巡回メモ

ハローキティ メッセージシュガー
キティちゃんをかたどったメッセージシュガー。えらいかわいいが値段も結構であるな。3990円なり。

文明堂 焼印入り三笠山
いつもご苦労様などの焼印をサービスしてくれるどら焼き。5個850円からあってよいな。

ル・ネ・デュ・ヴァン 54種新日本語解説書(内容充実の小冊子)&カード付
濡れた犬のにおいなどワインの嗅ぎわけをサポートするトレーニングセット。55,500円也。ワイン好きはがんばっていただきたい。

以上人力検索はてなより。
スポンサーサイト

茶空楽@神田

神田のGRAND CENTRAL HOTEL一階に11月22日オープンしたオーガニック緑茶カフェ。
ホテルの食を担う都合上室内は広く朝はヘルシーモーニングビュッフェもある。喫煙席が極めて厳重に仕切られているのも好感が持てる。
んで、メニューがなかなか手広い。
看板メニューは茶空楽カテキン茶のようだ。カテキン茶というが要はお薄である。抹茶ね。
甘くはない。そこがいい。
他、有機茶、有機コーヒー、和的スィーツ(パフェやらあんみつやらケーキやら)、ランチメニュー(丼ものとお茶漬け)、夜はやや洋風よりのつまみ的な惣菜類と有機米のおにぎり。

で、何しろ11月30日までランチ半額というので寄ってみた。

chacoola.jpg


オープンキャンペーン中ということでメニューは一つに絞ってある。スタッフが不慣れであろうこと、客が殺到するであろうことを考慮すると妥当な選択である。平素は三種類から選べるらしい。
先払い方式。先ずは注文を決め支払い番号札を貰う。飲み物を先に受け取り、その後は席で待つ。そう待たずに運ばれてくる。

鮭丼、ゆず胡椒の香り。

鮭は自家製もろみ味噌に漬けてあるという。荒くほぐしたものが海苔と葱、万能葱、そしておそらく練り梅が載せてある。
温かい茶そばには万能葱が散らしてある。
豆腐は濃密。塩とごまとこれまた万能葱。
ぜんざい。
茶空楽カテキン茶は先も述べたように甘味のないお薄。

全体突出したところのないあたりさわりのない味である。なんというか、普通にうまい。ただ、炭水化物がやたら多いのが気にかかる。有機はよいが、野菜が葱しかおらんというのはどうなんだ。
茶そばというのはおそらく男性客を意識したメニューなんだろう。腹にたまる。が、女性向きというならやはりもう少し野菜を入れてもよいのではないか。
というわけでランチ半額も30日で終わりということで多分丼セットはもう食べないであろう。が、お茶漬けセットのお茶漬けとぜんざいとカテキン茶というのはわりと魅力的だ。いや、ぜんざいイラネ。おそうざいに変えてほしい。

まぁランチのメニュー構成はともかくとして、お茶をするにはよいと思うよ。

巡回メモ

ソフトバンクとは何か。
やっぱりそういうやつだったか。

堤未果氏、「報道が教えてくれないアメリカ」を語る
e君のお母さんはアメリカで何を見てたんでしょーねー。

文系教授の恐ろしさ
文学部に居たときの得体の知れない恐怖の源はこれであったかと。

ヴァーチャルレゴ遊びソフト
本家本元のレゴ社が出してるフリーソフト。これから遊びます。

以上RinRin王国様より。

イカス動物写真サイトPhoto Zone National Wildlife
プリントアウトして子どもに見せよう。

コクヨデザインアワード
こういうの見るとデザインの力は素晴らしいと思う。

以上GIGAZINE様より。

世界で一番美しいアナウンサーの称号をほしいままにしてくれよ

Melissa Theuriauさん。
なんか動画見てて変な声でた。ヤバイ。綺麗すぎ。カミサマありがとう。こんなにも美しい人を世の中に授けてくだすって。なんかもー職場で中毒的に見るの確定。てかそのためにここに張るなり。ああああああ(壊れた)。



POP*POPにて知りました。

モテテルムスコ

先日子どもの授業を参観してきた。
体育の授業、幅跳び。
二回測定用に跳んだらその後はもう休んでていいらしい。
で。
うちの上、木の下に座ってぼーっとしてる。うんうん、アレだよな、先週も練習の後四年の試合に混じってきたもんな。毎日お前がんばってるからいっぱいいっぱいで座りたくなんのもよくわかんぜ。

んで見てたら。

な、なんかロングヘアの女子が来たよ!
んでなんか話してるよ!
すげーいい雰囲気だよ! これなんてエロゲ!?(←チョーダメ親)
更にもう一人来たよ! その子は木によりかかって黙ってにこにこしてるよ!


えー、そんな感じで女子が話していた時間は少なくとも五分。なんかすげー親しげ。楽しそう。

後から
「お前もててたじゃあん 」
「ううん、そんなことない」
「なんか女子がお前んとこ来てしゃべってたじゃん」
「あああれ、ポケモンの話してただけだよ

いや。お母さんにはわかるぞ。
女子は嫌いな男子のところに来て延々と話をしたりしねぇッッッ!
テメーは勝ち組だッッッ! 勝利を約束されているッッッ! お母さんがテメーにサッカーを許可したのもその為ッッッ! 計画は完璧に遂行されているッッッ! 私の勝ちだッッッ! 

がんばって釈由美子ちゃんみたいなムスメを嫁につれてきてくれ。或いは織姫みたいなの希望。できれば巨乳がいいが、貧乳でも顔がかわいければよし!

テーマ : 小学校
ジャンル : 学校・教育

だから言ったのに。

会社の昼休みに体育館のトレーニングルームに行くようになって多分一月ぐらい。
自分はまぁやせている質なのだが、この年になるとただやせているだけではどうもみすぼらしくなるのと、方々が重力に負けてきているので、そのあたりをなんとかしたいというのが一番の動機。
で、副産物として、肩の張りが楽になったり、肩がたくましくなったり、体動かすのが楽しいということを知ったり(今までスポーツ経験ほぼなし)、色々うれしいこともあった。
で、今日トレーニングから帰ってきて。

「なんでトレーニングしてるの? 別にぜんぜん問題ないじゃん」
といわれた。

…うむ。思い切って本当のことを言うか。

「…このことを言うとおそらくここにいる全員を敵に回してしまうと思うのだが…。
こういうのは取り返しがつかなくなる前に始めておいた方がよいと思ってな。
それで、取り返しが付かなくなる前に始めたのだ。」

…みなさんちょっとわが身を振り返り
「うん。敵に回した」

…だからいったじゃねぇかYO!
敵に回すってYO!

ああもうこれだから女ってやつぁ…。

粘菌から進化した植物のやうな動画

1st Ave MachineというCGムービー創作会社がアーティストのプロモ用に製作した動画とのこと。



粘菌みたいで非常に素敵です。
上記リンクの「森の魔術師展」にはまだ乳飲み子の第一子抱っこしていきました。ああ、面白かったなぁ。
GIGAZINEより。

文部大臣からのお願いというプリント

monbudaijinkaranoonegai.jpg

monbudaijinkaranoonegaihukei.jpg

(クリックで拡大)

11月24日、懇談会にて配布される。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

川内俊英「生き物の科学と環境の科学」共立出版

エコロジーについて一通りの知識を学びたいという人に自信を持って薦められる非常な良書。断片的な知識を整頓しなおすことができる。目次からしてエコロジーという心地よい響きの言葉の持つ学際的な性質を窺うことができる。これだけの領域を実に綺麗に肝要に取りまとめた著者には正直驚愕ッッ!

目次
個体群生態学
生物圏と生態系
生物多様性
森林と生態学
動物の行動
遺伝と遺伝子
地球環境問題
地球環境と汚染物質
暮らしと環境

やや意外な出発点から離陸しエコロジー全体を鳥瞰しそして身近なゴールに着地する。実に見事な構成である。入門書として最適である。エコロジーだのロハスだののお題目が好きな人は一応読んどけ。

以下メモ
黒山蟻と黒大蟻は食性の分化による共存を行っている。具体的には餌の重さ。
ニューギニアの果実食性の鳩は大きさにより採餌する場所と木の実の大きさを違えている。
プランクトンの死骸として海底に沈んだ窒素分は火山の噴火による火山ガス内の窒素分によって補われている。
河川の富栄養化はアンモニア酸化細菌と亜硝酸酸化細菌との活動バランスの崩れにより起こる。
ベイツ型擬態、ミュラー型擬態、攻撃型擬態
植物の防衛戦略 時間的エスケープ、物理的防御、化学的防御、他者の援助による防御 恒常防御/誘導防御
病気の時刻表
コハナバチの門番は血縁の近さを匂いで識別する
習慣記憶(手続き記憶)/陳述記憶(認知記憶(エピソード記憶、意味記憶))
ドイツ・バーデンブルグ市の環境調和型農業に対する助成 植物相の目録
デュアル・システム・ドイツ
循環経済法
ライフサイクルアセスメント
デンマーク エネルギー2000

生き物の科学と環境の科学

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

子役怖い

フツーに生きてるお母さんは先ずこういうロリヲタ向けギリギリDVDの存在なぞ知らんであろう。なのであえて鼻先に突きつけてみる。

小池凛 りん13歳

自分は少女を愛でる気持ちがよくわかる。少女は美しく、物語の中の少女たちは更に魅力的だ。自分がこういう掌編を書けたのもまた書かざるを得なかったのもその魅力をよく知っているからだ。
だから需要については咎めようもない。こういうもの(ほんとはもっと奥ゆかしくあってほしいのだが)があってこそ、抑止されているものどもが確かにあるだろうし、抑止されないものがあったにせよ、それはそういう気質の本人が問題なのであって、こういうDVDがあるから唆されたなどという論旨は本末転倒であると思う。

親だ親。
何やってんだよこいつの親はよ。秘すれば花っちゅーのを知らんのかよ。13歳からこんなまたぐらおっぴろげさせて、何をさせたいんだよ。
うぉー許せねー。買ったやつより作ったやつ。作ったやつよりこのビデオの作成を許可した親。何考えてるんだほんと。
運動会やプールでの盗撮よりも、もっともっと根が深い。深くて昏くて覗けない。
こういう親を叱る法律はないのか?

kituneko.jpg

少女がこういうこといいそうな面してんのがまた質悪い。そういう面がいやで少女愛好すんのにな(わけがわかりません)。
いやすいません狐子さんはいいんです。むしろ言って。けなして。踏んで。みたいな(もっとわけがわかりません)。
↑画像は奥瀬サキ「コックリさんが通る」より。狐子ラブ。
 

いやだから、ほんと、悪さの根が深いのは盗撮者よりもこういうDVDに娘出して金受け取ってる親だと思うという話。

リンク先のレビュー作成者に感謝します。こういう趣旨の記事なのでリンクお許しください。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

秘密のコメントがうれしかったのでレスを書くよ

お返事はいりませんと付記してあったのだけれども、とても大切な示唆であったので、大切な言葉だけちょっと引用させていただき公開レス。

その人は小学一年生の子どものお母さん。うちのこの記事に対してレスをくだすった。そのお母さんの子どもも突然算数ができなくなって、詳しく聞いてみたら軽いいじめのようなことたあったらしいとのこと。
「いじめの実態、対処云々はさておき、これまで出来ていた問題が解けなくなる、その理由が、当人の単純な怠慢だけではないかもしれない」
この美しい気づきに私は感服したのだ。

うちの上のの場合はほんとーに単純なる怠慢であった。が、実は下のが一時期勉強がちょっとわかんないとものっそ荒れた時期があった。
それが三日も続くとさすがにおかしい。んで
「なんでそんなに怒るんだ! 落ち着いてやればわかるだろうが! 」
とがなったところ、なにやら数日前にお友達に側転が下手なのを笑われたのが嫌でそれで人生ことごとく面白くなかった模様。おそらく何かがうまくいかない躓き的な感覚を味わうとその記憶がフラッシュバックして荒れちゃっていたんじゃあないか。
んでその告白を聞いた私はなんかもーきゅんっとなってしまい、抱き寄せて、
「そうか、お前がんばったな、ずっと一人で我慢してたんだな、えらいぞ。がんばったな。ずーっと嫌で辛くて悲しかったろう。よくお母さんに話してくれたな。ありがとうな。そのあとはそういうことはあったのか? 」
と聞いたところ、それ一度きりでおさまったらしい。

いじめではないけれども、心の引っ掛かりというのはあるわけで、なんとなく面白くないということはあるし、そういうのがずっと感情生活に尾を引くというのは十分想定しうる。
といって、それを無理に聞き出すこともできないだろうし、荒れたのもその場限りであるのか何か裏に子どもなりに抱えたものがあるのかはすぐにはわからない。
だから、やっぱり子どもが言うのを待つほかないし、明かされたことに対し誠実に対応するしかないと思う。

で。
eお母さんに対する私のアレはイジメか? それとも正当な論戦か?
とふと焦慮した。
でもまぁ、相手が変な主張始めなきゃ黙ってるつもりだし、徒党を組む気もねぇし、相手が黙れば黙るつもりだし、まぁ、大人だし、そんなもん…かな。

で、まぁ。
大切なのは子どもがいやな目にあっていたことがわかったとかそういうことではなく、そういうことを明かしてもらえる親子関係であることを確認強化できたということだ。伝えること、伝えた結果に対する信頼、そしてそれによる関係の強化。これが換え難い。人生人間関係にかかわるトラブルはつきものだが、その一つ一つを越えるたびに何かご褒美がもらえる気がして個人的にはトラブル万歳であるぞな。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

脳みそ混線イタタ体験

ひやかしの語源で。
「「ひやかし」の由来の舞台は、江戸、新吉原の遊郭。山谷に住んでいた紙すき職人が、紙の原料を水に冷やしている間、ちょっと時間がある事から、すぐ近くだった新吉原へ行っては、格子の中の女郎をからかって、すぐ帰ってしまいました。女郎を買う気も無いのに、からかうだけで帰ってしまう彼らは、紙を冷やかしてきた連中、というわけで「ひやかし」と呼ばれました。
ここから、買う気も無いのに商売物を見たり、値段を聞いたりそしてさらに転じてからかったりする事を、「ひやかし」というようになったのです。 」(引用元URL
の、紙すき職人をなんかしらんが藍屋職人と覚えていた。どこで混線したんだか。しかも上記を藍屋職人と摩り替えて説明し、そのあと調べなおして驚愕、恥を忍んで訂正した。
どうしてくれようこの脳みそ。

で、先日。

の原作の久住昌之さんをなんでか知らんが根本敬さんととり違えておった。
しかも「その原作者さんはヒジョーにアレな人で…」などと語ってしまった。詳細については言わなんだが…。
どないしましょ。今更あれではあるけれど、とりあえずガロ出身でくくるのはやめようと思った。

横山潔「葬儀屋さんが行く」KKロングセラーズ

うちの実家はカソリックで、父方の祖父が住んでいた関西に墓がある。
母も父もそこに入るんであろう。多分弟も。
しかし自分はいかにせん。
いきさつあって教会から遠のいている身である。
しかしそんな身の上の人間が、そもそも父母の葬儀を教会で執り行ったとして、いけしゃあしゃあと参列してもよいものか?
そしてほかならぬ自分は?

などという行く末を素直に考えさせられてしまった本である。
筆者はまだ葬祭業が穢れ的なまなざしを受けていた頃から携わり、音楽葬などに取り組んできた生え抜きの葬儀屋さん。
なのでこれを読むとわかる。
菩提寺がわかんないとか、適当にやってくれとか、そういう持ってこられ方が葬儀屋さんにとっては一番大変だということが。
自分は後は野となれ山となれと思っていたとしても、遺された人との折り合いもあり、そのあたりをやっぱり生前に決めておいたほうがよいということが。

メモ。
*「大都会では地方からの出身者が多く、イザというときになって菩提寺の僧侶が間に合わないから、「葬儀屋さん、お寺さんも紹介して……」といわれる方が増えている。
御宗旨は? と尋ねるとこれがさっぱりわからない。「一番わかっていたおばあちゃんが亡くなったので知らないよ。困ったな……」という方が極めて多いのである。(中略)戒名を付与したお寺が、あなたの家の菩提寺になる…。学校教育で日本民族の文化を教えるなら、誰でも一度や二度は経験する葬儀について、なぜきちんとした教育をしないのであろうか。」
苦労が身にしみるなぁ。
学校でやるのは無理だろう。やっぱ親が「わかってんだろ」と高をくくらず教えるのが大切なんだろうな。
*「…何年か前、消費者代表の方々と業界が懇談会を開いたことがある、その席で消費者代表の一人が、「葬儀の料金は、死んでから葬儀屋さんを呼んで、そこで初めて料金表を見せられる。これでは生活設計もできないし、安心して死ねない」と言われたことがあった。
 そのとき私は、「別に料金表を内密にして、皆さんの目から隠しているわけではありません。いつでもご覧にいれますが、なんでもないときにこちらから皆さんのお宅を訪れて、葬儀料金は現在このようになっていますが……、などと言い出したらきっと不愉快になることでしょう。かといって、葬儀屋さんに皆さんが日ごろお見えになって、料金を確認していかれるわけでもありません。ですからどうしてもイザとなって相談に上ったときに、料金の説明になるのです」と答えた。」
…これが葬儀屋さんの本音であろう。たまに料金表などのチラシが入っていることがあるが、日本人縁起悪いといってそういうのあまりミナイネー。消費者代表も足元を見てからものを言ったほうがよい。
*「全日本葬祭業協同組合連合会が消費者団体の要望に応えて、価格と業務内容の統一を目指して、地方別標準価格の設定を目指した運動を展開したことがあった。
 この活動に取り組んで約七・八年経過し、少しまとまりかけた時点で、公正取引委員会からカルテルにつながると指摘され、あえなくこの計画はつぶれてしまった。」
…言葉がないな。
*全日本葬祭業協同組合連合会が組織された目的の一つに、行政の災害に協力するということがあったらしい、具体的には木棺の備蓄である。木棺というのは結構デリケートで一年ごとにメンテナンスも必要のようだ。そのために業者から基金を募集し、ある程度の数が集まったところで備蓄、運用しようとした。
ところが自治体要請により厚生省を訪ねたところ「自治省の管轄です」
自治省を訪ねると「地震対策は国土庁です」で国土庁政務次官を訪ねると「大変結構です」というわけで事務次官を訪ねると
「災害基本法は絶対に死者を出さないという主旨ですので死者を葬ることまで考えておりません」
…。
結局厚生省が自治体に通達し、県が最寄の葬祭業協同組合と協約を結んだらしい。
が、そこでも「厚生省は何で葬儀屋の提灯持ちをするのか」という反応だったという。
…。

様々な事情があるのかも知れないので一概に印象でものをいうのもなんだが、少なくともなぜそのような対応がなされねばならないのか、わかるような説明をしてほしいよな。

そんなわけで軽めに読める葬儀屋事情
葬儀屋さんが行く
レビューでございました。

テーマ : 防災対策・防犯対策
ジャンル : ライフ

遅ればせ今週のおそうざい

プチトマトとタコのオリーブオイル炒め。イタリアンパセリで。うまかった。

白菜と豚ばら肉の重ね蒸し煮。少し塩を振り青じそドレッシングで食した。うまかった。

キャベツと人参ときゅうりの繊切りサラド。とりたてていうこともなし常食や。

大根となめこと人参の味噌汁。とりたてていうこともなき常食の変わらぬ味に心ほどけぬ。

先日の角煮の煮汁で玉こんにゃくと昆布を炒め煮してみる。うまいというほどではない。

鶏腿肉とエリンギのポテトグラタン。ホワイトソースとじゃがいもはまことにうまいが玉葱炒め足らず。要反省。

とりたてていうこともなき常食の変わらぬ味に明日を窺う。

季語がありません。

バキ外伝 疵面(スカーフェイス) 3巻

私は花山薫ファンです。なわけで疵面は出たらすかさず買います。漫画界最強のツンデレ烈海王でもこゆの希望。出たら買いますのでなにとぞお願いします板垣先生。

今回の白眉はチンピラコゾーに撃たれた後メガネを外し辺りを睥睨するハニャヤマ。強さと艶とのハイブリッドに殺されるかと思いました。
hanayama.jpg

かっこよすぎじゃないですか。
もうこれ見れただけで元取れました。色々。

で、板垣恵介先生描くところの女性がアレなのは既に定説ですが、動物もダメっぽいのを今回知りました。疵面の作画は板垣先生ではなく山内雪奈生という方ですが板垣ファミリーということで一くくりに。で、問題のペンギン。
penguin.jpg

なんかつむらな目をした中の人がいる模様。
…吉田戦車先生の魔太郎っぽい?
matarou.jpg

魔太郎はライオンにパンダ肉の美味さを進言しますが疵面のペンギンはから揚げにされて悪食暗殺者に食べられちゃいます。舞台仕立てが違うとこうも扱いが違うのかペンギン。

あと動物っちゅーか熊のぬいぐるみ。
kuma.jpg

いや、お嬢ちゃん、違うの目だけじゃないと思うよ…。
熊の造型において、鼻というのは結構大切なポイントなのだと改めて思いました。

あとハニャヤマの枕元においてあったこのポット。
pot.jpg

どうやるとお湯が出るのかいまいちわからず。ミステリアスなインダストリアルデザイン。
(上の釦を押せば出るのだとすれば取っ手は手提げのようになっているのが一般的。傾けて注ぐのであれば注ぎ口が下向きではまずい。どーですか? お手持ちのポットを見てみてください。)

あ、すいません忘れてました。今回この子が居ました。
maid.jpg

はっきりいってかわいいです。花山さんを前にちょっと戸惑った感じで、しかしメイドさんとしてのおもてなし責務を忘れないこの笑顔! すいません萌えました。正直、板垣ファミリーの女の子がアレだっていう話、アリャ嘘です。山内さんの描く幼女とかも結構いけてます。
girl.jpg

あれだよね。黒子とか髪留めとか芸細かいよね。

まぁ動物や小道具がどうあれ、花山がセクシーならもう他のもんはどーでもいいんですよホントのところいうと。あーもーなんでこんなにトーンとか気合入れるかなぁ。
というわけで、ハニャヤマにはとっとと爬虫類みたいな悪食暗殺者をボコボコにしてほしいです。侠客立ち!

バキ外伝 疵面ースカーフェイスー(3)

…もっとまともな紹介記事は
アキバblogさんの「バキ外伝疵面-スカーフェイス 3巻発売  「雄の頂点 花山薫19歳」
大炎上さんの「バキ外伝 疵面(スカーフェイス) 3巻 史上最強のオカマと対決
でお願いします。

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

そのごのちび

昨日あれだけ説教したのがどうも身にしみたらしくて今日は自分からドリルを。
「算数やれよ! 」といったら「算数だよ! 」と。
昨日と同じあまりのある引き算。わかんねぇだのなんだのぐちぐちいいながらも黙ってやってる。
んで間違ったのは三つ。内応用でいまひとつわからなさそうなのが一問。うむ、なかなかよいではないか。
それはいいのだが
「どーせできてないよ」
とかチョー後ろ向きなことばかりいうのでまた切れる。
「お前サッカーやるとき「どーせ負けるんだよ」とかいいながらやんのか? そうじゃないだろ? だったらそんな後ろ向きな予防線はりながら勉強すんな! 」
んで応用。それまでの文章題はあまりのある割り算だけだったが今回はまず割られる数を掛け算で算出するところから始まるものであった。
その式に思い至らずわけのわからない答えを出している。
なのでとにかく問題を読ませる。「わかんない」とかいってる精神をひっぱたいてとにかく読ませる。んでこれが二つの式を必要とする問題であることを理解させ、式を立てさせ解かせる。
二つの式であることがわかればこれまでの応用の問題だ、たやすくとける。が、問題は、複雑な文章の印象に惑わされ、適当な数字を拾い出して答えを導いちゃえという非常に稚い手法に終始してしまったということだ。
このパターンでいくのはまずい。
のでまた精神をひっぱたく。
「なぁお前、これお母さんが解き方教えた後はなんだ簡単だったんだって思ったろ? 今までの組み合わせだけで、すごい簡単だろ? でもお前は最初無茶苦茶な式しか立てられなかった。なんでかわかるか? お前が問題をきちんと読まなかったからだ。きちんと読んで、それがどういうことをいってるか理解すればお前なら式を立てられたはずだ。それなのにちょっと難しそうだっていう印象でやめちゃったから解けなかったんだ。
前から言ってることだが、答えって言うのは問題の中にあるんだ。だからわかんなかったら何度でも読め。このレベルの問題、もしきちんと読んでいたら、お前だったら絶対に解けたはずだ。ちょっと読んでわからないっていう印象に惑わされるな。わかったか」

解法は先生でも教えられるけど、答えに挑む精神まで先生教えてくれるかな。
いやジョジョのパクリっぽいです。うちの子にもジョジョのあきらめない黄金の精神を伝えたい。
というわけで、カジポン様、色々ほんとーにおめでとうございました!

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

アゲハの幼虫から出てきた蛆虫の蛹が

五穀米の黒米にそっくりで。
ほんとーにそっくりで。

米研ぐたんびに思い出す。

スペック

小一の第二子にハバネロ大学の入試問題をやらせてたら案の定パソコンが固まった。
んで子どもに「スペックいっぱいいっぱいになってパソコン動かなくなっちゃうからこれ以上やるの無理」と言ったら
「スペックいっぱいいっぱいってどういう意味? 」
と聞かれた。

「お前に5桁の掛け算やらせるようなもんだ。とまっちゃうだろ。」
といったら納得した。

でも面白いよなハバネロ大学。職場でやろうかな(←多分無理)。

あーもう疲れたってば

昨日散漫な日記書いたらえらい楽だったのでまた散漫でゴー。っていうか最近記事的な日記ばっかりに偏ってたのは前個人ニュースサイトさんで取り上げていただいたときの旨みが忘れられなかったからであって。でももういいや。なんかもーどーでもいい。ぐだぐだでいこうぐだぐだで。
で、今日は何かというと、子どもに算数のドリルを久しぶりにやらせたら何アンタ九九もできなくなっちゃったの? って感じで。あまりの出る割り算やらせたらぐだぐだ。わかんないだのできないだのぐちぐちぐちぐちいーやってんでしまいには僕はどーせ馬鹿だのできなくてもいーだの。やめろってのそれを。ほんとうはお前だって九九できなくなってるのにびびったんだろ? まずいって思ったんだろ? それなのにできない自分に向き合うのが怖いからできなくてもいいとか逃げてるんだろ? でもできない自分は自分である以上絶対に逃げられないんだぞ! 影みたいなもんでどこにいったってついてくる。それをお前は見えないふりして一生生きてくのか? それともできない自分を倒すために戦うのか? 努力するのか?
 とかセッキョーしたら
 「じゃあ影の中に入ればいいじゃん」
 などとのたまうから俺は切れたね。
 「ふざけんな、自分の弱さに向き合いたくなくて影に入っちゃったのがおじちゃん(私の弟)なんだよ! 今はあいつちゃんと働いてるけど前はずっと家にいてほとんど部屋から出なかったろ? あれはあの頃のおじちゃんが自分の弱さを見ないために影に入っちゃってたんだよ! お前だってああいうおじちゃん変だなって思ってたろ? お前はああいう風になりたいのか? ああいう人生がうらやましいのか? そうじゃなかったら二度とそういうこというな!」

 おじちゃんとんだ飛び火であるな。

 なんての、普段から弱気だったらそういう発言が哀れになって下支えしてやろうとか思うかも知れんが、普段強気の癖にできないとなるとしおしおになるのが許せん。落ち着いてやればできるのにできないというところに留まっていやがりやがるのが許せん。進め! 歩け! 突き抜けろ!
しかし説教するのが大変というか、わからないものを教える、投げようとするのを首根っこふんづかまえて引き戻して向かわせるというのはほんとに大変。つかれんわー。
んでも最後にはちゃんと出来てた。落ち着いてやればちゃんと出来るってのいいかげんにしろよコノヤロー。
んで算数のドリルさぼりまくってたわけでそのつけだということを延々説教した。以前はきちんと言えた九九でもちょっとさぼるとすぐに忘れちゃうということ。だから、毎日やれと。
ああでもこれはお母さんも悪かった。ドリルのほうが進みすぎているというので真に受けて放置してた。だまされまいぞ。学校の勉強で十分なら誰も塾や公文になぞいかんのである。だから、学校でそんなに苦労していなくとも、お母さんはせめてドリルぐらいやらせるし、それを見てやることで学習の程度に愕然としてやるさ! ああっっっ! どんなに酷くてもな! それが親の仕事だからな!
それから勉強ができなくてヤバイと思ってるくせにごまかして勉強できなくても別にいいなんていうな! そうやってお前が自分の危機感をごまかそうとするからお母さんがかわりに危機感をもたなきゃいけなくなるんだ! 自分の弱点は自分で背負え! なんでお母さんが代わりにせおわにゃならんのじゃ!

ああもうほんとに、自分ができないということを淡々と直視してその弱点を冷静に自力で解決しようとし、できない場合には卑屈になることなく回りにアドバイスを頼めるような子どもにとっととなってくれ。
…先は遠いな。

携帯用サイトとか

今日はトレーニングしてきてえれーつかれてるので散漫に、意図的に散漫に。
トレーニング、ここんとこ職場近くの区の体育館で昼休みにやってます。ヒジョーに殺伐としてていい感じ。ウェイトトレーニング方面が充実してて、トレーニングに来てる半分くらいの人が奥の間でウエストにベルトまいて重たいもんを持ち上げたりしています。自分はドーモウェイトトレーニングっつーと一番最初に付き合った男を思い出してダメです。しかし体の厚みはカッコイイ。あと更に奥にはサンドバッグがあって時々ボクサーやらキックボクサーやらが叩いてていい感じ。あの音、ぐっと来る。
んでそこでマシントレーニングしたり腹筋したりしてます。胸板が薄すぎるので胸筋と背筋がほしい。がその前に上腕と肩がイカツクなってきていいのやら悪いのやら。しかし元来細すぎるのでこれぐらいで丁度か。それよりよかったのがサイドベント。7キロのダンベル持って脇っぱらを鍛えるんだけど、これと腹筋を併用したら腰周りのもったり感がうせつつあります。鎌倉のなじみのジーンズやに行くと「細い人きた! 細い人! 」といわれちゃうんで気を使って細い人維持をしたいなぁ、と。腹筋は下から三段目くらいの角度つけて20回ずつを3回。でも10回でへたばってあとは5回5回くらいという感じ。いっぺんにできるようになったら大分変わるんかなぁ。
下半身は先日鏡見たらなんか太くなってるような気がしたので最近は薄めに。上半身と腹回りを解決できればそれでよいということで。よく続くねぇとかいわれるんですがそれはもうやった後体が楽だから。背中とか軽いし肩こりもなくなるし多分脳内麻薬が出て気持ちいいし。マッサージとか受身の解決がきらいなんだよ! 攻めろ! 鍛えろ! というわけで続いてます。区の施設だから350円だしな。安いってば。

えーまぁそんなわけで、携帯用の頁作るべきなんだろかなとか考えたりするんだけど、何しろあんだけあるわけだからめんどくさい。話がいっぱいありすぎ。1日に2~3人携帯でアクセスしてくださるお客様がいらっしゃるんだけども、どうなんだろう。見難いだろうなぁ。トップだけはモバイル用を作ってみたけど小説は無理。分割とか改行とか無理。めんどくせぇ。でも今日PSPでアクセスしてくだすったお客様がいて、あ、どうしよう、とか思った。でもまぁすいません手間なんで携帯用は無理です。困ったね。
んでなんか原因はわかんないんだけどアクセス解析の百物語第一夜と第二夜の目録頁のデータが来なくなった。原因不明。ソース貼り直そうと思ったら今ウェブ作成に使ってるビルダーの簡易版(パソコンにプリインストールされてるやつ)ではソースレベルの変更はできないらしい。実家にいってビルダーかりてこないとだめだわ。そんなわけで百物語がどのくらい読まれてるかがさっぱりわかんない。ぐだぐだ。まあいいや。
贅沢日和の長谷川京子にノックアウトされたわけだが、しかし発泡酒で贅沢日和というのもないんではないか、と。ああでも美しいな長谷川京子。釈由美子ちゃんの次点に来ました。大して中谷美紀ちゃんと仲間由紀恵ちゃんはランクダウン。ほんとのこというと、富江は仲間由紀恵ちゃんにやってほしかったってば。あのまがまがしい美しさは仲間由紀恵ちゃんにしか出せないって。富江やった女の子いっぱい居るけどまがまがしいか(菅野美穂)美しいか(なんかその他)どっちかだけで兼ね備えてるのはいなかった。富江はまがまがしくて美しいんだよ! どっちかだけじゃダメなんだよ!
そんな私は伊藤潤二の激しいファンです。伊藤潤二描く美少女はほんとに美しいと思う。ホラー作家の描く美少女って言うのは結構際立っていると思うのだ。ウメヅ先生しかり。ところで先日諸星大二郎先生の不安の立像を読み返してみたんだけれどこの頃の諸星先生は不安とか恐れとかが描線からじわじわとにじみ出てくるようで実に好もしい。好きな作家全部買いを志していた若い頃すわ新作と栞と紙魚子の生首事件を求めたりもしたのだけれどもどうも自家薬籠中ではあるものの小手先のトリッキーで読ませるようでいただけなかった。それぞれ筋立てとしては綺麗にまとまっているのだけれども。それよりも筋立てとしては破綻しているというかフラッシュバックのように散発的ではあるけれども集合的無意識を無理やり掬い上げ紙漉くように注意深く紙片に写しこんだとでもなぞらえたいような不安の立像の世界観が全くもって好きなのだ。そういえば自分は小学2年生くらいの頃同じ学校のお姉さんのところでアダムの肋骨を読み非常な印象を受けた覚えがあった。思えばあの頃から諸星大二郎先生は私の血肉であったのである。

特殊技能

仕事の関係でワンクリック登録サイトを収集することになった。
んで二日で50ばかり集めたところえらく感心された。
でもチョー潰しが利かないよね。こんな技能。

テーマ : 迷惑メール
ジャンル : コンピュータ

子どもとの約束を守るのがカッコイイ大人だと思ってる

前にアキバでバブルマンとペプシの筆入れを買ったときのこと
職場で同僚に見せておったら、
「いやー、きっと壊しちゃうよ。学校に持ってったら絶対穴あけられちゃうよ」
とか
「高いねー」
とか言われた。
いや、問題はそういうことではない。
私は以前子どもとこれを買ってやると約束したんである。
その約束を果たすために買ったのだ。
そういう約束を覚えている大人になりたいのだ。
そのためだけに買ったのだ。
お母さんは、自分たちとした小さな約束もきちんと覚えていて、きちんと果たしてくれる。
そういうところを見せたいのだ。
ヒジョーに青臭いが、そういうのがカッコイイ大人だと思ってるんである。

すごい正直なことをいうと、自分が子どもの頃、自分の周りの大人は、あんまりカッコイイ大人とは思えなかった。
何かを聞いてもまともに答えてくれないから自分で本を読んだ。
約束は時々破られた。
小さなことは覚えていないことが多かった。
忙しいんだからしょーがんないんだろう。でもそういう小さなことが積み重なって、なんか、大人をカッコイイって思えなくなった。

だから、自分はカッコイイ大人になろうと思った。
子どもが「ああいう大人もいるんだ」と思えるような、いや、カッコよくなくてもいい、少なくとも面白い大人になろうと思った。
だから色々な本を読んで知識を蓄えておいて子どもの質問に準備しておく。聞かれてわからなかったらすぐにネットで調べる。そうして答えてやる。でも自分で考えてわかりそうな質問は答えない。考えるよう導く。
子どもと共有できる漫画を遠慮なく読む。そうして漫画を通じてカッコイイっていうのはどういうことかを考える。いやこれはあんまカッコよくないね。ただの趣味だね。
小さい約束を覚えておく。子どもが「こういうの好きだ」とか「ほしい」とかいったのを覚えておいてサプライズプレゼント的に。なんだ女の子くどくときみたいだね。でもこういうのは嬉しいよな。
人生を楽しむ。新しいことを始めることを恐れない。嘘はつかない。かわいがるけど人格は子ども扱いしないで非常に対等に扱う。やりすぎて時々泣かれる。趣味を持つ。家事も仕事もやり遂げてそれでもなお楽しむ時間を確保する。
無理はしない。出来ないことは出来ないという。
生活を義務のように扱わない。育児も義務のように扱わない。好きなものを好きという。ほめるのをためらわない。てかめちゃめちゃほめる。子どもがよいことをすると自分の誇りだという。素直に感動する。馬鹿騒ぎもする。怒るときはものすごい怒るけど、後引かない。
そういう大人がカッコイイと思ってて、結構今そういう大人なんで。
なんだ、自分、うまくやってんじゃん。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

今週のおそうざい。

というわけで今週のおそうざいです。先週も色々作ったんですが書くの忘れましたすいません。

キャベツときゅうりと人参のサラド 全て繊切り 味付けは寿司酢と醤油

プチトマト 水で洗って塩まぶしただけ さーどれだけ保つかな?

もやしとピーマン繊切りと小エビのナンプラー炒め

春菊とひじきと棒湯葉のサラド

ブロッコリと人参とイタリアンパセリのオリーブ炒め 塩コショウを効かせるとうまいぞ

豚角煮
ばら肉生姜焼き

一日は買っておいたおそうざいのフライドチキンと《キャンベル》クリームコーン【305g】
【LEONARDO】レオナルド マカロニ チェダーチーズでアメリカンな食事を演出する予定。

あと、豚角煮のスープで何かしら麺類でも仕立てようと思う。
これがーわたしのいっしゅうかん。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

サムライ商会洋服ブラシ上代参萬五千円也

神田界隈を散歩途中に立ち寄った骨董屋で出会った。初めて見た物珍しさに店主に撮影許可を求めたところOKとのこと。撮ったはいいがぶれてるよヲイ!
それにしても素晴らしい銀細工と保存状態である。参萬五千円もむべなるかな。
サムライ商会洋服ブラシ

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

美味い酒。

これを見つけたら速攻買いだ! と決めている酒。
渓流 十ヶ月氷温熟成酒 1800ml
酒の旨みというのはこういうものなのだな、とこれを飲んで初めて知った。
自分の人生でそういう位置にある酒である。
甘さと辛さのバランスがよく、しかも旨みが強烈である。
更によほど飲まない限り二日酔いにならない。
一本一本新聞紙で包んであるある意味ビジュアル系。最近の瓶は茶色いから大丈夫なんだろうが、光による味の劣化対策は十分である。
なんとモンドセレクションで金賞受賞である。
これが近所のスーパーに稀に1800円くらいで入荷するから困る。

で、上の渓流がないときに頼ってるのが
菊水 四段仕込み 1.8L
これ。
これはかなり淡白。淡白でやや甘い。旨みという点ではものたりないぐらい。でもこれすごいのは結構飲んでもさっぱり二日酔いにならないこと。あやうく三日で一本あけそうになった。やばい。
というわけでこの二つに最近は頼りっぱなしである。特に渓流の方は今までの日本酒というものに対する印象を覆されるくらいうまかったので是非お試しあれ。
ちなみに自分昔は浦霞とか天狗舞とかも飲みましたが最近は金銭的な都合で飲んでおりません。あくまで近所のスーパーで2000円以内で買える本醸造以上という基準です。あしからず。
…たまには飲むかな…。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

血の気が引くぜ

今までに我が子(幼児期)がしでかしたすごいイタズラ、教えて!(発言小町)everything is goneより)

水が詰まるのとか電気がらみとか国道で子どもを車から落っことしちゃったとかほんと読んでるだけで血の気が引きますなー。
しかし小児科にヒッチハイクで行ったエピソードはとなりのトトロかよ。

うちはあれだ、上のが寝ぼけて自分の机の引き出しあけておしっこしたくらいかなー。ははは。

子ども部屋とは陣地であって勉強をする場所ではない

うちの親世代とかによく見受けられる間違いなんだが、子ども部屋ってのは子どものテリトリーというか、陣地というか、そういうもんであって、勉強をする場所ではないと思うのだ。
おもちゃを置いたり、学校の道具を置いたり、漫画を置いたり、そういう「自分の居場所」を構築するフィールドであったとしても、そこに自分で勉強をするという機能を持たせるのは無理だと思う。
個室はは趣味にふけったりあんなことにふけったり悪さにふけったり妄想にふけったりするためにある。閉鎖された自分・或いは自分たち(うちは兄弟で子ども部屋なので)だけの空間で繰り広げられる自分たちの世界。そういう場所というのは、子どもが自我を構築するために必要だと思うのだ。自分の好みのものを置いた空間。自分の居場所。そこと社会とが緩やかにつながっているというのは、つまり、現実と同じ状態だ。嵩じたり拗れたりすると引きこもっちゃったりするのかもしれないけれども、やっぱり子ども部屋というのはそういうことのために必要だと思う。
じゃーなんでそこでに勉強という機能を持たせるのが無理なのか。
単純だ。勉強してるとこ、見てほしいじゃん?
大人が集中して仕事するために一人の部屋にこもるってのはあるかも知れない。でも、大人の仕事であっても、世間の多くでは、周りとコミュニケーションをとりながら、周りが働いてるところ見ながら、時々さぼりながら、やるもんだと思う。たった一人で仕事をする状況なんて、例え研究室なんかでも、あんまり想像できない。逆に接客なんかだと一人でってのはあるかも知れないけど、それは客前提なので、やっぱりひとりぼっちじゃあない。
学校だって、邪魔されたくないくらい集中しなきゃ解けない課題なんていうのが今あるのろうか、と思う。みんなと一緒に考えて先生の話聞いてときどきぼーっとしてやっぱりまた自分で考えてやるもんだと思う。
そういう状況が前提としてあって、じゃあなんで家に帰って急に個室で勉強なんだ? 無理がないか?
集中の習慣をつけろとか、そんなの、中学とか高校とか、自我が吹き出物の先っちょ並にデリケートになって、自分の内語がうるさくてしょーがんなくて、周りに静かにしてほしくなった頃じゃないとダメだろう。課題も難しくなって自分ひとりで集中しないと到底とけない、そういう状況は、まあ、早くても中学くらいでくるもんだと思う。
だからそれまでは勉強はオープンスペースでやらせるもんだと思っている。うちでは食卓がわりのおこたの上である。子どもが今何をやっているのか見てやらないと安心できないし、子どももあれこれ聞けるし勉強しているところを見てもらうことでなんとなくうれしいんじゃないか。結果だけを提出してさらりと済ます大人仕事にはまだ至れない幼い子どもなんだから、親が見てやって、ちゃんと勉強してんじゃんとほめてやることは、子どもが勉強に取り組む際の良いフィードバックだと思う。
ところが、だ。
うちの親世代は「子ども部屋を作れば自動的に子どもは勉強するものだ」とでも思っているのか、正直頭おかしいんじゃないかぐらい思っちゃうんだが、子ども部屋を作ったのにそこで勉強をさせないのはおかしい、なんで食卓で勉強させてるんだ、食卓で勉強させるぐらいだったらなんで子ども部屋を作ったんだ、ぐらいまでいいやがりやがる。
アホかと。
なんで子ども部屋を作ったら自動的に勉強するなどと妄信できるのか。子ども部屋には何がある? 確かに勉強の道具もあるがたくさんの魅力的なおもちゃもある、漫画もある、あれもこれもある。好んでそろえた好もしい品々がある。そういう場所で一体なぜ子どもが勉強にだけ集中できると思うのだ? 大体なぜ学徒は自分の家や部屋を出てわざわざ図書館に学びにゆくのだ? 集中できるからじゃないか。家には煩わしい母がいるかもしれないが扉を閉めればよい。が、扉を閉めればそこにあるのは自分でこさえた宝箱だ。気に入りのあれこれが詰まっている秘密の小部屋だ。そんなものがちらちらしている中でこそ、集中なぞできるわけないのだ。
いや、もちろん集中できる子も居るけれども、そういう子は、特別えらいわけで。
そんなわけで、自分はあまり子ども部屋に勉強という機能を期待していない。自分自身顧みても机の脇に漫画を隠したりろくなもんじゃなかった。そのわりに勉強は出来たんだが、一体どう勉強していたのか、不思議になる。結局塾とかで勉強していたのが効いたのだろう。家での勉強にはうすらぼやぁとした記憶しかない。せいぜい母の怒鳴り声やら勉強するよう押し込められたぐらいの印象があるばかりだ。
うちの子ども部屋はそうじゃなくていい。子どもが自分の好きなものの記憶や大切なものの記憶で心を彩り世界を構築してゆくように、現実でも子ども部屋に自分にとって好もしい品々を並べるとよい。心の中に好もしいものばかりでなくお母さんに言われた言葉や先生から教えられた大切なことどもも備わるように、現実にもお母さんが用意した本や品々、学校の道具が並ぶとよい。そしてその扉はお母さんに叱られたときや自分に向き合いたいには閉じられても、常には開いているほうがよい。
そんなことを、下の記事を読んで思ったんである。
で、ほんとーに子ども部屋をガラス張りにして子どもの頭がよくなると思っているのかい?
でも壁にホワイトボード張って子どもと一緒にお勉強はいいな。今度買おう。

「子供の頭が良くなるマンション」販売 伊藤忠都市開発

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

もうだめだと思ったとき

iPodのPhoto Library機能を初めて使ったはいいがそこに漫画のキャラクターのイラストしか入れなかったとき。
なぁ、お前いい加減にしろよ…もう35だろ…もーすぐ36になっちゃうんだろ…誰かに見られたらどーすんだよ…。
てか子どもの写真とか入れろよ…なんか間違ってるよ…。

いや、なんつーか、子どもは毎日見飽きてるから(←ダメ人間)。

あのブランドの失敗に学べ! よりブランドちょこっとエピソード

マット・ヘイグ著 田中洋/森口美由紀訳「あのブランドの失敗に学べ! 」ダイヤモンド社
ブランド企業の60の失敗の事例と分析とをコンパクトにまとめて掲載している。ヘビーでなく非常に読みやすい。肝要なので物足りなくもない。
ここからこれはメモっとこうと思ったエピソードを二つ。ちなみに本筋にはあまり関係ない。
「ハーレーは速く走ることはできない。このため、ハーレーではみんなで固まってバイクで行くしかないのだ。」98頁より
ハーレー・ダビッドソンが香水やらベビー服やら出しちゃったという失敗エピソードより。
あー、あの団子みたいな軍団は、そういう理由でああなっていたのか…(目からウロコ)。

「企業を立ち上げるために株式市場を使うかわりに、ベンチャーキャピタリストや企業家たちは株式を生み出すために企業を使っている。彼らが高価なマーケティング・キャンペーンを行うのは、顧客をひきつけるためだけではない。もっと重要なことは、彼らがこれから株主になりそうな人たちをひきつけるためにビジネスをしている点だ。彼らベンチャーにとって企業を立ち上げる作業は第二義的なものだ。それは、株式公開の前にこなさなくてはならない雑用に過ぎないのだ」227頁 但しこれは文中でもジョン・キャシディ"Dot.con"からの引用となっている。
ペット・ドットコムというオンラインペットショッピングサイトの失敗エピソードより。売り上げはいまひとつのまま終わってしまったが販促用の靴下指人形は大うけだったらしい。
そういやぁ.com企業(このゆいかたもどうなんだ)ってみんなそうだよなぁ。そういう感じ。だから虚業とかいわれるのかな。

「ポラロイドは法廷の採用する唯一の証拠だ。なぜなら、ポラロイドは変造することのできない唯一の写真だからだ。」291頁
35ミリ写真とデジタル写真の狭間で結局立ち位置を確立し損ねたポラロイドの失敗エピソードより。確かにデジカメはすぐにイメージを確認できるが、デジタルと連動したポラロイドがあったらそれはそれでよかったかもしれないよなぁ。その場でさくっと画像確認してこの写真だけポラロイドに落とすことができるとか。デジカメはやっぱ印刷が手間だからな。
というわけでポラロイドは絶滅はしないらしくてなんとなく安心した。絶滅危惧種と思われたが生息地はがっちり残っているのね。

テーマ : マーケティング
ジャンル : 政治・経済

お母さんはちびっこが大好きだ

こどものろけですよ。

「あ、おかあさんIちゃんがあんまかわいいから死んじゃうでちゅ~」
といって突然死んだふりをしてみる。
多分何度もやってるから飽きてるだろうけどもそれでも
「おかーさん、おかーさん、しっかりして」
と呼んで、ほっぺにちうをしてくれる。
それで
「あ、おかあさんIちゃんがちゅしてくれたから生き返ったでちゅ~」
とかいう。
でもまたふにふにしてるうちに突然死ぬ。
このループを二・三回。

アホかこいつ。

テーマ : お母さんの気持ち。
ジャンル : 育児

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック