スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ拍手コメント御礼

ウェブ拍手ありがとうございました。

2月25日
「気の利いたジョークと見通しのよいストーリーは読むものを爽快にしました ありがとう」
ありがとうございます。どの物語を指しておられるのかわかりませんが、大変光栄です。

2月26日
「物語の後半部分が幻想的でよかった。」
「恍惚としている女性の顔を見るのが好きです。」
「これからも、創作活動続けて下さい。」
「少女ネクター、素敵でした。 」
「少女ネクターを読ませていただきました。百物語、少しずつ読んで生きたいと思います 」
百物語第二夜其の三十一 少女ネクター でございますね。
ありがとうございます。他の物語もお口に合えば幸いです。


2月29日
「オナコンって呼んでくれ。オナニーシコシコションベンの略。 」
よくわかりませんがちょっとゼネコンみたいですね。
これはもしや 百物語第二夜其の七十九 究極のオナニーを求めて へのコメントでございましょうか。
ありがとうございます。
いずれにしても、オナニーしていて勢い余って尿が出てしまうのは余りにもやらないかでございます。
女のコの中で漏れちゃうと大変なので、その性癖は調整できるようにしておいたほうがよろしいかと存じます。
女の子の漏れちゃうは可愛いですよね(聞かれてません)。

2月28日
「泣き叫ぶ赤子がやっと寝た午前中に読んで何故か癒されたんですけど。 」
それはようございました。
「「サプリメント」読んでて涙が出てきました。わたしが生きていくことを赦して望んでくれる人と添いたいです 」
百物語第一夜其の五十四 サプリメント でございましょうか。
私も読み直して涙が出ました(笑)。
なんといい小説を書いていたんでしょうかあの頃の私は。
このような作品をまた紡ぎだせるようがんばりますので、またのお越しをお待ちしております。
「私もトリップした気分でした。ありがとう。 」
「変態 」
「少女A 」
少女ネクターでございましょうか。
一緒にトリップ、大変結構でございます。
小説とはトリップするためのものでございます。
飲尿も嗜好の一つではございますが、飲むにも苦労が要りますのでまぁ飲まないでトリップできるならそれに越したことはないと思われます。
お役に立てて幸いでございます。

皆様、たくさんのコメント、ほんとうにありがとうございました。
今後ともがんばってまいります。
これからもバー理科室をどうかよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

信用というリスク

第一子が手袋をなくした。
第二子に預けたのだという。
預かったものを無くしたのはお前の責任だ! と言って大喧嘩。

責めたくなるのは尤もだ。
だが第二子は、預けてよい相手だったか?
信用に足る相手だったか?

信用というのは、プラスのイメージがある。
「お母さん! 僕を信じてッッ! 」と叫んだジョジョの康一君を待たずとも、「信用」には様々な人間の情のある中でも非常に独特の、母子関係にも似た甘さがある。
それゆえか、「信用しろ」と言っている相手を無条件に疑おうとするのは、却ってこちらの罪のような気さえしてくるものだ。
だが、信用は危ない。信用は危険だ。信用はコストがかかる。
そのことを思い知るのは、誰かを信用して何かを預けてしまったときだ。

「俺を信用して預けてくれ、倍にして返すから」
こういうものいいをしてくるやつが返した試しなどない。信用できるのは「同じ額だけ返す」といってくるやつだ。
ものにせよ、こころにせよ、ナンにせよ、人に預けたその瞬間、もうそれは自分の手から離れてしまうのだ。厳密な意味で自分で責任がとれるのは自分自身が所有している限りにおいてなのだ。誰かの手に渡った途端、自分の管理下にあるのとは全く異なる想定外の状況におかれると思っていい。何が起こっても文句は言えないのだ。何故ならそれは私ではなく、「私ではない誰か」なのだから。
大切なものはけして誰かに預けてはならない。何かあったとき後悔しても遅いからだ。預けてよいとすれば、厳密な法の庇護が保証されているときのみであろう。
誰かに何かを貸したり預けたりすることはよくある。それは相手を信用しており、また多少のことは仕方がないと受け入れる覚悟あってのことだろう。誰かを信用するのはけして悪いことではないというイメージが世間にはあり、また信用する方が簡単だ。だが、安易に信用していないか? 期待しすぎてはいないか? 相手は自分ではない存在なのだから、自分と同じ程度の注意を期待しても、がっかりするばかりだ。
信用にはコストがかかる。信用にはリスクがある。ものをやりとりしなくても、誰かを信用できると見なした途端に自分は心を預けてしまう。相手が信用できる人間のままならいい。裏切られたら? 自分が預けていた心は返って来ない。
ものも、心も、無闇に預けるものではない。
無条件に人を疑えといっているのではない、だが、相手の性質をよく見極めもせずに一方的に信用したならばそれはただのひとりよがりだ。もう無条件に誰かを信用して預けるということはやめにしなさい。大切なものは、自分で管理しなさい。誰かに大切なものを預けたり貸したりするときには、それが壊れたり無くなってしまったりする可能性についても、頭の隅に入れておきなさい。そうなってもいいものだけを、誰かに預け、貸すようにしなさい。
それから、「自分を信用して何かを貸せ、預けろ」といってくる人間は遠ざけること。
それは信用できない人間の自己紹介だからね。
わかったね。

で、結局、お前の小さな弟は、お前が大切な手袋を預けるのに足る人間だったかい?
それとも、今度から自分で持つことにするかい?

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

一昨日今死ぬる今死ぬるとかいってたら

風邪引いて本気で死にそうになった件について。
いや、7度7分くらいまでしかあがんなくて大したことないんだけど、関節や筋肉に来て地味に辛いのなんのって。
おまけに「チキンスープが風邪に聞く」論を聞いてチキンラーメンにしょうがとかねぎとかバリバリ入れたの作ったはいいがテーブルに置こうとして膝にこぼすしこぼした瞬間に母ちゃんから「今パンやだけど何のパン買うー? 」とか呑気な電話かかってくるし。いやありがたかったんだけど熱いんだって! 思わず
「今おおやけどしたんだよ! 切るから! 」
とかゆって慌てさせてしまった。でもアレだ、水ぶくれとかにはなんなかったけど左太ももになんか妙にエロい虐待の跡のような赤い腫れが。大やけどって、範囲が広いっつーことで一つ。

アクセスバブルキター!

自分がよく行く(片思いの)サイトさんで、自分の書いた文章を紹介していただけるというのは、ことのほか嬉しいことでございます。
この度私の掌編
百物語第二夜其の三十一 少女ネクター

X51.ORG様にてご紹介の栄誉を賜りましたー。

いやもう谷岡ヤスジ的に嬉うございます。のわー。今死ぬるー。今死ぬるー。(落ち着きなさい)
X51.ORG様は極めて学術的な(に)海外発B級ニュースを扱っておられるニュースサイトさんでございます。アタマのいい東スポの記者さんとでも申しましょうか。そのサイトさんでこの度飲尿男が逮捕されたというニュースが紹介されておりまして、そこでうちの掌編が参考リンクとして紹介されておりました。わーい。何が嬉しいって、うまくいえないんですが、
小説というより
ネタとして紹介されたんじゃないか
っていうところが嬉しい。

以下小説のネタばれになりますので反転してお読みください。
少女ネクターは、陸上選手や麻薬服用者に課される尿検査から、「ドラッグ服用者の尿の中にドラッグ成分がそのまま排出されておりそれを飲むことでトリップする可能性」というのを思いつき書き上げたものです。これは何らかのソースがあってのものではありません。実際のところどうかというと、代謝されているので効果の程はどんなものなのか、あまり当てにはならないんではないかなぁ、というのが正直なところです。とはいえアイデアとしては結構いけると思った。ネタがネタなので裏の取りようもないのですが、そのあたりのネタとしての外連味や危うさ怪しさをB級ニュースのそれと同じように管理人さんが評価してくだすったのであれば、科学好きの幻想小説書きとしてこんなに嬉しいこともないのです。

というわけで少女ネクターはコチラです。

X51.ORGの管理人様、ほんとうにありがとうございました。
これからも更新楽しみにしております。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

連想ゲームバトン

LBの小島小鳥さまより渡されました。アイヤー。

「連想で繋がってる言葉どもの、最後の言葉によって自分が連想したものを付け加えて、3名の方に回す」というものだそうでございます。

「海」 →「ブルー」→「サッカー日本代表チーム」→「ドイツ」→「ソーセージ」→「バーベキュー」→「カニ」→「白砂」→「砂丘」→「海」→「太陽」→「ひまわり」→「種」→「スイカ」→「うめぼし」→「和歌山」→「みかん」→「あたしんち」→「猿山」→「赤ちゃん」→「フレンチブルドック」→「おばあちゃん」 →「ボーリング」→「ハイタッチ」→「アメリカ」→「カジノ」→「ドラクエ!!」→「スライム」→「キング」→「トランプ」→「マギー審司」→「ジュエリーマキ」→「後藤真希ちゃん」→「モーニグ娘」→「テレビ東京」→「旅」→「駅弁」→「牛タン」→「カルビ」→「脂肪」→「カブサイシン」→「ナルリョラ イスンヨブ」→「金本知憲」→「ミラクルホームラン」→「逆転」→「旗」→「体育祭」→「打ち上げ」→「飲ま飲まイェイ」→「一気飲み」→「ウコン」→「インド人」→「ガンジー」→「黄色い服」→「阪神タイガーズ応援団!!」→「六甲おろし」→「もみじおろし」→「花札」→「花」→「たんぽぽ」→ 「春」→「一年生」→「ランドセル」→「赤」→「さくらんぼ」→「フルーツ」→「乾汁」→「胆汁」→「胆のう」→「人間ドック」→「悪い結果」→「いい結果」→「試験」→「ゲーセン」→「真夜中」→「丑三つ時」→「藁人形」→「般若」→「浮気」→「櫻澤」→「練馬」→「大根」→「煮物」→「割烹着」→「給食当番」→「カレー」→「ターメリック」→「オムライス」→「ケチャップ」→「マヨネーズ」→「チューブ」

チューブといえば。
「ストップザシーズンインザサン」でございますな(オオマジで)。
そんなわけで次の方に回すバトンは
ストップザシーズンインザサン
でございます。
ああなんて迷惑なバトンでしょうかね。こんなもの連想袋小路じゃあござんせんか。
でもこれしか出ねぇんですよ。すんません。

んで受け取っていただく先方でございますが。
犬と電線」のmayfanさん。
わんこのおうち」のわんこ。
ふらふら工房」のルビれいさん。

もしこちらを見かけたら受け取ってやってくだせぇ。

それでは小島さんどーもありがとうございました。
また折を見て、
せぷさんと私」
についてお話いたします。

それではバイバイアミーゴ! (誰?)

こどもべんきょう もんだいがさきかれんしゅうがさきか

学年も終盤である。
まとめの意味で漢字ドリルをやらせてみた。
どうも出来が悪い。

子どもも、「出来ない自分」「思い出せない自分」を受け止めることができず、なにやら死にそうである。

では、漢字練習ノートでの予習を先にやってはどうだろう。

ドリルの問題をノートに抜き出し、やらせてみた。
出来はおそらくドリルのときと同じだろう。
しかしどうも「ノートでの練習が出来ない自分」の方が受け入れやすいようだ。
書けないものはあるものの、黙って自分で事典で調べている。
そうやって予習をした次の日にドリルに進むと、当然正解が多くなる。
こちらも
「昨日はできなかったのが出来るようになったじゃないか、ちゃんと覚えているじゃないか、お前はほんとに賢いなぁ」
とほめてやることができる。

実際に勉強する量は変わっていない。むしろ増えている。
ドリルが先の時には出来ない分だけ書き取りをやらせていた。
今はドリルの問題の漢字は全て書き取りをしている。
それでも子どもは、出来る自分に出会えるやり方の方が楽なのだな、という話。

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

ベビースターラーメン日本味めぐり

セブンイレブン限定。全部入りで200円、ばら売りもあるよ。

babystar0.jpg


ラインナップは
富士宮やきそば(静岡)
味噌煮込みうどん(名古屋)
お好み焼き
塩ラーメン(広島)
醤油ラーメン(札幌)
かにラーメン(北陸)
喜多方ラーメン(東北)
ソーキそば(沖縄)
とんこつラーメン(博多)
の10種。

babystar1.jpg


とりあえず焼きそばととんこつとソーキを開けてみた。

お味は
焼きそば 香ばしくフルーティなソース。ほのかな青海苔の香りも見事。
とんこつ にんにくーとんこつー。スタンダードなとんこつ臭の再現度がすごいことになっている。
ソーキ  鼻に抜けるやや甘いかつおだしの匂い、軽い太麺のさくさく感がたまらん・・って辛っ! 紅生姜辛っ!

という感じでございました。
続く。

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

百物語第二夜其の八十五 トンネル

今宵は満月。山のてっぺんにかかる月がまるで産み落とされた玉子のようだ。珊瑚の産卵珊瑚の産卵。ぷつりぷくりと吐き出される卵子。あれと同じに、月も大地の産み落とした玉子なのではあるまいかあるまいか。それにしたってああも山の至近に浮いていられるとどうもこっちが不安になる。手繰って寄せて山の中、いっそ吹き上げ果てにまで、どちらか為してもらわねば、まるで自分まで、自分自身まで、宙に浮かんでいるような。
 トンネルはいつも滴っていた。イモリのように濡れていた。月はトンネルの入り口付近だけを照らし出す。崖を覆うはたくさんの草、たくさんの羊歯、たくさんの苔。群がり潜む微小な細菌、無粋に覆う緑の網。その全ては湿り気を帯び静かに冷たい水の匂いして薄めた黄身のように光っている光っている。
 心を澄ませた。
 私はトンネルの内壁から無辺に広がる薄い薄い水の膜。滑らかに延ばされた心はまるでトンネル周囲に張り巡らされた過敏な神経だ。そして私は待った、待った、待った。誰を待つのでもない、何を待つのでもない、ただ、ただ。
 (私が待つのは予感なのだ。私が待つのは過ぎ行くものなのだ。私が待つのは招きよせても近づかず手繰り寄せても遠ざかる心のうつろいそのものなのだ。)
 いつも私はそれを待っている、それだけを探している。
 ここから一歩も動かずに。

全部読む




ものすごい隙間家具的フェチ作品。ほんとはみんな好きなんだろ? 言っちまえよ、って感じで(どんな感じよ)。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

くじら軒@品達

たべたもん。パイコー塩。
kujirakenn.jpg


スープ:サイコー。
麺:よくわからない(=特筆すべきところはない)。
パイコー:なくてもいい。

品川高輪口すぐと聞いていた。高輪WingWestを左手にずっと行くと従業員出口みたいなのがあってガード下みたいなのがずっと続いてそして麺達。思いのほか粗末な建物である。コンクリート打ちぱなしというのはあるが、鉄骨むき出しというのはどうなんだ。もう少しまともな建物だと思っていたのだが。
んで時間が時間のせいか、笑うほどがらんがらんである。どの店にも一桁しか人がおらん。到着は二時前、まだ込んでいるかと思ったら拍子抜けである。
入り口のところになにやらキャンペーンでくじをやらせてくれるとかで券をもらう。有線の文字が見える。怪しい。
くじら軒へ。やはり客は数人。チャーシューと迷うがパイコーにする。チャーシューにしとけばよかったな、と。
ラーメン来る。
パイコーどーん、というほどのボリュームはない。パイコーにも厚みはそれほどない。ポークソテー肉の薄いほうくらい、しょうが焼き用肉の厚いほうくらい。パイコーなら厚いほうを予想していたのだが…。食べきれないんじゃないかという不安はこの瞬間に無用になった。大丈夫。
先ずはスープを一口。
うまい。
このスープを飲めただけでもうここに来た甲斐があった。

他は上記のごとし。
というかパイコー、万世の方がうまいっぽい。どーもダメだ。ひつこいのにうまみにかけるというか。
そこでチャーシューにしとけばよかったという帰結になるんである。

食べ終わって元の道を辿るとさっきのキャンペーン兄ちゃんが「お帰りですかッ!? くじ引いてってくださいッッ! 」
におうぞ兄ちゃん! 策略の匂いがッッ!

んであんまひつこいんで引いたら二等賞があたった。お兄ちゃん盛り上がる。
「すごいですよ2等って! 有線ホームセットですよ! 」
イラネ。
ラジオはiTunesで聞くから。
でも詳細知りたかったんで
「契約とかするんですよね? 契約料はどのくらいになりますか? 」
と聞いたところ
「…なんか嬉しくなさそうですね、いらないんだったらいいですよ」
「いや、契約内容について」
と暫くやりとりした挙句、
「じゃーいらないみたいなのでこれで」
となんかよくわかんない映画の割引券を貰いました。

いい感じにあこぎですねー、有線。加入料は無料、うまくすれば一月分くらいは無料かも知れないけど、その後は毎月いくらか必要なんだろうなぁ。ホームセット当選者のところに女の子の名前が書いてあったなぁ。どうなるんだろうぁ。あははー。

というわけで有線に客離れキャンペーンやらせてる点でなんか不安な品達ですが、くじら軒のスープは絶品なので、飲むべし飲むべし飲むべし!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ベビースターラーメンのマグネット

カップラーメンタイプのベビースターラーメンにこんなおまけが。

babyface.jpg


10種類。カップの上面にプラスチックのカバーをかぶせ、そこに中が見えるように入れてあるのでキャラクター選べます。コンプリートも夢じゃない! (やんないけど)

テーマ : 食玩
ジャンル : サブカル

White Horseに折りたたみ式携帯靴べらがついてたよ

買いましたスイマセン。欲しかったんですよ携帯靴べら…。


whitehorse.jpg



whitehorse2.jpg


そして酒を微妙に持て余す日々。飲めねぇ…。

テーマ : 食玩
ジャンル : サブカル

stassen chai spice tea

お世話になってる美容院で頂いたコレが絶品だったので探してみた。

本日セイジョー石井とやらで発見。価格 税抜きで399円。
その後KALDIにて発見。税込みで360円くらい。
検索してみたがまだ余りネット通販には出ていないらしい。楽天では見つからず。いや、多分もう楽天では買わないけど
生協のネット通販では560円だが会員制だろう。
輸入品なので値段は色々であるな。

25バッグ入り、ベースはセイロンティー、カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、ペッパー、ジンジャー。
ミルクで煮出したり甘くしたりせずとも単品で十分に美味しい。舌によくわかるのはシナモン、ジンジャー、ナツメグあたりか。しかしどれか一つのスパイスが突出するということはない。それゆえに風味がとがらず、丸い。煮出すのが前提のためか、ほっぽってても(ほっぽらかっておくなよう)渋みが出ない。
素晴らしい。何もかも素晴らしい。
ストレートでがんがん飲もうぞ。

箱写真など載せようと思ったのだがこちらのブログの写真が有無を言わさずセンスがいいのでそちらを参考にしてくだせぇ。うおおキャメルかっこいい。そのままポストカードにしてもいけそうだぜ。

というわけでCelestial SeasoningsのSleepytimeの次にはまったお茶の話でございました。今後はこれを寝酒ならぬ寝茶にいたそうぞ。しかし寝茶ってなんかやだな。なんつんだろうな。フツー寝る前にはお茶のまねぇのかな。いや飲むよな。安眠茶ってのはどうかな。
…なんか死にそうなので却下。

テーマ : 紅茶
ジャンル : グルメ

幼なじみフラグ&ツンデレ同級生@リアル小学校

本日は小学校に参観に行ってまいりました。

[事実報告]
知り合いのお母さんNさんの娘さんIちゃんがこの寒いのに近所の池に落ちたそうです。あぶねー。
んでそれを引き上げて助けたのがクラス一番のスポーツ少年R君。
スポーツ少年はIちゃんを家に連れて行きお母さんがお風呂に入れて着替えさせました。
Iちゃんは無事N家に帰宅。お母さんびっくり、池に遊びにいくということの安全面についてクラスで話し合う、という顛末となりました。

[脳内]
幼なじみフラグキター!
命の恩人のスポーツ少年だよ!
なんか大きくなってからお互いを意識しあうようになったとき、初めてこのフラグが生きるんだよ!

[発見したもの]
わが子の机の中に、小学校郵便ごっこと称してやりとりしたはがきが入っておりました。
女の子からのはがきが。
「こんどプロレスごっこしようね」との文面の下、マシンガンで撃たれたり、激しいパンチを受けたり、とんかちで殴られたり、袋詰めにされたりしている子どもの絵が。
本人に聞いてみると、「その女の子とプロレスごっこなんかしたことない」と。

[脳内]
こ、これはツンデレ同級生? 
もしかして気になる子はいじめちゃうという女子男子期特有のアレ?
おまけに差出日がバレンタインだー!
ツンデレキター!!
中学生ぐらいになってこのときの話になっちゃったりして、
「あっ…アンタのことなんかどうでもいいんだからね?
別に気になったり…しないんだから。
え? 何? 二年生のときにあげたはがき? なんでまだ取ってあるの?
やだ、馬鹿! 早く捨ててよ!
でも…ありがと…。」
なんてことに
なるのかなぁぁぁぁぁ。
なるのかなぁぁぁぁぁ。




こんな脳みそを持ち合わせている私は馬鹿幸せな人間だと思います。
こういうのをゲーム脳というんでしょーかね(違う)。
いや、それにしても、なんか恋愛ゲーみたいなエピソード、リアルで結構あるのな。いやプロレスじゃなく、命の恩人の方。
しかしリアルはえっらくくさくてロマンもくそもなかったそうな。わはは。

テーマ : 萌え学
ジャンル : サブカル

百物語第二夜其の八十一 人を捕食するオバケの話 宣伝用ポスター

childeaterposter.jpg



百物語第二夜其の八十一 人を捕食するオバケの話

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

今度のリーメントはなつかしの文具だ

やばい。今度こそはまりそうだ。
http://www.re-ment.co.jp/goods/bungu/index.html

テーマ : 食玩
ジャンル : サブカル

ドラえもん最終回

まじで泣いた。まぁ読め。
ドラえもん最終回
註:同人誌です。

色々載ってるまとめサイトはこちら

高校生のしずかちゃんに超萌え。プロポーションいいよ! まじめっぽいのに制服のスカート短すぎだよ! (どこ見てるんだよ)

メルモとメモル

ふと、
とんがり帽子のメルモ
というアニメのことを思い出した。
思い出すと気になってしようがない。とりあえず職場の同僚(ゴルゴ好き、巨乳)に
「なー、昔とんがり帽子のメルモっていうアニメあったよなー」
と聞いたところ
「…手塚治虫のあれはなんでしたっけ? 女の子がおっきくなったりするの」
と聞き返される。
質問を質問で返すなぁーっっ!というのはおいといて、
「あれは不思議なメルモだろ。赤いキャンディーと青いキャンディーの」
「なんか金曜七時ぐらいからやってたちっちゃいのが一杯出てくるアニメは? 」
「それはミルモでポンだろ。ぶっさいくな二頭身のファンシーキャラみたいのが一杯出てくるやつ」
「そーそーそれそれ! 」
いや、そーそーじゃなくてな。
埒があかないんで検索したところ
とんがり帽子のメモル
であることが判明。

いや、んで何がいいたかったかっつーと
魔法少女系列じゃないから懐かしアニメだけどあんま話題になんないよなーポジション的にはどこなんだろうなームーミンとかスマーフとかあっちの方かなー
というほどの話。いやなんかもうどうでもよくなっちゃったんだけどね。

といいながら公式サイト見てみた。
改めて見てみたらメモルは常時はみぱん妖精幼女で結構萌えキャラっぽいじゃないか。(どこを見ておるのだ)
主人公のマリエルのどうかしちゃったとしか思えないファッションはあれだが。なんつーのかな、これって夜霧のハウスマヌカンとかの頃でしたか。なんでこんなにバルーンなのだ全体が。
リュックマンはどうみてもムーミンのスナフキンとトフスランのミックスです。どうもありがとうございました。

テーマ : 懐かしの漫画アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ウェブ拍手コメントありがとうございました

連投でいただきました。

「電子メールと妖怪と、を読みました。最後に烏丸が男に答えた台詞がナイスでした。ネットにも言える事かも; 」
ありがとうございます。今回は電子メールの中に棲む異様になれなれしい女たちについて書いてみました。読んでおりますとふいに引き込まれるような感じがいたします。ああいうのを現実把握の困難な方が読まれると悪化しそうだなぁ…と思いまして。

「前回函女の時にもメッセージを送らせて頂きましたが、このサイトの文章全て、かなり好みです。独特の雰囲気 」
ありがとうございます。照れます。よろしければいろんなとこで宣伝してください。すいませんうそです。もういいませんごめんなさい。

「‥‥いえ、実はかなり少年愛大好きだったりしますが。友人にはナイショです(笑) 」
お客様、いける口でございますね。

「大好きです。月並みな言葉ですが、更新とても楽しみにしています。頑張って下さい! 」
照れます。嫁に来てください。あ、小説ですか。

あと、
怖くないから掲示板に書き込んでくだすっても大丈夫ですよー。

えーまぁそんなわけでえらくお褒めいただいてしまいました。わーい。こういうコメントを頂くとほんと書いててよかったと思います。あなたの拍手がバー理科室の明日を支えます。ほんとーにありがとーございましたー。

百物語第二夜其の八十四 電子メールと妖怪と
百物語第二夜其の八十三 函女

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

バレンタインデイキッス☆

職場のくみちゃん。メガネをかけると絶妙な女子。
バレンタイン前日に「バレンタインにダンナに何やるの? 」と聞いたところ
「そーねー、オムライスに字でも書こうかなー

どこのメイド喫茶ですか

そういうのってあれですか最近のご夫婦では普通なんですか。ふーふーあーんとかしてるんですかぁぁぁ!

んで薄暗く猛りつつ(自分で書いといていやな表現だなヲイ)当日を迎え
「やったの? オムライス」
と聞いてみたところ
「えーとね、なんか夕食に炭水化物食べなくなったからチョコレートケーキになったー」
とのこと。
フツーじゃないすか。
しかもダンナ一口だけ。残りは全部くみちゃんが三日かけて食べたと。

オムライスにLOVEとか書いて欲しかったぁぁぁぁ! (自分にじゃないけど)
なんかもうそういうのを想像するだけでドリームですよ! エプロンして三角巾していっしょけんめケチャップひねり出してるですよ! わー!

その夢も潰えました(自分にじゃないけど)。

いやもうなんつーか、お嫁さんっていいですね。ほんとに。そういうことを提案してもらえるのかなんとありがたいことなのかと。そのあたりくみちゃんのダンナには強く自覚していただきたい。それをダイエットでキャンセルだとう!?

明日からにしろや(もうすんだけど)。

ちなみに旦那さんが夕食炭水化物抜き始めたのは私がもとのようです。自分今体のたゆたゆなんとかするために
午前中のおやつをうちでこさえた野菜する
夕食はご飯なしにして野菜を増やす
というのをやってるんですが、なんかそのことをくみちゃんがだんなに話したらしくてですね。するってぇと
オムライスキャンセルの原因は自分。

いや、別にいいけど。

テーマ : 萌え学
ジャンル : サブカル

総務省情報通信政策研究所「変貌するコンテンツ・ビジネス」東洋経済新報社

この本読んで一番驚いたことは
メディアソフトでの輸入超過分をゲームが一人で取り返してる
という統計情報である。

以下抜粋。
「ゲームソフトでは輸出が輸入を上回る輸出超過であり、…輸入の約66倍もの規模で輸出されている。」

ゲームえらい。

というわけでこの本では全てのコンテンツがどのように生産されどのように利用されているかについてシステム的且つ統計的に述べた本である。堅くて視野が大きいのでちょっと大味だったけどネタが身近なので面白かったような気がする。すいません寝てました(読めよ)。いや読んだけどあんま頭にしみこんでゆかなくて。でもなんか概論としておおざっぱに知っておけばいつか活用する機会も出てくるような気がする。(優等生っぽく)。
…うん。いいんじゃないかな、それで。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

おそうざい

週後半。

菜の花とひじきのサラド
菜の花ゆがいたのざく切り、ひじき戻したの、棒湯葉戻したのざく切り、黄色と普通の人参繊切り、全部混ぜて醤油と粉末かつおぶしで調味。あれ、これっておひたし? サラド? どっちだ?

人参のグラッセ。懐かしいのう。

白菜と黄色の人参、あぶらげの味噌汁

あじ干物
メンチカツ
キングサーモンのムニエル

以上。

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

郵便局からばれんたいん→郵便局萌えキャラ妄想へ

職場のお母さんにしたい人ナンバーワンの称号をほしいままにするKさん、今朝方郵便局に寄った折に
「バレンタインですってこんなもの配ってたー」
と小さな缶ケースを見せてくださいました。
やっぱチョコかな? と開けてみたところ

postman2.jpg


マグネットでございました。
…バレンタインでマグネット?
いや、それはともかくとして、よくできてます。缶のデザインもかわいい。
ちなみに缶のデザインとマグネットの裏はこんなです。

postman.jpg


なんつーか、にくいね、郵便局。
この分だとそのうちマスコット萌えキャラとかできんじゃねーか。シモンちゃんみたいに。
ちなみに下妻市のマスコットキャラシモンちゃんには女装少年疑惑があります。なんでって? あのきらびやかな羽は雄のもんじゃないすか! もーいい加減にしようよ妄想族の皆さん(鼻血を押さえながら)。

でもさ、郵便局でマスコット萌えキャラ作るとしたらさ、
投函をじーっと待ってる恥ずかしがりやさんのポスト娘が 「あの、あなたの手紙、ずーっと待ってたんです…私のこと、思い出してくれるの…あの…お願い…早く…入れてくださいっ! 収集がっっ! 収集が来ちゃうのぉぉっっ! 」とか
切手娘が「あの、なめすぎないでくださいね…のりがなくなってはがれちゃいますぅ…やん! 冷たいっ! (以下なんかえらいことになりそうなので自粛)」とか、
往復はがき娘が「絶対! あなたのとこに帰ってきますからっ! どんな姿になっても、帰ってきますからっ! だから…信じて待っててくださいねっ! 」とか
現金書留娘が「べっ…別にお金届けにきたのはあなたのためじゃないんだからねっっ…だ、だいじょぶかな…足りるよね…きゃっ! やだっ! そんなに乱暴に破んないでよっ! 慌てないで! 私はあなただけのものなんだから…あなたのために、誰にもさわれないように、私のなか、大事に守ってきたんだから…」とか
内容証明娘が「案ずるな…私にはお上もついている…お前のメッセージは必ず相手方に届けてやるからな…けして言い逃れできぬよう、確実に…」とか、
年賀はがき娘が「はわわ、ご主人様、私のためにこんなに素敵な晴れ着を用意してくださったんですねー…わかりました! 私、ご主人様の大切な人のところに、あけましておめでとうございますって、かわりに言ってきます! あの、ご主人様、当たるといいですよね! 私はもう、ご主人様のためにふるさと小包とか当てることはできないんですけど…ちょっと残念ですけど…ほんとは別の娘じゃなくて、ご主人様の喜ぶ顔…私が見たかったんですけど…でも、がんばります! ご主人様の大切な人に喜んでいただけるように、無理かもしれないけど、当たるように、私、精一杯がんばりますね! 」とか

いうのかなぁぁぁぁ。
いうのかなぁぁぁぁ。


結論。

郵便局萌え。

テーマ : 萌え学
ジャンル : サブカル

ホトケのような君に

土曜日に子どものサッカーの試合があったのだ。
大変珍しいことに優勝したのだが、まあそれはいい。
やや遠方での試合だったので、朝早めに集合して車に乗り合いということになっていた。
みんな集まったところで、あれ? R親子がいない。
役員のやっちゃんままが大変忙しそうなので、代わりに電話することになったのだが、「朝早くから申し訳ございません」と言った途端携帯の電池が切れた。
…。
ちなみに出たのはそのうちのおばあちゃん。
朝八時。
……orz

他に電話番号を知っているのはやっちゃんままぐらい。
しかし多忙。チョー多忙。
別に車出してたKさんが近いので寄るといってくれて、そのまま分乗し会場に向かった。

結局R親子の参加はなかった。
んでどういうことであったかと話を総合すると

寝てたらしい。


ってオィィィィィイ!

もともとRは試合当日には用事が入っていて参加しないことになっていた。
前日になって用事がキャンセルになり、Rが急に参加を思いついた。
そこで飲みの席からやっちゃんままに電話。やっちゃんまま車の手配。Rは子どもと一緒にさらに呑む。そして次の日夜更かしした子どもともども撃沈。

Kさんを迎えたのはRの嫁さん。
かなり怒っていたらしい(Rに)

この話を聞いて、
いやマジで! やめようよそういうの! 自分だけの責任だったらあれだけどさ、子どもがらみでさ! しかも試合だよ! みんな車出して待ってたんだよ! なのにこれはどゆこと!?
反省しろよ反省! 


と自分はかなり切れたのだが、いややっちゃんままはえらいね。ホトケのような人だね。
「いやーまぁ勝ったわけだし、いつものことだし、弟みたいなもんだし、いっかなーなんて」

うぉぉぉぉおお。
目からウロコだ。

というわけでRパパ、姉を崇めるがごとく大切にするように。もー恩人と思え。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

きゅうりがビタミンCを破壊する!?

ちょっとあざといタイトルで責めてみました。ネコタです。
なんつーかあれですね、例えばタイトルで
「オドロキ! きゅうりにはあのビタミンを破壊する酵素が!? 」
とか、
「サラダに欠かせないあの野菜がビタミンCを破壊する!? 」
とかやっちゃえばもっと読んでもらえるのかなーとか思いつつ、意気地なしなのでこんなとこで。

どこかのニュースサイトさんから
サラダの組み合わせでキュウリとトマトはよろしくない きゅうりがトマトのビタミンCを破壊してしまう
という記事を読んだんですがソースもリンク元も失念、きゅうりにそんなお茶目な効能があるなんてのもあんま聞かないので信じられず暫く放置してたんですが、今日ふと気になって検索してみたら
「なお、ビタミンCを分解する酵素アスコルビナーゼを含むので、栄養を第一に考える場合には、酢や塩で酵素の働きを抑えるか、他の食物と混ぜる調理よりも、単独で食べる方がよいでしょう。」
という記事を見つけました。
情報元も
「ミシェル・ファントン、ジュード・ファントン:自家採種ハンドブック出版委員会訳:自家採種ハンドブックより」
…ものすごく信用できそうです。
(元記事はこちら

というわけでキュウリビタミンC破壊論黒確定なんですが、驚いたのはそのことよりも
「酢や塩で酵素の働きを抑える」
という部分でございます。

えーと、じゃあ調理方法としては
何と和えてもいいけど、先ずは酢で洗うか塩で板ずりしとけ
ってことですね。
なんだ、これ、昔っから言われてることじゃん!
というわけで、伝統調理法、万歳。

テーマ : レシピ大集合!
ジャンル : グルメ

お前は断じてパンダじゃない

unpanda.jpg

テーマ : ネタ
ジャンル : お笑い

バレンタインなノベルティ

ここには書いてないんですが着々と食玩は増えております。最近ではリーメント。これは危ない。はまると深い。二個だけ手出しました。居酒屋ぷち呑み夢見る食器コレクション。うー商品名書くだけで恥ずかしいな。これはデイリーポータルの記事でスケールが6分の1でリカちゃんやGIJoeと一緒だということを読んじゃったからです。GIJoeにお銚子持たせたかったんですな。しかしなんか微妙にちっちゃいように思われて(食玩の方が)やめました。うん。はまらなくてよかったね。
んで本日はバレンタインに向けてあなたの気持ちを伝えるためのサポートグッズをご紹介。こんな素敵なおまけがついて20円引きなんて太っ腹だね!
これ。
dars2.jpg

もいっこクリーム色のもあってそれはDarsのロゴが入ってます。
んでこちらはLEDライトになっております。もちろんただのライトじゃない。仕掛けがございます。
dars.jpg

写真が悪くて申し訳ないんですが、つまりコレ、中に文字の入ったレンズが入ってて、ライトで照らした先にメッセージが浮かび上がるという、そういう代物なわけです。
素晴らしい。
んでこのメッセージが
「大好き(はぁと)」
「ずっと一緒にいようね」
義理(涙)
という実に実用的なセレクト。うーんマンダム。
こちらはサンクスとサークルKだけのキャンペーン用ノベルティ。キャンペーン対象になっているのはダースとガーナと明治のミルクチョコレートかな。確か。いやよく覚えてないんですがこの100円板チョコのうち好きな二枚を買うと20円引きになっておまけにこのライトがついてくるというスンポーです。えらいお得じゃないですか。
というわけで「大好き」と「義理」を買ったんですが。
次の日に携帯につけててスーパーでレンズ落っことして「義理」のメッセージがどっかいきました。
orz

しかしほんとに面白いノベルティです。いっそ玩具でメッセージカスタマイズできるようなのを作ってみてほしいなぁ。

テーマ : 食玩
ジャンル : サブカル

百物語第二夜其の八十四 電子メールと妖怪と

 重清は変わった男であった。
 人であるのか人でないのか、いや別段女に涙ながらに名指されるような、そういう類の人でなしではない。生物としてのヒトに分類してよいのか、それとも魔物妖怪に分類すべきなのか、迷うところで人でなしなのである。重清の生まれは確かに人間であった。が、どうも生の不安定な質のようで、大したきっかけもなくふいに死人と同じ状態になる。呼吸が止まり脈が消え体温が失われ、見かけ上は死人そのものだ。そのまま死ぬなら当たり前だが重清はまた生き返ってしまうんである。それも一度だけなら感動的だが二度三度それ以上に繰り返すものだからいい加減身内への評判が悪くなった。生き返るまでの期間はまちまちで、半刻のこともあれば一週間一ヶ月のこともあり、正直いよいよ手に負えない。付き合ってきた家族も輪廻転生でもなくただ死に返り生き返りする重清に困惑し閉口ししまいにはあきれ果てとうとうある仮死の折重清のからだを深く深く埋めてしまった。目を覚まして足掻いて足掻いてようやくたどり着いたところが妖怪どものすむ竹やぶで、以来重清は妖怪どもと暮らしを共にしているのである。
 
 ある日重清は携帯電話を拾った。
 烏丸はそれが羨ましくて仕方がない。もっともらしく手にしている重清の後ろに回って覗き込んでいる。重清は烏丸に気づいているが説明するのが面倒なのでただ黙っている。
 携帯電話が歌いだした。
 烏丸は驚いて後ずさる。そのまま遠ざかっておれと思いながら重清はボタンを押して音を止めた。同じ人間の拵えたものだからか、妖怪にまみれているとはいえ人間社会と重なるところに暮らしているためか、道具の使いようはおよそ察しがつくものだ。それが人間生活への無意識の未練に思われて、重清は哀しいような気持ちになった。

全部読む



私は妖怪よりも電子メールの中にいる執拗な女たちの方がよほど恐ろしい。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

きっこの日記

きっこの日記というものがある。
微妙に確からしい情報を織り交ぜた時事ネタと(最近で言えば米国産牛肉問題とか)、折々に見られる稚拙に誤った認識と(劣化ウラン弾問題とか)、嫌いなものに対する糾弾の激しさとで耳目を集めていたブログである。
中で一番問題になっていたのが時事ネタにまつわる確からしい情報のソースで、そのあたりから
「きっこの正体はなんなのか? 」
「結局我々はきっこの日記に対しどのようなスタンスをとればよいのか? 」
という議論が散見されるようになった。

私個人は、きっこさんの批判記事から入ったので(誤った認識に突っ込んだもの)、余りいい印象をもっていない。
それはそれとして、上記のような疑問も確かに持っていた。

今は個人が発信した情報がたやすく手に入る時代である。
これからも「きっこの日記」に似た「曖昧な」読み物というのはネット上に多く出回ることだろう。
曖昧、というのは、
「専門のライターが、専門のライターであるというスタンスのもとに書いたわけではない」
「情報源にいる人間によって書かれたわけでもない」
「にもかかわらず、見かけ上確からしい」
という点において、である。

こういう読み物に対し、私たちはどのようなスタンスをとればよいのだろうか。

善意で解釈すれば、情報を発信する以上、内容には責任を持っているんじゃないかなぁ、信用してもいいんじゃないかなぁ、となる。
が、一方でわりと稚拙な間違いが見つかったりして、真に受けてた足元を掬われる羽目になる。
情報源にいる人間ではなさそうだが、わりと近いんじゃないか、と思わせる記事があったりする。
そうなると、結局どのくらい確かなのかいまいちすっきりしなくてもだもだしてしまう。

松永英明というインターネット関連のえらい人が、きっこの日記全て(五年分)を読み、
「きっこの日記とは床屋政談である」
と喝破してくだすった。


腑に落ちた。

松永さんによれば、公言通りきっこさんはヘアメイクさんであるらしい。ヘアメイクをしながら、また個人的な趣味もあって、情報源を増やすことに腐心してきた。そのあたりから聞き込んできた情報をネタに書いたのが「きっこの日記」なのだという。

つまり、
「いろんなことをよく知ってて、好き嫌いのはっきりした、おしゃべり好きな美容師さんの一人語り」
それがきっこの日記なのだ。

美容師さんの話を後から蒸し返してあれがどうだこれがおかしいとかあげつらうだろうか? あからさまに間違ってるとか指摘するだろうか? 教えたのに直さないといって怒るだろうか? いや、しない。なんでだろう。してもあんまり意味がないからだ。美容師さんのおしゃべりはその場限りで流すものだ。後から「あ、なんだ、違うじゃん」と思ったところでわざわざ指摘しにいったりもしない。もう一度美容院に行ったときにはこちらも忘れてる。そんなもんだ。
リアルの世界でそれが出来ない人は、大人気ないといわれるだろう。

これからもこういう見かけ上の確からしさを持った読みものが耳目を集めることが多くなるだろう。
全くの素人の独り言でもない、しかし玄人の記事でもない、曖昧な立ち位置からの情報。
そのような情報に対し、ネットユーザーが現在とっているスタンスは適切か、そのことをきっこの日記は問いかけてくれたのだ。

これだけ問題になったのは、きっこの日記のような曖昧な立ち位置からの情報発信に実のところネットユーザーがなれていなかったためではないか。
この手の情報への対応はリアルでは使い分けているはずなのに、何故出来なかったろう。
ネット上の情報発信者は素人と玄人の二種類だけだとでも思い込んでしまっていたのだろうか。
少なくとも自分はそんな感じだ。
たとえ読み手がそうであっても、その中間にいる書き手というのはずっと前からいて、曖昧な立ち位置からの情報を発信し続けていた。
自分としては、きっこの日記論争のおかげでそのあたりにスポットが当たったので、ほんとうによかったと思っているのだ。

結局私自身はどうするか。
床屋政談は床屋に行ったとき散髪のついでに聞くもんです。
しかしきっこさんのような語り口調の美容師さんは自分は苦手です。
そんなわけできっこの日記はネタにされていたときにだけ見に行くと思います。

おまけ 他に考えられる曖昧な立ち位置の情報
情報源の嫁による「夫の話では」ブログ
やっぱりどこまでほんとうかわかんない
夫がどこまで話すかわかんないしごまかしやミスリードもあるだろう
さらに嫁の理解度も心配だ

おそうざい

最近やけにマジメになって、煮汁一つも無駄にはしない。

というわけで本日こさえたもの

ほうれんそうのゆがいたの

ナスとエリンギの味噌いため 煮汁は先日の京芋のが残っててもったいなかったので再利用。挽肉が入ってて片栗でとろみつけてあるので流用至便。

とろ玉角煮たれ漬
まんま。先日の角煮の煮汁が大量に残っていたのでそれにつけた。いい味に育てよー。

以上。後は肉じゃがとやっちゃんままに頂いた干物と肉団子のスープと味噌汁でやりすごす。週前半のお惣菜が残ってるなー。まぁ外気温低くて悪くなんないからいいや。

テーマ : ばんごはん
ジャンル : グルメ

もう寝る。

昨晩12時30分頃に布団に入ってあと少しで眠るというところで第一子の電子ペットさまが世話をしろと鳴り出しその音がまた長かったのでいやになって隣の部屋に放り出しまた布団に入って眠りかけた頃に今度は第二子の電子ペットさまがトイレの始末をしろと鳴り出しいい加減切れた私は電子ペットを床に投げつけなんだか知りませんが沸騰したお湯をかけて壊してくれるわとがなりたて結局眠りについたのは3時頃、次の日子どもたち流石におとなしく反省している様子だったのでかわいそうになって電子ペットがあの世に行く前に返してやりました。そんなわけで大変眠たいのでもう寝ます。死にそうです。てかなんでお湯をかけて壊してやるだったのか自分でもわかりませんがとにかく腹が立っていたことだけは推察されます。あ、電子ペット、たまごっちじゃないです。数年前に流行ったデジモンです。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。