目の前にある包みとを急に考え合わせる気になった。
 薄黒い可能性が浮かぶ。これまでの母と自分との関係とを一つ一つ改めてみる。
 (いや、どこからどう考えても、あれは確かに自分にそっくりでお節介でいちいちうるさくてひつこい母さんだけれども)
 その包みが、自分の失われたへその緒の秘密を知っているようで。
 あのときから覚えていたかすかな不安の答えであるようで。
 私は、その包みをそっと手にとった。

全部読む


というわけでu様より頂戴した奇妙な体験より書き起こしました10万ヒット記念作品でございます。
ご覧くださいませ。

今週のおそうざい

焼き茄子もどき
焼き茄子がむやみに食べたくなったのだが焼いて剥く過程を考えただけで欝になった。大体アントシアニンが豊富な皮を破棄するというのは得策ではなかろう。で、あの食感は要は皮を利用した蒸し焼きによるのだからフライパンで空焼き+蓋をして蒸し焼きにしてみたらよかろうと考えた。油を敷かず熱したフライパンに四つ割にした茄子を投入。焦げ目をつけたあと蓋をして待つ。意図したものができあがったのでここに報告する次第である。

ズッキーニと鶏ひき肉炒め
鶏腿ひき肉と微塵にした大蒜をオリーブオイルで炒めたところに輪切りにしたズッキーニにを投入。
うまいのだが鶏肉の脂がいまひとつ食感を損ねている。旨味のもとを考えねばなるまい。

わかめときゅうりの三杯酢
三杯酢になってるかわからんが、塩もみ薄切り胡瓜とわかめとをあわせ寿司酢と薄口醤油と白胡麻で調味する。暑いとこういうのがありがたい。

紫キャベツとツナとひじきとのマヨネーズサラダ
繊切りにした紫キャベツ、戻したひじき、ツナとをあわせ塩胡椒したところにマヨネーズで和える。無駄にヘルシー。

* 豆知識 紫キャベツをキャベツの代わりに塩生ラーメンを作るとかんすいの効果でスープが真っ青になって食欲が減退すること必須! 証拠写真を残す気もなくなるくらいの仕上がりをみんなも一度試してくれ!

高野豆腐と小松菜と人参と大根となめこの味噌汁
この季節には冷蔵庫から出したまんま冷たいのがうまい。

豚ばら肉の塩コショウ炒め

鳥腿肉のハーブ焼き
下味つけといたのを片栗粉で和えて多目のグレープシードオイルで焦げ目付けつつ蒸し焼き。柔らかく仕上がる。

ししゃものムニエル

アジ開き

先日ふと食べたくなってマシュマロを食パンに載せてトーストしてみた。
ちょっと産み付けられたなんかの卵みたいだったが、こんがり香ばしく中はとろとろのあのまんまになって大変うまかった。
小さいプレーンマシュマロを使い、魚焼き器にもよろうが弱火でかっきり二分でできる。
ちびっこに大好評。

今週はこんな感じだった。

うまいものはうまいのだ@京おばんざい家 ゆるゆら

またよい店に巡り合ってしまった。
京おばんざい家 ゆるゆら
実のところオープン当初からチェックしていたのだが、なんだかやたらにOLさんがすきそうな軟派な店という先見があってどうも足が向かなかったんである。
が、本日。
何故か知らねど牛筋が食べたい。
しかも体に優しい仕立てのものだ。
それで検索しておったら、こちらに当たった。
仔細な検証を待たずとも、呼ばれているような心持がする。
それで行ってみた。

うまかった。

頂戴したのは京風牛スジ御膳である。すじはひらがなでやわらかく書いてほしいなどと思うがまぁ別によい味には関わりない。出汁でやわらかくたきました、とあるが、なるほどわりと惜しみない量の牛スジが大量のささがきごんぼうを下に敷き三つ葉と糸唐辛子と白胡麻とを飾りにけして甘くない汁に見え隠れしている。牛スジの惜しみないゼラチン感はさらなり、この汁がよい。なんというか、甘すぎず辛すぎず完璧に満たしきらないあっさりしたスープ様の余白の味。その余白がもう一口を促してゆく。結局自分は雫型の片口に残った汁をゴハンにかけ全て頂戴してしまった。おそるべし牛スジの滋味。
味噌汁がまたよい。
甘い味噌仕立て、こんがりと炒め脂を落としたこまいばら肉と極薄切りいちょう切りの大根と人参。しかもおかわり自由だ。体調が許せばおかわりをしたものを!
では次におばんざいに参る。

驚いたのだ。何に? 食したものの正体が二つながらわからなかったことに。サラダはよい。水菜とキャベツ人参の繊切りを和風白胡麻ドレッシングで仕立てたものだ。漬物もよい。つぼ漬けと柴漬けだ。
ではあと二品は?
わからなかった。一つは揚げナスに似ているけれども全然ちゃう! としかわからず、もう一つは割りごぼうの素揚げまではわかったけれども上に載っている鮮やかな緑の垂れの正体が不明であった。

で、店のお姉さんに尋ねてみた。

「ピーマンにポテトをつめたものと、ソースはアボカドソースなんですがたまねぎの微塵とか入ってます。辛くないサルサソースみたいな感じです」

あー。
すんません、思い至りませんでした。
ピーマンの風味はしたんですが、中の詰め物の舌触りが全くもって不明でした。うまいのにうまいのにぃぃぃ。
アボカドソースに至っては緑ということで「ずんだ? でもずんだ風味まるでしねェェェ! 」とか思ってました。

ああもう自分はダメ人間です。そしてお店はすばらしい。
常備品から拵えあげる意外な組み合わせ、そして玄人の味付け。
勝てません。勝てませんってばよ。
こういう店にこそ金を払う価値がある。

京おばんざい家 ゆるゆら ランチメニュー
京風牛スジ御前 850円
本日の肉御前 850円
本日の魚御前 850円
鯛茶漬け御前(温or冷) 1000円
鯛そうめん御前 1000円
鰊といくらの他人丼御前 1000円
おばんざい盛り合わせ膳 1000円
京豆腐午前 1200円

なお、取材日の本日の肉御膳が「キムチ豚肉丼」であったこと、また味噌汁ゴハンお代わり自由であったことからもわかるように、この店は男性も積極的にターゲットに入れようとしている。単純にうまいもんを食いたい方、丁寧に作られたごはんに回帰したい方、知り合いのおにゃのこによい飯どころを紹介したい方、是非足をお運びなされませい。

yuruyura2.jpg

店内。

yuruyura1.jpg

うらやましかろう これが京風牛スジ御膳。

オチで吹いた。

いきさつあって
「多当包み」
について調べていた。
多当包みとは、祝儀袋のアレである。
ググってヒットしたサイトでは色々と応用のきく多当包みの方法が事細かに載っていた。

http://www.rakuten.co.jp/amifa/419330/423637/

最後まで真摯に読み進んで、オチで吹いた。

キフ

職場の同窓のH先輩が
「ネコタさんとこに母校からの寄付のお願い来たー? どうする? 寄付する? 」
と聞いてきた。
ので
寄付とは本来金のあるところから金のないところにするものッッッ! 金のないところから金のあるところにするものではありませんッッッ! もちろん金のないところから金のないところにする寄付はまた別件でありですけれどもッッッ! 」
と返したところ激しく同意いただいた。

うん。だってそういうもんだよね。うちらビンボで子ども育てるので精一杯。片や母校は最近校舎リニューアルしたり色々余裕がおありの様子。
うちの卒業生には金があるひとも名前を売りたいひともイッパイ居るわけだし。
そういうひとがやればよいのだ。

謎の彼女Xはほんとに謎で神罰はホントにサイテーだった(いい意味で)

神罰が無性に読みたくて読みたくてなんでかっていうと高校の頃にドクター秩父山にはまったせいで考えてみたらコテコテの女子高なのになんでまたドクター秩父山が流通していたのかよくわかんないんだけどあの頃校内では少女マンガ的なものは一個も流通しておらず回ってくる漫画といえばヤングジャンプとジャンプとなんかしらんがレディースコミックと単発でドクター秩父山のようなものが回ってきていた。ほんとになんだったんだあれは。医学生のケロタンが相撲とりのびーちくみて卒倒したのも今となってはいい思い出です。ムカデの吉岡君が窓からのぞいて心霊現象と誤解されたのも今となってはいい思い出です。そんな私の愛のメモリーの一端を担っている田中圭一先生、各所で「サイテー! 」と話題になっているのでふるいファン(そして新規更新されてなかったファン)としては捨て置けず古本市場で買ってみた(愛は其の程度ですかいやすいません近所の本屋になかったのですそれでつい古本市場を覗いてみたらあったものでつい)。
で、いやもうすばらしい。あの頃よりもう神レベル。いやむしろ神罰を受けたのですか。ならあなたは堕天使ですか。罰を与えねばならぬほど神にとって無碍にできぬ人物であればもはや迷うこともありません。私はあなたについてゆきます。あ、もちろん神にもついてゆきます。人間なんてそんなもんです。
で個人的にはどれが好きとか羅列しようと思って選ぼうとしたけど無理。全部好き。初見では三ページごとに置かないと耐え切れないほどであった。手塚タッチはさらなり、本来のタッチの生きているピースケ局部君もよし、タッチが混迷してる贋作アカギ風もまたよし。自分はほんとうにこのひとのまんがが好きだったのだなぁ、としみじみ思い起こした。
というわけで神罰は素敵ですよ、素敵ですよったら。

で、こちらもネット界隈で大変評価の高い謎の彼女X。女の子とか場面切り替えとか少しセピアがかっていながら透明な空気感とかなんか山本直樹さんに似てるなぁ、と。で、ネットで評判だからといって自分の口に合わないときもあるので(とらぶるとか、まぁあれはそういうところで評判じゃないけど)少し慎重になってるかと思いきやこれは絶対いいだろうとずっと思っていた。んで神罰と一緒に古本市場で購入。すごくいい。なんかもういい。布教しづらいけどいい。よい漫画に出合えたなぁ。
で、気になるのは彼女のはいている真っ白無地のパンツ。ああいうの実のところないんだよなぁ。黒のパンツでなんも装飾ないのはあるんだけど、白だとなんかデザイナーが助平心出して(ヘンな意味じゃなくて)絶対にフリルとかリボンとかあるいは刺繍とかがどこかについておるのだ。どこで買うのかのう。あとあれは素材は綿であってほしい。化繊じゃだめだよね、ね。

でまぁ素敵漫画を二つ入手して他に買ったのははじめの一歩62・63とものすごく好きで一度うっぱらったけどもう一度集めてしまっているオフィス北極星。ゴーはかっこいいよな。これは布教用も兼ねている。神罰は布教の宛があるけど(花男の彼女。彼女にはまんが極道もかして一緒に痛みを分かち合った)、謎の彼女Xは布教先がないなぁ。まぁいいけど。
で、最近第一子が自宅の漫画蔵書に関していろいろ手広く読むようになったらしい。「ネウロが面白い」とか「ジョジョって何巻まであるの? 」とかゆいだしたわけで。いやジョジョはいいしネウロもいいんだけどここらでオープン書架を見直し。うん、キミキスは残そう。でも絶望先生は隠匿しよう(なんとなく)。代わりにジョジョを一巻からおろすとするか。あとはへうげものも皇国もドロヘドロもHellsingもよし。しかしスライド本棚の後ろのほうに鎮座している蜜室とか若さでムンムンとか性別がないとかどないしよ。一応どっか隠すか(二度買う勇気がないから売りたくないという後ろ向きな蔵書群)。

あ、Hellsingメガネねーちゃんどうしよ。どうしよっかなぁ。やっぱ隠そうかなぁ。でもあれカッコイイなって親子で語り合いたいんだよなぁ。ちっと早いかなぁ。
早いな(近所の中学生に貸すのを躊躇ったのを思い出した)。
…隠そう。

しかしなぁ。
もうそんな年になったんだな。成長したな、息子よ(なんか違)。
とりあえずキミキスを読んで恋を知り初めよ。恋とはあのようにもうすっげーすっげーすっげー無駄にどきどきするものなのだぞ。回り道してなんぼなのだぞ。くれぐれも女の子にリードされてその先のニッポンに行ってはいかんぞ。高校まではキスまでにしたまえ。それもライトな奴だ。わかったな、我が息子よ。
(漫画の話ちゃう)

yes!プリキュア5 立体貯金箱がすごすぎる件について

20070624085514.jpg





既にしてこれも十分すごいが





20070624085527.jpg





…こっちを見るとさっきの方がまだましだったかのように錯覚してしまう件について。
顔の再現度がいいだけに、なんかもう切なすぎ。
宇宙飛行士の訓練でも受けすぎたんでしょうか(@パタリロ)。

因みに問屋さんなので販売単位は30個からです。
プリキュアサークルさん、夏コミあたりのイヤゲモノにいかがでしょうか。
売り切れだけど。

yes!プリキュア5 立体貯金箱< 30個 単位販売>


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。
痕跡症候群さま、記事の紹介ありがとうございました。
Hjk/変人窟さま、記事の紹介ありがとうございました。
あにゅ~るさま、記事の紹介ありがとうございました。
たてがみ屋さま、記事の紹介ありがとうございました。
白い戯言さま、記事の紹介ありがとうございました。
いきあたったらばったりさま、記事の紹介ありがとうございました。
にゅーあきばどっとこむさま、記事の紹介ありがとうございました。
他ご紹介いただいたけれども拾いきれなかったニュースサイトさま、ありがとうございました。

中山圭子「和菓子おもしろ百珍」淡交社

和菓子の殿堂虎屋にある和菓子資料館虎屋文庫の研究主査である中山圭子さんによる著。おもしろ百珍というだけあって、少しばかり王道から外れた和菓子、今となっては資料の中にのみ存在する幻の和菓子などについてあれこれ紹介されており大変興味深い。ただ困るのはそんなわけで件の菓子を試したくなっても入手の宛がないところである。しかし心配無用。文中ではおよその製法も紹介されている。がんばれば作れる…のかもしれない。というより文中に散見されたりコラムで紹介されている和菓子の製造用語を読んでいると、なんだ、存外和菓子というのはつくりやすいんじゃあないのかなぁ、なんて高をくくりそうなんであるが、いややはり素材の吟味やら製法の妙やらは追及すれば果てもなく遠いのであろうなどと褌を締めなおしたり。だって和菓子では自分は求肥が一番好きなんであるが、その製法は
「白玉粉などに佐藤と水を加えてよく蒸し、蜜を加えて加熱しながら煉ったもの」
とこれだけである。洋菓子のやくなり冷やすなりこのタイミングで混ぜるなり醗酵させるなりに比べればはるかにたやすくしかも優しそうだ。だが、きっとこの字面の優しさにだまされて実際にやってみたら思いがけぬ困難に出くわして失敗する自信がある。和菓子とはそのように精妙なものであり、それゆえに和菓子やさんというのは尊ばれるのであろう。
以下備忘。

女重宝記(1692) 江戸時代の女性版実用百科事典 女中詞の例が豊富
 いりいり 大豆を交えたあられ
 まるまる 団子(いしいしともいう おいしいの意味)
黒胡麻はしばしば雁や露や千鳥になぞらえられた 
百味菓子 御所の有卦祝い 一段に二十個入る五段重ねの箱 現在の中形(150グラム仕上がり)
太平喜餅酒多多買 広重による和菓子太平記画
貞操鼻鳥羽恋塚 1809年11月 江戸・市村座顔見世狂言 きんつば的みめよりの宣伝歌が歌われる
ぶっきら棒 棒状の雨を4・5センチくらいにぶつ切りにしたものを「ぶっきり飴」「ぶっきり棒」といっていたのが転じて素直で愛想がない人を「ぶっきらぼう」というようになった。
杉原餅 1643料理物語より 「細かにした杉原髪と、山の芋の葉をゆでて筋や茎をとったもの、そしてもち米六分にうるち米四分の粉をあわせ、こねた後、湯を入れてよくつきあわせる」夏の土用に用意する特別な食べ物とのこと。
すいぜん 石川県輪島市の郷土食品 煮とかしたテングサにもち米の粉を入れ混ぜ冷やし固め突き出し器で押し出したもの。胡麻だれで頂く。

和菓子おもしろ百珍

病院にいくということ

*以下、用語が不適切であったり理解の足りない部分があるかも知れません。ご教授お待ちしております。


現在日本では三歳未満の子どもの医療費は保護者の窓口負担がゼロである。
自治体によっては小学校卒業まで窓口負担がゼロである。
それを以って、
「子どもの医療費はただなんだから、病院に行かないと損だ」
という持論に至ったひとがいる。

現在保険に加入している人は医療費のうち三割を窓口負担すればよい。
それを以って
「薬やさんで薬を買うよりも、病院で診察を受けて薬を貰ったほうが安い。だから病院に行かないと損だ」
という持論に至ったひとがいる。

だが医療費がほんとうの意味で無料になることはない。

子どもの医療費に関していえば、確かに保護者の窓口負担はゼロになるような措置がなされている。だがその医療費は結局保険料を支払っている全員が少しずつ負担していることになる。
三割負担もそうだ。残りの七割はお互いで出し合っている。

三割負担なら残りの七割を算出して「実際にはこれだけの対価を支払わねばならない医療行為を受けたのだな」と想像することもできようが、負担ゼロであれば残りの七割を想像することすらできない。自治体によってはいったん窓口で支払ってそれを後から自治体に請求するという形をとっているが、自治体から支給される小児医療用のカードがあれば見せるだけで金銭のやりとりなく医療行為を受けられるといのが現在の主流ではないだろうか。

それを「ただ」だと錯覚するのは早計だ。

金銭のやりとりがない=無料ではない。
医療行為に対価が必要なのはいつの時代どんな患者においても変わらない。
そしてそれは、保険に加入している皆で補いあっている。

そうであれば。

病院に行かないと損だ、という考え方は、妥当ではない。
安静にしておれば、または薬やさんの薬を服用すれば治るレベルの内科的不調、救急箱の装備で治るレベルの外科的不調については、自宅療養で済ませたほうがよい。
三割負担と薬やさんで購入する薬代を引き比べれば一見薬やさんの方が高いかも知れない。
が、自己負担でない七割をきちんと診療代に組み入れれば、診察料+処方箋による薬代が薬やさんの薬代よりも安いということはありえない。
「病院に行かないと損だ」という考えで些細でも病院に行っていると、最終的には保険料増という形で負担がこちらに帰ってくる。

子どもはほんとうによく病気にかかる。
まるで通過儀礼のように、物心付いてからは二度とかからないような病気に、先例の通りに一つ一つかかってゆく。
その都度、病院にはほんとうにお世話になってきたし、医療費が無料になるという制度にもほんとうにお世話になってきた。
初めて子どもを持った保護者が不安なのもよくわかる。
この稚いからだのどこに問題があるのか、泣き声でしか伝えられないいとけない子ども、わかってやりたいのにわかってやれない不安が保護者を病院に駆り立てるのもよくわかる。

だが、そのような親心と
「病院に行かないと損だ」
という考え方とは、全く別の話だ。

損得で医療行為を考えるべきではない。
自分ではどうにもならないから、プロに診てもらう、そのようなスタンスでなければ、保険料も医療費も増大する一方だ。

だから私はいよいよにならないと病院に行かないんである。

ところで昨日職場で体がヘンだと思って熱を測ったら8度6分あって早退してどうもおなかにきたらしく食欲はあるのだけれども何かを口に入れると消化器全体が収縮するようにものすごく痛くなり反射のようにくだしちゃうのが続いてるんだけど病院にはいきたくないよう。立ち上がるだけで頭痛いんだもん。くだしちゃうけどモノは食べられるしお茶も飲めるよ! だから脱水症状にもならないし体力も落ちないよ! 明日にはきっと治るよ!
ていうかぽんぽんがこんな状態で何故に衝動的にカレーのしかもルーのみを食べたのか(しかもタモさんレシピ流用の贋作タモカレー。即席ルーを使わない本格派)、いくら子どもらに与えたのが美味しそうだからといって自分ももう少し考えたほうがよいと思う。

というわけで日曜日のサッカー付き添いにはいけません。皆さんごめんなさい。うちで養生してます。病院にはいきません。いきませんったらよ! だって結局くれるのって痛み止めとか抗生剤とか整腸剤とかじゃん! いいよ! なんとかなるよ!

あと、子どもがものもらいっぽくなったので抗菌目薬のさし方を教えてガッコに送り出したら結膜炎という診断が保健室で下って帰されてそのまま母が病院につれていってくれたことがあった。すぐ治ったのだが。まぁアレだ、素人診断は所詮素人診断なんであまり病院嫌いも考えものだという話。しかし結膜炎でも呉れるのは抗菌目薬のはずだから考え方としては間違っていないはずなんだがなぁ(まだ懲りてない)。


この記事は、まだ上の子が小さかった頃、自宅でなんとかなるようなちょっとした不調があったということをお母さん友だちに話したところ、
「なんで病院行かないの? どうせただなんだし、うちはなんでもとにかく病院に行くよ。ちゃんとお医者さんにみてもらうと安心だからね」
「せっかくただなんだから、使わないと損じゃん」
と言われた時に覚えたなんともいえない違和感に端を発している。
そのあとも様々な場面で
「なんで病院に行かないの? 窓口負担の方が安いのに」
「お薬やさんで薬買うより病院でもらったほうが安いよ」
といわれ続けてきた。そのたびに違和感は強くなり、ああ、なんで自分はこんなに違和感を覚えるのだろう、という印象を掘り下げたところこんな形になった。
ただ、そうやって言ってくれる人たちはけして悪気があるわけではなく、単純に心配してよい方法をナビしてくれているつもりなんである。
そういう人たちが、見えない負担のことを、もう少し心に留めてくれるようになるといいなぁ。
そうなれば、きっと優しい人たちだもの、自分たちの見当違いにすぐに気が付いてくれるよ。

よそのひとのお金でも、いや、よそのひとのお金だからこそ、お金は大事に使いましょう。
自分のお金を粗末にされたら、誰でも悲しくなるのだから。

ウェブ拍手コメントありがとうございました!

創作時の戦闘糧食ウェブ拍手コメントありがとうございました!

6月14日
18:26 私は2月22日生まれです。ちょっとでも2がかすると小躍りして喜んだものです。

百物語第二夜其の八十七 22 でございますね。
読み返すといつも大体そんなに思うのですが、一体どこからこんな筋書きを思いついたのかと。
奇想ではあります。
そしてあなたにとって、実のところ2は命を守る数字なのかも知れませんよ(適当)。

18:27 ネコタさんは・・・女性ですね?なぜ尿からみのストーリーが多いのか?気になります。

女性で尿が好きではいけないのかッッッ! ぢたま某さんがひところ描き狂っておられた尿漫画は大好きだったッッッ! だって女の子がかわいいからッッッ!
いやそんなことはどーでもよくてですね、ぶっちゃけた話、尿の話は二個しか書いてません。自分は変態性欲スタンプラリーを志しておりまして、また一つの特殊な嗜好について一物語しか描くつもりがなかったのですが(二つ以上かけるとは思っていなかった)、尿については「少女ネクター」を読んで感想をくだすった方が大変感動的なご自身の体験を寄せてくだすってほだされて描いたのが「夫婦」という次第でございます。てか基本的にうちはお寄せいただいた奇妙な体験から書き起こすというのがウリのサイトなので鬼のように尿関係の体験が来たら何がなんでも書くともさ! でも個人の嗜好とは別です。ほんと表現として好きだったのはぢたまさんくらいです(聞かれてない)。
あ、今見たら「子どもに小便をかけられた白蛇の話」ってのも書いてたわ。でもこれも奇妙な体験からの書き起こしだから無問題。

18:28 ノーマルな世界で肉体を離れてエロ・・・みたいな。ノーマル?
よくわからんのですが、現実のまま精神的或いはバーチャルにエロスということでしょうか。
オナニーをおすすめします。相手がおるのに肉体を離れてエロというのはもったいないですから。
究極のオナニーを求めてはお読みいただいたでしょうか?
まだでしたら是非お読みくださいませ。
あなたの求めておられるものが、そこにあるやもしれません(適当)。


では、またのお越しをお待ちしております。
コメント、ほんとうに、ありがとうございました!

ネコタ斑猫 拝

専業主婦の仕事を現金換算するとっていう例のアレ

お母さんの仕事を、と読みかえてもよいと思うんだけど、まぁ専業主婦の仕事を一般的な職の対価として計算すると結構な額になりますよ、というのがなんか毎年出るよな。
別にいいんだけど、アレ、正直あぢきない。
だってそう言われたからってぶっちゃけ懐の銭が増えるわけぢゃないしな(さもしい話)。
だからさ。
なんつーの、お母さんのお仕事を、お金払って、他人にやってもらっちゃってるんだよなぁ、っていう方が、なんか考え方としていいんじゃないかなぁ。
お母さんのお仕事は、そんだけのお金払わないと、他の人はやってくれないんだよ、っていう考え方でもいい。
ゴハンつくんのでも、洗濯でも、掃除でも、他人に頼むとこれだけかかる、という事実がある。
で、それを引き寄せて、お母さんが、こんだけお金要ることあたしはタダでやってんだよムキー! ってなるのもまぁあるだろうけれども。
お母さんがフツーにやってくれてるお仕事は、他人に頼むとこんなにかかるけど、お母さんはやっぱりフツーにやってくれてるんだよなぁ、嬉しいなぁ、お母さんありがとう、お母さんの代わりにやってくれるよそのひともありがとう、お金積んだって僕のお母さんのかわりなんてやりたくないかも知れないのにやってくれてありがとう、っていう方が、健全で、前向きで、ペイ・フォワードで、畢竟気持ちいい気がする。

お母さんだけじゃなくて、お兄さんでも、弟でも、お姉さんでも、妹でも、お父さんでも、子どもでも、おばあちゃんでも、おじいちゃんでも、おじさんでも、おばさんでも、近所の人でも、ガッコの先生でも、なんでもいいんだけどもね。

そんなにお金かかることをいつもフツーにやってくれるんだ、ありがとう。
お金出すだけで僕のお母さんや色々身近な人の代わり、僕ができないことをやってくれるんだ、ありがとう。

そのほうが、心地いい。

てか、そういう考え方のためにあるんだよなぁ? あのデータって。

いつもニブイ。

今日はなんか昨晩呑んだせいか気持ち悪いし頭痛いし駅の階段登るとき胸が苦しくなったし週に一度の外食の日で気合入れて選んだ店のメシはうまかったんだけど店出たとたん倒れそうになったし大田胃酸飲んだり頭痛薬飲んでも芳しくならないしああもう自分も酒に関して焼きが回ったもんだなんて思いながらやけに冷房がきつく感じてそのうちなんかフクラハギの筋肉や節々が痛くなったりしてそこでようやくもしかして自分は熱があるんではないかと気づいた。で熱はかったら7度ちょっと。あんま忙しくなかったのもあって15分ばかり早引けさしてもらったんだけど、微熱、いっつも二日酔いと間違えるんだよなぁ。なんでこんなに鈍いかなぁ。
そして飯食って寝たらわりと次の日には元気になるのだった。

喧嘩の後に。

一月ほど前のことだろうか、つまらないことで第一子と朝っぱらから大喧嘩して、追い出すように登校させ自分も仕事に行った(ちっと遅刻した)ことがある。
その日は一日中気がかりでいたたまれなかった。
もしもこのまま私が事故にでも遭って二度と第一子と会えなかったらどうしよう。
そうしたら、第一子のお母さんとの最後の思い出は朝の大喧嘩になってしまう。
そんなのはどうにもいやだ。どうにも切ない。どうにもつらい。
普通でも人は誰かを失くしたらその前の自分の行動に何かしらの因を見出し自責してしまうものだ。
もし大喧嘩をした日に私がうっかり死んだら、どんなにか第一子は自分を責め、つらい思いをするだろうか。
ああ、早く帰ろう。そうしてぎゅっと抱っこしてやろう。
一日中そんな風に思ってすごす羽目になった。

この日を教訓に、以来私は、子どもに対してどんなに怒っても、朝なら子どもたちが出かける前、夜なら子どもたちが眠る前に、必ず仲直りをすることにしている。
怒った声のまま呼びつけて、腕引っ張って抱き寄せて、ぎゅーっと抱っこして、ごめんなさいを言わせて、お母さんも怒りすぎたねと謝って、ほっぺたにキスをして、いつもと同じ情態に直してから、送り出す。

いつか来る死の間際に、少しでも後顧の憂いのないように。

いつのまにか子どもから信頼を頂いていた。

今日こさえたごはんがいまひとつうまくなかった。
しょうが焼きだったんだが、下味を付ける時点でもやしと人参とを一緒に入れてしまったところ、もやしの水分が出てしまい、まぁ、ダメな仕上がりになってしまったわけだ。
私も不満だが、子どもたちも当然ご不満である。
なわけで
「これこれこういうわけで野菜を一緒にして下味をつけてしまったために水っぽくなってしまった。美味しくない原因がわかったから次からはまたちゃんと美味しいしょうが焼きを作る。約束する。だから今回は我慢して食べてくれ、もったいないから」
と言った所、第一子が
「うん、お母さんは一度した失敗は二度としないもんね。今回は我慢するよ」
と言ってもくもくと食べていた。

もーその言葉がお母さんをどれだけ励起するか!

ありがとよっ!

お前たちがお母さんが生きる理由だよっ!


RinRin王国さま、記事の紹介ありがとうございました。

職場のH先輩がちゃれんじをやめさせたほうほう

先日ちゃれんじの記事がありがたくもいろんな個人ニュースサイトさんに取り上げられたことを職場でしたところ、H先輩が鼻高々でこんな話をしてきた。
「あたしなんかねー、娘がちゃれんじやりたいっていったのに送られてくる宣伝見せて
「何言ってんの! これがちゃれんじでしょ! 」
っていったら娘が信じてねー! 何年かそのまますぎて、で、しばらくしてお友達の家に送られてくるほんとのチャレンジとは違うってことに気づいたらしいけどもうそのときは何もいわなかったわ。
どう? これも記事にしてよ。」

…先輩、記事にしますけどね…自分ウソンコはキライなんすよ…。

ちなみにH先輩はよく法螺を吹くけどいい人です。

やばいwww

進研ゼミやりたくなったwww

『ジョジョの奇妙な進研ゼミ』描いた
RinRin王国さまより

まだ大丈夫。/もう大丈夫。

心の中で
「まだ大丈夫、まだ大丈夫」
ってにつぶやくようになったら、
なんかヤバくなってる証拠なんだよなぁ。

土曜日一週間分のお惣菜つくり倒しながら、そんな感じだった。

今年はサッカーの役員で、ここんとこ毎週試合でちとつらい。
んでも先日お父さんを亡くして土日ごとに京都に帰ってる友達に比べれば、心の負担も体の負担もたいしたことない。
エルゴラピードが元気な姿で帰ってきたおかげで、帰ってさっと掃除できるようになったしな。
今日はガッシュ29巻の発売日で、TM・リーとかアンサー・トーカーとかエリーとアースとかめちゃめちゃよかったし。
先週録り損ねてへこんだグレンラガン、今週はちゃんと録れたし。
第一子は16人家族だかなんだかを見たがるのを阻止して漢字勉強にムリクリ移行させたら最初はすっげ態度悪かったけど1分もせずに切り替えてスムーズに笑いながら勉強できたし。
明日雨だけどプール楽しみな第二子はプールカード出してゴーグルしたままいっしょけんめお母さんのお布団しいてくれてそのままごろごろしてものすごいぷにぷにしてかわいかったし。
図書館では新しい面白そうな本を借りることができたし。
サッカーの役員組んでるHさんは美人で賢くて話が早いし。
日曜日早寝したし。

もう大丈夫。
人生は上々だ。

10万ヒット間近です

本家の百物語サイトがなにやらもう少しで10万ヒットというありがたい次第になりました。あと100くらいというところに来てさすがになんかやらんとな、と急に思いつきまして、なわけでもし10万踏んだ方がいらしてそのようなご要望がおありでしたらなんなりとお好みの幻想譚をお仕立ていたしますのでメール或いは掲示板にご注文いただければ幸いです。なおこのご注文については最優先で製作させていただきます。

…スルーされても泣かない。

オリジナル百物語サイト バー理科室

グレンラガン。

グレンラガン、女の子の品揃えはほぼ完璧なのにオノコの品揃えが…あんなにもオノコがおるのにオノコの品揃えが…。

シモンとヴィラルだけじゃ弱すぎるゥゥゥ! 

アニキ帰ってきてー! (´;ω;`)

(そんな理由かい!)

アディーネさま死んじゃったぁ (´;ω;`)
ヴィラルぱかぱか殴ったりして好きなキャラではなかったけれどもやっぱり喪失の哀しみがあるのが不思議だなぁ。
このアニメは主役級に立ったキャラを惜しげもなく死なせるなぁ。そういう路線なんだなぁ。
そんな中で一番戦死したそうでありながら死線から外れっぱなしのヴィラルが不憫だなぁ。
このまま最後まで死なないで全てを見届けちゃってしまいに語り部になっちゃったりしたらかわいそうだなぁ。奴はきっちり戦死したいだろうからなぁ。
製作側にそういうおあずけされそうなキャラだからなぁ。

…ヴィラルがちゃんとかっこよく戦死できますように。

電脳コイル

が面白くて吃驚した。再放送の一話途中から見てその強烈な電脳コイルっぷりにはまった。子どもも面白いという。ああ、よいアニメをありがとう。今期は電脳コイルさんと天元突破グレンラガンを頼みに生きてゆきます。


toruotの日記さま、記事の紹介ありがとうございました。

マーコ・セリコウィッツ著 中根晃・山田佐登留訳「ADHDの子どもたち」金剛出版

この本は、ADHDの子どもの保護者に向けた極めて実務的な総論である。ADHDの子どもの脳で何が起こっているか、そのような脳を持つ子どもが社会との関わりの中でどのように自己を培ってゆくか、ADHDの子どもとどうやってうまくやっていくか、学校には何をどのように伝え、どのような対応を求めればよいのか、そしてADHDの子どもはどのような大人になってゆくのか、それらが極めて平易な言葉で書かれている。
では、ADHD、注意欠陥多動性障害の特徴を以下に引用してみよう。

必ず存在する特徴
・集中力不足
・課題に飽きやすい
・行動の不一致

存在することのある特徴
・衝動的
・多動
・社会的な不器用
・貪欲さ
・無秩序
・剛直
・不器用
・学習困難
・短期記憶の問題
・低い自尊心
・挑戦的な行動

さて、上記の項目を読み、或いは本書の細かい解説を読みながら、よーく胸に手を宛てて考えてみよう。これらの特徴で自分に全く当てはまらないものはあるか? 
少なくとも私においてはない。そして勿論、私の子どもたちにおいては、正直不安になるほどきちんと当てはまる項目がいくつもある。
勿論子どもがADHDと診断されるには、上記項目の極端な当てはまりが多数必要だとは察されるのだが、ADHDが脳の未発達による神経伝達物質の不足に起因する特徴的な行動群であるとするならば(だいぶ大雑把な定義だが)、ADHDを理解することは、今ここにいる脳の発達途中の子どもの行動を理解すること、そしてまた極めてダウナーで脳の神経伝達物質のバランスが乱れているときの自身の状態を理解する助けになるはずなんである。

大人というのは一応成熟した脳(配線と神経伝達物質に過不足のない状態の脳)を持っていると仮定されている。
その大人の目からすると、子どもはどうしたって理に合わない行動をとることがある。
が、その「理に合わない」という判断は所詮大人の脳でなされたものである。
子どもの脳にはその理に合わないという判断に至れない生理学的・もっといえば脳の構造的・神経伝達物質の分泌バランス的限界があるとしたらどうか。
それは理で説いてどうにかなる話ではあるまい。ただ子どもがそのような状態に至れるまで脳の発達を待つしかない。
そのような、子どもにどう言葉で説いても行動に反映されない、諸々がどうしても身体化されない状態において、大人はつい「よく話を聞かない」とか「わかろうとしない」とか「努力が足りない」などとの裁決を下しがちだが、単純に、生物学的に、発達生理学的に、神経伝達物質の分泌バランス的に無理ということもあるのだ。
自分は身をもってそれを知っている。
月経前症候群(premenstrual syndrome;PMS)は、月経一週間前の私をひどく不安定にさせる(しりあがりさんの絵を逆上して買いかけたのもこの頃。欲しかったけどまじめに考えてうちはビンボなのでキャンセルしました)。脳に障害を負ってまさしく「人が変わった」人々の話も読んだ。自分にとっては魂も理性も薄っぺらい概念だ。人は脳というモノの構造とそこから分泌される神経伝達物質に思考と行動とを支配されている。そうであれば根性論精神論理想論など糞食らえだ。かくありたいという志に上限を設けるのは脳というモノの構造であり神経伝達物質でありそしてその設計図を書いた遺伝子だ。道徳や倫理はあらまほしき絵に描いた餅であって、それに従えないのは脳というモノがそのような状態であるからだ。
そうであれば。
ADHDはけして彼岸の存在ではない。そのように診断されるのは上記の特徴が非常に重度な状態であり保護者が毎日無力感を味わい続けるほどでなくてはならないのだろうが、確かに、わが子にも、そして自身の上にも、そのような神経伝達物質のバランスの乱れた状態は存在するからだ。
それゆえに自分は、育児の教本に、このような脳の発達と神経伝達物質のバランスの変遷を段階を追って示し、年頃にかかわらず脳がこのような状態の場合にはこのような行動が見られますのでこのような指導先導をすべきだ、というような極めて実務的且つ科学的に妥当な類がそろそろ出てもよいと思うのだが、寡聞にしてそこまで踏み込んだものは見たことがない。
だから私はこの本を読むのだ。
自分の子どもの、そして自身の行動に、どのような脳の構造と精神伝達物質の上限をかけられているか、どのような状態であるかを知るために。

ADHDの子どもたち

チャーミー・キティのシュルレアリズム

サンリオのキティちゃんは擬人化されたネコであると信じていたのだが、2004年に「若い女性の間でのペットブームを背景として」(wikipediaより)キティちゃんが突然チャーミー・キティという名のペットの猫を飼い始め、途端脳内設定がひっくり返った。このチャーミー・キティ、パパからプレゼントされたメスのペルシャ猫で、顔の造作はキティちゃんとほぼ同じながら体は四足の猫という恐ろしくシュールな設定。どうしてこうなったのか、社内に止める奴はいなかったのかと思うが、今一番の個人的な懸案事項は
ダニエルくんとチャーミー・キティが出来ちゃったらそれは獣姦なのか?
という、まぁそんなネタ。
何しろチャーミー・キティは本家キティちゃんと顔立ちがほぼ同じなのだからダニエル君としても気になるだろう。というか初期設定ではキティちゃんのお友達連は動物村状態だったわけで、そこには種を超えた平等しかなかったはずだ。にもかかわらず何故に猫のまんまのペットなのか? こうなるとキティちゃんのパパはバイオテクノロジー的な何かにかかわっており、猫から進化した自分たちキティ族(よくわからん。今作った)の頭部のみを祖先である四足の猫科動物に移植し或いはそのような遺伝子操作を行い、そしてそれにより生まれたキメラ的珍獣を試験的に娘に与えてみたのか? 等というマッドきわまりないストーリィを透かし見してしまう。実のところそのようなペルシャ猫はキティ界では普通のペットなのか? 顔は自分たちと全く同じなのに? 父が娘にプレゼントするくらいだから珍しいステイタス的な品種なのか? にしても彼女のペットが彼女と同じ顔立ちで獣身というのもなんとも落ち着かない話ではないだろうかダニエル君としては。ネコミミとかネコシッポ、はたまたライオン丸のような獣面人身とはまた異なる、そう、つまりはあれはキティ界の人面犬なのだ。そういう異形に対し、それでも顔は可憐(だってガールフレンドと同じだもんな)で、そしてペットなりの素直さでなついてきたらすっげー微妙でいたたまれないんとちゃうかなぁ。でなんか猫なりの発情期なんかが来て(ねこ娘混じってるぞヲイ)近くに同種がいないもんだから切なそうなところを年頃のダニエル君ついむらむらと…したらそれはだから獣姦なのかなぁ。
家畜人ヤプーみてぇ。大変なことになってるぞキティちゃん。
ああそういやぁキティちゃんにも発情期来るのかなぁ。さかっちゃうのかなぁ。いやキティちゃん今となってはどうでもいいんだけどやっぱりキティちゃんのペットがネコっていう設定だけはほんとシュールすぎるんでなんとかならんか。余りにシュールなのでいっそこの設定そのまんま生かして幻想小説書こうかと思ったけどやっぱ無理。どうやってもキティちゃんとチャーミーキティとの生物学的な立ち位置が理解できない。なんかね、こんなにシュールな設定なのに平気な顔してチャーミーキティグッズ買ってるキティちゃん好きというのはほんとにすげぇなぁと思った。

統一教会の文鮮明氏が2000年度イグ・ノーベル経済学賞を受賞していた件について

さすがイグノーベル賞! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!


というわけでみんな大好きイグ・ノーベル賞についての本を読んでこれがまたむちゃくちゃ面白かったもんで皆さんも読むべきであると強く勧めるところなんであるがそのなかで一番驚愕したトピックが表題の
結婚産業に効率性とスピードを導入し、急速な成長を実現した功績を称え、文鮮明師にイグ・ノーベル賞を授与
したというものであった。でその功績の説明文もサイコー。蝶サイコー。引用したところで伝わり切るはずもないのでほんと皆さん読んでください。
「ヘンリー・フォードが採用したマス・プロダクションシステムの根幹は、交換可能な部品の活用である。文鮮明師は、フォードが成功したカギを見抜き、扱い件数が増えるとフォードの原理を模倣した。結婚を希望しているのに相手のいない顧客にも、文鮮明師は結婚式当日までに必ず相手を用意した。つまり、顧客はいつでも必要なときに結婚相手を手配してもらえるシステムである。トヨタ自動車に先んじること二〇年、統一教会はこの段階ですでに「看板方式」を完成していたのだ。

つまり、統一教会の合同結婚式とは、あの看板方式の先取りだったんだよ!!!!(キバヤシ)
な、なんだってー!!!!(AA略)


というような功績により師はイグ・ノーベル賞を受賞したのだが、「受賞者は授賞式には出席できなかった(出席するつもりもなかったと思うが)。」

他にも栄誉あるイグ・ノーベル賞受賞のさまざまな研究や功績が満載である。明日役に立ちそうなトピックとしては
ダッチワイフを介在した淋病の伝染についての研究
原爆投下50周年を核実験で記念したフランス大統領
自分の精子を積極的に提供し続けた医師
ニワトリの体内で起こる低温核融合の研究
ジャコウネコの排出物から集めた世界一高価なコーヒー
自身の迷言によって教育の重要性を雄弁に訴えたアメリカ副大統領
などがある。

ジャコウネコの排出物のアレだが、ジャワ・ジャコウネコ(ルアク)の排出物から集めたコーヒー豆から作るコーヒーという触れ込みで結構日本では話題だったりするようだが、仕掛け人はジョン・マルチネスというインドネシアのビジネスマン。ルアクは果物を常食とし、完熟した美味しい果物を見つける名人と信じられており、よって食べるのは完熟してほんとうに美味しいコーヒー豆だけ。さらに隠し味は収穫前にルアクのおなかを通るために加えられるほどよい熟成と肛門腺の匂いだという。獣くさいという評価もあるらしいが、最高に美味しいと主張する人もいるそうな。
で、授賞式に出席していた五人のノーベル賞受賞学者の反応はといえば
「予想していたよりはるかに美味しかった」。
ただ、このコーヒーを主に輸入しているのがアメリカと日本というのがどうも気になる。気になるのだ。欧州では無視ですかそうですか。味覚が大雑把なアメリカとレアモノと売り込みに弱い日本が大口顧客ですかそうですか。

アメリカ副大統領の迷言では、安部さんの
「今のお気持ちを漢字一文字であらわしてください」
「責任、ですかね」
に非常に近いダン・クエールさんの事例が紹介されており、親近感がわく。
「副大統領の責任を一言(one word)であらわすとすれば、『備えよ』(to be prepared)である」(どう見ても三言)
なんだ、アメリカにもいるんじゃんそういううっかりさん☆

あと特筆すべきトピックがもう一つある。エロ漫画やエロアニメでよくある結合部分透視図法、あれをMRIで実際に撮影したすばらしき研究チームがオランダにいたのだ。
実験手順は以下の通り。
「まず、(MRIのスキャン・)チューブのなかで女性があおむけに寝そべり、後からチューブに入った男性と所正常位でセックスをするところを撮影する。この撮影が済んでから、男性はチューブから出て、女性にはクリトリスを指で刺激し、性的絶頂感に達する寸前にきたら、インターコムで連絡するように指示が出される。ここで女性は自慰行為を中止し、この状態でMRIの撮影が行われる。その後、再び自慰行為を開始し、今度は性的絶頂感に達するまで行う。性的絶頂感に達してから二〇分たったところで、またMRIの撮影をする。」
ちゃんとスキャン画像も掲載されている。うーん、アレのもとはこれだったのか。というか、

結合部分透視図法はオランダの研究チームが既に1999年に通過した場所だったんだよ!!!! (またキバヤシ)
な、なんだってー!!!!! (AA略)


という発見が。うぬぅ、勉強になるのう。

というわけでもう面白エピソード満載なのでほんと読んだほうがいいと思う。読まないのは人生の損失ですらあるぞ。あと授賞式の様子も克明に紹介されている。いつかイグ・ノーベル賞を受賞した際の備えとしても役に立つ実用書である。

イグ・ノーベル賞

おしっこ漏れ!

コンビニで18禁コーナー見てたところ、なんか
「おしっこ漏れ! 」
という惹句があった。

そうだよな。
尿漏れじゃあ、介護になっちまうもんな。
普段漏れたりしないひとが漏れるからその羞恥がいいんであって、いつも漏れてる人じゃあありがたみがないもんな。

なんてことを考えたのだった。

いいがかり母さん、情報バラエティ番組の情報量の薄さにケチをつけるの巻

先日子どもと一緒に情報バラエティ番組を見ておったときのことである。

一見教養或いは啓蒙番組っぽいつくりで、そのときは
「サメは鼻を撫でると非常に大人しくなり、人間が膝枕できるぐらいになるらしい」
という話が事実なのか検証しよう、とぶち上げていた。
子どもたちも私もサメが大好きだ。普段あまり情報バラエティは見ないのだが、知らないネタなのでチャンネルを変えずに居た。

んが。

「日本の海でサメの鼻面撫でて検証すればいい」
だけの話なのに、よくわからんが南の島にあるサメと触れ合うダイビングコースを開催しているところに俳優さんが検証に行くという展開に。
もうこの時点でお母さん不機嫌。
で、俳優さんがダイビング免許は持っているものの、10年は潜ってないという話を聞いて更に不機嫌に。
で、俳優さんがこの仕事請けた動機が「たまには娘にかっこいい仕事してるところを見せたいから」と紹介されて更に更に不機嫌に。
で、サメの集まるスポットにガイドさんと共に潜ったはいいが、「けして暴れないように、暴れるとサメが餌だと思って噛みつくかも知れません」というガイドさんのいいつけを守らずパニックになりすぐにあがる羽目になった俳優さんに更に更に更に不機嫌に。
で、くじける俳優さんに娘さんからの励ましの手紙を渡したところで更に更に更に更に不機嫌に。
で、もう一度ガイドさんと一緒に潜るんだけどやっぱびびっちゃってまた暴れちゃって彼をかばうためにガイドさんがサメをグーで殴ったところで更に更に更に更に更に不機嫌に。
で、ガイドさんが「この仕事を請けたのはみなさんにサメのことを知ってもらいたかったためだったんだ」と告白するところで更に更に更に…もういいや、不機嫌に。
で、結局サメスポットに集まるサメの中でも性質の大人しいサメを選んで膝枕っぽいまねをしたところで切れた。

だって、途中で夢中になってみてた第二子が味噌汁こぼしやがったんだもんよぉ。

そこでいいがかりですよ。第一子に。なぜなら第一子がお母さんが番組消そうとするのを阻止したからだ! ぼよよ~ん

「お母さん最初からこんな番組切って最後五分前だけ見りゃ済むって言ってただろうが! わかるか? これたったこれだけのこと検証するために15分もかかったんだぞ! お前ディスカバリやダーウィンが来ただったら15分あったらどれだけのことがわかるか考えてみろよ。15分もあったら、このサメの生息地、どういうライフサイクルで生きてるか、このサメの生態的な特徴や面白さ、どのような環境に応じてどのような進化を遂げてきたか、とか、たくさんのことがわかったはずだぞ。でもそんなこと一個もやらないじゃん。名前だけじゃん。
大体お前がこの番組見て知りたいと思ってたのは何だ? お前例えばネコザメに膝枕できたからってすごいって思うか? そんなこと思わないだろ? お前は例えば獰猛なホオジロザメとかでも鼻面撫でて大人しくなるのかを知りたかったんだろ? でもこの番組だと二種類出たサメのどちらがどういう性質を持ってるのか、どのくらい大人しいのか全然わかんないじゃん。代わりに延々放送してたのはなんか俳優さんの成長物語だろ? それはそれで別枠でやるならいいけど、このサメの検証番組でやるこっちゃないじゃん。違う?
それにお母さんはな、この人選もおかしいと思ってるんだよ。だってこういう番組やるんだったらちゃんといつもダイビングしてる人を選ぶべきじゃねぇか? 危ないかもしんねぇんだから、命がかかるかも知れないような仕事に何も10年潜ってない人選ぶべきじゃないだろ?
あとずっと潜ってなかったからかも知れないけどさ、サメが怖いからってあんなにばたばたするのってみっともなくないか? 気持ちわかるかも知れないけど、やっぱそこは大人なんだからさ、ちゃんとルール守るべきだと思うんだ。おまけにガイドの人も危険に曝しただろ? そういうのはどう考えてもおかしいんだよ。たとえあのとき集まってたサメが大人しくてガイドさんの安全は保証されてたとしても、んで俳優さんが怖がって暴れたのがプロデューサーさんの演出だとしても、やっぱりあんなふうにガイドさんにサメを殴らせるべきではなかったんだ。なんでかっていうと、ガイドさんはサメが大好きみたいだから。
ガイドさんが仕事請けた理由聞いたろ。サメのことをみんなに知ってほしいから、だったろ。サメが好きなんだよ。
そういうガイドさんの居る場所に、もしそれが本当だとしたら、ダイビングを10年もしてない人間を送り込むのも理に合わないし、あんなふうに振舞ってしまう俳優さんも理に合わない。それらが全て演出だとしたら、そういう風な演出で撮ろうとするプロデューサーさんが一番理に合わないし国際的に失礼じゃないか。わざわざ外国行って日本の恥お披露目してどーする。俳優さんにもガイドさんにも、金積みゃいいってもんじゃないだろ?
な? これはお前がいつも見てるディスカバリやダーウィンとは全く違うんだ。お母さんも一瞬だまされたけど、まるで啓蒙番組のような顔をして実のところ過剰に演出したツクリモノなんだ。事実や知識を伝えるのが目的じゃない。ドラマみたいなもんだ。
だからお母さんは切れって言ったんだよ。
時間に見合う情報をもらえないから。
情報量が余りにも少なすぎるから。
わかったか? もうこれからこういう演出の番組見る羽目になったら不必要な部分は消すぞ。いいな。」

この理屈で第一子は一応納得したらしい。

別に感動演出が悪いわけじゃない(自分は見ないが)。
ただ、サメの性質の検証と芸人の成長物語とを一緒くたにしないで欲しいというだけの話なのである。

というわけで今日の言いがかり母さんであった。ぽこぺん。


RinRin王国さま、記事の紹介ありがとうございました。
黄昏日記さま、記事の紹介ありがとうございました。
たけのこの里さま、記事の紹介ありがとうございました。
Do as you likeさま、記事の紹介とお笑い芸人ではなく俳優とのご指摘ほんとーにありがとうございました。普段あんま見ないもんで誰が誰やらさっぱりわからずああいう仕事を請けるのは大体売れないお笑い芸人と相場が決まっているという思い込みからあのような出力をしてしまいました。反省しております。
朝目新聞さま、記事の紹介ありがとうございました。
あにゅ~るさま、記事の紹介ありがとうございました。
機能の黒板ふたたびさま、記事の紹介ありがとうございました。
もう勘弁さま、記事の紹介ありがとうございました。

恐怖! 相撲脳は実在した!

職場での話。

車の部品に
「バイキセノンライト」
というものがあるのだが、隣の同僚がどこで切って読むべきなのか悩んでいた。
「キセノンは元素にあるからバイ・キセノン・ライトじゃないすか? 多分ネオンみたいな不活性元素で発光するからそれを利用したライトではないかと。」
「じゃあバイってなんだろう」
「…バイは二つって意味だから、ハイとかローとかなんか二通り切り替えができるってことじゃないすか? 」
という会話をしていたところ、H先輩が
「なーにキセノンキセノンって。あなたたちがそんなマニアックな相撲取りの話するとは思わなかったわ」
と寄ってきた。

何がなんだかわからんかったので質してみたところ、なんでも相撲界には
稀勢の里
という相撲取りがおり、そのあだ名が
キセノン
だというのである。

(´・ω・`) …知らんがな

(´・ω・`) …生まれて初めて聞いたがな

というわけで、巷間言われていたゲーム脳はインチキであることが立証されたが、私は上記の例のように何でもかんでも相撲に関連した事項に結びつけてしまう
相撲脳
が確かに存在することを、強く世間に訴えたいと思う。

どうぶつの森

どうぶつの森で、子どもに
「お母さんもちゃんとローン払ってよ」
といわれるのは解せん。なんかすげー解せん。

今週のおそうざい

ブロッコリとじゃがいものマヨネーズ和え
塩茹でジャガイモは角切り、ブロッコリは乱切り。
ハーブソルトと塩胡椒とマヨネーズで和える。

トマトと玉ねぎのサラド
トマトは角切り、たまねぎときゅうりは繊切り、全てあわせて醤油とごま油で和える。

おくらとえのきのおかか和え
おくらは筒切り、戻したひじきと茹でたえのきを合わせ醤油とかつぶしで和える。

キャベツと胡瓜の甘酢
キャベツと胡瓜を繊切りにし寿司酢と塩コショウで和える。今週は和えてばっかだね。

キンメダイ 塩焼き
豚肩肉薄切りともやし、人参のしょうが焼き
豚薄切り肉つけ焼き
オリエンタルカレーコロッケ

大根と人参の繊切り、壬生菜とシメジと油揚げの味噌汁。

暑いもんだからさっぱり系にシフト。トマトのサラダを少し辛いといわれたので
「玉ねぎの辛さは血液をさらさらにするのだ、だから水にさらさなかったのだ」
といったら得心して食べておった。ああ、よい子に育ったものだ。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック