おっぱいがいっぱい様宛ての手紙

こんなメールが届いた。

20060531223045.jpg


ちょっとまて。
おっぱいがいっぱい様って誰だよ。

君も一応仕事してんだろう。
しかも
「本日は広告掲載をさせて頂きたいと考えご連絡させて頂きました。
さっそくなのですが、広告枠の空き、またはご用意頂けるか否かをお聞きしたい次第です。」
こういう内容の依頼だろう。
管理人の名前ぐらい調べようぜ。
せめてトップに行ってサイト名ぐらい調べようぜ。
ってゆーか
おっぱいがいっぱい様っていう宛名でメール打ってる自分に疑問持とうぜ

「それでは、ご連絡頂けること心よりお待ち致しております。」

悪い小田さん、その期待には応えられねぇよ。
あと、あんた、サイトのスペル、間違ってるぜ…(哭きの竜っぽく)

ちなみにおそらく小田さんが広告を掲載したかったページはこちら
スポンサーサイト

こんしゅうのおそうざい

書くの忘れてましたわ。

ハヤシライス
豚薄切り肉 まいたけ 本シメジ たまねぎ トマトの水煮缶詰 市販のルー

いのしし丼
ボタン肉なべ用薄切り たまねぎ

味噌汁
キャベツ なす たまねぎ 人参 ほうれん草の茎

ほうれん草のおひたし
かつぶし粉 青紫蘇ドレッシング

アスパラのバルサミコ炒め
細いアスパラガス、まいたけ、細切りの人参 オリーブオイルとクレイジーソルトとバルサミコで

ブロッコリカレー炒め
ブロッコリと本シメジを醤油とカレー粉で

ワカメときうりの酢の物
わかめときうり薄切りと糸寒天とかにかまとかつぶし粉を醤油と寿司酢で

味付け豚肉
鶏腿照り焼き

今回の失敗
メジナが手に入ったので先日と同じようにもやしとにらとで蒸してみたところ今ひとつであった。
やはり魚なので、蒸すなら青葱など香草とあわせるべきであった。
不覚である。
てか塩焼きの方が香ばしくてうまかっただろうなぁ、ごめんよメジナ、と身をむしりながらしみじみ思ったのである。

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

ウェブ拍手コメント御礼

毎度ありがとうございます。ネコタはあなたの拍手で生きています。

5月19日
「全米が泣きました」
そんなハリウッド的コメントを頂戴してしまった作品とはどれでございましょう。非常に気になります。

5月23日
「うちの相方も実はわたくしの尿に執着をしております。でもそんな相方が可愛らしくいとおしく思えました。」
百物語第二夜其の八十八 夫婦 でございますね。
いとおしく思えるあなたが素敵です。いや、でもわかります。なんでそんなもんに執着するのかと問いただすと結局あなたへの愛にゆきつくのです。幸せになりやがれコンチクショー。

5月25日
「「夫婦」エロくて最高です!(;´Д`)ハァハァ 」
ありがとうございます! 公に届けた性関係の担い手なので夫婦はエロいのです!

5月26日
「夫婦 の奥様がとても魅力的だと感じました。 」
「子供の教育のための怪談 が好きでしたが、こういうものも良いですね。」
「ワタクシは女性ですが こういう女性を腕に抱いてみたいです。 」
「うはぅ。・・・猫田さんのささやきで必要の無いことまで話してしまったようです。」
とうーわけでなんか無駄に妄想を刺激するコメントですが。

夫婦」人気です。

というわけで、皆様素敵なコメントほんとーにありがとうございました。

ドキュメント24時 小学三年男子20人のハッピーバースデー

無駄にノンフィクションなタイトルをつけてみたわけですが、なんてこたぁない、第一子のお誕生日会の報告です。
んが、小学三年生の男子(内一年生4名と二年生1名含)20人の統制というのはわかる人にはわかる大変さがある。
というわけで、今回のイベントを準備段階から記録することにいたしました。
ご参考になれば幸いです。

5月中旬 日時と招待者とメニューを決定する
*普段遊ばせてやれないから好きな奴をどんどん呼んでいいぞといったらあっという間に10人を越えて焦燥する しまいにはくじでランダムにエントリーを外すと言って不評を買う
*昨年度ロールパンサンドにしたがジャムと玉子とソーセージ以外さっぱり売れずまたブロッコリミニトマトもさっぱり売れず今回はメニューを搾ると言ったら子どもがホットドッグがいいというのでホットドッグとフライドポテトのみとする
*昨年度丸ケーキにしたはいいが切るのにえらく難儀した記憶があるので先日エキュートで見かけたエクスプレスロールにする 全長50センチだ文句あるか。
5月20日 招待状を印刷する 記載事項 日時、メニュー、開催場所、開催場所住所、電話番号、返事締め切り、グーグルマップから引っ張ってきた不親切極まりない地図。
* 日時、昼食の有無を間違える人がいるので出すのだが今年もやっぱり居た。読めよ。
5月21日 百円ショップにて紙皿の買出し
5月22日 招待状配布を子どもに託す 朝一で品川エキュートQBG LE PATISSIER TAKAGIにてエクスプレスロールを予約。2400円で意外と安くありがたかった。 昼食時に職場付近の百円ショップにてこじゃれた金属製姫フォーク5本100円を20本購入。
5月25日 昨日の返事締め切りまでに返事が来なかった二名に電話、つつがなく参加との返事を頂く。なんでこっちが電話するんじゃ。costocoにて丸大のウインナソーセージ1kgを700円くらいで購入 あと着色料のすごそうな棒付きキャンディー300本を購入、価格忘却。
5月26日 近所のパンやさんにロールパン45個予約する
5月27日 当日
9時 買い物、誕生日関連はビンゴカードのみ購入。
10時半 帰宅 部屋の片づけをし、什器類の準備にかかる 大皿二枚とフォークと100円ショップで3つ100円で買い置きしておいたトイストーリーのプラスティックコップを洗う。籠を二つ用意し、一つにペーパナプキンを敷きコップ20と紙皿30枚、もう一つにやはりペーパーナプキンを敷きフォークと紙皿18枚を入れる。浅い竹ざるに手拭を三つ用意する。
11時15分 めんどくさくなったので寝る
12時 起きる 子どもにパンを取りに行かせる その間にR君が時間をおもきし間違えてくる そのまま上がろうとしたので渾身の力で止め父親に電話、招待状いってるかと聞くとあるというので読まないのはそっちが悪いとみなしいったん帰す 子ども帰ってくる パンに切れ目を入れておこうかと思ったがめんどうになってビニールのまま籠に盛り付ける テーブルにおてふきと木製まな板、テーブルナイフを載せ準備する もう一つの小卓にはパンとコップの入った籠を載せ、その端正な美しさに自画自賛する。ビンゴ景品とビンゴを準備する。
1時 子どもが来はじめる  プレゼントの嵐により端正であったテーブルが一瞬にして台無しになる 自分の読みの甘さに下唇を噛んでみる
1時10分 全員そろったので本日の気構えとして「喧嘩、脱走は禁止」である旨伝える。どこの刑務所だ。また言うことを聞かない場合は後のケーキ及びビンゴの権利を剥奪する旨伝える。20分にはホットドッグを始めるので綺麗にしろと指示しソーセージとフライドポテトをオーブンで焼き始める
1時20分 掃き溜めのようになったテーブルを片付けさせ先ずはホットドッグタイム。紙皿を配ると自分で作っていいか聞いてきたので許可しまな板を撤去、テーブルナイフを増やす。子どもたちは自分たちでパンに切れ目を入れてソーセージを挟みケチャップをかけて食べている。楽しそうである。お昼を食べてきた子が三人居た。しかもそのうち1名はRである。招待状読めってば。
2時 ケーキタイム。新たな皿とフォークとを配布する。50センチのケーキを20人で分けたいんだけど一人何センチかなという質問に誰も答えられず失望する。腹が立ったので適当に切る。そしてケーキはうまかった。
2時50分 ビンゴタイム。何度言っても「ねぇ何々の番号っていうことにしちゃだめ」とか「逆の数字だったらあったのにな」とかいうのをやめないのは何故だお前ら。景品のはけは順調、テレビ石のキーホルダーが一番人気で驚いた。他は私の飽きた食玩等。
3時30分 ようやく最後の子どもがビンゴを達成する。テーブルを片付ける。
4時 あとは好きに遊んでろと言い捨てて部屋でパソコンをする。子どもたちは小雨をものともせず庭でおおはしゃぎ。みんな湿る。
4時40分 カードが大変なことになっているので片づけを命じる 片付け前にコストコのキャンディーを与え、片づけが済んだらもう一本やると命じたら群がってきて困惑する
5時 お母さんたち迎えにきて掃除に参加
5時20分 全員帰宅 部屋を元通りにする

こんな流れでございました。
ちなみに前年度は二名脱走者が出ました。一名は第二子の自転車を奪って逃走、もう一名は出奔し発見時に血まみれという(転んでデコを切った)惨事っぷりでしたが、今年は非常に順調でございました。

実に楽しい一日でした。
ちなみに準備から当日まで全て一人で切り回しました。よくやった自分。

テーマ : 子供の行事・季節の行事
ジャンル : 育児

諸君、私は若冲が好きだ

というわけで今はてなの「若冲と江戸絵画」展コレクションブログが熱い。めちゃめちゃ熱い。
何しろ非常に画質のよいデジタルデータで作品画像ががりがりアップロードされているのである。
今まで様々な美術展のサイトを見てきたが、大抵の場合展示品の画像は小さくしかもごく僅かで、実に寂しいものばかりだった。
比べてなんという惜しみのなさよ!
そもこのコレクションブログ、所有者であるジョー・プライス氏が自ら全収蔵品の解説を行うという画期的で魅力的な試みなんである。
こんなにコレクションしちゃうくらい日本マニアなだけあって日本語も堪能なのであろうか、その作品に出会ったときのエピソード、彼にとってその、また日本画界においてその作品がどのような位置を占めるか、そして彼がいかにその作品を愛しているかが柔らかい文章で綴られている。
さらに解説ごとに一つ一つの作品の画面イッパイの画像データがちゃんと添付されているんである。

なんという素晴らしさ! これをして人は知識を深め予習し深いまなざしをもって作品を見ることができるのである。

若冲を知らない人も、はてなという活気あるフィールドにおいてこの試みがなされたことにより、ブログに立ち寄り、そこで若冲の魅力を知り、本物を見るために展覧会に行きたいと思うんではないだろうか。

では何故これまで美術界はこのような試みをしてこなかったか。

ひとえにイッパイイッパイだったからではないか。展覧会の準備は大変であろう。そんな中で作品を良質なデジタルデータに変換し、解説し、アップロードするというのは、案外な手間なのではないか。

今回このようなブログの解説が可能になったのは、所蔵者がプライスさんであったからだと思う。
例えばこれが特定の美術館のコレクションの展覧会だったとしよう。ブログを書くのは結局開催側か所有側の学芸員となる。忙しそうだ。
例えばこれが一人のアーティストに絞った展覧会だとする。そうすると作品は誰かのコレクションであることもありまた美術館の所蔵品であることもあるだろう。そうするとブログを書くのは開催側の学芸員となる。忙しそうだ。
死んじゃったコレクターにはブログはかけない。
つまり、今回このような試みが可能になったのは、所蔵者が現在存命でありまた作品全てをこよなく愛しているプライスさんだったから、と考えてよいのではないか。
ブログはプライスさんの愛の結晶なのだ。
愛するものについて語る文章が悪いわけがない。愛するものを紹介するための写真が悪いわけがない。

そんなわけで、ジョー・プライスさん、素敵な愛のおすそ分けありがとうございました。
画像データ保存して家宝にします。わーい。

この試みが大いに成功して、他の展覧会においても、こうやって全作品逐一解説及び画像データの公開とが学芸員さんのお仕事として確立されれば、私は本当に幸いなのだが。

ヒトゲノム計画の

遺伝子の提供者が誰なのか知りたいのだがよくわからないのだった。

友人が詐欺にあってたよ

小学校のお母さん友達の話である。

三年ほど前、まだ幼かった二番目の子どもが携帯をいじったらしく、業者よりうちのサービスにアクセスしただろう、との電話が入ったらしい。
ワン切りの悪質事業者と思われる。
それに対し彼女は
○家電からかける
○聞かれるがままに本名を答える
○請求された六万を面倒になって払ってしまう
というこの手の案件でやっちゃいけないベストスリーをこなしてしまったらしい。
以来なぜか毎年3~4月に業者から家電にさらなる請求電話がかかってくるようになったという。

業者に「金を払うカモ」として認識され、名簿も出回ったと見える。

今年に入ってダンナが取っていい加減にしろと怒鳴ったところ、それならこちらも強硬手段に、などといって、業者から民事訴訟をにおわせるはがきが一枚届いたという。

実によくある話で、やっちゃいけないベストスリーをこなしてしまっている以上アレなのだが、以下のような対策を伝えた。

折角当該事業者が物証であるはがきを送ってくれたので、これまでの経過を簡単でよいのでメモにまとめ、はがき持参で警察に相談する。
金を取りやすい消費者であるという事業者の認識を改めるため、自分の携帯から事業者宛てに電話を一本かけてもらい、こちらは警察だが相談を受けている、という旨を伝えてもらう。
(これで大体事業者からのアクセスはなくなると見込まれる)
それでも事業者からの電話があった場合、電話番号をメモしておき、着信拒否をする。
それでもダメなら電話番号を変える。
住所が事業者に出回っている可能性があるので、その後もはがきなどが来ることは見込まれるが、無視する。

「その後は何もおこらないかな? 」
彼女が聞いてきた。小さい子どももいるし、事業者が家にきたりしないか心配しているようだ。

「…あのな、そういう電話かけてくる人っていうのは、新宿あたりの雑居ビルのワンフロアで名簿みて電話かけまくって誰かが振り込んでくれば大もうけっていう商売しとるチンピラさんなわけよ。んでその横ではさらに下っ端がちこちこ葉書に住所印刷しとるわけよ。そういう人がね、わざわざ数万のために逗子来ると思うか? うまくいけば一歩も動かんで数万が振り込まれる楽な商売よ? 今までのカモがカモじゃなくなっても電話かけたり葉書出したりする相手はイッパイいるから通報したって聞いたら別のカモ探すっしょ。それが自然な流れってもんだよ。」
と伝えたらなにやらえらく受けて
「わかった、安心した、ダンナにもいっとくわ」
と。

まーそんなわけだが、いやー振り込むんだ、むしろそっちに吃驚だわァ!

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

今週のおそうざい

我ながらオリジナル白眉。
鶏腿肉とにらともやしの蒸し物
3センチぐらいの太さに鶏腿肉を切り、塩と醤油をまぶす。ビニル袋などに入れて作業するとよろし。フライパンにもやしを敷き鶏腿肉を乗せその上にがっとざく切りにしたニラで覆いオイスターソースを回しかけ蓋をして中弱火で20分ほど蒸す。ウマー。
トマト煮にも照り焼きにも塩コショウ焼きにも飽きて考案したらよかった。蒸し鶏みたいなのが簡単にできないかな、と。っていうか鶏ハムはもてはやされていますが炊飯器ですげー電気喰うから。やばくね?


ズッキーニと茄子と本シメジの炒め物
黄色緑色のズッキーニと茄子をさいころ切りにし、本シメジは石付きをとって、オリーブオイルと強めの塩と胡椒と少な目のバルサミコ酢で炒める。

キャベツと人参ときうりのサラド
人参ときうりにはビタミンCを破壊する酵素が含まれておられるそうなので別件でスライサーで繊切り、塩とすし酢をまぶす。キャベツをスライサーで繊切りにし、人参きうりとあわせ、さらに塩と寿司酢を軽くあわせ、マヨネーズを和える。

ゴボウサラド
ごぼうと人参の太繊切りを湯がいて醤油洗いしてマヨネーズとごまドレで和える。なんつーか、いつもの。

味噌汁
小松菜、椎茸、大根、ゴボウ(サラダのはじっこ)、茄子(炒め物のあまり)キャベツ(スライサーではぐれた奴)

あとは
アジの干物
前こさえた冷凍ハンバーグ解凍
豚バラ(塩コショウで焼くのさ)
とか、まーなんとかするよ。

テーマ : レシピ大集合!
ジャンル : グルメ

百物語第二夜其の八十八 夫婦

 健太郎さん、健太郎さん。
 あなたは一体どうして私の尿なぞを飲みたがるのですか。
 私は自分で申し上げるのもなんですがきちんとした家に育ちました。
 両親共厳格な質でしたから、性的な話題は一切上ることなく、またそのようなことを匂わせる書物もありませんでした。
 たまさか悪いお友達がそれらしいことを言いかけてくることはあったけれども、どうも晩生に過ぎたのか、私はその意味をよく捉えることができませんでした。
 あなたに嫁いだとき、私が処女であったのはあなた自身がよくご存知でしょう。
 デートに誘っていただいたことはあったけれども、お付き合いとは結婚する相手と一度だけするものであると厳しくしつけられていたので、どうにも踏み切れなかったのです。
 そうして父の友人の息子さんであるあなたを紹介されて、何度かお会いして、そう、其の頃あなたはこんな趣味のことをおくびにも出しませんでしたね。あの頃私は、あなたはなんと清潔で真摯な男性であろうかと心から敬愛していたのです。そうしてあなたの腕の中で慎ましく抱かれ女になると夢見ていたのです。
 はたちを過ぎてまで、私はなんと子どもじみていたことでしょう! あの頃の自分のことを思うと、いつでも泣き笑いのような顔になってしまいます。
 あなたとの結婚生活は、最初私が夢見たとおりの形で始まりました。あなたは私に優しくふれ、怖いことなどないと慰めながら、脅え堪える私に無理をさせず、そう、…私と交わるにさえ何日もかけた。最初は衣服の上からの抱擁、それから肌を合わせ、私が戸惑えばそこで立ち止まり、そこから先は次の日にすることを厭わずにいてくださった。
 知らなかったのです。そんな仕事こそ余程の熟練者でなければできないなどということを。初心な男であれば、そんな場面では無理にでも女を犯さねば収まらぬということに。待てるということ、先延ばしにできるということそれ自体のうちに、既に何かしらの策略を予測しなくてはならなかったということに。

全部読む




というわけでまたまた飲尿ネタです。まったく異なる切り口でよく書けたな自分。

お読みいただければ幸いです。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

さくらんぼ幼女

cherry.jpg


このこのポーズがあざといとか思っちゃうのはきっと私の心が穢れているからに違いない。ごめんなさい。

ぐるなびエディタに記事を上げました

今回は神田にある「なんでや」で一本。
よろしければドゾ

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

ウェブ拍手コメント御礼

ありがとうございます。大層励みになります。

5月7日
「青年の夢と眠り続ける少女。最高に面白かったです。 」
百物語第一夜其の七十八  でございますね。
ありがとうございます。
こちらはとあるウェブの文学賞に応募したのですが箸にも棒にも引っかかりませんで、そんな次第でお褒め頂くと殊更に感慨深いのでございます。
「背中。面白かったです。スタンガンのところを除けばですが。」
百物語第一夜其の七十六 背中 でございますね。
今読み返してみたのですが(自分が作品を読み返すのはこういうときだけですだってハズカチーんだもーん)なるほどスタンガンだけ浮き上がっているというか、違和感がありますな。
「それらしさ」を出そうとして知りもしないブツを出演させた、その浮き足を指摘されたようで冷や水を覚えました。
ありがとうございました。
直しちゃいました☆ てへ☆ (←キャラ違うやんけはずかしうないんか)

5月10日
「人妻」
人妻、と言われて最初に思い当たるのは百物語第一夜其の二十四  ぐらいなのですが、他にも人妻ものはあったような。
人妻、ようございますね。ふれてはならぬものでございます。遠くにありて思うものでございます。

「たまに読ませていただいております。どの文章も面白いです。」
「色恋は苦手かも。残りは興味もって読むことができます。 」
「ヘンタイ系物語もいけるってことは、そっち系かも。 ^^:) 」
ありがとうございます。過分にお褒め頂きまして恐縮です。
なんつーかその、色恋には時々自身の色恋のカスのようなものが混じっておりますので読みづらいところもございましょう。申し訳ございません。
ヘンタイ系は評判がよろしうございます。ヘンタイがんばります。

5月11日
「怖かった」
スイマセン管理人も怖いの苦手なんであんま書いてないつもりなんですがっていうかうちは幻想屋なんですが怖かったですかそうですか。怖いのイヤですよね自分もちっちゃい頃うちの中のトイレにいけなくて庭にしたりしてましたよ。あと買ったムーをお母さんのベッドの下に置いたりしてましたよ。だってあの人そういうの不感症そうだから。

くじけそうになる背中を伸ばせといっていただいているような。
ウェブ拍手、ありがとうございました!

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

『ぐるなびエディターS award』の「エディター審査委員賞」を頂戴したよ

ぽつりぽつりと記事を投下しているぐるなびエディター'S スクープでございますが、この度『ぐるなびエディターS\' award』の「エディター審査委員賞」というものを頂戴したらしく、大変嬉しいのでここに喜びの言葉を述べたいと思います。
わーい。
ちょっとしか書いてないのにすいません。
これからもがんばりまーす。


「「エディター審査委員賞」とは?

 「エディター審査委員賞※1」質の高い記事を投稿していただいた方の中から審
査により3名様を選出し、該 当者に500ポイントを付与いたします
 ※1「エディター審査委員賞」の選出は、エディター審査委員会によって審査・
選定を行うものとします。」



賞金ももらいましたよ! 1ポイント1円として使えるぐるなびポイント500点! わーい!

というわけでぐるなびエディターネコタ斑猫さんのページはコチラです。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

introduce-wareというシステム

デイリーポータルZROUNDRECT X RUSSIAというソフトを知った。
このソフト、デジカメで撮った写真をトイカメラ風味に加工してくれるという優れもので、とっても欲しくなった私は早速ダウンロードしようとしたのだが。
mac専用だよ。
で諦めたのだが、さらにこのソフトにはかわいい属性があった。
フリーウェア、シェアウェアというのはよくある。
が、こちらは
introduce-ware
であるというのだ。
サイトから引用すると
「もし気に入られた場合、お手数ですが次のどれかで teatimelogic の何か(何でもかまいません)をちょいと言及してください。
インターネット(ホームページ、掲示板等)で遠くの人に紹介する
メールでともだちかしんるい、もしくは部下に知らせる
手書きの手紙で父親に知らせる
校内放送もしくはそれに準ずる手段で報道する
土手で叫ぶことで対岸に知らせる
オーロラビジョンで表示する
あなたの「ちょいと」が teatimelogic の孤独な闘いを支えます。」

これ、とてもよいシステムだと思ったのだ。

ものづくりはとても孤独で、特にネット上で発表するというのは、まるで暗い海に向かって瓶詰めの手紙を投げるような、そんな感じだ。
毎日毎日、ページごとのアクセス解析を眺めながら、この人にとって私のサイトはどうだったろうか、読める文章だったろうか、そんなことを思いやっている。
たまにウェブ拍手でコメントを頂いたり、掲示板に書き込みをしていただくと、ああ、文章を書いていてよかったなぁ、と甘露含んだような心持になる。

何かが気に入って、それを人に紹介したくなるということは極自然なことだと思う。けれどもウェブ上には無断リンクを禁止している人たちもいて、そこで迷いが生じることもあるだろう。

紹介してもいいんだろうか。
いいんだよ。
いえ、こちらからお願いします。
もし気に入っていただけたなら、紹介してくれますか?

introduce-wareというのは、よいソフトに出会った、というプラスの気持ちを、そのままプラスの情報発信に変換する、とてもよいシステムだと思う。
pay fowardにも似ている。
というわけで、画像加工ソフトをもらいにいって、それはもらえなかったのだけれども、とてもよいシステムについて学んで帰ってきたのである。

うちもintroduce siteとかintroduce novelとかにしようかな。
気に入っていただけたら、紹介していただけますか? なんて。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

君の言葉で話しすぎたぜ 漫画的躾論

口が滑って。

うちの子いっつも背筋が曲がっとるんですわ。勉強のときにもアレだ、曲がってまして。
んで口を衝いて出たのが
「いい加減に背筋伸ばせ! そうやってると
チャクラの通り道が確保できないぞッッ! 」

何処のムーですか。


いやいやアレですよ、チャクラっつったらナルトのアレでね、しょっちゅうチャクラの通り道が云々つってね。

能書きはともかくとして、背筋まっすぐになったよ! すげぇよナルト!

先日お友達が遊びに来まして耳を澄まして会話を聞いておるとちょっとしたことで「それっていじめじゃーん」などと抜かしておる。
さらに勉強をしてるとアホみたいに「わかんねぇんだよ」と連呼している。お前は頭のかわいそうな不良候補か

わかんねぇんだよに20分付き合ったお母さんは切れたね

「お前な、言葉には言霊っていってスピリッツが宿ってるんだぞ! BLEACHの鬼道とかだってそうだろ! 考えてるだけなら大丈夫だけど、声にして発した途端に音が空気を震わせて力を持って現実を支配するんだぞ! だからお前がいじめだとかいったらいじめにあうかも知れないしわかんないっていったらわかんないっていうのろいを自分にかけてるのと同じになるんだぞ! 言葉には言霊が宿ってて現実を支配する力があるんだ! だからもっと言葉に気をつけろ! 」
なんですかどこの呪術漫画ですか。

とりあえずわかんないっていわなくなりました! ありがとうなんかそういう世界観の創出者!

…すいません、バカ親子です。

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

惣菜システム再構築のためのメモ

今後週五日体制の勤務となることが見込まれるため(実際には学校の用事などでそうはならないが)週半ばと週末に惣菜作成という一週間のパターンを変更し、週末にのみ惣菜作成というパターンに刷新せねばならなくなった。このとき重要なのは夏場に如何に惣菜をもたすかという問題である。これまではあまり冷凍庫を利用してこなかったが、今後は冷凍庫を活用した惣菜の保存システムを構築せねばらない。まず変更点として
1 これまでは保存用バッグを使っていたところをシール容器に変える
使いやすいのだな。
2 週末に作る5品のうち、3品は冷凍食品とするために、冷凍可能な惣菜について調査する

というわけで市販の冷凍食品になっているお惣菜をチェックした。これによれば
ひじき
切干大根の煮物
きんぴらごぼう
野菜の煮物
は冷凍可能な惣菜として定番らしい。また茹で野菜類も概ね可能であろう。
単品では探しきれなかったので今度はお弁当のサイドメニューにシフトした。
これによると
野菜炒め
カップサラダ
が上がっていた。おそらく湯で野菜を基調にしたサラダ類はいけるのであろう。しかしカレーの中のジャガイモなどはすかすかになると非常に評判の悪い品である。マッシュすればよいのだろうか。
他、冷凍食品 おかずでググって見たところ
こまつなのおひたし
ナムル
いんげん胡麻和え
等が出た。段々幅が広がってきたな。
このあたりまでの総論としては
炒める、茹でる、煮る、炒め煮、茹でてから和えるなどの調理を施したおかずは冷凍保存可能である
といってよいであろう。生野菜のサラダ以外はほとんど可ということであるな。
では今度は冷凍に不向きな食材を調べておこう。

茸類は加熱すれば冷凍可らしい。おお。
色々見てみたが、形の残っているじゃがいも、こんにゃく、豆腐は不向きようだ。
と思ったら野菜の冷凍保存の是非をリスト可したこんなサイトが。
こちらでは試してガッテンで「茸は冷凍すると旨味が増す」という結論が出たという情報が。ふーむ。

…やばい急にめんどくさくなってきた。
というわけでなんとなく展望が見えてきたところで終わり。



テーマ : 食べ物雑学
ジャンル : グルメ

百物語第二夜其の八十七 22

 それは偶然ではない。それは縁ではない。それは単なる幸運な(または不運な)数字でもない。
 お前は気づかなくてはならない。その数字がお前にとって意味あるものであることに。
 そして私は刻み付けなくてはならない。その数字を、お前自身に。
 お前の身体と魂とが、解けてしまわないように。
 お前はその意味を知らねばならない。
 22は、お前の命の数字なのだ。

 ニナ。
 そのいのちを私は担当することになった。何か特別な縁があるのかどうか、それはわからない。そうやって担当になるからには例えば先祖であるとか他人であっても前世などで何かしら特別な間柄にあったとか、何かしらの由縁や意味やらを人は探したがるものだ。だがそんなものはあるのかないのかわからない。ただ、母のからだのなかで両親の生殖細胞が合わさり二つの核が一つになったとき、私は彼女を見守るよう遣わされた。
 どこから? さぁ、どこからだろう。それは人のいう天からか、それとも先祖の誰かしら偉い人からか、わからない。ただ私はニナの側にあった。そうしてその尊く輝く小さな珠に何度も刻み目が入っては二つに割れる様を眺めていた。たった一つの受精卵はそのうちごく小さな柔らかい細胞の塊となりそして形をとり始めた。魚、両棲類、哺乳類、そしてヒトへ。母のからだの中のニナは小さな赤子となって静かに眠っていた。ときどき指を吸ったり、ものいいたげに口を動かしたり、戯れに内側から腹を圧してみたり、そのいとけない様を私は静かに見守っていた。こんな命のはじまりを自分は何度も見ているようであり、また初めて見るようでもあった。自分自身もこんな場面をいつか経てきたようであり、また永遠に経ることなどないようでもあった。まだ半透明に肉色した赤子、血管や内臓の透けてみえる赤子は、私の思惑など知らず、ひたすらに栄養や酸素やらを呼吸しながらぼんやりと外に出るのを待っているようだった。
 

全部読む


というわけで二ナ様より頂いた奇妙な体験より書き起こしました幻想掌編でございます。二ナ様、遅くなりまして大変申し訳ございません。お読みいただければ幸いです。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

ウェブ拍手コメント御礼

4月24日

「なんか心が軽くなりました。ありがとう」

どれを読んでくだすったのかはわかりませんが、大変ようございました。

4月29日

「不思議と心惹かれる文章なので、読後なんとも言えない不思議な気持ちになります。」

ありがとうございます。文章をお褒め頂くとまた殊更に嬉しいものでございます。
今後とも細々と書き続けて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

それではほんとうにありがとうございました。
ネコタ斑猫 拝

無事でしたー

帰ってきて起動したら生き返ってました。わーい。びびって損した。

ノートパソコンが死にました

職場より更新中。修理に出しますので暫く小説の方の更新はできないと思われます。ちょっとボーっとすんのもいいかもな自分。アナログで勉強とか。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック