子どもと楽しむ自宅学習 暴君ハバネロ BOXスタンプ

タイトルは冗談です。

先日上野のヤマシロヤに行ってまいりました。
驚いたんですが、このヤマシロヤ、下手するとアキバよりフィギュアやらのグッズが豊富。なんてんですか、ヲタ向けよりレンジが広くてですね、お洒落さん+マニア+オタって感じ。
えーと、どういうことかと申しますと、
お洒落さん向けフィギュア=Men's non-noなんかに取り上げられがちな海外・洋画物またはクリエイター物のフィギュア並びに周辺グッズ
マニア向けフィギュア=エロなしディープダンジョン コアな映画ファンを代表に、昔の特撮、ドラマ、マンガ、アニメ周辺に生息中
ヲタ向けフィギュア=エロ、萌えメインに現在進行形のマンガ・アニメ方面に生息。周辺はマニア向けと溶け合う。
なんてんですか、
乳首つきマウスパッドはヲタの人が主に買う
スパイダーマングッズは女受け意識するお洒落さんが主に買う
チキンジョージフィギュアはマニアさんが主に買う
というイメージで。
まぁそんなレンジの広い素敵ビルでこんなもの買ってきました。
habanero.jpg

630円也。

いやすいませんほんとすいません! こんなもん買ってる場合じゃないんですけどね!
でもこれ、暴君名乗りながら、実のところ非常にきめ細かい採点用のスタンプなんですよ。

上記写真を見ていただければわかりますが、基本文言に優しさが溢れてる。
なわけでこれを買った目的は当然子どもドリルの添削です。

というわけで使用例。
habanero2.jpg

habanero3.jpg


楽しいじゃないか!
というわけで楽しく採点できる暴君ハバネロ BOXスタンプ お子様と一緒に是非どうぞ!

ところでこれググっても出なかったんだけど、レア物じゃあるまいな。フツーに売ってたもんな。
スポンサーサイト

あんな人形やこんな人形も増えてきてますかそうですか@人形供養の清水観音寺

上野のお山にある人形供養の清水観音寺。

手水のお作法はこんなレトロ少女がご案内してくれる。人形供養の寺だけあって小さいお子様への気遣いだろうか。

simizukannnonndou.jpg


と、思ったら。

simizukannnonnmoe.jpg


ポスターは違うテイストに。

この感じだとドルフィーとかプーリップとかフィギュアとか持ち込まれてそうだ。
がんばれ人形供養。

そういえば考える人のコカンはどうなっているのだろう

そんなことを思ったのは今日国立西洋美術館の前庭が解放されていたからです。
ここんとこキャッチーな特別展が続いてたもんだからずっと表門は閉められていたんですな。
が、今やってるのはイタリア・ルネサンスの版画という非常に地味なネタなもんで人があまり集まらない。
で、前庭も開放。無料でロダン見放題というありがたい展開に。
なんでえらく久しぶりに考える人に対峙してきました。

でね。
考える人って大体横からの写真ばっかじゃないですか。
横っつーか、斜め上っつーか、そんな感じ。
でも実際に国立西洋美術館の前庭に立つと、そんな風には見えないんですよ。
まず、考える人、想像してたよりかなりでかい。中くらいの巨人レベル(よくわかんないけど)。
もうその大きさだけでロダンって人がすごいエネルギー持ってた人だってわかっちゃうような、そういう力強い大きさ。
で、そのでかいのが結構高い台に載ってるわけです。
そうするとあれだ、どうしても正面に立って見上げる形になる。
ビジョンはこんな感じ。
thinking.jpg

で、こうなるとコカンが真正面に来るわけです。
そういやぁどうなってるんだろう、と目を凝らしてみると。

thinkingkokann.jpg


……め、めこすじ?

……いや。
いやいやいや。
いやいやいやいやいやいや。

なんでもないです。
やっぱり一生に一度はみとかないとね!
というわけでロダンの「考える人」コカンレビューでした!

(うわ、吃驚したぁ。)


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。

豚の鼻あります

上野のアメ横センタービルの地下一階はエスニック食材のディープゾーンである。
乾物や調味料缶詰だけでなく鮮魚や肉類などのナマモノも豊富なので時々勉強させてもらいにゆくのだが。
これは初めてみた。
nose.jpg

豚の鼻。
しかも単品
これだけ入って600円というのが得なのかなんなのかわからん

で、えらく姿のよい店の兄ちゃんに食べ方をきいてみたところ、八角やらのスパイスと醤油砂糖などで煮込んで食べるらしい。ふむ、コラーゲンも豊富そうな部位だし、角煮的なイメージでよいのだろうか。
あとは茹でて味噌などをつけて食べるとのこと。これはミミガーみたいな感じかな。

にしてもこの鼻、とってもおだてブタ。

ウェブ拍手コメント御礼

創作時の戦闘糧食、ウェブ拍手コメントありがとうございました。


4月20日
2:00 はじめまして。おかしのいえに感動して思わず涙してしまいました。→
2:00 →サイト運営は大変かと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。また遊びに来ます。

ありがとうございます。
百物語第二夜其の四十三 おかしのいえでございますね。
変態にだって矜持はある! 否持ちたまえ! というのが私の持論です。感動してくだすったとのこと、ほんとうにありがとうございました。またこういう抜けない感動変態物語を書いてゆきたいとおもっておりますので、今後ともご贔屓にお願い申し上げます。

4月25日
23:36 今まで出一番よかったです。

な、何がでしょうか。何が! 教えてぇぇぇ!
なんでしょうね。でもお褒め頂いて大変うれしうございます。これからも「新作のほうがいい! 」と言っていただけるよう精進してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

4月29日
13:18 偶然読んだのですが、面白かったです。はなぢのやつです。
13:19 星新一がすきなので、SFですね。
13:19 重複しますが、星新一です。

ありがとうございます。
百物語第二夜其の五十四 はなぢや でございますね。
偶然の出会いでウェブ拍手まで頂戴しまして、物書き冥利につきます。
自分も星新一はむさぼるように読みました。なんだか星新一は確かにSFではございますが星新一という一つの独立したジャンルのようにも思われます。藤子不二雄がそうであるように。
関係ないんですがうちは変態性欲を取り扱った小説も置いてるもんで、嗜好を尋ねられたお客様のほとんどはご自分のフェティシズムについてお答えになりました。こうして小説の嗜好についてお答えいただくとなんだか非常に清清しい気持ちになります。ありがとうございました。

それでは、今後ともバー理科室を宜しくお願い申し上げます。

ネコタ斑猫 拝

幕之内一歩を立たせたい。

ヤフオクではじめの一歩ファイティングスイングを落札しまして、これが中々出来がよろしい。
ボールチェーンで吊ってあるんですが、頭のネジは当然外してフィギュアとして遊びます。
で。
これが立たない。千堂とか鷹村さんとか、両足の裏ぺたっとくっつけてるのはいいんですが、千堂宮田一歩、片足の裏が半分しかついてないのが不安定。特に一歩、前に右を突き出しているせいかものすごいバランス悪い。全く立ってくれない。

これでは遊べないではないか!

で、考えました。

磁石つけたれ。
magnet.jpg

ダイソーでマグネットシート買ってきて足型にあわせて切ってマグネットについてるメタルシールはがすと折りよく接着剤が残ったのでそのまま足の裏にくっつけてみた。

で、手近な鉄製品である茶缶の蓋の上に乗せてみたところ
立ったよ! 一歩が立った!

もう少し強力な磁石であれば「コーラの蓋にも立てるの! 」とか「冷蔵庫にもくっつくのよ」とか初期厚底マグネット靴装着リカちゃんのごとくアクロバティックな遊びも出来たかもしれないが、まぁ所詮100円のシートマグネットだもの、倒れないだけでもよしとしよう。

以下商品紹介。

東日本新人王なる惹句のついた幕之内一歩。
ipofront.jpg

iposide.jpg

ipoback.jpg

もう少し眉毛と目がくっついててもよいかなと思うがこのサイズでまずまずの仕上がり。あともうちょっと髪がつんつんしててもよいかとも思うが(以下略)。おしりの「釣り船幕之内」にはちょっと感動した。

「カウンターの貴公子」こと宮田一郎。

miyatafront.jpg

miyataside.jpg

miyataback.jpg

なんかちょっとどこみてんのかよくわかんなかったりするけどやはりこのサイズでこの仕上がりはなかなか。

「浪速のロッキー」こと千堂武士。
sendofront.jpg

sendoside.jpg

sendoback.jpg

スマッシュねらってます。で、これはかなり出来がいい。顔の再現度はこの中で二番目ですし、全体のバランス、ポーズも非常によい。で、なんで二番目かというと、次がすごいから。

「北欧の狼」ことヴォルグ・ザンギエフ。
volgfront.jpg

volgside.jpg

volgback.jpg

これはもうピカイチの再現度。ポージングも筋肉のバランスも文句のつけようがありません。そう来たか!

で、当然真打はオレ様。
「日本ミドル級チャンピオン」こと鷹村守。
takamurafront.jpg

takamuraside.jpg

takamuraback.jpg

これはまぁ別格で出来がいいんですが、それより「おいおい待てよこれはねーんじゃねぇの」と思ったのが筋肉です。宮田、ヴォルグ、一歩は胸元を作りこみにくいポーズだから仕方ないとしても、千堂に比べても胸筋や背筋の造型が際立っている。やっぱ世界王者なのでおろそかにできないっつーことでしょうかね。

で、遊ぶわけです。

先ずは幻の一戦、宮田vs一歩。
miyatavsipo.jpg

一歩何処見てるんだ。

こちらは階級を越えたドリームマッチ、鷹村vs一歩。
takamuravsipo.jpg

パンチがひかってるのは覚えたての画像加工「超新星」効果です。わーいたのしいなー。

で、Yes! ボクサー5(グレンラガンの裏番組なので見てないけど)。
boxer5.jpg

うぬぅ、強そうだ。絶対に敵に回したくねぇな。

というわけでこれからは茶缶の上が君らのリングだ。がんばってくれたまえよ。

あ、そうそう、青木村もあったんですが。

aokimura.jpg

「真夏のビーチボーイズ」

……。

ボクシングやらせてあげてぇぇぇ!

以上、はじめの一歩ファイティングスイングレビューでした。

p

職場の同僚(仮にA)がみくしーとブログやってる。
んでまた別の職場の同僚(同じくB)はサイトやってる。

で、AさんによるとBさんはどうもAさんのブログを見ているらしい。

「でね、あたしがこないだ写真をうpしましたって書いたらね。
次の日のBさんの日記に
「写真をpしました」
って書いてあったんですよぉー! (笑)」

…うーむ。
正直、どっちの件に関してもすげーコメントしづらかったのであった。

クレジットカードを見直してみた

なんでかっていうとポイント交換できるものがあまりにも自分にそぐわないからである。
使っているのは郵貯のキャッシュカードと連動したSonyのeLIOカード。
還元率は1000円で1ポイント、1ポイントは5ビートという単位に還元可能。還元率そのものはそんなに悪くないと思う。
んが、還元できる対象商品がこういう感じ。

sony.jpg


ますソニースタイル買い物クーポンだが定価商売なのでなんかヤダ。絶対アキバ行ったほうがやすいもんねなんでも。で×。
PLAYSTATIONポイントだがプレステもってないもんね。で×。
Mora Music Card ID だがiPodで使えないってふざけなさんな×。
その下のグッズ関連もソニー関連周辺ばかりでいまひとつピンと来ない。キャンディーズ・バイブルなんてどうしろと!
しょーがないので以前貯めたポイントはベキュア エステティック トライアルチケット / ベーシックハーフコースと交換したのだが結局暇がなくて今度お産するいとこにお祝いがてら譲った。

何やってるんだかなぁ。

マンションで家族三人暮らしになったので公共料金はなるたけカードで払ってポイントを貯めている。どうせなら夢と交換したいのに商品に魅力がないとはどういうこったい。
というわけでクレジットカード比較大辞典というサイトで見つけたのがType Select JCBカード
年会費ただだし公共料金は水道料金以外はカードで払えるし(eLIOではNHKと電話料金の支払いに使えなかった。調べ足りなかったのかもしれないけども)、カードフェイスが七色から選べるし(黒にしたよ! )、何よりポイント交換商品がすごい色々あるのだ
わー!
sonyの手狭さに慣れていた自分には眩いほどであった、ホント。

オンライン申し込みで次の日に入会判定結果がメールで来たし、後はPDFでダウンロードした封筒に保険証コピー入れて送るだけだ! うまくいけば連休前に新しいカードを手にすることができるだろう。

ソニーもso-netの支払いが割引になったり、水道料金をオンラインで補充したEdyで支払うことで地味にポイントが溜まったり、いいこともあるのだけれども、やっぱり交換できる商品の手狭さはどうにもならなかった。
キャッシュカードとして使っているわけだし、上記のような利点もあるわけだし、解約したりはしないけれども。

これからメインに使うのはType Select JCBカードになるだろう。

見直してよかったなぁ。
なんでも調べてみるもんだ。

あ、上のクレジットカード比較大辞典のリンクから行くと、多分サイト管理人さんにアフィリエイトが入ります。便利なので自分はウェブ投げ銭な気分で利用しましたが、もし関心があるけれどもそのあたり気の向かない方はご自分で検索してどうぞ。

自分のライフスタイルに合ったカードは他にもあるのかも知れないけれども、自分はとりあえずこれでゆきます。
では。

今週のおそうざい

今週のおそうざい。

ブロッコリ脇芽の茹がいたの

きゅうりとくらげの和え物

ほうれん草とひじきの三杯酢
茹がいたほうれん草と戻したひじきとを寿司酢と醤油と胡麻で和える

鶏腿肉とキャベツの蒸し焼き
正確には焼き蒸しだけどなんか違うので。
鶏腿肉は一口大に切って塩しながら焼き目をつける。キャベツと玉葱、かぼちゃとマッシュルームを入れて上から塩コショウとバルサミコ酢をふりかけて蒸し煮にする。すげーうまくて吃驚した。えらいぞ蒸し焼き。

白菜と豚薄切り肉の旨煮
塩コショウと醤油と片栗粉で下味をつけた豚薄切り肉を胡麻油で炒め、白菜と人参繊切りを入れて塩と薄口醤油とで炒める。白菜の水分で自然と旨煮に。片栗粉でとろみをつける。

豚丼
玉葱を蒸し炒めにしておいたところに豚薄切り肉を投入。砂糖と醤油としょうがで煮込み最後にみりんを。

しゃけ
鶏唐

筍汁
たけのこと水菜、汲み湯葉、本シメジ、豚肉

イジョー。

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

百物語第二夜其の九十七 滴ル

彼は水気を帯びていた。目で分かるほどに濡れていた。それは汗ではなく純粋な水であった。特に湿度の高い頃など、屋内に居りながら、首筋に雫が流れたり、髪から水滴が落ちるほどとなった。不潔ではなくにおいもなかったのだがその様子はどうしてか人を不安にさせた。彼はいつか友だちから敬遠されるようになり、そうして中学一年には立派な不登校となっていた。どうして自分はこんな体質だろう、彼は皮膚をかきむしるように自責した。そうしてとうとう父親に何故自分はこのようなからだなのかを尋ねることにした。奇妙なことに彼はそれまで父親に体質のわけを聞いたことがなかった。それはきっと自分に覚えのない母親に関わっているような気がしたからだ。母親の話は彼にとって禁忌だった。父親が明かしてくれないわけではない。むしろどうしてか父親は母親のことをいつも話したそうにしていた。だがそれが却って不気味な感じがして、彼は、母親の話を遮二無二断ってきたのである。が、もういい加減聞かねばなるまい。自分の人生を差し止めているこの奇怪な体質の所以はきっと母親にある。それを聞かねば自分は先に進めないのだろう。そう思って彼は、夜遅くに仕事から帰ってきた父親に対峙し、自分の母親がどんなひとであったのかを生まれて初めて問いただした。
 父親はうっとりと部屋の壁を見た。ああ、今日も雨が降っているな。
 その様子に彼はぞくりとした。自分が父親に母のことを尋ねようとするのは、いつだって長雨の最中であったことを思い出したからだ。
 そうして父が発する最初の言葉も同じだった。
 だがここで断ってはならない。ごめん、やっぱりいいよ、と心を翻すわけにはいかない。そう思って彼は堪えた。
 そうだね、父さん。
 父親はそんな息子を見て微笑み、囁いた。お前雨の日の方が体調よくないかい? 
 言われれば確かにそうだった。それで彼は仕方なくうなずいた。

 そうだろうな。そうだろう。

 もう一度父親は壁を見た。何もない壁。慈しむように、父のまなざしは何度もその平面をなぞっていた。
 私がお前の母親を最初に見つけたのは、この砂壁でだったのだ。
 お前の母親は、長雨の最中にのみできる、この壁の染みだったのだよ。

全部読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

卒業式とおぱんつと

職場のH先輩と
「短いスカートの娘っ子が後ろを鞄等で隠しながら階段をあがっていくのはけしくりからん」
という話になった。
「それをいうなら卒業式、お辞儀するときに手でスカートの後ろを押さえるのもおかしい。お辞儀のときは手は前か横でしょ! 」
とH先輩。

それならば。
「あれですよ、スカート抑えないで潔くお辞儀して、んで見えたおぱんつには『祝・卒業』とか書いてあるんですよ。折角の卒業式なんだからそのぐらいやらないと」
「『三年間ありがとうございました』とか」
「『みんなのこと忘れないよ! 』とか」
「んで中には『私は○○に苛められていました! 』とかパンツで告発。」

こんなネタで盛り上がってしまった。

ばかですまん。

グレンラガン…(´・ω・`)

dfba4695.jpg

子どもと一緒に楽しく見てた。
三話は何度も見返した。
カミナが草原を切り払うところと、初めて合体するところがめちゃめちゃおもしろかっこよかった。
四話、カミナの表情を初めとして、全体になんともいえない違和感があった。
子どもも今回はいまいちだと言った。
カミナが合体しようとしたシモンを叩き落とすところだけはおもしろかったと言った。
自分はあのシーンはあんまりだと思ったのだが。

上の比較で違和感のわけがわかった。

愛でつつも中立の立ち位置でカミナに接していたと思っていたリーロンがやけにカミナに同調しているところとか、カミナが熱いバカじゃなくて単なるバカになっているところとか、黒の兄弟が何のために出てきたのか今度どう絡んでくるのかさっぱりわからないところとか、今回のエピソードは結局カッコイイ合体を模索実現するためだったのかいなとか、そのわりにやっぱりカミナの単なるバカっぷりしか印象に残ってないとか、色々思うところはあるけれども、三話は超絶にかっこよかったし、今期リアルタイムで子どもと一緒に楽しく見たいアニメナンバーワンなので、スタッフの方がんばってください。

あと、2ちゃんねるまとめサイトがなかったらここまで細かい検証とか色々な意見とか業界のこととか知ることはできなかったなぁ。ありがとう2ちゃんねるとまとめサイトの中の人。

2ちゃんねるは結局世間と同じで、色々な人がいて色々な意見が飛び交っている。世間と違うのはログが遺ること。耳ざわりのよい意見も悪い意見も、全て活字で積みあがってゆく。すぐには消えず、時にはそれがウェブ上で受け継がれていってしまう。それだけが違っているところ。

2ちゃんねるの匿名性に根があるとみなすひともいる。匿名だから酷いことを言えるのだというひともいる。でも匿名でなくて、リアルでそこにいるそのひとが酷いことをいうこともある。そこにいる誰かが酷いことをいっているとしたら、そのとき匿名性はまるで関わりを持たない。結局個人の資質の問題なのだ。

私は、2ちゃんねるの匿名性ゆえに生まれた、誰と名乗らない素晴らしい絵師さんが長い時間を費やしてリクエストに応じた絵を次々と描いてゆくスレや、テーマに沿って多くの人々が手持ちの画像を次々と投下してゆくスレ、レシピについての知恵を交換したり、死のうとしている人を思いとどまらせようとしたり、悩みに答えたり、自分の職業についての質問に答えたり、そういうスレが大好きだ。
だから私は、2ちゃんねるのワルクチを聞くと、なんだか胸が痛むのである。

いや、まとめサイトしか見てないんだけどね。

痛いニュース(ノ∀`)より

大変な贅沢をした。

今日大変贅沢なことをしてしまった。しかも二つもだ。

1、茹がきたての国産筍で味噌汁を作った。
茹で筍買ったはいいが使わないうちに惣菜を作りきってしまった。んで義母にこさえてもらった根曲がり筍の味噌汁がえらいうまかったことを思い出しつい出来心で。わかたけや筍ご飯が王道なのはわかっているのだがなぁ。

2、ゆがきたての稲庭うどんで焼きうどんを作った。
すんません。ほんとすんません。
焼きうどんが急に食べたくなってですね、で、いざ具材を炒め終ってお湯も沸騰してさぁ! とうどんの在庫を調べたら稲庭の切り落とししかねーんですわこれが。どうみても「そのままいけや」というツラをしているんですがもう炒め鍋も身も心も焼きうどんモード。しょーがんないのでよく水切って作った。んで食べた。
結論:やっぱフツーに食うべきだった。

参考 お前らが贅沢してると思った事

不可解な会話

職場で同僚に仕事を教えてもらっていたときのこと。
同僚なんかしらんが別件のマニュアル作りかなんかでちょっとテンパっていたらしい。
仕事の概念をぽつぽつと教えてもらっていたのだが、突然
「ネコタさんだったら私の気持ちわかってくれるよね!? 」
…はい?

「い、いや、…あの、気持ちってなにかな? なんて」
「だからぁ、私の気持ちよぉ。わかってくれるでしょ? 言いたいこと」
「いや、だって、説明途中だし…大体仕事で気持ちって言われても…」
素でなんて返していいのかわからん私に
「だからぁ! 私はもう自由になりたいのよ! 」
「ね? ネコタさんならわかってくれるでしょ? だから私を自由にして! お願い! 」

いや、…なんもわかんねぇってばよ。

なんか女の人に別れ話されてる気分になった。しかもスゲー一方的に。
なんでこんな気持ちにならなあかんのや…。
他の同僚はみんな面白がって笑ってるだけでなんもいわないし…。

なんかマニュアル作りがよっぽど大変だったらしいよ☆

その後一応自分を取り戻してくれたのだが、なんかよくわかんない痴話げんかみたいな状況は勘弁して欲しいと心から思いました。

サイエンスカフェに行ってきた。

科学技術週間ということで、日本橋サイエンスカフェ「ナノカーボンの科学」に行ってきた。

1 参加に至るまで
会場は日本橋三越隣千疋屋のある日本橋三井タワー一階アトリウム。
定員20名、二週間ぐらい前に鼻息荒く申し込んでいたので当然参加権を獲得できたが、困ったのは「30分前に受付しなければ無効だ! 」というメール内に明記されていた条件。
仕事終わるの5時30分。開始6時。会場は職場から徒歩10分圏内。
どないもならんわー!
で、会場の方に見逃してくれよんと連絡しようと思ったんだが電話番号が書いてない。
日本橋三井タワーにまで電話したんだがサイエンスカフェについては情報がないと。
主催者はいずこ!?

で、しょうがないので仕事ひけてすぐ会場に向かったらあの脅しはなんでもなく普通に受付された。
遅刻した人も居たよ!
あんまり脅さないでいただきたい。
てか、脅すなら脅すで連絡先ぐらい書け。ってか書いて。
頼むから。

2 会場の様子
タワー一階入ってすぐのところに会場が設けられていた。

sciencecafe.jpg


で、カフェというだけあってKEY COFFEEの協賛がついているらしく、かなり美人のおねえさんの給仕で珈琲紅茶緑茶がいただける。
おねえさんは司会もやってた。
お代わり自由といわれたが、終わってからもう一杯を所望したらもうなかった…。

20名分の椅子とお茶を置くための小さなテーブルが置かれたこじんまりとした会場。
椅子にはそれぞれお土産のもろもろが入ったビニール袋と当日資料とアンケート用紙が挟まったボードが置かれていた。

客層は会社員っぽい背広の男性6.5割、女性2割、中学生1.5割。
学生服の中学生三人初々しくてなんだか嬉しかったぞ。
部活かな。

3 講演内容
名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻名古屋大学高等研究院篠原久展先生による「ナノカーボンの科学 偶然の発見からの始まり」。
ファシリテータは東北大学大学院理学研究科物理学専攻教授齋藤理一郎先生。

講演そのものは30分、仲のよさそうなお二人がかけあいながらの進行。残りの1時間は質疑応答。科学好きとの交流を重視した非常に余裕のある時間割。

フラーレンボールの発見に始まるナノカーボンの研究は、三つのセレンディピティによって支えられていた、というのが今回の講演の主旨。
セレンディピティとは思いがけない発見、とでもいうべきものだが、ちょっとこれでは説明が足りない。後々みっちり書くので、ここではそのくらいの理解で読み進んでいただきたい。

宇宙物理学のクロトー博士が星間物質として存在する炭素分子を地上で作りたいと思い立ち、シリコン分子を研究していたスモーリー博士がちょっと手伝ってみるかと共同研究を始め、こしらえた分子をクラスター質量分析装置にかけたところC60という炭素分子が強く観測されたため、俄然面白くなってそっちに研究を移行した。(一つ目のセレンディピティ)
この研究で後にスモーリー博士とクロトー博士とカール博士はノーベル化学賞を受賞した。
同じ頃宇宙物理学では210nmの吸収線が観測され、その物質の正体もC60であった、と。(二つ目のセレンディピティ)(すいません吸収線とかよくわかんないで書いてます間違ってたら通報してください)
そして日本の飯島澄男博士がフラーレンボールを作った後ののこりの煤みたいなのに妙に固い物質が含まれているので気になって調べてみたところ、その中にカーボンナノチューブが含まれていた。(三つ目のセレンディピティ)

さて、フラーレンボールとはどういうものか。
サッカーボールと同じ構造である。サッカーボールの辺のそれぞれの頂点に炭素がある、それがフラーレンボール。ちっちぇー! 緻密ー!
カーボンナノチューブは、フラーレンボールを半分で切ってその間に同じ構造を連続させたもの。

スーパー科学テクニックを使わないと出来ないだろこんなの! (←文系バカの発想)と思って初見のときはえらい感動したのだが。

実はフラーレンボール、有機物を不完全燃焼させると発生するらしいですわ。

蝋燭の煤とかにも!

うーん、今度から煤を見る目が変わるなぁ。

そんなにも身近なものだったのに、遠い星の世界を訊ねないと明らかにならなかったというのはどうも不思議な話だが、その辺りにセレンディピティが絡んでいるようにも思われる。

4 科学におけるセレンディピティ
実はこのフラーレンボールについては1970年に日本人が論文を書いていたというのだ。
その研究者は大沢映二という方。
今の目で見ても、その論文では、構造も性質も、フラーレンボールに関するほとんどを予言していたという。
が、この論文、英訳されなかった。
英語圏に知られることがなかった。
そのためにあらゆる栄誉が通りすぎていってしまったという次第。

これはセレンディピティに恵まれなかったという話になるのだろうか。

フラーレンボールからカーボンナノチューブに至る研究の隆盛については、「その物質を注目させるに足らしめる多方面からの推薦」とでもいうべきものが関わっているように思われる。
実は煤の中にもあったのに、誰も注目してこなかった緻密な構造の分子フラーレンボール。
宇宙から二度ノックされて、それを地上で作り始めて、ようやく人はその可能性に気づいた。
そしてもう一度、今度は実験後の滓からノックされて、人はカーボンナノチューブに出会った。

フラーレンボールはその中に人体に有害なガドリニウムという物質を放り込んで親水基をくっつけ、MRIの造影剤に使われたりしている。何しろ分子レベルのボールだから、その造影は極めて緻密で精確だ。
カーボンナノチューブは非常に強靭なため、宇宙エレベーターを実現可能な唯一の素材として注目されている。

何しろモノは炭素だから材料には苦労しない。基本人体や環境に無害。中になんか入れられる! 束ねられる! 構造によって電気的性質が変わる! 磁場をかけると向きが揃う! 電気をかけると動く! とまぁ色々ものすごい面白い物質らしい。

以前環境ホルモンの発見に関わる本を読んだときも思ったのだが、科学の発見とその連鎖というのは実にドラマティックで面白い。
ナノカーボンについても、磁力に引かれたような発見の連鎖とそれによる輝かしい栄誉と、その影に隠れた大沢映二博士の予言との対比は、まるでクロトの仕事を見るようだ。

セレンディピティとは偶然を必然に変える能力である。
運命というのは努力した人に偶然と言う橋をかけてくれる。

篠原先生の言葉である。

科学の最先端で日々研究に没頭している人、常に知識を積み上げ実験を繰り返している人のいう「偶然の重み」は、普通とちょっと違うなぁ。

4 昔話におけるセレンディピティ
以前大学の教授に、昔話にちなんでこんな話を聞いた。
昔話では「よいじいさん」と「悪いじいさん」が対比されて登場する。
物語の中で彼らに対し何かしらの徴がもたらされる。
それに応じたよいじいさんにはよいことが、悪いじいさんには悪いことが起こり、善因善果、悪因悪果となってめでたしめでたし。
というのが普通の解釈であるが。
よいじいさんには、それを徴と気づくことができる力が内在していた、というのが教授の話であった。
それは善因によるものであるのか、よき生活をしていたからよきこときく的展開になりえたのか、それはわからないが、よいじいさんには徴に気づきまたそれをよき徴として解釈し転換しうる力が内在していた。
だからよいじいさんは結果としてめでたいことになったのだ、という。

例えばこぶとりじいさん。
いいじいさんも悪いじいさんも(善悪で対比することに意味があるのかよくわからなくなってきたが)同じくこぶがあり、鬼の宴会に出くわす。
いいじいさんはたまたま踊りがうまくてこぶをとってもらう。それも質草としてである。
が、悪いじいさんは、踊りが下手で他人の質草のこぶを押し付けられて帰ってくる。
ここではもはやじいさんの善悪は関係ない。他人をうらやんで同じ場に身を置こうと思うのは普通のことだ。卑しいだの浅ましいだの、そんなのあんただってやったことあるだろ? ほっとけやゴルァ。
で。
例えばここで悪い(と評される)爺さんが踊りがダメでも歌がいけてたらどうだろう。そしてびびらずに歌を提案してたらどうだろう。
いや、踊りがダメでもその場しのぎで面白おかしく場を盛り上げることができたらどうだろう。
じいさんのこぶでなく質草の方が増えていたかも知らない。
が、じいさんは転換できなかった。

いい(と評される)じいさんが、最初の鬼との遭遇で、びびりまくって腰抜けてたらどうだろう。
こぶでなく命とられてたかもわからん。

何がいいたいかというと、このとき自分が獲得した概念、偶然を必然に変える力、というのが、結局今回の講演で聞いた
セレンディピティ
だったのかなぁ、ということなんである。

で、そういう力というのはやはり、絶え間ない何かの積み重ねによってようやく獲得されるものなんだろうなぁ、と。
昔話では、その力はやっぱり善因から来るものであったんだろう。
「いいじいさん」と評されるほどによいことを行いその結果を出し続けるには、やはり様々な注意力や臨機応変さ、動揺しない心や諦めない勇気が必要だと思うからだ。(なんか後半少年漫画っぽいな)
それら日々培ってきた力が鬼の宴会に出くわした状況において見事に発揮され、結果がこぶの質草という善果となりかえってきたのである。
一方の「悪いじいさん」は、そういう力を培ってこなかったんであろう。

何でも努力ってことかい。

5 ビバ! サイエンスカフェ(主にお土産とか)
あ、忘れてた。昔話じゃなくてサイエンスカフェがメインだった。
今回はお土産が充実しているので何が何でも参加したかったのだが、そのお土産とはこんな感じ。
souvenir.jpg

内訳:
一家に一枚シリーズの宇宙図大小一部ずつ、元素周期表一部、ヒトゲノムマップ二部、教育機関向け科学啓蒙冊子Science Window一部、科学技術週間あすとろカルタ一部、子供向け科学啓蒙マンガ冊子「せまろう! 生命のひみつ」二部、科学技術週間パンフレット一部。(このあたり科学技術週間のサイトからダウンロードできるものもある
そして。
講師の篠原先生からのスペシャルプレゼント モル・タロウ フラーレン・ナノチューブセットだ!
イヤッフー!

これ三つしかなくて「欲しい人ー」という感じだったんですが子どものためと恥も外聞も捨てて臆面もなく一番に手を上げてくれたわー! 何中学生も三人で一つ貰っていたから心配するな。

20070421145147.jpg


クリアグリーンの球が炭素。
少し太めの水色のスリーブが二重結合、細い無色のスリーブが単結合。
三つ作れるキットなので、一つはフラーレンボールの完成品とした。
子どもは「オリジナルのを作る」と頑張っている。

篠原先生、ありがとう!

元素周期表と宇宙図も壁に貼った。
小学校四年生で宇宙を習うということでこれとあすとろカルタがどうしても欲しかったんである。
元素周期表は最初に「アルミニウムを探せ」とかクイズをやったところ、大分興味を持ったようだ。
で、見てみたところ、なんか知らない元素が一杯あって、自分ガッコでなにやってたんだと小一時間(略)。

最先端の科学技術について、セレンディピティという新しいけれども馴染みやすい概念をガイドに、わかりやすく面白く、専門用語をなるたけ使わずにお話してくだすった篠原先生、齋藤先生。
その後の質問コーナーでは、自分のような素人からかなり専門的な方まで、様々な方からの質問があり、その応答を通じてさらに多角的にセレンディピティとナノカーボンの世界に触れることができた。
最初会場に着いたとき背広の人ばっかりで
「やべぇ、なんかちょっと場違いかも知れん、すげぇ専門的だったらどないしよ」
等と不安になったのは杞憂であったことよ。
あとどうでもいいが篠原先生は背の高い男前の美丈夫であった(用語の概念が被っているのは勘弁してくれ)。声渋く話し方も非常にわかりやすく丁寧であった。なんか天は一物二物のみならず四物も五物も与えるもんなんやなぁ。
いや楽しいイベントであった。
来年も是非参加しよう。
無料だしな!

因みに自分の質問は
「どうやってフラーレンボールの中に色々な分子を入れるんですか? 」
という素朴なもの。
お答え。
作り方一 材料の中に混ぜとく
作るときに材料のグラファイトの中に入れたいものを混ぜておくとフラーレンボールの何割かに入る。
作り方二 無理やり入れる
出来上がったフラーレンボールに無理やり叩き込む。いくつかは壊れるけども何割かは自力で直る。

科学って結構乱暴だな。

今週のおそうざい

キャベツと繊切り人参の蒸しもの
千切ったキャベツ、繊切りの人参、かつぶし、醤油

ほうれん草のナムル
ほうれん草を湯がいて胡麻油と醤油で和える。

ワカメときゅうりの酢の物
ワカメときゅうりともどしたビーフンを寿司酢と薄口醤油で和える

ジャガイモのジャーマン風
新じゃがを茹で、半分に切り皮をはがし豚ひき肉とマッシュルームと一緒に塩コショウでいためる。

小松菜と本シメジとお麩の味噌汁

ハンバーグ
肉団子
キングサーモン塩焼き
舌平目ムニエル
豚薄切り肉と舞茸の炒め
オイスターソースと醤油と香酢で漬けておく

イジョー。

コロンバイン高校銃乱射事件 再現番組 ゼロ・アワー@ディスカバリチャンネル

タイムリーすぎて見てしまった。
現場の再現を淡々と繋いだだけの手法が、却って生生しく、息苦しい。
あんな状況では、誰も英雄的に振舞えない。
避難しろといわれてもピンと来ない。
図書館で机の下に隠れた生徒たちが、一人一人銃を突きつけられ、撃たれてゆく。
電話で警察に通報していた教師も撃たれる。
犯人の生徒と顔見知りだったらしい男子生徒一人、逃げることを許され、気が変わらないうちに、と廊下を走り抜ける。

全員が傷つき、或いは死んだ図書室の中に、受話器を上げたままの電話から遠い警察の励ましの声が聞こえる。

きっと助かるわ。
大丈夫。

4月中に何度か再放送をするらしいので、今回の米大学銃乱射事件の手触りを知りたい方は、是非。

コロンバイン高校銃乱射事件放映予定表@ディスカバリチャンネル


我が子という途方もないもの

ガスの種火を消すのをよく忘れるので。
子どもらに
「地球が温暖化するとよくないから、お母さんが忘れていたらガスの種火を消しておいてくれよ」
と言っておいた。

今日、皆がシャワーを浴びた後、第一子が
「お母さん、ガスの火消しとくね」
と言った。

ああ、助けられているなぁ、と思った。

お前は四年生になったな。
そうしてお前は自分でプリントを出すようになった。
提出物をお母さんが忘れていると急かすようになった。
帰ったら自分たちで辞書を引きながら勉強をしている。
その字は以前とは違い、マジメできちんとしていてゆるぎない。

えらいな、勉強面白いか、と尋ねると、
「いやぁそれほどでもないけど。前は苦手だったから」
という。

お前は国語が苦手だったな。
三年生のまとめのドリルをお母さんと取っ組み合いのようにやったな。
そうしてお前はいつのまにかできるようになった。
問題の中に既に答えが書かれているのだというお母さんの言葉をどうにか受け止め、求められていることを導き出せるようになった。
そうしてお前は出来るようになったことを褒めた私に
「お母さんが教えてくれたからだよ、ありがとう」
と、まるで素っ気無い、なんでもない、当たり前の口調で言った。

お前は私が生きている理由だ。

第二子よ。
お前は些細で機嫌を悪くする癖がある。
どんなに楽しい一日を過ごした後でも、ほんのちょっと思い通りにならないと、今日一日がつまらなかった、などと失望するようなことをいう。
そんなことを言うのならお前と一緒に楽しいことをするのをやめるぞ、と私は怒った。
何をしても最後の些細で全潰れになるのなら、何故楽しいことを考えてやらねばならんか。
よく考えろ、今日一日の楽しみに比べて、それはちょっとのことではないのか。
そういう習慣をやめない限り、お母さんはお前のために楽しいことを考えない。
そう怒り狂ったら、お前は暫く考えた後に、ごめんなさい、と小さく言ったな。

お母さんのお風呂上りにも。
仕事の出掛けにも。
眠る前にも。
料理の途中にも。
ただ、過ごしているときにも。

お前はふいにお腹のところに抱きついてくるな。

お前は私が生きている理由だ。


古からの命の倣いそのままに、私は今すぐに自分の全てをお前たちに捧げたって構わないのだ。
でも、人という種としてほんとうにすべきことは、この命が続く限り、お前たちを守り、支え、育み、いとおしむこと。
導き、教え、時に叱咤し、膝を付きそうなお前たちに、どんなに未来が開けているか、どんなに世界がお前たちを待っているかを示すこと。

そのために今の私の命はあるのだ。

私はただの通過点だ。
私はただのフィルタだ。
私はただのゲートキーパーだ。
私はただの胎盤だ。
私はただの。
お前たちという途方もない生き物に、世界がどのようにあり、そしてどのように解釈すべきかを伝えるためのmediumだ。
だからお母さんは。
見識と体験とを広めるために、世界を逍遥し続けるよ。

屍毒について

諸星大二郎先生の名著「マッドメン」に、屍毒についての記述がある。

20070416215438.jpg


この屍毒とは一体何なのか?

作中では主人公のコドワが鼠の死骸に矢を射したまま放置している描写がある。

20070416215624.jpg


これが屍毒の製造過程である。
これによって血中に入ることで人をほぼ即死させるほどの毒性を持った物質が出来上がるという。

20070416215726.jpg


が、どうも信じがたい。
腐敗した生肉を処理していて傷から入った液体で中毒し即死したという話は聞いたことがないからだ。

また、作中で言われている「プトマイン」についても、現在はその存在を否定されている。
プトマイン(ptomaine)の毒性 医薬品情報21

では屍毒は存在しないのか?

「ニューギニアのパプア族は、植物から採った毒をまったく使わないが、普段から、腐敗の進んだひとの屍に矢や槍を突き刺しているというのである。…のちになって、ヨーロッパ人、先住民の別なく、この矢に当たると破傷風で死ぬことがわかった。」
後にフェリックス・ル・ダンテックが実験を重ねた結果
「オセアニアの矢毒が、植物性はおろか、動物性でさえもなく、細菌によるものであることを明らかにした。」
(ジャン・ド・マレッシ「毒の歴史」より)

屍毒とは、細菌兵器だったのである。

オセアニアで使われていた矢毒には、他に、湿地の泥土に矢を漬ける、という製法もあったようだ。これはニューヘブリディーズ、サンタクルス、ソロモン島の先住民の手法だという。この手法で得られるのは敗血症菌と破傷風菌である。敗血症菌は日に当たるとじき死滅するため作って間もない毒矢に当たった者は敗血症に罹る。一方の破傷風菌は胞子の形で何年かを生き延びるため、時間が経った矢に当たったものは破傷風に罹る。
島に上陸して襲撃されるという災難に遭ったヨーロッパ人たちは、当初それが矢毒によるものであることを信じられなかったらしい。何しろ数日経って効いてくる毒など前代未聞だったためだ。そもそも感染というメカニズムを知らなかった先住民が「生きた毒」を使おうと思ったこともまた驚くべきことである、と著者は書いている。

この毒には即効性がないため狩りには使えず短期の闘いにも使えない。

ではどんなときに使われたのか?

「この矢は、数週間、数ヶ月、あるいは数年に渡って部族間で繰り広げられる殲滅戦のときにのみ、その役割を果たした。…この毒がめざしたのは、敵をいつまでも戦闘不能にしておくことだった。すなわち、毒の使用は、計画的な大量殺戮に向けて、ここに決定的な第一歩を踏み出したのである。」

屍毒とは細菌兵器であり、破傷風菌であった。
即効性こそないが、僅かな傷から相手を数日で死に至る病に罹患させることのできる恐ろしい毒であった。
その製法といい、破傷風という恐ろしい病に罹患させ死に至らしめんとする昏い情熱といい、ほんとうに、屍毒という名にふさわしい毒ではないか。
なお破傷風については「震える舌」という映画があり、レビューを読むとその恐ろしさがよくわかる。
ていうか破傷風いやすぎ。レビュー読んだ後子どもたちに外で遊ぶなと叫びたくなった。
「震える舌」レビュー

トマソン再見

世界のやっつけ仕事写真ギャラリー 建築系ゴルゴ31様より

トマソンとは?

→赤瀬川原平先生が提唱した芸術概念。
上り下りするだけの「純粋階段」、隣の家が壊された後に遺された家の壁に残る影「原爆タイプ、」、切り株のように残った切られた電信柱の痕跡「阿部定」などを含む。
作成した本人は芸術と思っていないが(むしろただの作業に過ぎないと思われる)、見るもののまなざしによって芸術に変化するという「超芸術」の一分野。
Wikipediaに詳しい。

以下wikipediaの定義に倣って写真を分類すると

純粋柱 上から五番目など
→「純粋タイプ 分類不能で、実用的意味が考えられないもの。空けると壁面の「純粋シャッター」など。」この概念を流用。純粋柱とする。
無用階段 上から七番目など 
→「無用階段 純粋階段ともいわれる。上って下りるだけの階段。」とされているので理想形は登って下りるだけの階段だが、超芸術トマソンでは上ったところで何もない階段も純粋階段或いは無用階段と分類されていたので無用階段とする。
高所 九番目 十二番目 十四番目など
→「高所 物体そのものは正常だが、普段ある場所よりも高いところに存在しているために違和感をもたらす構造物。二階にある取っ手付のドアなど。」

分類めんどくさくなった。

筑摩文庫から出た赤瀬川原平先生の「超芸術トマソン」はものすごくコーフンする名著である。
上の写真群が好きなら面白いこと間違いない。オススメ。

テーマ : 建築設備
ジャンル : 学問・文化・芸術

ねこ娘キャンギャル風は腹が立たないのにドラえもんストリート系には腹が立つのは何故だろう

絶対にネタにされると思った。
「ドラえもん」のび太たちがストリート系に

ゲゲゲの鬼太郎(ねこ娘限定だが)が現代風になっても腹が立たないのにドラえもんがストリート系になると
「何かが違う」
と思ってしまうのは何故だろう。

同じく国民的長寿マンガ「サザエさん」で考えてみる。

サザエさんは新聞に連載されていたもんで時事ネタとしてツイッギーファッションやミニスカアッパッパなどをときに応じて導入していた。
んが、それはあくまでも時事ネタであって、基本的なファッションは十年一日のごとく変わらない。
彼らは服装込みで記号なんである。

ドラえもんはFF先生の「SF(すこし・不思議 なんだかこの場合のSFは全角で表記するのがふさわしいような気がする)を表現するための世界であって、新聞連載より更に位相の違う独特の世界である。
それは確かに現実世界をベースにしながら時の流れから解放されている不可思議な世界であり、時事ネタやトレンドに左右される必要のないSF的表現のために仮に構築された世界である。
そこにいるのび太たちは(精神的・身体的双方の意味で)成長することもなくドラえもんの出してくるSF的道具やそれによって引き起こされるSF的事件にさして違和感なく対峙し、日常的にやりすごす。
なぜなら彼らもまた現実世界に生きる人間ではなく、FF先生のSF世界的人間だからだ。
だから彼らはサザエさんとは異なり服装込みの記号ですらない。サザエさんでの記号的服装は時事ネタを導入するためのベースであるが、ドラえもんにおいては時事ネタとしてのファッションの導入すら必要としないのである。彼らは服を着替えるが、その服装のバリエーションが偏っているのは既に様々なところで考察されている。では何故彼らは着替えるのか。それは彼らが生活しているということを示すためだけであり、彼らのいるSF世界が現実世界に通底する生活上のルールに拠っていることを読み手に印象付けるためだけの所為なのである。

つまり、ドラえもんのキャラクターにストリート系を導入するなどという所為は
FF先生のSF世界を内的に決壊させる行為
に他ならないのである。

ドラえもんは現実の物語ではない。SFなのだ。
それをわからないものがドラえもんを作ってはならない。


えーと、んで、ネコ娘なんですが。
かわいいからありとかそういうんだと殴られそうなんで一生懸命考えてみたんですが。

やっぱりドラえもんはFF先生のSF世界がベースなのに対し、鬼太郎は現実世界を舞台にしている、という論で解決できると思う。
鬼太郎はあくまで現実世界に潜む妖怪や半妖や幽霊族を描いている。だから地上げ屋を取り上げようがネコ娘がアイマスはたまたキャンギャルファッションになろうが別になんてこたぁない。
アニメじゃなくて水木御大ご自身がそういうのを描いたとしても、それについて吃驚したり喜んだりしている自分を想像はできるが、違和感は覚えない。
でもドラえもんはSFなのだ。FF先生が仮想的に構築したSF世界で語られる物語なのだ。
だから彼らの服装はあのように描かれなくてはならなかったのだ。
今はない土管のある空き地も、のび太とスネオとジャイアンと出来杉としずかちゃんが同級生であることも、全てはそこに理由がある。
現実的ではないなどという論は、そこにおいて意味を持たないのである。


駄文にゅうすさま、記事の紹介ありがとうございました。

百物語第二夜其の九十六 呼ぶ声

 小さい頃から。
 その声はエリの耳に届いていた。お盆のときだけ、リビングにいるときだけ、窓の外から、自分を呼ぶ声。
 最初に聞いたのがいつだったかはもう思い出せない。多分小学校の頃からだろうと思う。
 「エリちゃん」
 はっきりとした呼び声だった。恐ろしげでもなんでもなく、ごく普通の、生きたひとの声のように聞こえた。
 何しろエリは最初自分の通っている算盤の先生と間違えたくらいだもの。
 それでエリは窓から外を見た。でも誰も居なかった。
 それでまた座ってテレビを見始めたら
 「エリ、エリ」
 また呼ぶ声。今度は母親にそっくりな。
 それでエリは
 「何か用? 」
 と聞き返したのだが、母親は呼んではいなかった。
 これが毎年繰り返された。

 呼ばれたと思っても母ではなかったり、かと思うと実際には母に呼ばれていて不穏になったり、中々に不便なこの現象、お盆以外には聞かれず、またリビングの窓の近くにいるとき以外はやはり聞かれなかった。郷里を離れて暮らし始めてもお盆に帰郷すれば同じように呼ばれる。その声は一体何を目しているのか、その筋に詳しい友人に相談したところ
 「返事だけはしてはいけない」
 と言われ従っていた。ただ、誰が呼ぶのか、何故呼ぶのか、そのわけを知りたいと思っていた。

全部読む

巡回メモ

デスノートコラ 『第三夜』

夏目漱石の「夢十夜」は大好きな作品。
しかもコラが超秀逸。



モスキートのアレ。
可聴周波数域チェッカ

インスタント米麺系は本当にヘルシーか

国民生活センターが出している「たしかな目 5月号」に、米麺系列のリコール情報が掲載された。

森井食品 もり井の「焼きビーフン」「う米うどん」
丸美屋食品工業 「スープ米麺」「スープフォー」
加藤産業 「生活派 焼ビーフン」
味の素(株) 「アジアめん」シリーズ

極めて身近な即席米麺ばかりである。特にアジアめんは綺麗なパッケージングも相まってよく目につく。

これらがリコールされた理由は、まとめると
米麺製造会社である森井食品が輸入した米加工品に安全未審査の遺伝子組み換え原料が混入していたことが判明、そこに製造を委託していた食品会社が軒並み引責の憂き目とあいなった
ということになる。

安全未審査の遺伝子組み換え原料が混入していたというのも肝を冷やす話なのだが、それ以上にこれら米の麺が
中国産だった
という点に正直、驚愕。

確かに中国はアジアだ。嘘はついていない。
即席麺の中に含まれる乾燥麺の産地も現在の食品表示の法律では記載義務などない。

だから法的にはなんら問題はないのだが、ただ、このリコール記事を読んだ自分は、インスタントの米麺じゃなく、日本産の米麺を探したいなぁと思ってしまったのである。



RinRin王国様、記事をご紹介いただきありがとうございました。

私にはレースクィーンに見えました

3作目の鬼太郎が余りに環境派で絶望して4作目は全く見てなかったんですが、今回は色々萌えだということで大いに期待して第一話から見ました。
結論からいうと非常に面白かったです。
鬼太郎ネコ娘の萌えキャラ化も素晴らしいよ!
オープニングでは鬼太郎がいきなりフルヌードお披露目してるしな!(盥でのびのび入浴、コカンは浮かべたオヤジの茶碗風呂で隠しておりました)
塗り壁はなんかメスらしいのと一緒にファミリー形成してたしな!

欲を言えば、出てきた妖怪を紹介する一枚絵、水木御大の妖怪文庫あたりのペン画をそのままお披露目してくれてたらなぁ…。
と、難が古いファンの欲目くらいしか見つからないくらい面白かった今期鬼太郎。テンポも台詞回しも幽霊族としての鬼太郎の立ち位置も良し! 照れたり安心したり迫つけたりやられたりの細かい表情もまた良し! 第一話で悪戯して水虎を復活させた小学生男子どもに責任をとるよう迫るところも実にかっこよく且つありがたかったんですが。

第二話冒頭。

ネコ娘が…あれ? なんかへそが…あれ?

レースクイーンみたいなカッコしてなかったかな?

え? ワンシーンで終わり?

…幻?

と思っていたらこちらにこんなキャプチャが

夢じゃなかったァァァァアア!

アイマスなのですか。いや奥が深い。

ネコ娘は猫耳でもよさそうなのですがそこはあえてリボンで表現したというかネコ娘の本質はその姿にはなくあくまで妖怪として突如ネコ化するということに全てが集約されているというか、いや、なんだかわかりませんが。

あと第二話あたりで鬼太郎が自分を妖怪と言い切っていたような気がするんですが、そこちょっと気になるなぁ。鬼太郎第一話では鬼太郎は幽霊族の最後の生き残りで妖怪とは違う種族なんじゃなかったかなーと。うろ覚えですいません。

しかしたまたま目撃してすっかりはまったGAINAXによる天元突破 グレンラガンも王道にしてものすごく面白かっこよかったし見ていて生理的に非常に気持ちよかったし、なんだか今期は楽しいなぁ。
子どもと一緒に安心して楽しく見られるアニメをありがとう!

今週のおそうざい

紅菜苔水菜の花のおひたし
湯がいて薄口醤油で洗ってからかつおぶしで和える。
農協で売っていたので珍しくて買った。やや苦いような癖があるが、胡麻ドレッシングやシーザードレッシングとあわせると悪くない。
水菜の花はあれだな、薹が立っちゃったんだな。

きゅうりとツナのマヨネーズ和え
きゅうりは薄切り、人参は繊切り、薄口醤油で洗ってからツナとマヨネーズで和える。

かぼちゃと春菊の胡桃まぶし
みりんと薄口醤油で煮き胡桃の磨ったのをまぶしてみた。それほど悪くもないがひき肉あんかけのほうがよかったのだ。多分。

茄子と本シメジのレンズ豆煮
レンズ豆は早煮えするのでえらいやつだ。茄子と本シメジをオリーブオイルで炒めてから塩胡椒と醤油で調味、水とレンズ豆を加えて少し煮る。

コロッケ
飛び魚の塩焼き
真カレイのムニエル
鶏腿肉の大蒜葱焼き
豚腿薄切りのしょうが焼き

汲み湯葉と独活と芹とえのきの味噌汁

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

ジャレド ダイアモンド「セックスはなぜ楽しいか」草思社

生物種の中でのヒトという種の性行動の特異性を進化生物学の視点を絡め読みやすく解題した本。エピソードが豊富で、科学エッセイ集として楽しめる。
中でも面白かったトピックを二つ紹介しておく。

排卵日に関わらずヒトがセックスをするのは何故か?
(前提:多くの生物は排卵日前後の短い期間しかセックスしない)
→マイホームパパ説
いつでもメスが受け入れ可能だとよそのオスに手を出されるかも知れずまたいつが繁殖可能なチャンスかがわからず結果的にオスが自分のものと決めたメスの側に居てしょっちゅうセックスするのが有利になるから。
→たくさんの父親説
いつでも受け入れ可能なメスがたくさんのオスとしょっちゅう交尾することでメスの子がわが子である可能性を捨てきれないオスたちによる保護を受けることが出来るから。
配偶システムもまた淘汰される。進化生物学的な解釈によると、ヒトの祖先は群れで暮らしている頃はたくさんの父親説が有利になる環境におり、それから番をつくるようになってマイホームパパ説が有利になる環境に移行したとのこと。
答えを一元化する必要はないのだ。

なぜヒトのメスは閉経するのか?
(前提:多くの生物は死ぬまで生殖能力を失わない)
→ヒトの子を育てるには高コストが必要である。高齢の身で新しい子を産み投資するよりも、以前生んだ子や孫に投資する方がリスクが少ないという単純な話。シックスポケットはヒトの選んだ進化の結果であり正しいありようなのである。

以下メモ。
ランナウェイプロセス 特定の形質にひきつけられる異性の遺伝子があるとその特定の形質が誇張され強化され生存を脅かすぎりぎりまで加速するプロセスのこと。性淘汰において使われる。

欺きのシグナル 巨乳と巨尻が乳腺の発達や産道の広さを予想させ結果的に繁殖に有利であると錯覚させるようなことをさす用語。

環境条件と繁殖戦略 性の進化は遺伝条件やそれ以前に起きた進化の歴史によって厳しい制約を受けている。環境条件が変化したとしても、繁殖戦略の変化は自然淘汰を経ないと進まないため、最適と見えない場合がある。

自然環境化で閉経が確認されている生物は二種ある。
オーストラリアのフクロネズミの一種はビッグバン繁殖という戦略をとっているためオスが生殖能力を失って三週間後に死ぬ。
ゴンドウクジラのメスは30~40歳で生殖能力を失うがその理由はヒトと同じ子や孫への投資のためである。

事故死のリスクが高い生活様式をとる生物は修理費を惜しんで早く加齢するように進化的にプログラムされている。

セックスはなぜ楽しいか

ウェブ拍手コメント御礼

創作時の戦闘糧食ウェブ拍手コメントありがとうございました!

3/6
0:51 ちっさいおっさんの話、よかったです。最後感動です。そしておっさんの名前は?
1:13 禿テーマと思って期待して読んだら違ったので驚きました。でもじんわりと良いお話で心があったまりました。

ありがとうございました。

おそらく違う方だと思われるのですが、
百物語第ニ夜其の九十四 うつつなるもの
に頂戴した御感想と思われます。
ありがとうございました。
おっさんの名前は考えておりませんでした。御所河原あたりでいかがでしょう。名前はね、えーと、森蔵。(愛知博!? )
禿は枕でございました。
禿テーマで幻想譚というのもなかなか面白そうです。
いつかやってみたいものです。


3/11
13:25 面白いお話でした

ありがとうございました。その言葉を胸に頑張ってまいります。

18:53 おっぱいがいっぱい、綺麗だな大好きさ~♪
18:53 オトナ
18:54 アナル

ありがとうございました。
百物語第一夜其の六十七 おっぱいがいっぱい でございますね。
おっぱいはようございます。
アナル派でございますか。
されるほうでしょうかするほうでしょうか。
そういえばアナルについてはまだ書いておりません。
課題の一つとして積み上げておくことにいたします。


20:27 最高!!!!!!!!!!

ありがとうございました。
頂戴した言葉で、なんだかライブ終了後のような清清しい気分を味わえました。
次回もがんばるぜ! イェー! 

3/12
4:51 変態

ありがとうございました。
なんか罵られているような気分になりましたが、錯覚ですね。
変態テーマの掌編、がんばって書いてまいります。

3/14
8:46 おかしのいえを読みました。独特な雰囲気と予想外の展開が面白かったです。

ありがとうございました。
百物語第二夜其の四十三 おかしのいえ でございますね。
あの手でやれば少女覗き放題とか思ったのは内緒です。

3/19
8:52 猫脳を読んで昔を思い出し泣いてしまいました。
8:52 ぜんぶですね。
8:54 言葉責めを嗜好する、しかしMでありフェチでもある益荒男でございます。

ありがとうございました。
百物語第二夜其の二十四 朋友
でございますね。
大切な猫のともだちがおられたのですね。
勿体無いお言葉をありがとうございます。
猫は人に飼われることを是としているのだろうか? とふと疑問を抱き、仕立てた掌編でございます。
しかし言葉攻めがお好きでMでフェチな益荒男というのも中々に全部入りな感がありますな。
閨の様子が想像できません。

3/21
4:08 やっぱり小人さんまいるんですね・・・!

ありがとうございました。
百物語第ニ夜其の九十四 うつつなるもの
でございますね。
小人さん、職場で空調の調子が悪かったときに、
「あーあれはね、中にちっちゃいおっさんが一杯居てがんばって吹いてるんだけどね、インフルエンザで何人かやられちゃったの。んで数が足りなくてちゃんと温度調整できなくなっちゃったの」
と戯れに吐いた言葉が発端です。
ちっちゃいおっさん、魚肉ソーセージの宴楽しそうですよね。

3/25
21:26 深いです・・・。 良い小説だと思いました。

過分なるお言葉ありがとうございました。
今後も精進いたします。

3/27
2:20 うつつなるもの、最後じんと来ました。能登地震の後なので余計…。

ありがとうございました。
百物語第ニ夜其の九十四 うつつなるもの
でございますね。
見知らぬ理が人を助けることがあってもよい、そんな気持ちで書きました。

3/28
21:12 百物語第二夜其の八を読ませて頂きました。素敵!
21:14 コワイ系が好きですが、お笑い系も好きです(^-^)

百物語第二夜其の八 目盗りヶ坂・子盗りヶ淵
でございますね。
鬼はどのように生を送るのか、そんなことを考えて書きました。
ありがとうございました。
コワイとお笑い、頑張ってまいります。

4/7
10:17 覗き箱:現世と隠世との境がぼやけてくるところに儚い欲望が絡んでいるあたり、とても好みのお話でした。
10:18 どれもいいですね・・・幻想的なオトナの話?くすくす笑える変態?(笑)そんな感じのが読みたいです♪
10:19 たぶん、潜在的M(照)だと。
10:19 ねこたさんがブラッドベリのテイストで描いてくださると、たぶん目がハートになります。

百物語第二夜其の九十五 覗き箱 
でございますね。
好みと言っていただきまして、ありがとうございます。
幻想大人とお笑い変態ですね。承りましてございます。
潜在的とは勿体無い。嗜好はパートナーに表沙汰にすべきです。さすれば新しい世界が(以下略
ブラッドベリですか。ちょっと研究してみます。

この他にもほんとうにたくさんのウェブぺちぺちありがとうございました。
今後もたゆまず書き続けてまいります。

回転すしざんまいの皿勘定のひみつ

すしざんまいというすし屋がある。築地を中心に展開しているチェーンなのだが、これがうまい。何せかのdantcyuの築地特集…だったかな? 寿司特集かも知らんが、まぁそのへんで紹介されていた豪のすし屋である。
築地、有楽町、と一回ずつ食べて、先日秋葉原に行った折、初めてヨドバシカメラにあるすしざんまいに寄ってみた。
築地と有楽町は回っていないがアキバ店は回っている。お姉さんの呼び込みにつられて入り、イクラ、岩海苔、コハダ、イワシあたりを頂戴する。
で、会計お願いしたところ、お姉さんが積み上げたお皿の天辺にスキャナのようなものを当ててピッとする。
するとレシートが出てくるわけだ。
吃驚した。で、お姉さんに仕組みを尋ねてみた。

回転版すしざんまいの皿には、値段に応じたマイクロチップが皿の裏に仕込んであり、それを読み込むことで会計をしているのだという。

ひっくり返してみたら確かに皿のそこに臍のようなでっぱりがある。これを読み込んでいるのか!
ハイテク寿司。流石アキバ(アキバ以外にもあるんだろうけどね)!
外国人に教えたら喜ぶんじゃないかと思いました。

でね。
味はね。
自分は築地本店が一番好きだ。一貫から頼めるしな。

巡回メモ+マスメディアに思うこと

立て万国の貧困者 ワーキングプアの大逆襲
(everything is gone)
自分の中でAERAはやや固めのSPAという位置づけだったのだが(吊り広告は面白そうだが記事は薄味)、見直した。
賃金格差はしゃれにならないところまで来ていて、それについて打つ手はないのだろうか、と思っていた。国会が経済界寄りである以上、打つ手はないのか、と。
この記事の中の
「昭和女子大の木下武男教授(労働社会学)も、19世紀の産業革命期を見るようだという
資本主義の黎明期、飢えて死ぬほどの貧困と無権利の労働者が大量に生まれた。彼らが生存権を求め闘ったのが労働運動の始まりでした。非正社員の労組結成は、運動の原点を思わせる」」
作用には反作用がある。バランスが崩れたら戻る力がどこかに働く。
そういうものだと信じたい。

[中国] なぜ日本のマスコミは中国産野菜の危険性を報道しないのか
(RinRin王国
これについては最前から疑問に思っていたのだが、この記事を読んで初めて「日中記者交換協定」なるものの存在を知った。
「この協定は、参考リンク先の wikipedia の解説にもあるように、日本の報道機関に対して
1. 日本政府は中国を敵視してはならない
2. 米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
3. 中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

という、中国が日本政府に課したのと同じ足かせを課し(政経不可分の原則)、中国が報道内容がこの協定に違反したとみなした場合は北京からその報道機関を追放するというものだ。

つまり、日本の報道機関は中国政府による事実上の検閲を許すという、一方的な不平等条約を結んでいるのである。」
というもの。
で、これも全然知らなかったのだが、
「産経新聞は、中国の文化遺産を壊滅し5000万人が虐殺された文化大革命(参考)のときに中国政府を批判する記事を書いて中国を追い出された。その後、31年に渡り中国政府と直接交渉を行い、独自の合意に基づいて98年から記者を常駐させているのだ(参考・ちなみに、ネットではこの産経が中国を追い出された背景について、文化大革命と天安門事件を混同している記述が散見される)。」
というわけで、独自の記事をあげることが可能なんだそうである。

自分は今新聞を取ってない。実家に居たとき日経夕刊は愛読してたけど、そして時々懐かしく思うけれども、夕刊だけ、という取り方は多分させてもらえないのでもう読めない。
テレビはアニメとTVチャンピオンとケーブルのディスカバリとキッズステーションとMTVぐらいしか見てない。
代わりに個人ニュースサイトと2ちゃんねるまとめサイトを巡回している。
マスメディアを情報の仕入先にしている人たちとは、多分、見えている世界が違うんだろうなぁ、と時々思う。

昔アウシュビッツについて調べた。
(アウシュビッツそのものの真偽についてはここでは問わないで欲しい)
その頃強く抱いたのは、
「一般の、おそらく善良なドイツの市民たちは、こんなことが塀の向こうで行われていることにどうして気がつかなかったのだろうか」
という疑問であった。
いくつか資料を当たっているうちに、当時の市民の声に行き当たった。

彼らは、塀の向こうでそんなことが行われていたことを、戦争が終わって初めて知ったのだそうだ。
風評くらいはあってもよかろうと思ったのだが、それもはっきりしない。

そのとき私は、黒を白と言いくるめるんではない、黒なぞそも存在しないかのように、触れもせずに済ませることができるということ、耳触りのよい情報だけで塗りつぶしてそれが世界だと呈示することはたやすいということを知った。

今は、その気になれば、ある程度までなら、マスメディアと現実との間隙を埋めることができる。
2ちゃんねるにはえらい人がたくさん居る。彼らは恐るべき速さと情報収集能力でマスメディアが現実との間に作った間隙や現実の上にかぶせた覆いを埋め、引き剥がしてくれる。それを2ちゃんねるまとめサイトの人たちが読みやすく編集してくれる。
会ったこともない、無償の書き手の人たちが情報をまとめて記事にしてくれる。
そして個人ニュースサイトの人たちがそれら日々生産される数多なる情報の群れの中からそれぞれの切り口で記事を拾い上げ、呈示してくれる。


自分は、本当によい時代に生きていると思う。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック