小説家になろう! なるサイトに登録しました

よかったらみてやって面白かったらポイントつけてやったり感想入れてやったりしてください。
小説家になろう!
感想ポイント待ってますが今のところ新作なく本家サイトの引き写しです。
スポンサーサイト

少し自分を追い込んでみようと思う。

だってほっとくと全然書かないんだもん、自分。

ゆーわけでウェブ拍手でリクエスト頂いた

先生と生徒 百合 親子ほども離れた歳の差恋愛小説

に挑みたいと思います。

ホームページ(笑)を更新しました!

超ひっさしぶりにサイト更新しました。
ビルダ使ってたんだわー! とか
転送設定されてないってことはあれか? 引越してからサイトいじってなかったっていうことか?
とか
色々感慨深いんですが
まぁとりあえず!
形にはなってるので
いいことにします。フフフ。

今回は
スク水小説と
クリスマス小説と
目標! サウンドノベル! な小説を加えましたので
よろしければお読み下さいませ。

アレですよ、フフフ、
他にも一杯ありますからね。
勘定してみたらまぁ
二百はありますからね。
一作品原稿用紙で20枚内の掌編(精確にはこの長さのものは掌編とはゆわんのですが)ですので
気安くお読みいただけるかと存じます。
お立ち寄りいただければ幸いです。

とゆーわけで私の原点である
百物語サイト バー理科室は
こちら

スク水絵日記コンテストに参加しています。

暫くこの記事をトップに置きますのでよろしく!


スク水紳士として高名であらせられる
すくみうさま主宰の
スク水絵日記コンテスト
に字書きとして参加しております。

絵師は現在ウェブマンガ連載中のスルデェ絵かきさんこと
あまだん@くしかつ
です。

作品はあまだん@くしかつさまのサイトにて公開していただいております

コンテストなので投票もできます
コンテスト会場にはいろんな字書きさん、いろんな絵師さんによる夢いっぱいの作品がてんこ盛りですぜ。

さぁ、すくみうさまのサイトから夏の夜の夢へゴーゴゴー!

sukumiu.jpg

創作時の戦闘糧食、ウェブ拍手コメントありがとうございました!

2008/10/14
20:25 「なんでここまで男の子を書けるのか、観察の賜物? 」
いえ、妄想の賜物です。

2008/10/6
21:02「 甘酸っぱくもアリ、リアルでもアリ!水のちゃんカワユス過ぎると思ったヒンニューブスでした。」
百物語第三夜第一話 貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃないという風説に対する一つの短編
でございますね。水野ちゃんかわいいですよね。しかし個人的には仮性を気にする浅野の方に軍配が上がります。


2008/10/5
12:32「 『貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけば・・・』 素晴らしい・・・正に貧○ネタ青春小説の王道、おもしろかったです。 」
百物語第三夜第一話 貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃないという風説に対する一つの短編
でございますね。貧乳ネタ青春小説! なにか素敵なカテゴリですね。
12:33 「ジャンルは関係なし、面白ければ何でも読む乱読家です!
12:36 「石が好き・・・鉱物標本も、化石も、路傍の石も、お地蔵さんも、墓石も・・・でも集めると床が抜けるので眺めるだけの生活、嗚呼、手を伸ばせばそこに居るのに連れて帰れないなんて寂しすぎる。 」
12:38 「普段は独り静かに、お気に入りの瑠璃の鉱物標本と一緒にROMってます。」
12:39 「それではまた・・・Good Luck!」
石はようございます。自分も「楽しい鉱物図鑑」を手元に置いてひも解いては悦に入っております。お気に入りは無染色の瑪瑙です。 最近矢鱈効能を謳って鉱物がはやっておりますが、研磨してあるのが大変気に食わない。鉱物ってのは天然の結晶を愛でるもんではござんせんか。それでも素材を生かすためにきちんとカッティングしているのならまだましですが、つるつるに角を取るとは何事だ! いやまぁ全体好みの問題ですな。
墓石も好きとはなかなかディープですな。高野山お勧めします。ぽっくりするほどでかい五輪の塔があって圧倒されますぜ!

2008/10/3
22:32 「・・・よし、もっとやれ」
流れ的に
百物語第三夜第一話 貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃないという風説に対する一つの短編
でございますね。
がんばります。

15:58 「ヒトガタ嗜食者」
15:59 「コワイ」
百物語第二夜其の四十二 ヒトガタ嗜食者
でございますね。
ありがとうございます。
コワイ話、ちゃんと怖く書けておりますでしょうか…。
いつも自信がないのです。

16:40 「水野のつづきがよみたいです!よみたい! 」
17:17 「(・∀・)イイ!! でもまぁ、仮性でも大丈夫だよw 」
21:19 「貧乳と絆創膏面白かったです。最後のオチの部分まで楽しめました」
23:08 「絆創膏」
まとめて
百物語第三夜第一話 貧乳なら乳首に絆創膏でも貼っておけばいいじゃないという風説に対する一つの短編
のようです。
続きは考えておりませんが、そのうち書くかもしれませんのでお楽しみに!
仮性を気にするのは童貞の性でございましょう。
貧乳と絆創膏と略すとなんだか
狼と香辛料
みたいですね。主に響きが。
皆様にお読みいただき、楽しんでいただけたようで、誠に幸いです。

では、今後ともバー理科室をよろしくお願い申し上げます。

ネコタ斑猫 拝

創作時の戦闘糧食、ウェブ拍手コメントありがとうございました。

9月21日
11:36
「肉化する偶像、読みました。商業作家や同人作家を揶揄しているのではないかと思いながら読みました。考えさせられました。価値観の置き所なのですかね?芸術とは受け入れ指示されてナンボなのか、そうでなければ価値がないのか、創造するに値しないのか。本人が満足すれば他人の評価は関係ないのか。その答えはどれが正解なのか。あるいはどれも正解なのか。人生とはソレを探す旅なのか、探すほどの価値のあることなのか。人間は創造する生き物であると誰かが言っていましたが、そもそも創造するという行為自体は人間の存在に意義として真実神よりあたえられた使命なのか。否、ひとつは創造することに於いてそれに付帯する諸々の出来事とそれに呼び起こされる思いが精神の…キリがなくなるのでこの辺で止めておきます(笑)。考えるきっかけをありがとうございました(^^) 」
百物語第四夜其の弐「肉化する聖像」でございますね。
うぬぅ、そこまで深いことを考えていたのかは正直今となってはよくわかりません。
ただ文化系のアプローチをすると大概言葉遊びの末に迷宮入りとなりがちです。
ウィトゲンシュタインなどが好例かと思われますが…。
全体生物暇になれば何か余分をしたがるものです。
言葉というタグを手に入れた人間はその余分がハイエンドなまでに発達した。
それが実学の対極にあるとみなしうるアートであると考えます。
なおこの作品の着想は
宗教画ってマジエロいの多いよね
絶対これっておかずだよね
にありました。

いや、なんかもう、ホントいろいろすいません。

9月30日
23:01
「はじめて一言送ります!スク水少女と夏の終わりみました。発端はどう考えてもヘンタイなのに、ハードボイルドな文体と切ないストーリーでなんだか感動してしまい、詐欺にあったような気分です。いい意味で。これからもブログも百物語もたのしみにしてますね。」
ありがとうございました。
百物語第三夜其の弐 スク水少女と夏の終わり でございますね。
私の信条として
性的嗜好の変態度と人間性の是非とは相関しない
というのがございまして。
性的嗜好がかなりハイエンドであっても高い品位を保っている人がおられる一方で、性的嗜好は極めてノーマルなのに人間性がダメダメな人もいるわけです。
にもかかわらず世間では
変態的な性的嗜好の持ち主≒人間性がダメダメ
なんていう誤認がまかり通っておるわけです。
それはいかん! 間違っておる! と、私は声を大にして申し上げたい。
にも関わらず世間では極少数の犯罪の事例を見て性的嗜好の変態度と人間性の是非とを相関づける風潮が罷り通っておりますが、んなもん両立してる方がレアケースだとどうしてわからんのか!
そういうわけで、作中の主人公は
ゼッケン付いてるあからさまに使用済みのスク水を蒐集する上に匂いまで嗅いじゃう結構ハイエンドな嗜好の持ち主
ではありますが、非常に真摯に少女に対峙するわけです。
変態たるもの、かくありたいものです。

まぁでも中古下着手に入れたら匂いは嗅ぎますよね。

23:07
「と、どんな物語が好きかのアンケートがあったのでもう一言失礼しますね。自分は、いろんな読み口の物語があるごちゃ混ぜ感が好きなので、どれもちょっとづつ読みたいです。わがままでごめんなさい。。。」
じゃあ今のままで参ります。ものすごいごちゃまぜです。

23:27
「じゃあ個人的な嗜好も。かなり特殊なんですが、女の子の経験人数が多いとすごく興奮します。特に若い子だと、いままでどんな生活してたんだろうとか、一度に何人かとしたことあるのかとか、その人数の背景をとめどなく妄想してしまうので。 」
わぁ、なんかすげぇエロいっすね。
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

以上、ほんとうにありがとうございました。
今後とも百物語サイト バー理科室をよろしくお願い申し上げます。

ウチの貧乳小説がアルファルファモザイクさんの柱の「あとで読む」で紹介されたようです

昨夜あたりからみょーに小説方面のウェブ拍手の件数が増えたなぁと思っていたら。

alfalfa.jpg



こんなことになってた。



見つけたときの心境。



unexpected.jpg




まさに想定外

だって個々の小説の方にはアクセス解析つけてねーしさー。

ブログ記事の方はわりと個人ニュースサイトさんに取り上げていただいたりすることあるけれども

小説はぶっちゃけ初めて。

すくみうさんとこのスクール水着関係は企画に参加させていただいたりこっちから企画持ってったりしたもんだから除外)


というわけで、せっかくなのでリンク張っとこう。

百物語第三夜其の一 貧乳なら乳首に絆創膏でも張っておけばいいじゃないという風説に対する一つの短編

アルファルファモザイク様、ありがとうございました。

それにしても、いったいどんな経緯でリンクが張られたんだろーか…。

因みにリンクはフツーに巡回してて見つけた。
ので嬉しいっつーより驚愕が先という次第。

…プリントスクリーンしちゃったけど、これ
何の記事を読んだかがわかって恥ずかしいっすね、結構。

あ、あとうちの小説サイトトップはこちら↓
百物語サイト バー理科室

よ、よろしくお願いします。

創作時の戦闘糧食、ウェブ拍手コメントありがとうございました。

9月1日
21:21 「「地蔵堂」のお話を読ませて頂ました。 佐多さんの苦しかった内容。あれは猫田さん自身の邂逅・・・  HNせーらー服。」

百物語第二夜其の六十八 地蔵堂でございますね。
そんなふうであったようにも覚えます。しかし実のところよく覚えていないのです。

21:36 教えて頂いた「少女ネクター」 ご所望の内容でしたので感想を→ うん。不潔w HNせーらー服
百物語第二夜其の三十一少女ネクターでございますね。
薬物がお好きらしいのでお勧めしましてみました。小生ソムリエには向いていないようです。

9月4日
9:45 パンテぃで女の子の性格やエロサガわかる
9:45 ろり

お気持ちはよくわかります。
が、どの作品かわかりません。

9月18日
8:02 ヒトガタ嗜食者、拝読しました。好い話でした。
百物語第二夜その四十二 ヒトガタ嗜食者、ですね。ありがとうございました。
己自身で定めきれない人形の行方というものを 案じた作です。

では、ありがとうございました!

スク水小説三種バナを作ってくだすったので

SukumizuNovelBanner.gif

ひつこくてすいません。
でも先日の記事はあまりにも冗長すぎて
リンク張ってくだすった絵師さんに申し訳なかったもんで…。

というわけで改めてコンパクトにご紹介。

スク水紳士すくみうさま運営、主にスク水とニュースを扱っておられるすくぅうみうぎというサイトさんとの合同企画でスク水小説三種を書かせていただきました。

スク水少女と夏の終わり
こちらには
banner.gif
ダイアリエ「いないいないばぁ」のたまきさまの手になる美しい挿画が付いております。

スク水少女と夏の始まり
こちらには、イラストとかお絵かきの練習場のもーPさまの手になる愛らしい挿画が付いております。

スク水少女と夏の続き
こちらには、みりん屋の落書き保管庫のみりん屋の人による味わいのある挿画が付いております。

ぜひぜひご覧くださいませ。

紺の三連星? いいえ、これはスク水小説です。

もうタイトルからして何がなんだかわからん仕様なのですが、
スク水小説三連作が仕上がりました
という告知でございます。

事の始めは、スク水紳士すくみうさま運営、主にスク水とニュースを扱っておられるすくぅうみうぎというサイトさんがですね、うちのブログの記事によくリンクを張って下さいまして、で、紹介していただいたらありがたいもんで記事の紹介ありがとうございました、とリンクをお返しするんですがそのときに私はものすごい素でサイト名を

すくぅうみずぎ

って間違えてしもてですね、もうそんときにやっちゃった感がすごくてですね。どのくらいのやっちゃった感かというとですね。




yattyatta.jpg

こんぐらいのやっちゃった感でしてね。


で、もうそんときのことものすごい引きずっててですね、いつかこうですね、ブリーチのアレみたいにですね、

bankai.jpg

する機会をですね、虎視耽々と狙ってたわけですよ。

したらすくみうさんがですね、
スク水作文コンテスト
なんてものを開くという報が入ってまいりましてですね。


ちゃんせ

とばかり、筆を執ったわけです。

んが、まぁ字数制限がかなり少なかったのもあり、
初手から守る気なんざなくてですね。

んで序に
スク水でどこまで書けるかな
を試したくなってですね。

スク水の夏が過ぎたにも関わらず
「なんかお題チョーダイ」
と無茶振りをしたわけです。

したら素晴らしいお題を頂戴しましてですね。

それに従い自分的には綺麗にまとまった三連作を上げてですね。

あーもーよーやっと肩の荷がおりたわーなんて安心してたらですね。

なんかすくみうさんも越後屋並の策略家でしてですね。

「ちょっと公開待っててね」

なんて言われておとなしく待ってたらですね。

なんかご自分のご存知の方の素晴らしい絵師さんにこっそり挿画を頼んでいやがりましたァァァァァァ!






このときの心境







esidisi.jpg




いい意味で。

いやもうアレですよ、こんなんされたらお詫びなのかお礼なのかわけわかめじゃないですか。

そしたらもうできることなんて
立派に公開すること
以外にないじゃないですか。


というわけで、すくみうさまのお心尽くしで駆り出された絵師さんによる素晴らしい挿画のおかげで精神と時の部屋で修業した悟空以上にパワーアップしてしまったスク水小説を下記にご紹介いたします。長い前振りあいすみません。


スク水少女と夏の終わり
こちらには先日の記事でも紹介させていただきました通り
banner.gif
ダイアリエ「いないいないばぁ」のたまきさまの手になる素晴らしい挿画が付いております。

スク水少女と夏の始まり
こちらには、イラストとかお絵かきの練習場のもーPさまの手になる愛らしい挿画が付いております。

スク水少女と夏の続き
こちらには、みりん屋の落書き保管庫のみりん屋の人による味わいのある挿画が付いております。

各絵師さんへの御礼は、小説の最後に掲載させていただきました。
ほんとうにありがとうございました。

でですね。

こうやって、自分の小説にですね、ぴったり合った挿画を頂戴して併せ読んでみるとですね。

ほんと絵の力ってすごいなって思うわけですよ。

そりゃもうそもそもの部分で
自分が書いた文章を絵にしていただけた
っていうだけで鼻血で吹っ飛びそうなくらいうれしいわけですけども
それより何より
訴求力
が違うわけです。

あぢきないテキストをスクロールして読んでってですね。

超絶キュートな少女たちが立ち現れるその瞬間の驚愕と感動と至福と言ったら!

もう一読者として蝶サイコーなわけですよ。
物書きの立場なんて吹っ飛びますよ。

というわけで、
こんな素晴らしいサプライズの橋渡しをしてくだすったすくみうさま、
貴重な時間を割いて素晴らしい挿画を描いてくだすった
たまきさま
もーPさま
みりん屋の人さま

ほんとうにありがとうございました!
プロフィール

ネコタ斑猫

  • Author:ネコタ斑猫
  • オリジナル百物語サイトバー理科室の管理人。本家サイトでは400字×20枚内読み切り短編連載中。死ぬまでに千物語を完成させるのが目標。
    プロフ画像は山田芳裕著「へうげもの」より。古織いいよ古織。
検索フォーム
最近の記事
カテゴリ
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSリンク
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック