スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やべぇこれすげぇ梅ぇ

これと


これの


組み合わせが最強すぎて家のみがはかどりすぎる。
スポンサーサイト

ラバーカフスラバー

シャツが好きだ。
東京シャツグループの細身タイプのコンバーチブルカフスのシャツにミドリ安全の変哲のない黒のパンツと安全靴を合わせるのが好きだ。
んでもってカフスボタンが好きだ。
だが金属のカフスは袖口が重くなったり引っかかったり机にかちかちあたったりするのでそれほど好きではない。

というわけでラバーカフスが好きだ。
軽くてじゃまにならないし、着けたまま洗濯機にぶち込めるからね。

で。

職場のハンドクラフト得意な人に小洒落たなカフスボタンをつくってもらったりしてるうちに、なんかもー全部ラバーカフスにしちゃれと思ってうちのシャツ勘定したら18枚あった。

職場には新しいの着てって、傷んできたら土日使いにして、いよいよダメになったらほかすというローテーション組んでるんだがいくらなんでも持ちすぎだろ。

全部に着けるわけにはいかんが、まぁそれなりに数と色目は欲しいやねぇと思い探してみたら楽天で300円で出てたんでまとめ買いする。
鎌倉シャツとかだと一色使いで500円、店によっちゃあ二色使いで1000円したりするから大分お得。



8種類買ったので適宜合わせる予定。

我が家で使い続けてる100円ショップキッチンツール10選

100.jpg

写真下から。

1 いわゆるひとつのフリスクカッター。
これはネギを薬味に使うときによろしい。
あと人参の薄切りをちょっとした炒めものに使うときなどに至便。

2 ピザカッター
色以外は問題ない。
持ち手のところでピザを挟んで給仕できるようになっているが余りつかっていない。ベタベタスルカラネー。
ピザカッターはどの100円ショップでも商品展開が手薄なのでもっと頑張っていただきたい次第。

3 シリコン刷毛
これは大変よろしい。
シリコンなので加熱中のたこ焼き器に油を塗ったりもできるわけだが、のみならずショウガを磨ったときに絡んだ繊維をおろし器から救出するにも役立つ。鬼おろしに絡んだ大根に古い茶筅を使う伝である。

4 シリコンスプーン
粘度の高いものを瓶から取り出すときに重宝。スプーンでとりづらいあの瓶の肩の内側のアレを自在に摘出してくれるすごいやつ。

5 ミニ泡だて器
粉物と液体をしみじみ混ぜるのにこれ以上に優秀なやつを見たことがない。

6 かす揚げ
ツインバードのフライヤーを購入し揚げ物暮らしに移行した自分にとってはなくてはならん。こいつで油のかすをさらうのが揚げ物後のお仕事だ。こちら目が細かい上に網が二重になっててどうしようこんなステーキなの100円で購入させて頂いてありがとうごめんなさい。

7 味噌こし
という名称で売られているのかはよくわからんが味噌こしに使っておる。曲がってんのはあれだ、鍋の縁にかけるためだ。ずんどうタイプだと浸してるうちに味噌が浮いちゃうんだけど、それって俺だけ?

8 シリコンリング
やっと見つけた円形のシリコンリング。何故これが一般的に売られていないのか。この真円は
月見バーガー
エッグマフィン
に必須じゃないですか!

9,10 スパイス入れ
茶、白がある。レンガっぽいデザイン性と、四角柱なので円柱のスパイス入れのように無駄な空間が出ずきっちり納まるところが魅力。蓋は軟質素材なので比較的密閉度も高い。ただ微妙な個体差があるので購入時には蓋がきっちり閉まるかを確認するが吉。

鞄を買った。

鞄を買った。
いとしいいとしい、私だけの鞄だ。
これから私はこの鞄を育ててゆこうと思う。
汚れを落とし、クリームを塗り、防水スプレーをかけ、
雨のしずくが落ちれば拭い。
私の手癖のついた、私だけのいろの、私だけの鞄を、一生かけて育て上げるのだ。



って思ってたら買って一週間でお弁当の美味しいシミをつけてしまったぁぁぁぁ
うわぁぁぁぁぁぁ
このあとスタッフが鞄も美味しくいただきましたじゃねぇぇぇぇ
どうするんだよこのいい味覇生姜風味の内張りぃぃぃぃ
クリーニング出すのかぁぁぁぁ
でもクリーニング8000円くらいだったら新しいの買ったほうが早くねぇかぁぁぁぁぁ

とか落ち込んでたんだが案外乾いたら目立たなくなったもんでこれで結果オーライ。

酒をやめたらムラムラと良い珈琲が飲みたくなりまして。

どうも自分には
「飲み物に拘りたい」
という特性があるらしい。

少し前までは
自分を試すためとて新橋の焼きとんやに一人で言ってマニアックな部位を頼みまくったわりにジャスミンティー一杯でやり過ごしたり(特に呑みたくはならなかったので大成功である)
わざとお酒売り場を通ってみたり、
別段それで呑みたいという衝動は起こらないことを確認してみたりして。

しかし一番名残惜しいのがやはり高崎屋さんの日本酒。
さてしかし自分はあれの味がほんとうの意味でわかっていたのか、
美味しいと思ってはいたんだろうが実のところ酩酊感を恋しがっているのか、
酔いつぶれるのを恋しがっているのか、
判断しかねるところではあるのだが。

ただ、盃を口に運ぶときに覚える
複雑な香味、そして何より「特別なものを呑んでいる気分」は何にも替え難かったわけで。

一方で、
ふいに呑みたくなるのが、
息子とのかかわり合いの中でどうにも塞がれて
それを繰り言のように歩きながら考えている時であるからには
やはり酩酊による高揚そしてそれによる一時の忘却を求めているのだろうと推察される。

このせんかたない衝動を如何にせんとつらつら持て余しておったところ
ふと大学来全くやめていた珈琲に気が向いた。

さらば酒代の浮いた分とて
ネットで
ハリオのカフェオールドリッパーと

フィーノのコーヒードリップポット1.2Lと

Kalita メタルメジャーカップ

を購入、更に近所のスーパーで小川珈琲の小川プレミアムブレンドを購入し

昔習い覚えた通りの流儀で今朝方久しぶりに煎れてみた。

なんだ、美味いじゃないか。

少し酸味のあるところがいい。

それに、粉の珈琲、たとい少し割高に思われても、
一杯当て40円と考えれば
朝マグカップになみなみ2杯分入れたところで80円、
2日で純米吟醸だのひやおろしだの1400円はくだらない日本酒を飲み干していたことを思えば
全然安上がりではないか。

それぞれの器具についていえば、
ドリッパー、紙フィルタより取り回しがわるいなどとアマゾンには書かれていたが
シンクの内側に打ちつけてほとんどの粉を落としたところでさっと水洗いすれば綺麗になるし、
珈琲は三角錐の頂点からのみ滴り落ちるので多少経の小さいカップでも問題なく利用できる。
取り立てて問題はないどころかなるほど紙フィルタを消費する必要のない極めて有用な器具である。

細口のポットは日本製でサビが浮かないとのこと、今のところ検証不可能だが楽しみである。
もちろん姿美しく使いやすいのは写真の通りである。
細い湯をはぐれた粉を落とすためしみじみフィルタの円周にそって注いでいるとなんとなく心が落ち着く。
簡易な茶道のようだ。
なお、蓋の蒸気口を注ぎ口側に向けておかないと火傷するのでそればかり注意(←危なかった。)。

メジャーカップは粉離れがよいという評価であったが、なるほどその通りであった。

というわけでこれからは酒にかけていた情熱を珈琲につぎ込むことになりそうだ。
これはこれで、楽しい。

さて、それではもう一杯を煎れに行ってこよう。

JINSの花粉Cut®メガネが悪くない件について。

目にしか来ない花粉症なんですよ。
鼻水出ない咳でない。
でも目がすげぇ腫れる。刺すような痛みと痒みに苦しんだ挙句お岩さんみたいになる。
んで、ある日突然気づいたね。
自分マスクするよりこういうメガネかけたほうがいいんじゃね? って。
んでまずは近くに店舗展開してたZoff行ってみた。
したら売り場の関係か、なんか女性向けのは花がらのぶりぶりのしかない。
フレームのみ3000円、度付きにすると+3,240~。
んで上部側面カバーにもがっつり色ついてるもんで、結構ガチで「あ、花粉症のアレやな」とわかる。
柄を嫌って男性用の黒をかけてみると佐村河内になる。
こらあかん、と思ってZoffは諦めた。

んで横浜にJINSできたんで行ってみた。
したらこちらのメガネ、柄とかなくスクエアオーバルの多色展開。
普通のメガネと同じようにフレーム部分にのみ色がついてて、カバーは透明、より自然なので即決定。
お値段は3800円。だがこれにレンズつけて2000円なので、なんとZoffより安いわけだ。
グレーか黒にする気だったんだが、案外顔色にあったのでパープルを選んだ。
今と同じレンズでオーダーしたところ、会計後30分ほどでできるとな。
で、効果の程は?

今まで一日6錠くらい飲んでたアレグラが3錠で収まるようになった。
悪くない。
周りの人にも「花粉カットのメガネ買ったんすよ」と言っても外してカバー見せるまで気づいてもらえないくらい自然。
うん、いい買い物をした。
んでこれもしかして、構造上ドライアイにも効くんじゃねぇか?
と思ってほくほく中。

参考サイト:

JINS 花粉Cut®

Zoff AIR VISOR

弁当作りに地味に便利な商品三種のご紹介(保温ランチジャーで作る超簡単卵粥のレシピ付き)

1 電子レンジ用蒸し器。
たまに肉まんにおまけについてるやつでよろしい。

レンジで簡単レンジ用蒸し器 飲茶

レンジで簡単レンジ用蒸し器 飲茶
価格:105円(税5%込、送料別)



