スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華街買出し紀行

半休とったので横浜中華街に買出しに参った。
今回のミッションは
旨い昼食を頂く
棒湯葉の補充
五香粉の入手
以上である。

いくつかぐるなびでチェックをしていたのだが、何かないか、と関帝廟通り方面へ。そのえっらい小路に小体な店を見つけ、ふと立ち止まる。
(あ、ここdancyuに紹介されたんか)
ワンタン特集で記事になったらしい。中華街の特に小さな店は雑誌に掲載されたりするとその記事を店の表に張ってある場合が多い。話が早くていいのだ。
ではここに。
というわけで中山路は小路「瑞雲」に参る。
こちらカウンターのみ三列のごくごく小さな店で、14人くらいでいっぱいか。白木のカウンターの大変清潔で新しい作りの店である。調べてみたら2004年末に出来たばかりとのこと。看板メニューはワンタン。肉、野菜、海老とあり、それぞれ麺にできるが、自分は欲張りミックスワンタンメンという三種載った麺を頂いた。
正直なところ、先日のテンイッポウのような、予測不可能な旨さというものにはめぐり合えなかった。ただ非常に誠実にこしらえてある味がした。ワンタンの中では海老がうまかった。
850円なり。
リピーターにはならないだろう。

次になんとなくアジア雑貨の店に入りタイ刺繍の黒シャツとマリアなタンクトップを買う。どちらも2900円が980円。

さて食材である。
関帝廟通りに「愛龍号」なる中華料理材料の店がある。こちら安いのだ。他の店だと260円の棒湯葉が210円である。他も推して知るべし。
とゆうわけでそちらで
棒湯葉 227グラム入り 210円 3袋
八角 200円
山椒の実 100円
五香粉 100円 2袋
中国醤油 150ml 150円 2瓶
百合のつぼみの干したの 210円
なんか10人前くらい入ってそうな乾麺 150円
インスタントおかゆ お湯をかければ出来上がりという恐ろしい簡便さ 70円 4袋
以上お買い上げ。
こんだけ買って2000円強であった。うーむ、下手なとこで買い物するより全然お得である。ビバ中華街。
なお、中国醤油は、
水、大豆、小麦粉、塩、砂糖
で出来ている。
今うちにあったキッコーマンの醤油は
脱脂加工大豆、大豆、小麦、食塩、アルコール
…うーむ。
味は、なんか濃くてどこか油っぽい感じがして(醤油だー)おさじにたらしてみてもとろりとしている。味は日本の醤油に香酢を加えたようなこくと深みのある酸味がわずかにあった。
炒め物でも作ったらいい感じだろう。

さてこの愛龍号の隣に秀味園という台湾料理やがある。こちらは学生時代からリピを繰り返している店。メニューはよく覚えていないが、確か角煮丼とかがあった。500円で味玉付き。オススメ。こちら以前青菜炒めを頼んだら店を出て近所の八百屋で青菜を買ってきてそれを炒めてくれたという楽しい思い出がある。新鮮だ。
あと市場通りには雲龍という店がある。こちらもずーいぶん前のdancyuに載っていた。これについては多分ブログで書いたのだが、うん、リピーターになっているのだ。オススメである。

その後市場どおりを戻りながらぼうしやでぼうしを買ったり四五六菜館の土産んとこでタピオカ入りマンゴジュースを飲んだり(200円)、あとコカコーラが出してるぺのスポーツドリンクをネタ的土産として買ったり。
そんな半日でありましたことよ。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

へるしんぐ。

何かにはまったとき、最初に手をつけるのがパソコンの壁紙とスクリーンセーバーでございます。
というわけで平野耕太先生のHELLSINGにはまくりました。
作品中で一番好きな属性が饒舌克つ荘重かつ時には冗長でさえある台詞回しなんですが、怪物の表現・その永遠の胎動を溢れさせつつ刻み付けたようなイメージ群、ハイエンドなストーリー、どれをとってもサイコーでございます。

とはいえ、はまくるきっかけになったのは、クリスチャンの家庭でも学校でも日曜学校でも(大笑)だれも教えてくれなかったキリスト教の至高の真実をこれ以上なく美しく描き出したところでございました。
拍手喝采だー!
ビバレコンキスタ! ビバ宗教裁判!
というわけで私のこのへんがらみの台詞で一番好きなのは
「死んだプロテスタントだけがよいプロテスタントだ! 」
でございます。

ウェブで訪ね行く先々で書名と作画は目にしており、またOVAのサイトも覗き、はたまたパロディ作品まで賞味しておりながら、何故に今に至るまで手にとらなかったか。
それは私がHELLSINGは(その表現手法はともかくとして)ただの吸血鬼モノのマンガだと思っていたからです。
しかし実のところHELLSINGは宗教という狂気(そしてまた宗教をめぐる狂気)を描いた作品でございました。
吸血鬼もまた宗教という狂気の精髄のようなものでして。
戦争しかり。

これが、このような作品が、父母がお世話になっている神父様に
「私の今年の目標は、ネコタさんをカソリックに立ち戻らせることです」(何度思い出しても泣き笑い)
などといわれる立場におかれっぱなしのネコタさんの心の臓を打ち抜かぬわけがありますまい。

幼児洗礼を受けた人間は、放蕩息子のままであるか、帰ってきた放蕩息子になるか、どちらかである他ないのか? という命題について時々考えます。
どっちでもありたくないんですが。チクショー。

選ばぬうちにクリスチャンの刻印を受けた人間が問う。
一度もクリスチャンであったことのない人間よ。
あなたは、自由ですか?

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

おそうざい

週末までのお惣菜。

すきやき丼 牛肩ロース肉、白菜、観世麩、白滝、しいたけ
あいなめの煮付け
味噌汁 大根菜、大根、山伏茸、なめこ、ふのり
茹で小松菜
サラド かぼちゃとじゃがいもとにんじんとクリームチーズをマッシュ、塩もみきゅうりとマッシュルームの水煮を入れマヨネーズで和える
今回はこのサラドがなんか妙にうまそうで売れそうだとまで思ったのだった。
ああ食べるのが楽しみである。

テーマ : 手作りごはん
ジャンル : グルメ

テンイッポウで昼食を@六本木ヒルズ

20050925225537.jpg


下調べしていった店が閑古鳥で(特に名を秘す)、慌てて第二候補にした。
dancyuの記事検索「六本木ヒルズ」で引っかかった店。
テンイッポウ。
こちら中国の土鍋飯が味わえる店となっているが、自分麺好きなので麺で行きたい。大丈夫、土鍋飯のほかに土鍋麺もある。そこで私は豚すね肉と大根の煮込み麺(だったかな、正式名失念)を頼んだ。
うまかった。
スープを一口すすって鼻に抜ける「本格中華に独特の香」あれはなんであろうか。そんなものをお店のスタッフに質すわけにもいかないのでひたすらすすっておったのだが、画像見ておわかりの通りスープは白濁。麺は煮込みにへたらないかん水入り中太麺。すね肉はおそらく煮込んである、惜しみなく六枚ほど。そして上に載っていたのは大根と押し豆腐とたけのこの繊切り。
うわぁ書いてる時点でまた食べたくなってきた。
押し豆腐は面白く、なんというか、非常に濃い豆腐である。中国の乾物の一種であるらしい。繊切り、大根のみでなくたけのこも入っておろうと思ったのだが今ひとつ確信が持てずスタッフに尋ねた。入っていたそうだ。ああよかった。
繊切りの味付けも滋味に満ちておりよい。炒め煮だろうか? だがただ煮ただけかもしれない。
ともかくよい味であった。1260円だが、平日ランチサービスに入っていると900円らしい。ヒルズ族うらやましいぞ(それだけの理由か? )半休とったときにでもまた行きたい。
あと、箸袋に入っておりながら割り箸でなく方円のプラスティックの(象牙を模した)箸であったのには驚いた。
いやうまかった。dancyuで取り上げられていたのは土鍋飯のほうであったが、麺もよいよよいよ。
よい昼食であったことよ。

あとなんかラーメンてつがまというところがえらい行列だったのだが有名なのだろうか。

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

『天才の予言「ダ・ヴィンチ・ノート」』を見てきたよ。

ポイント列挙式で。

*ダ・ヴィンチ・ノートというタイトル、ぶっちゃけあざとい
*大体レオナルドの残した手稿は現存しているものでも本棚一個分くらいはある。いくらビルゲイツが一年に一回しか見せてくんないからってレスター手稿えらそうすぎだ
*六本木ヒルズは表示がわかりにくく広くて大変だ。
*美術館、切符売り場・もぎり場と会場が50階も離れているのはどうかと思うが、もっとどうかと思うのは会場に無料のクロークがあるにも関わらず切符売り場には有料のロッカーがあるという点だ。うっかり預けちゃって損したじゃないか!
*さらに、入場には入場券の半券でなく当日入場の証拠になるその場発行のチケットが必要。「チケット持っていないと入れません」といわれたので半券だけ持ってチケットの方を荷物と一緒に片付けてしまった私は一悶着してしまったわけで。チケットって半券だと思ったんだよ! はっきりいわなかったじゃないかよ! 警備員に「そちらの説明不足と思われるのでロッカーを開ける金をこちらで出したくない」といったら「お客様が納得なさってません」とどっかに連絡されたよ! 
納得できるかー!
というわけで結局別の警備員さんが100円出してロッカーを開けてくれました。
それなのに上がったらクロークがあって更にむかついたというオチ。嫌な商売だな森ビルよ。
*レスター手稿展に絵なぞない! あるのは18枚のレオナルド直筆のイタリア語鏡文字のアイデアメモだけだ(アイデアスケッチ入り)!
*ので、レオナルド・ダ・ヴィンチマニヤの私は異常に楽しめたのだが、他の人は大丈夫なのだろうか。
*入るとまずレスター手稿の主題「天文学」「地球物理学」「水力学」に基づいた実験的展示。メインは水力学で、手稿に掲載されていた実験の再現。博物館好きとしては水流実験は大変楽しかったのだが、この展開を予想してた客いるのだろうか。
*その実験的展示の真ん中に妙な形のブロックがあった。スタッフに聞いてみると実際に積んでみて構造を強固にするという体験をしてもらうというコーナーらしい。が、「自由に遊んでください」とかの表示は一切なし。これじゃわかんねーだろ。
*レオナルドは地球の中身は全面水だと思っていたらしい。それをガイア理論に無理やり結びつける展示ってどうなんだ。間違ってただけだろ。
*次にレスター手稿の構造展示。すかしやら鏡文字やら研究上のページ割りやら。でもどういう順序どういう時系列でレオナルドがこれらを書いたのかは詳らかならず。
*次にレスター手稿展示。ぬぅ、ビルゲイツめ。真っ暗な部屋に裏表見えるような展示で手稿が点在しているのだが、作品保護のため一分間に三十秒しかライトがつかない。ので皆さん一つの作品に長居できない構造になっている。大変よろしい。
*鏡文字、暗号だとか色々言われてるけど、左利きの人が左から右に書くとインクがかすれちゃうよな。だから鏡文字にしただけじゃねーの?
*ここでお姉さんに手稿を書いた順序や時系列について尋ねたがどっかに問い合わせてしかもつかまらないようなので諦める。なんだここの人学芸員じゃないの? ちゃんと金払ってそういう人雇おうよ。学芸員仕事なくてかわいそうなんだよ。展覧会なんだからさー。立って案内するだけじゃさー。
*鏡文字で右から左に書き始めると当然紙の右方面に余白ができる。そこにアイデアスケッチ。
*この時代紙はどれほど高価だったのか? 透かしによれば少なくとも三回は紙を買い足している。
*いきなり文中に活字大の黒い鳥の絵とかが出てきたんだが(27葉)あれが女の子が手紙書いてて間違ったときにくしゃくしゃって塗りつぶして毛虫とかにするのと同じだったらとても愉快だレオナルド。
*緻密に書いてある部分とわりと大きい字でざっくり書いてある部分とがある。書いた時の灯りの問題とかだったら面白いのだが。年代は4年くらいの差しかないから老眼云々ということではあるまい。
*レスター手稿は興奮した。なんかぞくぞくする。書いたのか! レオナルドが! とやたら興奮してぐるぐる展示を見回っていた。
*次にレオナルド年表と手稿の複製本コレクションの展示。
*この人やたら何にでも手を出しているな。
*んで軍事技師として王様に自薦したりしてるな。
*26歳でモーホー事件を起こしているな。
*38歳で10歳の美少年を囲ってるな。
*つまりは自我肥大なスケベ親父ということだ(まとめすぎ)。
*しかし実力はあった。だからスゲェ。
*1519の4月23日に遺言作って5月の2日に死んでる。遺言作るのグッドタイミングでなんかかっこいいな。
*で葬式が8月12日だけど、腐んなかったのかな
*最後の部屋はなんかよくわかんないフィルム上映だったから飛ばしたよ
*ミュージアムグッズは手稿の絵葉書を6葉購入。
*カタログ単品2300円、レスター手稿複製つくと3200円、レスター手稿複製のみの販売はなし
*これが商いにおける六本木ヒルズクオリティ

おまけ
今まで「レオナルド・ダ・ヴィンチの空想厨房」がホントだと信じてました。orz
でもよくできてたのよホント。

テーマ : 展覧会案内
ジャンル : 学問・文化・芸術

横浜そごうレストラン街ホテルオークラバイキングサファイア

メニューなどはググって公式サイトを見ていただくこととして。
全般美味しかった。特に前菜類の充実ぶりにはうろたえるほどであった。スモークサーモンのマリネの美味よ! シーフードマリネの美味よ! 何気ないスープの美味よ! 凡庸であるはずのマフィンの玉子の濃さよ! キッシュよ! 滋味に満ちたホワイトソースのグラタンよ! 変哲ない見掛けでしみじみとうまい豚肉のトマトソースよ!
飲み物については紅茶コーヒー以外は別料金だがグルナビにドリンククーポン券があるので人数分プリントアウトしてゆけばよろしい。
自分は11時に予約をとったのだがこれが幸いしたらしい。どのようなシステムになっているのかはわからないが、こちらのバイキング時間制限がない。予約を取る意味がわからないのだが、とにかく店を一歩出れば待ち人たちの長蛇の列。私たちの組が予約で最後の一組となっていたはずなので、待ち人も予約なしではあるまい。どーするサファイア。
で、気になったので、バイキングでの平均滞在時間をウェイトレスさんに聞いてみた。早い人は一時間だが、豪のものでは11時から3時半までがっつりいるのだという。

そういう人については、やはりウェイトレスさんも見ているのだな…。

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

小泉武夫「「味覚人」飛行物体」 時事通信社

偉大なる醗酵学者にしてなんでも食べるえらい人小泉先生による食の漫遊記。
実際には漫遊などという呑気なものではなく結構えらいもん食べる羽目になっておられるのだが、常に淡々としており、この人は全ての食文化を呑みこむために生まれてきたんではないかと思う。
ボリビアにあるヒルの血のソーセージ、マタギによる灰を利用したウサギの保存方法、宰相の本来の意味、アザラシの漬物キビャック、韓国のエイの漬物ホンオ・フェ、食と匂い、体身香療法に利用する満殿香酒、酒道、など。
この方もまた博覧強記にして好奇に引かれ全てを食い尽くす偉人である。
関係ないが農業国だった頃の日本では小昼食が入って一日六食だったそうだ。
どうも昔は一日二食だったとか言い勝ちだが、力仕事を支えるためにきちんと食べていたということだね。

荒俣宏「髪の文化史」潮出版社

博覧強記の人物の書いた本というのはどうしてこうも面白いのであろうか。

毛にまつわる多角的なエピソード満載、博物学的な書が好きな人であればこれほど美味しいものもないであろうから是非読んでいただきたい。

これ以上書くことなぞない!

キャンディ・ガール プチの新顔 凛

とてつもなくかわいい。ヤバイヤバイ。
特に体操着。
ヤベーよこれ。このままでは死ぬる。

いや、まゆちゃん愛ちゃんアリスちゃんもみんな好きですが。

まずい状態でしょうか私。

ビバオリエント工業

テーマ : フェチ
ジャンル : アダルト

Baccarat Darkside Collection

横浜そごうにて。

Baccaratのショウウインドウで、異なものを見つけた。
漆黒のグラスである。
クリスタルなのか? クリスタルなのだろうが、輝きがない。艶が消されているのではない、ただ、周囲の光が吸い込まれて、黒い。
ただごとではない。
普段は恐れ多くて立ち入ることのないBaccaratのショップであるが、意を決して足を踏み入れてみた。

コレクションケースの中に、六つのグラスが並んでいる。
デザインはアルクール。Baccaratの中では最もスタンダードなモデルだ。
全て黒の絹仕立ての台に載っているが、一番左のグラスだけ赤の台に載っている。その台にサインがある。
Jean Cocteau
コクトーゆかりの品か?

カルティエに三連リングを作らせたり(あれはモーホーの誓いの指輪なのである)、いろんなことをやらかしてくれているコクトーなので、これもコクトーが作らせたものなのかと思ったが、聞いてみたところ違っていた。
こちらのシリーズ、Philippe Starck、フィリップ・スタルクとバカラとのコラボレーション。
バカラの新しいメゾンがコクトーと親交のあった婦人の館であったということで、スタルクがコクトーモチーフで一句捻った、というほどの代物であるらしい。
アン・パルフェ グラスセット。
コクトーの
「私は不可能なことを強いられている」
という警句そのままに、最も透明度が高いといわれるバカラクリスタルの本性を裏切る黒のグラス。
さらにアンパルフェという語句には、不完全な、という意味と、一つの完成品、という意味の二つが含まれている。
その意味のままに、六つあるグラスのうち、赤いシルクの上の一つだけが完全な品、あとの五つはどこかに傷があるという。
なんかもう、こういうことやらかしてくれるの、いいなぁ。
美術蒐集品を堪能した心持で、Baccaratを後にした。

ちなみにお代は262,500円。

無理だー!

他にもこのシリーズ、それぞれやらかしてやったぜ感に満ちたコレクションばかりである。
アイー ワイングラスはアルクールにクリスタルの破片が衝突したように付けられたもの。ちなみにアイーは「痛! 」というような意味。
ヘル ペーパーウェイトはアルクールがクリスタルの溶岩に埋め込まれたような代物。1.4キロなのでグラスとしては不適。
ブラック・エンジェルタンブラーはクリアクリスタルの中にブラッククリスタルを流し込んだもの。これでいいから欲しいと思ったが63,000円だよ…。
フールベースはマリールイーズという極めてスタンダードなタイプの花瓶を一輪挿しに仕立てたもの。

ちなみにオニキスのように不透明で黒いクリスタルガラスはマンガンを配合することによって生まれるそうだ。

このコレクションのサイトはこちら

ちくわぶ その他の調理法

その他というのはおでん以外の意である。

職場の先輩のおでん種の一番の好物が「ちくわぶ」だと聞いて以来ちくわぶに開眼した私であるが、奴の正体は何か? おでん以外の調理法はあるのか? と思って調べてみた。

ちくわぶ倶楽部

こんなのがあるよ!

んで下の方にちくわぶの調理法の例が載っており、
ちくわぶの甘辛煮
パスタ風ちくわぶ ピザ風ちくわぶ
正調九州味ちくわぶの煮物
九州版揚げちくわぶ
サラミちくわぶスライス焼き
などがあり、また
「瀬間商会のちくわぶのパッケージには、「煮物/けんちん汁/おしるこ/すき焼き/二・三分茹でて砂糖、きな粉、食塩などをかけて食べる/食塩をかけて唐揚げにする」等、多彩な調理法が記されている」(雑記帳より)
とのこと。
んで奴は小麦粉から作られているそうだが、今回のおでんに利用したちくわぶは
「スーパーカメリア粉使用」
と書いてあった。
なんだか気になったのだが、ググってもどうも高級小麦粉であることしかわからず。
のかわりに今回利用したちくわぶメーカータカトーのメルマガを発見、その中ほどに
「そして、ちくわぶは煮込むだけではなく、焼いて食べても美味しいと、お客様から教えていただきました!
一度ゆでてから、網焼きにしてお醤油をかけてみると、お餅のようなモチモチとした食感が味わえるのです♪
お醤油だけではさみしい時は、マヨネーズ醤油味なども美味しいですヨ(^^)/」

との記述があった。
けっこうおいしそうだ。

さらにちくわぶ 料理でググると
タカトー、ちくわぶの料理方法など
というサイトを発見。
こちらによると
おでん、鍋物、甘辛煮、肉じゃが、すき焼き、とん汁、けんちん汁、あんこ・きなこをつけて、焼きちくわぶ、鶏肉の旨煮に
とある。

あと関西の人向けのちくわぶ解説サイト「ちくわぶの"輪・ワッ" 」発見。
こちらには特に新奇な調理法の掲載はなかった。


以上、調べてなんとなく気が済んだ。

…ちくわぶはおでんでいいこととする。

テーマ : 食材紹介
ジャンル : グルメ

「どんな動物は殺してはいけなくて、どんな動物なら殺してもいいの?」という子供からの問いに、論理的に回答して下さい。@はてな

「どんな動物は殺してはいけなくて、どんな動物なら殺してもいいの?」という子供からの問いに、論理的に回答して下さい。

という問いかけがはてなにあったということを駄文にゅうすさんで知った。

これは、
「どうして人を殺してはいけないのか? 」
という命題とともに、うっかり迷い勝ちな命題であると思う。

先ず、この命題の裏には、
「全てのいのちは尊い」
(だから殺してはいけない)
という寝ぼけたような命題が厳然として存在する。
そして、この命題を多くの人々は疑問を持たずに受け入れている、あるいは、受け入れずとも漠然と「よいもの」と分類しているというところに、迷いの根っこがあるのだと思う。

全てのいのちは尊い、という命題は、危険だ。それは、高齢者福祉を充実せよ、とか、環境を大切にしなくてはならない、とか、
選挙に出る人たちがしばしば口にする耳触りのよい言葉と全く同じで、異議を唱えれば人非人になりかねない強制的思考停止を伴う絶対正義の命題
であるからだ。
誰がこういうことを言い出したのかはしらんが、少なくとも偉人ではないと思う。宗教家でも偉人ではないほうの宗教家だろう。少し考えれば、そんなことのが無よりも酷いナンセンスであることに気づくからだ。

ていうか、この問いかけ自体、人間絶対優位の立場からのモンじゃあないか。
「どんな動物は殺してはいけなくて、どんな動物なら殺してもいいの?」
お前は何様だ。
うちのコゾーがそんな口を利いたら捻るね。
お前は神か、と。
殺していい殺してはいけないを決められるような立場か、と。
お前は下手をすればふと感染した細菌に殺されかねない立場にあるんだぞ。
顕微鏡でなければ見ることのできないような生き物にお前はたやすく殺されるんだぞ、と。
そんな奴が、どの口でそんな偉そうなことをいうか、と。

まあうちのコゾーがそんな口を利かないことを祈りつつ。

答えるとすれば。

世界で一番大切なのは、おまえ自身だ。38億年の生命の歴史の中で、全てのいのちは自分自身を遺す事に全てをかけてきた。お前はその端っこにいる大切ないのちだ。お前という個体には38億年分のいのちの歴史がある。他のいのちも全く等価に38億年分のいのちを背負っている。だから、どちらが重いと判断することは、他者にはできない。だから、どんなときも、お前が判断しなくてはならない場合においては、おまえ自身を優先しろ。おまえ自身を殺そうとするものがもしあれば、戦い、必要があれば、殺せ。それが人でも、病原菌でも、寄生虫でも、獣でも、なんでも、だ。お前という個体を生かすことを考えろ。連綿とつながるいのちのバトンを、次に繋げることを、望め。
それ以外の場合、つまりおまえ自身の生死に関わらない程度においては、敬意を持って接することを忘れるな。先ほども言ったように、全てのいのちは、お前がそうであるのと全く同じように、38億年分の歴史を背負い、そしていのちのバトンを次に繋げることを望んでいる。それが全てのいのちの持つ本質だからだ。だからもしお前が生き物を飼うときには、繁殖もさせぬまま殺すことだけはするな。どんなときにも、そのいのちに手を下す立場に立たねばならなくなったら、礼儀として繁殖を試みろ。もしそれができなかったり、また繁殖せずに終わったかも知れないいのちを糧としてお前が頂くのなら、そうだな、そのときに、お前はその分を背負わなくてはならないかもしれない。そのいのちが背負ってきた38億年分の歴史のつなぎとして。
尤も、それはどんないのちもしていることだ。そしてそれらのいのちは、独立した生物と見なしえないかもしれないウイルスから、たくさんの分化した細胞の集合体である哺乳類まで、皆、死ぬまで生きて、そしてひたすら繁殖を試みている。
繰り返すが、それがいのちの本質だからだ。

殺してもいいいのちも、殺してはいけないいのちもない。
あるのはただ、殺されるいのちと、殺されなかったいのちだけだ。
そして全てのいのちは、38億年の途切れぬリレーの末に、個々に、厳然として、存在する。
それだけだ。



…書いてていのちがいのっちになってきました。
(そんなオチ)

テーマ : 生きる力の創造
ジャンル : 学校・教育

こどものいないすいようび

夏休みが終わって初めての用事のない水曜日。
ひっさびさのトレーニングをしたら、折角底上げした筋力がぐだぐだになっていることが判明。
大泣きだ。
それはともかくとして、トレーニングルームに体組成計というのが置いてあったので、やってみた。

BMI 17.8
体重 44.9kg
体脂肪量 8・8kg
内臓脂肪指数 20
筋肉量 14.4kg
体脂肪率 19.6kg
筋肉率 32.1%
基礎代謝量 974kcal
骨量 2.0kg
水分量 26.4kg

ちなみに身長159cm

というような結果であった。

フツーがどんなもんなのかがわからないのだが、骨量が結構あったのでよかった。
(平均は1.4)

この計測器は逗子の体育館にあるトレーニングルームに置いてあり、おそらくトレーニングルーム利用の登録さえすれば無料で使えるという代物。
非常にたくさんの情報がわかるのでオススメなのだ。楽しい。

しかし夏休みの間、子供をほっぽってトレーニングルームに行くのもな、と思ってさぼっていたらこんなありさまに。
夏前はものたりないぐらいのメニューだったのになぁ。
頑張ってもう一度元のところに戻ろう。

おすすめグリカ

仕事早っ! (挨拶)

この度犬と電線のポスカができました。勧めるままに作ってくださるなんてなんていい人なんだ。
とゆーわけでご紹介いたします。
犬と電線 グリーティングカードサービス

ベビーもかわいいなぁ。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

百物語第二夜其の七十七 便所図書室のこと

百物語第二夜其の七十七 便所図書室のこと

 私は子供の頃大変な便秘症だった。ちょっと気を抜くともう糞が詰まっている。一週間出ないのは極普通のこと、うっかりすると1ヶ月もうんこの顔を見ていないという事態にすらしばしば陥った。母は気を使ってよく乳酸菌飲料を飲ませ繊維質の豊富な食事を作ってくれたが体質のようでどうにも処置がない。といって薬を使うのは母がえらく嫌っていた。子供の体に下剤など使うものじゃない、というのが母の妄信である。それは一体妥当なのか、医師の処方してくれる緩下剤であっても体には毒なのか、子供の私に判断などできなかったのだが、それでも母の嫌がる水薬散薬丸薬の方があのいちぢくよりよほど好もしく思えたのである。
 いちぢく。
 あれだ、いちぢく浣腸だ。私はあれがどうにも苦手だった。まず尻を出さねばならない。半ズボンを下ろして白いブリーフをぺろりとめくって白日に尻を曝す、その仕事が先ずいやだった。さらに、何かを入れるという用途の全くない、純然たる出口であるべき尻の穴に、大変素っ気無く愛想無く安価に科学的なる浣腸の口を差し込まれねばならない。あの不躾で無礼な感覚、あの不遜で高飛車な感覚、そしてさらにそこから注入される得体の知れない溶液。
 私は、あの中に一体何が入っているのか、何故あれを注入されることでウンコがしたくなるのか、どうにも理解できなかった。理解できないながら体は既にその支配下にある。体は既に蹂躙されている。放棄された説明責任も、嫌いだった。
 それに、実のところ一ヶ月分のウンコには浣腸も効かない。
 きゃあきゃあ泣き喚く幼い私を押さえつけ、最初は宥め、途中から罵りながらどうにか処置を施して、結局のところ進展なしというのは、母としてもまっこと徒労であったに相違ない。くたくたにやつれはてた母は結局私を医者に連れて行き、そして看護婦はまた来たのかという親愛と憐憫入り混じったまなざしで私の尻を見下しながら、ゴム手袋をした指を尻の穴に突っ込んで石のように硬くなった便をガリガリとほじりだすのであった。

全部読む


というわけで、えー、すいません、全編余すところ無くウンコだらけの掌編「便所図書室」でございます。
うちのお客さんであり素晴らしきイラストレーターであり月間ネコ新聞に四コマを連載中であり朝日さわやか寄席の出演者似顔絵の描き手であり出張似顔絵ライターでもある杉浦弟三角定規のぼる様がですね、戯れの掲示板でのやりとりに素晴らしいイラストを寄せてくださいましたので!
思わず仕上げてしまった次第でございます。

ぶっちゃけた話、他人のしりをみながら排便するところなど自分は行きたくありませんが、にも関わらずこのイラストは余りにも魅力的です。
杉浦様、いつもありがとうございます。また遊んでやってくださいませ。

そんなわけで、ヽ( ・∀・)ノ ウンコー 平気な方はどうぞ。内臓感覚にこだわってみました。

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

藤原和博 宮台真司「人生の教科書 ルール」筑摩書房

本の冒頭にもあるように、これは「人生という学校」の教科書である。

性別について、少年法について、知らない間に侵しているかも知れない草々の犯罪について、結婚と離婚について、そして、
「なぜ人を殺してはいけないのか」
について、具体的に、必要に応じて資料を引用し、わかりやすく書かれている。
想定されている読者層は中学生~高校生だろうか。

一番面白く読んだのは、宮台真司さんの書いた
「なぜ人を殺してはいけないのか」
であった。
本来、人間、いや、人類は
「仲間を殺すな」
「仲間のために人を殺せ」
という二大ルールでやってきた生き物である、という前提。
それが戦争によって一時的に国民全体に広がろうとも、本来人間というのは「仲間」を基準に生きる生き物であり、それを全体に広げようとするからややこしくなるのだ、というのが一つ。いわば「みんな仲良し」という近代過渡期は終焉したにも関わらず、いまだに「みんな仲良し」
「人を殺してはいけない」という幻想しか与えられていないというのが問題であるということ。
そうであれば、仲間でない人間同士が共生しうる国へと転換しなくてはならない。相互貢献、共同性から共生へと移行してゆかねばならない、ということ。
さらには、「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いの前提として、質問者が周囲の人々に承認されていないという背景がある。もし回りに肯定され承認されていたならば、自尊心すなわち尊厳のよりどころである周囲の人々を破壊しようとは思わないはずだ。
畢竟、アダルトチャイルドもひきこもりも脱社会的も皆承認の供給不足から生まれたものなのである。

上のは簡単な(しかも微妙に解釈の間違っていそうな)抜粋だが、原本はもっと密度が濃く読み甲斐がある。とりあえず中学二年生ぐらいになったら、前半はいい、最後の章だけでも読ませたいと切に思った。

テーマ : 生きる力の創造
ジャンル : 学校・教育

ひみつのきょうゆう

子供がお世話になっている放課後児童育成事業にですね、えらいかわいいお嬢さんがパートナーさんとして働いていてですね。
んで昨年来やっている夏祭りでの「怖い話生語り」でちょっと親しくなりまして、今度「教育効果のある怪談集」をこしらえて渡しますよ、と言っておいたんですが。
昨日はえらい頭痛に見舞われて夜起きられなくなったり、その前は子ども会の書類を作ったり、色々忙しくてなかなか進まんのですよ。
その話を今日ちょっと学校の方にいったときにお嬢さんにしまして、んでついでにネットで書いてるということを話しましたらですね。
お嬢さんもブログでイラストを上げているというではありませんか!

なんと!

というわけで
「じゃー恥ずかしい秘密の交換こしましょーか」
とお誘いし、お互いのサイト名を明かしました。

そのお嬢さん、放課後児童育成事業で出している広報のデザインとイラストもなさっているとのこと、いや毎回あったかくてかわいい感じのイラストがついていて、いいなぁ、と思っていたんですが。

んで、そのサイトがこちら(リンク許可とってます)。

犬と電線
私は9月1日に上がっているカフェフェのイラストが好きだなぁ。

さて。
ハンドルネームにあわせてやっこさんと呼ばせていただきます。
やっこさん、ポスカでグリーティングカード始めませんか。自分はあなたのイラストのカードを送ってみたいです。

イラストもいいんですが、本人もものごっつかわいいですよ。

テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

アバターデザイン

江川達也より吉田戦車の方がよいのです。
私も山崎先生になってみんなから頼もしがられたいものです。

萌えばとん

DAYS+のC.R.ラン様より萌えバトンを強奪してまいりました。

*萌え属性を正直に告白せよ(妹属性とかメガネ属性とか)
女の子
メガネ、ファム・ファタル、貧乳、ボーイッシュ、美白なお肌、丁寧なしゃべり方、メイド、秘書、病弱、一見地味なタイプなのにナイスバディでスリット入りのミニスカはいてたりするそんな君(えらく具体的ですいません)
野郎
ヒゲ、きんにくん、経験値が高い、アタマがよい

*萌え衣装を答えよ(メイド服とか背広とか)
女の子
看護婦、婦警、メイド(どちらかというとクラシックタイプ)、ニーソ、セーラーに限らずガッコの制服、フード、浴衣、チャイナさん、喪服、ウェディングドレス、白の下着
野郎
特になし

*萌え小道具を答えよ(包帯とか首輪とか眼帯とか銃とか)
女の子
包帯、エプロン(裸でなくてよい)、繊細な靴
野郎
実用のためのナイフ

*萌え仕草を答えよ(受けでも攻めでもどっちでもいい。ときめく仕草)
女の子
自分の好きな男の子と話をしているときの表情や仕草全部
野郎
手前の世界に夢中になって馬鹿やってるとこ
かっこ悪いとこ見せちまったなと困ってるとこ

*萌え場所を答えよ(海とか山とかその二人がここにいると最高にいいって場所)
無実の監獄

*バトンを渡す相手
ご自由にお持ちください。

いや思ってたより答えるの難しいですな、これ。
しかし書いてて、なんだかいろんなモンを卒業してしまったなぁという感に襲われました
(そしていろんなトコに入学してしまったなぁという感も…orz)

テーマ : 萌え学
ジャンル : サブカル

素晴らしき飼育ケース

その筋の方は既にご存知なのだろうが、
小虫の入ってこない飼育ケース
というのがある。

これだ!

いやーいいですよこれ。全面透明なので観察しやすいし、湿気が逃げないし、何より小バエもアリも入ってこないという素晴らしさ。
更に丈夫! 全面ポリスチレンにパンチ穴を開けているだけなので、普通の飼育ケースと違い劣化しにくい折れにくい割れにくい! 大して使いもしない、というよりそこから壊れ始める蓋や持ち手やら格子はいらんのですよ! 肝にして要なるこれで必要十分なのですよ!
これ、もっといろんなとこで売ってほしいなぁ。ほんとすばらしい。一生これにお世話になりたいくらいですわ。
んで、なくなったカブトムシ用ゼリーとか、飼育ケースとか、コーフンして色々見ているうちにやっぱり色々買ってしまって
5000円
分の買い物をしてしまった。

内訳
ゼリー三パック
飼育ケース小 四個
飼育ケース中 四個
+代引き料、送料

飼育ケース自体は市販の普通の飼育ケースと同等の値段。
どうせ同じ代引き料送料払うのならとちょっと頑張りすぎたおかあさん。
でもアリが来ないので子供たちもカブトムシも喜んでいた。
のでいいとしよう。

ああ、この夏は素晴らしい商品との出会いがあったことよ。
ネットはありがたいなぁ。

テーマ : 昆虫
ジャンル : ペット

近場メシ。

近所はアレだ、顔が差すからまずいなぁ、と思ってこそこそと待ち合わせをしーの。
んでメシ食いに行ったらば。

なんか見た顔のおっさんがいるんですよ! 

いや、気のせいかもしれんな、と何度か見て。

やっぱどっかで見た顔だよ! 

母の知り合いだったらヒジョーにビミョーであるな、と危惧しつつ。
でも自分にとっての距離感は
母の知り合い

よく行く商店の人
というそのくらい。

先日母主催のバーベキューに来た人の中に該当者はいるか? などといろいろ脳内で検索をかける。
しかし答えは出ず。

汗顔焦燥しつつメシを食い終わり。
さて出ようと思って出口付近で。

1年くらいお会いしてない恩人(鎌倉にあった千代紙や伊勢辰の女主人)にものすごい偶然の再会を果たす。

ガラさんは先に出てくれた。

んで、住所をなくしてたもんだから、取るものもとりあえず連絡先の記載をお願いする(何やってんだか)

なんでこういうときに会うかね、しかし。

普通に考えればバツイチなのだから社会的にも倫理的にも何の問題もないはずなのだが、なんつーかその、相手が珍しい属性の人なのでなかなか一般的にはわかってもらえないであろうという危惧があるわけである。

まあそれはどうでもいいことなんだが。

んで伊勢辰さんは自分サイドの知り合いなので別によいのだが。

んで。

後からふと思い出した。
おっさん。
あのおっさんは、
いつも空気入れてもらう自転車やのおっさんだー!

というわけですっきりしました。わーい。

ま、そんなわけで、
知り合いに会うまい会うまいと思うオーラがかえって突拍子もない知人を引き寄せてしまう
という事例のご紹介でございました。

クソガキさまが通る。

寂しかったんだそうだ。

もーうちのコゾーと来たら朝から勉強が嫌で家出するわ育成ゲームでもめるわ(たまごっちではない)カブトムシの後始末はしないわそのほかもろもろもろもろでこちらは完全にブチ切れてしまいもした。

んで夜になって。

あんまいうこときかないもんだからこちらも無茶を言ったよ。漢字の宿題は次の授業でやるテストの予習。そのテストをやるといったよ。
最初は「無理」とかいいやって、挙句、きゃーきゃー泣くもんだから、実母が来ないように口を塞ぐわ大惨事(実話)。

んで書き順を見てやってるうちにおとなしくなってちゃんと聞いてる。んでマジメにやってる。

おや、と思った。

朝から家出したり、余りにも態度が悪くて、こいつはどうしようもない! と思っていたのだが、なんだ、単純な裏返し、こいつはほんとうは。

「お前、お母さんにこうやって見て欲しかったの? 」
「うん」

それから。
漢字をいちいち辞書引いて一つ一つ由来を説明したり、書き順を見てやったりして、ちまちまと。
それから横になって。

「なんだお前、寂しかったの? 」
「うん」

そぉか。

抱っこしてやった。

「お前なんで家出で海にまで行ったの? 」
「友達のとこいったら怒られると思ったし、学校だとな泣いてるってからかわれると思ったから」
注・家出のきっかけは実母と真吾とのトラブルであって私はそれほど関係ない

まぁ、ナイス判断だといいたいところだが、海も川もこわいからやめとけ。

そうか、寂しかったのか。
あれをやれこれをやれではなくて、傍にいて欲しかったのか。

「ごめんな。
お前の心がずーっと寂しい寂しいっていってたのに、気づいてやれなくて。
でもな、お前もさ、寂しいんだったらさ、怒っちゃだめだよ。
ちゃんと寂しいっていっていいんだぞ。
かっこわるいことじゃないんだから。
寂しかったらちゃんと寂しいっていえよ。お母さんぎゅーってしてやるんだから。勉強の前とかだって、とりあえず寂しかったらぎゅーってしてやるから。
逆のことしちゃだめだよ。
寂しいのにお母さんいらないっていうとかさ、しんじゃえっていうとかさ、どっかいっちゃうとかさ。
わかんなくなっちゃうからさ。
な。

お母さんは、ずっとここにいるからな。」


それから四方山話をして、早く寝ろとか怒ったりして。

そんなわけで、なんだかちょっとカタルシスなのである。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

みどりのこびと

いやいやいやいや、百物語の書き手冥利に尽きるね。

うちのコゾーが昨晩急に怖がって子供部屋に通じるドアを閉めてくれ、という。
面倒なのでほっておいたのだが、今日その真相が明らかになった。

緑の小人を見たのだという。

「そこにみどりいろのひとがいたの」

と子供部屋を指す。

どのくらいの背の高さだった? と聞くと、
「いおちゃんぐらい」
という。

総合すると。
全身緑色、目鼻のない緑色の小人が、子供部屋を歩き回っていたのだそうだ。

いやー面白い。なんというか、面白い。
ああ、そのときそのことを聞いておれば、私も部屋を覗いたのに。

というわけで、みどりいろのこびと、そのうちお話に。

テーマ : 都市伝説
ジャンル : サブカル

エドウィン・S・シュナイドマン著 高橋祥友訳「アーサーはなぜ自殺したのか」誠信書房

自殺とは何か。

「死にたい」という心持には、希死念慮という名前が付いているらしい。正直言うとなじみの心持だ。自殺衝動とは異なるのか、少なくともこの本の中には自殺衝動という言葉は一度も出てこなかった。調べてみたところ、希死念慮というのは、死を希望するというのではなく、死に希望を見出すという意味合いのようだ。つまり、死んだら楽になれる、とか、自分は死んだほうがいいんじゃないか、とか考えることが希死念慮なのだろう。なるほど自殺衝動という言葉の持つ何かしらの野蛮さとは異なっている、どこか静謐で、奇妙な安らぎさえある言葉だ。

この本の主人公はアーサーである。アーサーは自殺した。アーサーの母親が、自殺研究の第一人者である著者の講演を聞き、
「息子の死について、先生の意見を聞かせて欲しい」
と尋ねた。そこから、アーサーの死をめぐって周辺の人々にインタビューを行いアーサーの自殺を解題するというプロジェクトが始まったのである。

私がこの本を読んだのは、自殺とは何なのか、を知りたかったためだ。もっと言えば、もし私が自殺した場合、周りに何が起こりうるのか、ということを知りたかったためだ。この物言いが余りにも傲慢であるのからもわかるように(活字にして自分自身驚いたほどだ)、自殺志願者というのは吃驚するほど自己中心的で鈍いところがある。自分自身のことだ、断言してもよい。上記の傲慢極まりない考えを活字にした途端、その言葉は自分自身の前に事物のように立ち上がり、そしてそうやって事物と化した言葉を見た途端、それは私自身の周辺に確かに存在する痛ましい記憶痛ましい過去を持つ人々の顔を呼び覚ました。夫に自殺された人、子供に自殺された人、母親に自殺された人…私はその人々に対して確かに深く同情し、そして、
何故当事者は自殺したのか、何故当事者は自殺せねばならなかったのか
という問いを、重黒い石のように抱え込んだものだった。
が、自分自身のことについては、まるで意図的に無神経だ。
アホか。

ともかくここにいる希死念慮にしばしば囚われやすいダメで無神経で馬鹿で鈍感で視野狭窄の人間のことは置いておいて、本の内容に戻ろう。
アーサーは、客観的に見ても、なかなか難しい状態にある男性だった。彼は子供の頃かんしゃくもちで、心理療法を受けて育った。大学になってようやく聴覚識別能力に問題のある学習障害の持ち主であることがわかったが、それがわかるまえに大学の医学部に入学、そしてさらに法学部に転入している。十分に優秀だ。そのほかにも、幼い頃の両親の離婚、できる兄と比べられて育ったこと、深刻な鬱症状など、自殺に近い位置に立っていたのだな、ということが素人にもたやすく見て取れる。
が、それでもわからないのだ。

アーサーはなぜ自殺したのか。

これは、私の中では
アーサーはなぜ自殺しなくてはならなかったのか。
と書き直したくてたまらない命題である。

この本には、精神医学の専門家の見解から、家族、恋人、アーサーの心理療法家へのインタビューまで、おそらく人が誰かが自殺したときにそのわけを知ろうとして辿るような、そのほぼ全ての相手からのコメントが掲載されている。そして最後にはアーサー自身の遺書まで転載されている。それだけ読めばアーサーが何故自殺したのか腑に落ちるだろうと思われたのだが、そんなことはまるでない。言葉は飲み込めるし、とりあえず自分自身が理解したように自分自身に偽装することさえできるけれども、だが、腑に落ちそうにない。

つまりこれが自殺というものの本質なのではないか。

私自身にとって、希死念慮というのは実際とても親しい感覚であり、いうなれば手触りさえ知っているような、そんな心持でさえある。だがそのような自分であるから他者の自殺も腑に落ちるのかといわれればそうでもない。自分の希死念慮、自分の自殺衝動は我が物としてあるけれども、他者のそれには、とても違和感を覚えるのだ。
ましてや自殺など!
自分自身自殺を志すこともしばしばであったくせに、他者の自殺については、それがアーサーであれ知人の近親者であれそれとも遠い活字の群れの中から立ち上がる誰かであれ、
(それにしたって、何故自殺なんかしたんだ。)
という疑念と、さらにいうならばいくばくかの侮蔑が、心にいつまでも残るのである。
そして、疑念はともかく、何故私のような立場にあるものが侮蔑を抱くかといえば、結局のところ自殺に至ってしまった人間の、その瞬間の、拭い難いしかも恐るべき視野狭窄ぶりに、自分自身を通して気づいているためではないか、と思っている。

結局のところ、あなたが自殺したところで、あなたのことを理解してくれる人は、自殺志願者にさえいないということなのだ。
あなたは死を望まなくてはならないほどに苦しいのだろう。そしてもしかしたら、自分が死ぬことで、死に至るほどの苦しみの詳細を理解してほしい、と思っているかも知れない。
だが、理解は永遠にないのだ。けして訪れないのだ。何故なら、周りの人は、あなたの苦しみのわけに思いを馳せるよりも、自殺という行為そのものに注目し、そこから永遠に目を離せなくなるからだ。
自殺した瞬間、あなたは「何かに苦しみながら生きていたあなた」から「自殺をしたあなた」に成り代わってしまう。自殺は余りにも粗暴で、突然で、圧倒的なので、それ以外のエピソードはそれがあなたにとってあんなにも重要であったにも関わらず、霞んでしまうのである。

自殺というのは、当事者自身結構大変で苦しいものであるというのに、周囲にとっては余りにも効果がないものなのだ。何がしかの苦しみを訴えたいというのなら、まだ看板にその内容を書いて駅前にたっているほうが効果的かも知れない。

そのような自殺の不可解さ、取り付く島のなさがよくわかるので、希死念慮に囚われている人、自殺衝動にいつも尾行されている人に、この本を薦めたい。
あなたの死後に起こることは、おやまぁ、ただの、空虚ですよ。

テーマ : リストカット・アームカット
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。