スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のお惣菜

きうりと大根とにんじんのマヨサラダ
きうりと大根は太繊切り、にんじんは細繊切りにする。
きうりとにんじんをざるにとり塩もみする。
全てタッパーに入れマヨネーズと塩胡椒。

冬瓜とおくらの煮いたん
とうがんは角切り、おくらは筒切りにしてひたひたの水にかつぶしの粉、塩、しょうゆをいれ落し蓋をして煮きあげる

アスパラと本シメジ、人参のオイスター炒め
極細のアスパラ、本シメジ、人参の繊切りをオイスターソースで炒める

玉こんにゃくとしいたけの柚子味噌
ごま油で玉こんにゃくと椎茸四つ割りを炒め、味噌・砂糖・醤油・ゆず粉末を適宜投入。

かぼちゃのマッシュサラド
かぼちゃを電子レンジでマッシュできるほどに加熱、クリームチーズ・牛乳・塩コショウとマッシュする。皮はよくあらうだけでそのまま。

じゃが芋と玉葱、人参、キャベツ、板湯葉の味噌汁

本日よりお茶ポットにて出汁を作り始める。うみゆきさんにもらった出汁パックにしいたけ昆布も合わせるつもりだったのだが実家からもってきておらなんだ。なので出汁パックのみ。冷製である。
そして今日買ってきた玉子焼き器(100円ショップで120円だった)で明日はおいしい玉子焼きを作るのさ!
スポンサーサイト

えらく疲れてしまい

小さいひとたちをむやみに叱ってしまった。
上のが下のに「お母さん今日疲れてるんだからだめだよ」といっていたのがなにやら申し訳ない。
今日は早く寝よう。
そして子どもたちにありがとう。

そうだ、iPodがあるぢゃないか

えーというわけでパソコンのデータ移行に奮闘しているわけですが。
CDでのバックアップができないということでこりゃUSBメモリを買わなあかんやろなぁと思っていたのですが。
iPodがあるぢゃないか。

iPod君は大変優秀で、外付けのディスクとしても利用できます。

んなわけで前のパソコンを立ち上げサイトデータと理科室のフォルダを移動。それから子どものメキモンデータもついでに移動。

これで一応サイト更新の準備は整いました。
んなわけで、今日あたりから創作やらなんやらを始めたいと思います。いやー書きたかったけど発表の目処が立たないし忙しいしでずっと保留にしとったですよ。わはは。
では。

帰還されど不如意

二代目バイオ君が戻ってきました。
んで、起動しました。
でもね。

CD読み込まないよー!
バックアップどないせーっちゅーねん!

とりあえず子供の写真などはおいといて
理科室でお寄せいただいた奇妙な体験のみをヤフーのブリーフケースにアップしました。

サイト管理人としては悪くありませんが親としてはダメな行動です。
というわけであーいつになったら本家サイト更新できるのかなーみたいな。
ファイルがね。
ないからね。

とりあえず理科室として大変嬉しいことがあったりしたんですが、それはまた明日にでも…。

では。

眠たいです。

あれだな、ちょっとまいんちがんばりすぎかもな。

もとのパソコンは死んだままですが

新しいパソコンと新しい接続環境を手に入れました。
そんなわけで、まあゆっくり、つもる話でも…。

パソコンは絶対に直さなきゃいけないところが
AC電源
ハードディスク
ということでそれだけで6万。
んでプラスして不調なところが
モニタ
ろくにつかやしねぇカメラ
んで16万。

んで6万までならデータ残ってるなら直してもいいと思ったんですがね。
ハードディスク換装でデータ全部飛ぶっていうんだもーん!

もーいいから返してくれと。んで電源の調子が悪いということでとりあえず有償でもいいから返してくれと。んでいつか目覚めたチャンスにバックアップを取るぞ、と。

何が惜しいって、画像データと寄せていただいた奇妙な体験が。

あれだけはなんとか救出せんと。

んでも一万でそういうバックアップとってくれるっていうサービスやってたら頼んじゃうのにな。
やってないんだな。

あとね、新しいおうちのエアコンのダクトにすずめが巣を作ってました。もう巣立ったけどね。
あとね、新しいおうちからは花火が見えます。

じゃ!

この時期に

パソコンがいよいよ口を利かなくなってしまいまして、早急に九十九電機にもってってきました。
ネット接続ができないからどーせアレなんですが、なんつーかな、小説かこうと思ってたやつがなー。
あと引越しもろもろの料金のエクセルシートをデスクトップにおいていたのが消えると痛い…かな?
まぁええわ。しょーがない。

しかし毎回懲りないなぁ。調子が悪くなった時点で修理に出さず、壊れるまで使っちゃう癖はいつか直るのだろうか。

死にそうだ

14日の引っ越し終わってからネット接続が遅れる見込み。
まー暫くぼーっとしろってことか?
疲れた。

すごすぎるSF商法の話

十勝毎日新聞帯広版2006.6.17より。

SF商法について実際に相談を受けた事例を用いて講習会を行ったそうなんですが、この事例がすごい。すごすぎる。

その女性、
「家を訪問したセールスマン風の男に「近所の空き地に来ないか」と誘われ、しぶしぶ出向いてみると、複数の高齢者が集まっていて、無料で物を配られた。その日はそれ以上何もなかったので安心していると、数日後に同じ男が訪れ、「茶の間を貸してくれ」と頼まれた。断りきれないでいると、たくさんの人が部屋に上がり込み、ついに自宅がSF商法の会場に。この女性は結局、高級布団(約25万円)を買ってしまった」
んだそうだ。

…北海道ってこうなのか?

空き地でSF商法するわ、人んちにずかずか上がりこむわ…いや、すごい。おっかねぇ。

ちなみにSF商法とは別名催眠商法、なんつーの、ただでものを上げるといって会議室のようなところに誘い込み、生活用品などを「これ欲しい人ー! 」とやって手をあげさせ、勢いに乗ったところで布団など高額な商品購入の募集をかけうっかり手を挙げちゃった人をはめるという悪徳商法である。
…しかしここではそれ以前の問題が生起しているような気がする。

さおだけ売りは特定商取引法の対象外であるという問題

朝日新聞宮城版2006.6.15より。

「県消費生活センターによると、購入希望者が業者のトラックまで足を運ぶというさおだけ屋の販売方法はいわゆる「訪問販売」にあたらない。悪質な訪問販売を摘発する特定商取引法では取り締まれず、一定期間内の返品が可能なクーリングオフもきかないため、代金を一度支払うと取り戻すことは現実には難しくなるという」

同記事では被害例として
「さお1本で3万円から、3本と物干し台で計17万円」
等をあげているが、同市内の金物屋では
「さお1本では2千円が限界」
だという。

もちろん値段聞いた消費者は吃驚してキャンセルするわけだが
「もうさおを(消費者の申し出た長さにあわせて)切ってしまった」
と言って支払いを迫るそうである。

んで、こういう悪質対策として同記事では
「1 事前に値段を確認する
2 高額請求されたら安易に支払わず、最寄の交番に通報する」
ことを提案している。

なんだ、さおだけ屋って悪質なんじゃん。

お世話になっているんだから多少の不具合は我慢しなさいという論理

よく聞くけど、なんかおかしかねぇか、これ。
お世話になっていることには感謝すればいいし、不具合は直せばいい。
その二つを関連づけて感謝の気持ちを不満の押さえつけに使うというのは、一見妥当に見えるが非合理なんじゃないか。
なんつーか、ねじれてないか。
感謝は感謝でまっすぐな気持ちだ。不具合に対する不満もまた最初はまっすぐな気持ちだ。
それを
「お世話になってるんだから不満を言ってはいけない」とか
「お世話になっているのなら不満を感じることすら認められない」
とすると、
感謝の気持ちは歪み、
不満は鬱屈する。
不満を抑制する蓋として使われることで、感謝の気持ちは濁りゆがめられ、素直に表明できなくなり、
不満への感覚に蓋をすることを強要されることで、不具合を見つけてしまう自分が悪のように思われ、不具合からする不満を表明することへの無力感を覚え、不具合への感覚を持つこそを恐れ、不具合を正そうという意気込みが鈍る。

上の理屈、うちの親がよくいう言葉だ。自分の親世代(戦時中終盤から戦後すぐ)の人間にとっては、非常に当然の考え方なのだと思う。
だがこの二つの生きていくうえで非常に大切な感覚と行動‐感謝とその表明、不具合の発見とそれを正そうとする意気込み‐この二つを一緒くたにするのは本来やってはならないことなんじゃあないか。
この二つは全く別のものだからだ。

感謝は感謝でまっすぐさせてくれよ。不具合は不具合でみんなで検討して直そうぜ。
それを一緒くたにして、つまり
こんだけやってあげてるのにそのことに文句を言うのがおかしい
っていわれると、してもらった側としては仕方なく
あなたのやっていることに文句を言わないことが私の感謝の表明だ
という理論で不満と感謝とを相殺するほかなくなるんじゃないか。なるだろ。そうだろ。

つまり、
「感謝のできない(或いは表明できない)人々」
の原因はここにあるんじゃないか。

特定の世代が言えないのか、それとも特定の関係の中で感謝の表明ができないのか、それは個々の問題である。
だが
「なんでお前は感謝ができないんだ」
って怒る前に考えたほうがいい。
あなたは上記のフレーズで相手の不満を押さえつけたことはないか?
本来まっすぐであるはずの二つの人間の大切な感情を無理やり結びつけてねじれさせた覚えはないか?

相手のまっすぐな心を
「あなたに不満を表明しないことこそが、私の感謝の表明だ」
と、追い込んだことはないか?

んで、この
「お世話になっているんだから多少の不具合は我慢しなさい」
という論理、戦時中の残滓である。
天皇から賜ったものに文句いうたらあかん、というあれやね。
戦争のための、頭を空っぽにするための思考方法やね。

なんだ。
日本はまだ戦争中なんじゃないか。

こころ

第一子が熱出した。
自分は日給払いなもんだから、ああ、また有給食いつぶすのか、と不穏になった。
が。
ここんとこ実は酷く疲れておる。頭が痛い背中が痛い朝になっても疲れが抜けてない。
そりゃそうだ。試験の準備と引越しの準備を同時進行でやっておったからのう。それと家事を一緒くたにやっておったからのう。

ああ、そうか。
お前、母ちゃんに休めっていってるんだな。
ゆっくりしなよって。
そうなの?

と聞いてみたところ
いっぺん吐いたが今は熱も下がり先ほどまでちゅーちゅーをくわえていた第一子、ぽつりと
「こころ」
と言った。

「お前はそういう気持ちなの? 」
「うん」
「そっか、ありがとな」
「うん」

まぁそういうやりとりがあったっていうだけの、ちょっと照れくさいような話である。

ソニー顛末

その後。
ソニーから登録内容は封書で来る旨の丁寧な回答メールが届いた。
ちょっと慌てちゃってすいませんという気持ちに。
いや、それならそれでいいんだけど、やっぱりいきなり進捗状況はソニーのメールアドレスのみに送信するとか言われるとやっぱびびるだろ。
あと、
So-netよりADSLの作業進捗のお知らせ
平素はSo-netをご利用いただき誠にありがとうございます。
ただいま「So-net ADSL コース」開通までの進捗に関するご連絡メールを、お客様のSo-netの電子メールアドレスにお送りいたしました。ご確認ください。
Webメールでご確認いただく場合は、下記URLをご参照ください。
URL:https://wmail.so-net.ne.jp/
※携帯からWebメールへアクセスする場合、パケット代はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。

<お問い合わせ先>So-netインフォメーションデスク:info@so-net.ne.jp」
っていう中身のわからないただのお知らせメールを毎回ヤフーのメールアドレスに送ってくるのがなんか変だ。
確認しろってか? ログインしていちいち確認しろってか? めんどくさいんだよ! とりあえずso-netの登録終わるまでこっちのメール使わせてよ!
といいつつまたウェブのぽすぺにしてしまった人がここにいますよ。ああ、ウェブメールだとおやつとかお部屋とか自力で増やせなくてつまんねぇよ。

おはよーございます

こないだの日曜日にビジネス実務法務検定3級の試験を受けたんですが、それまでに結構無理をしていたらしく月曜日は動けませんでしたー。のあー。
っていうかあれだ、試験の後参考書抱えたままバーゲンに行くから死んだんだな。そりゃそうだ!
試験は落ちてはいないと思います(消極的自信)。3回見直して30分早く出てきてしまいました。だって考えてもわかんないもんはわかんないでしょ。
この資格は男性の比率が多いのか、受験者18人中女性は自分含め3人でした。

んで、今度は引越しが控えております。なんかもー、色々大変です。荷造りとかライフラインの整備とか。
とゆーわけでまぁぼちぼちやりますので今後ともよろしくお願いいたします。

ネコタ斑猫 拝

それがソニークオリティ

引越しに当たって、ネット接続会社を検討中、so-netにすることにした。
電話加入権を購入し、見切り発車で取り急ぎソネットに申し込み。電話番号が決まったらso-netに連絡のつもりであった。
んが、流石はソニークオリティ、すごいね。
登録内容確認メールが来ない。
普通申し込んだ内容をまるっとテキストに起こした確認メールが登録時に利用したメールアドレスに届くモンだろうが。
楽天で何かを買っても、電話加入権を買っても、そうだったぞ。
んが、天下のソニー様は違う。
登録時に利用したメールアドレスにきたのはこんなタイトルのこんなメール。

So-netよりADSLの作業進捗のお知らせ
平素はSo-netをご利用いただき誠にありがとうございます。
ただいま「So-net ADSL コース」開通までの進捗に関するご連絡メールを、お客様のSo-netの電子メールアドレスにお送りいたしました。ご確認ください。
Webメールでご確認いただく場合は、下記URLをご参照ください。
URL:https://wmail.so-net.ne.jp/
※携帯からWebメールへアクセスする場合、パケット代はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。

そんなに他社がきらいかソニー。
そんなに自分の陣地にに引き込みたいかソニー。
こんなやり方みたことないわ!


っていうか、登録内容の確認ぐらい登録したメールアドレスに送られてくると思ってたからパニックですよ!

わかんないよ! どっかでそういやぁパスワードとか入れたけど覚えてねぇぇぇえ!
というわけで慌ててこんな問い合わせメールアドレスを送った。

「先ほどso-netのADSL申し込みをしたネコタと申します。

進捗状況をソネットのウェブメールでお知らせいただけるということでしたが、登録内容を保存しておかなかったためパスワードもメールアドレスもわかりません。

一般的にこのような申し込みの場合、内容確認のメールが送信されてくるものだと思っておりましたが、ソニーではそのような方法はとっていらっしゃらないのでしょうか。
申し込みの内容確認については、「ご登録内容の確認」などのタイトルで申し込み時に記入したメールアドレスにするのが親切かと思われます。
つまりこのメールアドレスですね。
非常に一方的な印象を受けたので、利用者の側に立ったシステムの改変を望みます。

あと、そんなわけでウェブメールのメールアドレスとパスワードをこちらのメールアドレスにお知らせいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。」

喧嘩売ってませんよ?

イヤでもすげームカついたもんで。
どうなんだろう。こんなんフツーなんかなぁ?
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。