2 ちっちゃいしゃもじ。
小回り効くのがこんなに便利だとは思わなかった。



3 はやりの保温ランチジャー。



胃が悪いときはこれで卵粥弁当。

材料:沸かしたお湯、卵、白ごはん(140mlがちょうどよかった)、お茶漬けの素。
作り方:
①生卵を殻のままスープジャーに入れる。
②お湯を沸かしてスープジャーにそそぐ。
③卵があったまった感じになったら一旦卵を取り出し湯を捨てスープジャーを洗う。
④もっかいお湯を入れてスープジャーを温める。
⑤スープジャーのお湯を捨てる。
⑥白ごはんを入れ、先ほどの湯煎温泉卵を割り入れる。
⑦スープジャーの規定量までお湯を入れる。
⑧適当にお茶漬けの素を入れざっくりかき混ぜて蓋を閉める。
⑨昼に食べごろになる。ちょっと粘度が高いので現地でお湯を足してもう一度かき混ぜると熱々感含め大変よい塩梅のおかゆになる。

なお、お茶漬けの素は一袋ずつ小分けになっているものより



この系列が微調整が効くので至便である。
もちろん塩、ほんだし、つゆの素、鶏がらスープの素などを用いてもよいと思う。

先日粉末状のチーズリゾットの素を使ったところこれもなかなか良かった。
こちらは上記レシピに一人前を使用。



粉チーズと塩でもいける感じがするが味付けの加減に自信がなくてまだやってない。

なお、卵を湯煎せずに割り入れると昼になっても生っぽいまんまでおかゆ度が下がる上に温度も下がって全体不幸になるので注意していただきたい。

以上、弁当作りに地味に便利な商品三種のご紹介(保温ランチジャーで作る超簡単卵粥のレシピ付き)であった。

【乞食速報】Apple StoreでApple Store Giftcardプレゼントキャンペーンやってるぞー!

i Pod touch32GBは当然定価の29800なのだがこれに5000円分のApple Store Giftcardが付く!
実質24800円でi Pod touchが購入できる!
まさかの公式最安! なんかよくわかんないけど今日だけらしい!

20110703215514f0e.jpg

電車内の話し声などを完璧に消してくれるホワイトノイズアプリ@itunes

Sleep Bug Pro: White Noise Soundscapes

こちら本来は「ホワイトノイズで入眠に導く」というコンセプトのアプリなんですが、
電車内などのこうるせー奥様方の囀るようなお喋りの無効化が可能です。

メニューは以下の通り。

さざなみ(リゾートっすね)
オルゴール(ランダムなのか何なのか、旋律を追えるようで追えない緩慢)
禅(なんか山奥っぽい)
禅の庭(なんか深山の寺院っぽいらしく遠くに人の声が聞こえる)
川音
森(小鳥囀る森林)
ジャングル(こちらは熱帯雨林。ちょっと暑苦しいし怪鳥の声など良く響く)
クラシック音楽(なんか弦楽器)
焚火(薪の爆ぜる音)
滝(川音とどう違うかと言えば滝壺感がある)
天候(雷雨とか)
子守唄(曲調は凡庸だが画像の赤子がめっちゃかわええ)
ホラー(なんか何かが起こりそうな風音に混じって謎の金属音が。これで眠れるのか?)
都会(首都高っぽい)
夢(ちょっと粋な感じにしたアルファー波が出そうな音楽)
時計(歯車)
電車(ちょっと蒸気機関車っぽい)
SF(宇宙のノイズっぽい)
空港(発着音? エンジン? )
outback(オーストラリアの砂漠地帯らしい なんつーか原住民っぽい)
冬(吹雪の音)
ホワイトノイズ(テレビ放映終わった後のアレ)
深海(泡)
dark drone(なんか暗黒物質イメージした感じの単調でダークな抑揚)

このメインメニューにそれぞれミックスできるオプションサウンドがあります。たとえばさざなみなら大波、木の風鈴、汽笛、鳶の声など。

んでまぁ、この中の

さざなみ
川音


が車中のおしゃべり相殺にめっちゃ聞く。

ほら、ちょっと難しげな本とか読んでるとき、
「うわーうっせーわーあのおばさんよーしゃべるわー、音楽でも聞いたろか、
でも音楽は音楽で思索の邪魔になるから聞けねーなーどーしよー」
というときはこれですよ!
何しろ情報のないホワイトノイズですからね!
脳みその中で情報が競合しないんですよ!
おまけにこう、何かさわやかな気分になれるというおまけつきですよ!

というわけで、
電車の中で本読んだり勉強したいのをたまに通勤時間に乗りこんできてマイペースでお話ししちゃう妙齢のご婦人に邪魔されがちな方、オススメですぜ!

因みに価格は170円ですが、たまーに無料になりますよっと。

超強力な保定力を有するヘアクリップ「ドラゴンクリップ」のご紹介

本日美容院で散髪をしたついでに見つけた商品をご紹介。



こちら大変保定力があります。
のばしかけの私の髪もがっちりホールド!
オススメです。
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。